Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハンブルグその他
2006年05月22日 (月) | 編集 |
ずいぶんご無沙汰でした。この1週間ちょっと休ませていただきましたが。先週はずっと神戸にいっていた。いや、ずっと、ていうわけじゃないのだが。ちょっと仕事上の都合がありまして。その準備でこの何週間かずっと忙しかったのだ。正直ブログなど書いてる暇はなかった。それを搾り出して書いていた。それに加えて風邪がなかなか治らなくて、ローマのときとか、どう考えてもブログ書くので睡眠時間をけずったせいで風邪がこじれまくった。ブログのせいで体調不良とは…かっこわりぃ。それでもナダル君が出てたらなんとかハンブルグがんばって追っかけようかなあと思っていたけど、これが都合よく(といっては悪いが)欠場してくれたので、これ幸い!と、今週1週間は、ちょいとお休みしたわけなのである。

そして昨日久々に福岡に戻ってきたら…おぉぉステパネクが決勝へ!これは応援せねば。ステパネクがんばれぇ~!というわけで昨日は放送が早い時間帯であったこともあり例によってGAORAで見ました。

しかし。あぁぁ負けてしまったぁ~。がく。いよいよステパネクの初TMSタイトルが拝めると思ったのになあ。優勝したのはロブレド君ですか。やっぱクレーだとなかなか難しかったかなあ。しかもローマみたいな速いクレーならともかく超重そうなクレーだったもんなあ。ステパネクのネットプレーが全く生きなかった。あれがカーペットだったらなあ…ちくじょ~ロブレド君め~ドンドンドン!(机をたたいてくやしがる)。しかしあのサーフェス条件でアカスソを破って決勝まで進出したステパネクは見事であった。

しかしロブレド君は先週のATPブロガーでしたね。ブロガーの優勝は久しぶりですね。ジェームス君以来…かな?ああやって見ると結構ロブレド君も男前だなあ。

ロブレド君が数年前のATP TENNIS SHOWで「ひとつひとつ階段を登るように上がっていきたい」というようなことを語っていたのがなんとなく記憶にある。そしてその通り、少しずつ、着実に上がっていっている。そのインタビューがあっていた頃が30位くらい、そしてトップ20をめざして、トップ20入りしてしばらく経って、次はトップ10をめざして、…。10~20位くらいから足踏み状態が続いたりしてランキングもそれ以上はなかなか上がらず、「あぁここらへんが限界なのかなあ」なんて勝手に思っていましたが。すいません。最近になって気づいたらトップ10入りしてますね。すごいなあ~本当にちょっとずつ、地味に上がっていっている。ナダル君みたいにどかーん!と出てきて一気に上がる人もいれば(もちろんそれ以前に地味な努力を積み重ねているのがあってのことですが、やはりキャリアとしては登場の仕方は派手だよね^^)、ロブレド君みたいに、ちょっとずつちょっとずつ、じわじわ地味に上がっていく人もいる。選手いろいろなキャリアの積み方があるんだなあと思う。

ロブレド君は今年は全豪ではジェームス君を破り、モンテカルロではナルを破り、そしてバルセロナでは決勝進出し、そしてローマではルゼにまさかの1回戦負けのおまけつき、そしてこのハンブルグで見事TMS初タイトル獲得…!ほんとにじわじわ調子が上がっていっている感じですね。ナルが、ルビチッチが、あんなにがんばってもどうしてもとれないTMSタイトル…ロブレド君が先にとってしまいました。あぁルビにも一度あのマスターズシリーズのシールドを握らせてやりたいものだ…。

試合はロブレド君が勝ちましたが、存在感はやはり健在…ステパネク(笑)。昨日のGAORAの放送もなんとなくステパネク寄りだったような気がする。丸山さんもステパネクの魅力のとりこになっているらしい。たしかに試合はストレート負けだけども、ところどころすごいキレイなサーブ&ボレーもあったし、見事なタッチのネットプレーもたくさんあったし、ステパネクのプレーは惹きつけられる。

しかし一番惹きつけられたのは…なんなんだそのウェアは~。いや丸山さん…やさしいなあ…「新鮮ですね」「おしゃれですね」…。丸山さんの思いやりのあるおやさしい人柄を感じました。どう考えてもださいしかも両手の赤い色がなんか腕章みたい。本当に笛と旗をもたせてやりたくなった。あ。ハンブルグだけに、W杯開催おめでとう記念、ていう…わけはないか…。シャツは当然ズボンの中に入れている。これはステパネクスタイルでは必須である。

あとステパネクはあれなんだけども、ステパネクのコーチが結構かっこいいというか男前というか…2年前のサフィンとの決勝のときから思ってたのよね…同じ人だよね…あの人ちょっと好みだなあ。昨日はあのコーチの人がいっぱい写ってよかったなあ。だからステパネクの試合のときはついコーチ目当てになってしまう…いやいやもちろんステパネクも楽しみなんですが。

