Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカ選手のローランギャロス
2006年06月01日 (木) | 編集 |
がんばった!

Richard Gasquet

@Getty Images


Roland Garros

4日目

今日は途中雨が降ってしまいましたね。あ、うちの地域のことじゃなくてパリの話です。パリは梅雨とかないのかなあ。なさそうだ。日本はもうすぐ梅雨入りですね。その雨のせいで大幅に伸びた試合がある。ニコちゃん4号ことキーファーとGicquelの試合。ニコちゃんが2セットアップになったところで雨。そして中断の後Gicquelが2セット追いついてファイナルももつれにもつれまくった。雨ってほんとに流れを変えてしまうのね…。最後11-9でなんとかニコちゃんがやっと勝った!喜びのあまり脱いでましたね(笑)。11時スタートで、終わったのは夕方…その影響でティムとツルスノフの試合は翌日に持ち越しになっていましました。

雨が降るとやはりこのように日没という新たな問題が生じてきます。他にも持ち越しになった試合がたくさんありましたね。日没といえば去年の準決勝を思い出すけども、あのときみたいに暗いなか9時すぎまでやっていた試合がありました。それがこれ。

⑬Venus Williams(USA) 7-6(2) 6-2 Emma Laine(FIN)

これはWOWOWで途中から生中継でやってましたね。故障続きでなかなか実戦が積めず、これが今年4つめの大会というビーナス、その実戦不足が出てしまったのかな。第1セットとってもミスが多くて調子悪くて0-4になっていたそうだけども、なんとか追いついてタイブレークは優位に持っていけました。

そして第2セット。ほんとに0-4だったの?ていうくらい、ビーナスのショットは安定性と威力を取り戻してましたね。でも相手のLaineもがんばっていました。長いストロークでもビーナスの早くて厳しいショットを耐えて我慢して、そして最後にミスを誘う。ビーナスはせっかく攻めて追い詰めても前に出てきてネットプレーでミス、ていう場面があった。なんか危ういなあ。でもとりあえずなんとか勝てました。今日はLaineの健闘が光った試合でした。しかし観客少ねー…もう夜だから当然だけども…。

アメリカ選手がなかなかクレーで勝てない、という話はよく聞かれる。去年は男子は一人も2回戦を突破できず、女子でも2週目に残ったのは唯一リンゼイがベスト4に入ったのみ。そして今年はさらに最悪な結果になる可能性がある。「男女両方ともでアメリカ人が2週目に残れない可能性があるのは今年が初めてだろう」。ESPNのMary Carilloは言う。「他のグランドスラムでこんなことありえる?」

そしてデ杯キャプテンのパトリック・マッケンローも。「アメリカにとって、いい成績とは誰かが2週目に残ることだろう」という。

アメリカはハードコートが多く、やはりハードコートで育つ選手が多いので、なかなかクレーにはなじめないようだ。「僕らがクレーで遅れをとってしまうのは、アメリカにレッドクレーがなくて十分に練習できないからだろう」。それでも、アメリカ人にとってのこの大会の成功は、どこまですすんだか、とかではなく、かつては、優勝することであったはずだ。アガシは99年に優勝し、カプリアティやセレナが2001年、2002年に優勝した。つい最近のことだ。

男子は今回、ラッキールーザーのキムさんを含めて7人が本戦出場。そのうち2回戦を突破したのは、ジェームス君と、キムさんの2人…あー…早くもそんなに減ってしまった。そして今日、ジェームス君とキムさんが2回戦登場する。キムさんはちょっと応援できないが(すまん)、ジェームス君がんばれ!ニコちゃん強そうだけどなぁどうかなあ…。ところでこれ余談であるが、アメリカ選手は結構ブログやってますね。ブロガーなのは、ギメルストフ、ビンス、ゴールドスタイン、アンディもブログやってたっけ。みんな負けた…そしてブログやってないジェームス君と、キムさんが勝ち進んだ。ラップトップは閉じましょう。ちなみにキムさんが今日対戦するディフェンディングチャンピオンのナダル君は、今回のATPのブロガーである。…。

閑話休題。そして、優勝はしてないけどこの大会準優勝ならしたことがあるのが、ビーナス。今回は11シードです。リンゼイも、カプリアティも、セレナも、いない。シードの低さもだけど、彼女はアメリカ勢ただ一人のシード選手、ていうのが今のアメリカの現状を物語っている。

