Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デビスカップ展望 その4 クロアチア VS ルーマニア
2005年07月14日 (木) | 編集 |
Ivon Ljubicic & Mario Ancic(Croatia)

@Getty Images


4日にわたって書いてきたこの展望も今日で最後。最後はいよいよ!我らがクロアチアの登場ですぞ。んも~とにかくクロアチアにはぜひ勝ってもらいたい。なぜこんなに入れ込んでるのか自分でもよくわからないのだけど。ブラザーズのことはずっと応援してたからね。それにだってもう、アメリカも、スペインも、ベラルーシも負けちゃったし。これでクロアチアがここで負けちゃったらほんとにデ杯の興味がなくなる。幸い今回はホームだし、お客さんを味方につけて戦えます。

しかしルーマニアといい、クロアチアといい、スロバキアといい、地味~な国が結構勝ち上がっているね。あのへんの東ヨーロッパの国はいろいろと社会情勢が厳しくて我々西側の人間が考えもつかないいろんな苦労があるでしょう。そういう中こうやって国としての戦いで上位進出してくれるというはある意味素晴らしいことだと思う。いわゆるテニス王国と言われるアメリカ、スペイン、オーストラリアなどだけでなくこのような国にチャンスがあるというのは、それだけ各国のレベルが拮抗してきているということかな。テニスはお金がかかるスポーツだから経済が厳しい国ではなかなか流行らないかもしれないけど、それでもこういう国が上がってきているということは、少しずつ浸透してきているということかな。それにこうやって自国が上位進出すればまたテニスに関心が多く集まることでしょう。去年はベラルーシがベスト4まで進みました。

出場選手:
クロアチア…イバン・ルビチッチ、マリオ・アンチッチ、イボ・カルロビッチ、セサ、タスカール(?)

ルーマニア…ビクター・ハネスク、アンドレイ・パベル、ラザン・サバウ、ガブリエル・トリフ
 
1回戦の成績

クロアチア 3-1 アメリカ
ルビチッチ 6-3 7-6(0) 6-3 アガシ
アンチッチ 6-4 2-6 1-6 4-6 ロディック
ルビチッチ/アンチッチ 3-6 7-6(8) 6-4 6-4 ボブ・ブライアン/マイク・ブライアン
ルビチッチ 4-6 6-3 7-6(11) 6-7(7) 6-2 ロディック

ルーマニア 3-2 ベラルーシ
ハネスク 6-4(6) 4-6 6-3 4-6 ミルニー
パベル 6-4 7-6(2) 7-6(2) ボルチコフ
ハネスク/トリフ 6-7(3) 3-6 4-6 ミルニー/ボルチコフ
パベル 6-1 7-6(0) 4-6 6-3 ミルニー
ハネスク 7-6(2) 6-4 7-6(6) ボルチコフ

1回戦の話題を独り占めしたのが、クロアチア。なんといってもドリームチームアメリカにアウェーで1カード残して勝ってしまいました。伝説アガシにスターのアンディ、それにダブルススペシャリストのブラ兄弟を擁して選手もスタッフもメディアも対戦前から勝った気になっていたアメリカの鼻を見事にへし折ってくれちゃいました。ルビはあの頃絶好調だったから、怖いと思っていたが…。ま初日にアガシを破ったのも大きかったけど、やっぱりポイントはダブルスでしょう。ブラ兄弟によく勝ちました。兄弟は第1セットとっていたのに、ちょっと形勢不利になったと思ったらこれだ…もうちょっとネバーギブアップの精神でがんばりなさい!そしてアンディも先に2セット目をとっていたのに、大一番でまた負けてしまいました。まルビはアンディのことが嫌いらしいから、めらめら燃えるものがあったのかな(笑)。アンディもしっかりしてくれい!プレーオフ、アガシは…体の調子が悪そうだから出ないでしょう。う~む心配だ…。

一方、ルーマニアも1回戦は薄氷をふむ思いで勝ちました。ベラルーシにダブルスとられて1-2から最終日に見事に逆転しましたね。パベルVSミルミルが大一番でした。そしてハネスク、最後にチームの勝利を決める価値ある一勝をあげました。これがきっかけになったのかどうか、ハネスクは今年ローランギャロスでもベスト8に進んで知名度もアップ。ベラルーシもあと1歩だっただけに大変残念でしたが、ルーマニアがよくがんばったのだと思います。

1回戦の対戦ぶりとホームという状況を考えるとどうしてもクロアチアが有利には思えるけど、ルビが最近ちょっと調子を落としているのが気がかり。特にクレーコートは散々だった。(まローランギャロスはドロー運がちょっと悪すぎたけど)アメリカ戦はルビがすべて勝利にからんでいただけに、大丈夫か??ましかし今回はカーペットだし、2人とも得意でしょうから、期待している。それにお客さんも味方についているから、やりやすいでしょう。

しかしルーマニアとクロアチアというのはかなりご近所さん。だから、ルーマニアとしてもそれほど「異国にのりこんで」という感じでもないのかな。もちろんクロアチアを応援するお客さんがほとんどだろうけど、ルーマニアが四面楚歌になる、ということもないかも…しかし日本と韓国だって近いけどそれほど仲がよいわけでもないしね。近い国だから余計ライバル心がめらめら…ていう感じかも。

クロアチアはサブでカルロビッチが控えているけど、当然ブラザーズ(ルビ&マリオ)ですべてくるでしょう。そしてルーマニアはパベル&ハネスク。パベルもミュンヘンではハースを破って決勝まで行ったし、ハネスクはすでに書いたようにローランギャロスでベスト8進出。今年なかなかがんばっているから、クロアチアとしても油断はできないでしょう。しかしサーフェスがカーペットということを考えると、やはりクロアチアが1歩リード、かな。ブラ兄弟を破ったダブルスの力なら、ダブルスはブラザーズがとれるでしょう。

しかしルビもマリオ君も、アメリカ戦で自分達が勝ったように、ホームだからといって油断はできないと気を引き締めています。(旧ブログのマリオブラザーズのインタビュー参照)何がおこるかわからないしね。でもちゃんと実力がだせれば、まずクロアチアの勝ちは間違いないでしょう。とにかく、怪我をしませんように、これだけが心配。2人とも、期待してるよ。クロアチア、ファイト!がんばれ~!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
さっちさん、暖かいお言葉ありがとうございます。初心者だし、英語分かんないし、どこまでできるかわからないけれど、出来る限りがんばります。早速リンク貼らせていただきます。やり方よく分からないので、時間かかるかもしれませんが・・・
どうか、色々とご指導お願いします。
2005/07/16(土) 04:29:04 | URL | CAT #-[ 編集]
おめでとう
ブログ開設おめでとうございます!ブログはどのPCからでも気軽にエントリーできるので、ホームページよりやりやすいと思います。タイトルがまたいいじゃないですか~「Rafa Mania」…うふっ。楽しみにしていますよ。リンク、もちOKです、ていうか是非リンクしてくださ~い!
2005/07/15(金) 21:01:47 | URL | さっち #-[ 編集]
ごめんなさい
さっちさん、ごめんなさい。
「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをするのを忘れてしまいました。
2005/07/15(金) 17:40:33 | URL | CAT #-[ 編集]
さっちさんへ
さっちさん、こんにちは。
いつも詳しい観戦記事をありがとうございます。実は2,3日前からブログを始めてみました。大変図々しいのですが、さっちさんのブログを紹介&リンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか。もちろん、さっちさんのご承諾をいただければ、ですが。
ご検討いただければ幸いです。

CAT
2005/07/15(金) 17:29:40 | URL | CAT #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。