あ、ステパネクといえば、ヒンギス(笑)。ヒンギスはローマで見事復帰後初優勝しましたね!惜しかったなあぁこれでステパネクが勝ってればアベック優勝(?それは違うか)だったのになあぁ~惜しいっ!しかしステパネクもヒンギスのこの復活優勝を喜んでいるであろう。たしかにステパネクのテニススタイルってヒンギスがすごくすきそうなスタイルだよね。いつか2人でミックスダブルスでもやって欲しいなあ。

というわけで、気づいたらマスターズシリーズのクレーも3つ全部終わってますね。結局、ナダル君、ナダル君、ロブレド君と、スペイン勢が独占という形になりました。ちょっと前はアルゼンチンが優勢かなあと思っていたけどここんとこまたスペイン勢がちょっと優勢になっているようだ。ニコちゃん5号もがんばってるしね。そして今週はARAGチーム選手権、そのスペインもアルゼンチンも出場している。去年はドイツが見事地元優勝しましたが、今年はどうかな?私としちゃあやっぱジェームス&ジネプリのアメリカにちょっと期待したいなあ。あ、でもクロアチアもいるが…アルゼンチンのガストン&ナルもなかなか強そう。個人的にはやっぱジェームスブレイクが気になるなあ。ハンブルグでもなかなかがんばっていたようだし、こりゃちょっとジェームスに期待しちゃおう。しかし期待するとあまり活躍しないからな…とりあえずデ杯のこともあるので、少しでもクレーで結果を残しておくれ。アメリカがんばれ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
面食い
>アイリーンさん

でしょでしょ?やっぱりステパネクのコーチってかっこいいですよね…うふふ…いい男には目がない私♪ハンブルグは再放送がありませんでしたっけ。準決勝を生で見てないのでマリオ君の試合なども見たいなあと思っています。

がーん。アメリカも負けちゃいました…ま相手が去年負けているクロアチアだけに想定内ではありますが…ブラ兄弟が負けた…。アルゼンチンはどうしたんですか~ナルもガストン君も全仏前に嫌な負け方はしないで欲しいですね…。
2006/05/24(水) 00:00:33 | URL | さっち #-[ 編集]
そうかも?
さっちさん、こんにちは。
確かにステパネクのコーチは知的な感じでかっこいい人でしたね。
口元はスティーブンタイラーって言っていた方が正しいと思います。
HD消してしまったので確認できず。。。

ナル&ガトはどうしたんでしょう。
全仏が不安になってきました。
コリアはしっかり治してまた技を見せて欲しいですね。
2006/05/23(火) 13:30:28 | URL | アイリーン #-[ 編集]
本当はかっこいい?ステパネク
>アイリーンさん

あのシャツをズボンの中に入れるステパネクスタイルは、ミルミル(ミルニー)などもときどきやってます。正直ミルミルにはあのスタイルやめて欲しいんですけど…。ところでステパネクのあの半開きの口元はちょっと気になりますね…(笑)ミックジャガーというか、スティーブンタイラーというか…このように、どうしてもキャラやウェアなど外側ばっかり目がいってしまいますけども、ステパネクのプレーはバラエティーあって見ていて本当におもしろいですね。サーフェスがもっと速かったらもっと良さがたくさん出たんだろうなあと思います。サーブもなかなか強くて速くていいし、ネットへの流れるような動きやネットでの繊細なタッチなどもとっても見ていて爽快で気持ちよかったです。

コリアはフレンチとウィンブルドン欠場のようですね…とってもさみしい…しかし、やはりこのところの不調ぶりはちょっと尋常じゃなかったので、傷がこれ以上広がるよりはいいのかもしれません。やはりここは思い切って休んでもらって、アメリカ大陸で元気に復帰して欲しいと思います。
2006/05/22(月) 22:33:36 | URL | さっち #-[ 編集]
お洒落?
おかえりなさい、さっちさん。

ステパネク、2日間連続で見てしまいましたv-12
衣装は相変わらず不思議ちゃん。
シャツは中に入れて、あれでお洒落なの?
冬はあれの長袖バージョンを着ていなかったっけ。
丸山さんが、口元がミック・ジャガーに似ているって言っていましたね。
アカスソは完全にハメらていましたが、ロブレドは上手くかわして反撃してましたね。
ステパネクの衣装が変個性的で気を取られていたけど、ロブレドのブルーも派手でしたね。
髪も伸ばして、『スペインじゃ地味な存在だったけど、本当はマスクもいいのさ』って印象が残りました。
ブロガーの勢いを取り戻してくれました。

ARAGチーム選手権はナル&ガトのアルゼンチン応援です。
コリアは肘の故障で全仏は出場しないんですってね。
肘じゃあスパイダーマンシャツではカバーできないですが、
いないと寂しいような。。。

2006/05/22(月) 16:01:21 | URL | アイリーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。