去年ウィンブルドンを見事に勝ち抜いて復活優勝した栄光もつかの間、今年はまた肘などの怪我に見舞われ苦しんでるビーナス。ランキングは現在13位。当然この順位には満足できていません。「自分がトップ10圏外にいるのなんて見たくない」。「私のいるべき場所じゃない。だから、ランキングをあげるためにとてもモチベーションが高まっている」。

「思ったよりうまくプレーできないこともあるけど、きっとまた上がってみせる。安定してプレーを続けるだけよ」。

2002年の決勝では妹のセレナに敗れたビーナス。しかし彼女はあまりクレーでその後いい結果が出せていない。しかし、去年のウィンブルドンでのカムバックもあり、またこうして戦える状況に体がなったことを喜んでいます。「健康でいることが、やっぱり一番よ。それが私にとってのゲームそのものだわ」。

「完璧な世界では、全く怪我しないでいたいものだわね。カムバックするのはきつい。大変な努力が必要よ」。「私自身、一戦一戦ごとに進歩しているのを感じている。強くなってるし、体調も、とてもいいのよ」。アメリカ人の切なる願いを託されたビーナスが、2週目進出に向けて、がんばります。

Arevane Rezai(FRA) 4-6 6-4 6-3 (22)杉山愛
(32)Nicolas Massu(CHI) 6-4 7-5 6-4 Max Mirnyi(BLR)

あー杉山さん負けてしまった…今日はスザンヌランランの第1試合ということで、地元のRezaiに声援が集まってしまったかなあ。まあ当然だけども。第1セットとれましたが、逆転されてしまいました。

ミルミルも負けたか…相手がチリのニコちゃんだから仕方ないかぁ…まいいさ、ミルミルにはダブルスがある。去年優勝したこの大会、なんとしてもディフェンドしてほしい。がんばれミルミル&ビョークマン!

⑫Mario Ancic(CRO) 7-5 6-3 7-6(3) Paul Capdeville(CHI)
Albert Montanes(ESP) 7-5 6-1 3-6 2-6 6-4 Stefano Galvani(ITA)

Alicia Molik(AUS) 3-6 7-6(5) 6-3 Anda Perianu(ROM)

こちらはうれしい勝利の面々。マリオ君勝った!うれしい。今日もストレート勝ちです。ARAGの疲れはもうとれたかな。あそこでは背中を痛めていたようでたぶんまだそんなに完治していないはずだからそれが気になるけども。そういう意味でもストレートで試合が長引かなかったのはよかったです。

モンタネスも勝ちました。今日は2セットアップから追いつかれてしまいましたが、最後なんとかまた振り切ることが出来ました。そして、3回戦ではこの両者が当たってしまう。うーん。どちらも好きだからなあ。でもどっちかは3回戦に進出するということなので、やっぱいいことかな。クレーコートはモンタネスのほうがなじみがあるけど、マリオ君もこのところクレーコートで調子いいし、先週はニコちゃん1号にも勝っているし、ここはやはりマリオ君がちょっと強いかなー…でも背中のこともあるしなあ…予想が難しいけども。マリオ君はできるだけ早く自分から攻めて長いストローク戦に持っていかないようにしたいとこでしょう。逆にモンタネスはあまりマリオ君を前に来させないようにしたいね。

女子では、モリックまた勝ちました!これもうれしい~。1セットダウンで第2セットタイブレークよくとった!そして次は…マリアちゃんだ(シャラポワ)…今日はマリアちゃんはベネソバ相手で苦戦するかと思いきやストレートで勝ちましたね。初戦をあのような形で切り抜けて気分的に楽になったのかな。心が落ち着くと体の調子もよくなるものだし。これだから初戦というのは大きな関門だ。

モリックVSマリア、どうかなあ…結構モリックいけそうな気がするんですけど。マリアちゃん体が万全じゃないし、クレーはそこまで得意じゃなさそうだし。モリックだってかつてはトップ選手だったのだから、そんなに対抗できないってことはないのじゃなかろうか。もちろん苦しい試合になるに違いない。マリアちゃんはクレーのフットワークがちょっと苦手みたいだから、とにかく走らせたいとこだね。そして長い試合にもっていって疲れさせる!とか。がんばれモリック~!

③David Nalbandian(ARG) 6-2 3-6 7-5 6-0 Richard Gasquet(FRA)

この試合見ました!…途中から…(汗)…どうもこのごろ寝過ごすことが多い。しかもアホなことに途中までいつのもクセでアナログで見ていた…デジタルつけたのに!いそいそと191chへ変更。ガスケ君…かわいいなあ…そこかい。ちょっとジャニーズ系ですかね。それも違うかな。モデルさんのように綺麗なお顔をしている。王子様系、ていうところかな。

とってもいい試合でした。ガスケ君はこのところ調子が悪くて手も痛めていてこのRG、出場するかしないかで話題になっていたくらいだったのでどうなんだろうと思いましたが。世界3位のナルに対して互角の戦いでした。ハンブルグや他の大会で1回戦敗退や2回戦敗退していたのが嘘のように、今日はすばらしい試合でしたね。やはり、トップ選手と戦うときは、強い気持ちで向かっていけるから、力が出る。

お互い1セットずつとりあって勝負の3セット目、こういう展開になることが5セットマッチでは多い。そしてその3セット目、どちらが先に2セットアップになるのか。とても大切なセットになる。そしてとても緊迫したすばらしい第3セットになりました。ガスケ君の、タイミングが早くてスピードに乗ったショットがよく決まって、ナルがちょっと精彩を欠いた隙を見事について先にブレイクして4-2リード。

ガスケ君のショットは、パワーというよりスピードを感じる。手首をうまく使ってくいっとひねるような感じからびゅーんと飛んでくる感じ(表現が稚拙ですいません)。特にバックハンドは、結構特殊ですね。ロジェ君のバックとも、ガストン君のバックとも、なんか違う。そしてボールのキレとスピードは抜群だ。サーブ&ボレーもみせてくれたし、うまいドロップショットもあった。ストロークもスピードあふれる攻撃に加えてコースの選択も見事で何度もナルの裏をかいたうまいショットがあったし。うーんガスケ君がこんなに下のランキングにいるのが惜しい。

もうしつこく書いているけど、ナダル君のライバルは、やっぱガスケ君だと思う。てかそうなってほしい。クレーではロジェ君もありなんかもしれないけど、今までの実績で差がありすぎるし、やはり気持ちの上でも同い年のガスケ君のほうがより対等な気持ちにもなれそうだし。今は結果で差がついてる感があるけども、今日のプレー見る限り2人に力の差は全然ないし、むしろプレーやショットの幅、他のサーフェスへの対応という点ではガスケ君のほうが上なんじゃないかという印象がある。

ただし、メンタルな面ではやはり今の時点ではナダル君のほうが上だろう。そしてエラーの数でも。今日のガスケ君はいいプレーをするんだけども、それが持続しない。ウィナーの次にミスが出る、という感じで。こないだ柳さんがソダーリングについて似たようなことを言っていたけども、たしかにガスケ君もソダーリングと似たような雰囲気がある。一球、一ポイントに対する執着心、集中力、そして持続力、そこらへんがやはりナルのほうがさすがに一枚上手だった。特に、お互い競って緊迫した状況の中でそういう差がでてしまうような気がする。第3セットは9ゲーム目にはガスケ君0-40でブレイクの大チャンスだったけどもあそこをとれなかった。そして最後自分のサービスを落としてしまった。

最後のセットは1タコ食らってしまったけど、内容はそんなに悪くはないような気がしました。やっぱり0-40でブレイクチャンス、ていう場面もあったし、サーブ&ボレーやバックのすばらしいダウンザラインのウィナーとか、いい動きはたくさんあった。しかし、肝心なところでとれない。いいショットの後はミスが出てしまい、帳消しになってしまう。そしてゲームがとれないまま時間が過ぎていく。ちゃんとやっているのに、ちょっとずつかみ合わないところがあって、それがだんだんスコアの差になっていく。空回りしてしまうというか。でもガスケ君最後までがんばってくれていたと思います。今怪我で調子崩してるけども、グラスになればまたガスケ君も活躍してくれるはずだ。早くまた強さを取り戻して登ってきておくれ!そしていつか、このフィリップ・シャトリエで、ナダル君VSガスケ君の決勝戦をみる日が必ずくると、信じている。

ナルは1回戦、2回戦と骨のある若者との対戦でかなり苦しい1週目となっていますね。でも相手は強い選手なのでこれは当然だし、ナルにとってはこういう厳しい試合を勝ち進んでいくというのは決して悪くないことなのじゃなかろうか。

関連記事
USA aiming to leave mark on Paris clay(USA today)
Venus plots path back into top 10(Reuter)
Roddick rocked, Marat mauled, Petrova pummeled(TennisReporters.net)




今日の1曲
「Venus」Bananarama


ビーナス、だけに…。安直すぎる…まいいか。なつかしー。これ86年の曲だそうです。PVが時代を表してますね。ところで、かつてこの曲を、今や演歌歌手の長山洋子がポップス歌手としてカバーして日本で大ヒットさせたということをリアルタイムで知っている人はどのくらいいるのだろうか…。

私もこの曲は子供の頃長山洋子で知って、いい曲だなあと、結構好きだった。ちょうどあの頃は、これとか、石井明美の「チャチャチャ」とか、森川由加里の「Show Me」とか、洋楽のカバーの大ヒットが結構あった時代で、子供心ながらに洋楽のすごさというかクオリティーの高さを実感したものであった。

聴く(PVを見る)


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
今日は快晴
>アイリーンさん

ピーターパンぜひ見たいなあ(笑)。WOWOWで放送が以前あったんですね。再放送してほしいですねえ。私ガスケ君のお顔が超好きなので(^^)。

昨日のフェレロVSガストンは結局みれなくて残念でした。とてもいい試合だったようですね。

>グロージャン大好き!さん

お久しぶりです!グロージャンは昨日残念でした…まさかあのアルゼンチンの選手が勝つと思っていなかったのでびっくりしました。彼にとっても感無量という感じの勝利だったようですね…。モンフィス君は今大会すごい活躍ですね。今日のジェームス戦がほんとに楽しみです。

ヒンギスそんなこと言っていたんですか…相変わらず口が悪いなあ(笑)。でもなんとなく99年のことがあるのでヒンギスも応援したいような気もします。実際モレスモとヒンギスの決勝になったらまたあのときみたいにヒンギスがお客さんにやられそうで、それが心配ですが。しかしヒンギスはその前にキム、エナンという強敵を倒さなければいけませんね。女子も楽しみな展開になってきました。
2006/06/03(土) 09:53:55 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
ひさしぶりです。
お久しぶりです。
デジタルWOWOWにしたので全仏を楽しんでます。ガスケすごかったですねぇ。ナルバンディアン相手にプレーで勝るシーンが多く見れましたね。だてにジュニア時代に天才だ、神童だと言われただけはありますね。ナダルを追いかける形でこの先開花するといいですよね。
そんななか、同年代のモンフィンス・マレーも頑張っていますね。はっきり言ってこの二人はかなり好みの試合展開をしてました。テレビでは途中までで終わってしまったけど、どちらもオールラウンドなプレーをしてました。少々体力面に問題があるみたいですけど…
両者ともにこれからまだまだ伸びていくと思うんで頑張って欲しいです。
女子ではエナン、クライステルス、モレスモー、ヒンギスら実力者が順調に勝ってますね。ヒンギスはなんかめっさ強いし!ところでヒンギスはモレスモーはグランドスラム制覇はもうないだろうって言ってたみたいですので、是非にモレスモーにはガンガン勝っていって欲しいっすね。
2006/06/03(土) 00:30:15 | URL | グロージャン大好き! #-[ 編集]
ピーターパン
さっちさん、早速調べてくれましたかv-290
動くピーターパンはもっと似ているんですよ。
最近スターチャンネルorWOWOWで見たので再放送ないかなぁ。
ガスケ顔を堪能できます。

フェレロ対ガウディオは第一試合で放送されます!
今日は急いで帰ってラケット握って応援しますi-24
2006/06/02(金) 10:43:14 | URL | アイリーン #-[ 編集]
ガチンコ対決
>アイリーンさん

ピーターパンの映画、ネットで写真みました。似てる!しかもかわいい。正面からみるとあまり似てないけど横顔が結構似てますね。

次はフェレロVSガウディオですか。元チャンプ同士の対決ですね!それが3回戦っていうのもまたちょっともったいないですが…。これはなかなかおもしろそうですね。どちらがくるのか全く読めません。ぜひWOWOWでこれ放送して欲しいですねー。最近動くフェレロをあまり見てないのでぜひ見たいです。
2006/06/01(木) 19:56:14 | URL | さっち #-[ 編集]
やった、またモリック勝利ですね。
次はマリアちゃんかぁ、もつれそうで楽しみです。

ガスケ君相手にやりにくそうでしたね、昨日のナル。
まだ最後の方を見てませんが、ガスケ君のテニスはフランス選手らしい発想が豊かなプレーですよね。
肘が完治したら怖い存在になるでしょうね。
映画『ピーターパン』の主役の男の子がガスケ君に似ているので、機会があったら見てくださいね。

フェレロ君は無事に勝ち上がり、次の相手はガウディオ君です。
RGでこの対戦を見るのが楽しみだったのでWOWOWで放送されますように。
2006/06/01(木) 14:03:50 | URL | アイリーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。