Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハングリーでいこう
2006年06月05日 (月) | 編集 |
ジェームスおつかれ

James Blake

@Yahoo!sports


Roland Garros

いつもだと月曜日スタートだからいつから2週目かというのがすぐわかるんですが。今回は日曜スタートですが…今日は2週目なのかな。それともまだ日曜なので1週目ということになるのかな。

今日は男子の3,4回戦と、女子の4回戦がすべて行われましたね。そして女子ではベスト8がでそろいました。

このところ毎日誕生日を迎える選手がいましたが、さすがに今日はいませんでした。ちなみに男子はもう勝ち残ってる選手で6月11日までに誕生日を迎える選手はいません。でも女子は1人だけいます。それは誰でしょう?WOWOWを見た人なら知ってますよね。その人がその日まで勝ち残ったら書くことにしよう。

8日目

⑭Dinara Safina(RUS) 7-5 2-6 7-5 ④Maria Sharapova(RUS)

WOWOWOデジタルでも放送されていたこの試合。途中ファイナルセット途中まで見てマリアちゃんの5-2になって、あーこれで決まりか~と思って。もういいやと思って見るのやめたんだ…あらっ!逆転しているではないか…見事に一番おもろいとこ見損ねた…がーん。

しかしすごい逆転劇だったなあ。でもそれまでは完全にマリアちゃんのペースだったのに。第2セット途中からしり上がりに調子よくなって、ショットにミスがなくどんどん入るようになり、ストレートのウィナーも決まり、サフィーナがちょっとダウンした隙を見事についてセットとりかえして、ファイナルセットもマリアちゃんがほぼ一方的に攻めていいショットも入っていた。だからまさか逆転されるとは思っていなかった…。

やはりマリアちゃんは怪我による実戦不足がたたってしまったようです。「この何週間か試合に出れていなくて、試合に耐えられる感じがしていなかった。もちろん残念だけど、ベストのテニスができていなかったしね」。たしかに4月1日以来の実戦だからなあ。でも、1回戦では3回もマッチポイントの危機があった。あそこを乗り越えて4回戦まで来ただけでもすごいことじゃないかな。これでマリアちゃんは久々にベスト8に残れずにGS敗退ということになってしまいました。ウィンブルドンは狙ってるでしょうから、あと1週間いい休養して体を整えてくるでしょう。

そしてサフィーナ。おおこれで初めてのGSベスト8。なんだか本当にマラトがサフィーナの兄状態になってきた…その兄からは「すばらしい、良く挽回したね」とメッセージをもらったそうだ。サフィンはもうパリにはいないのかなあ。しかしサフィーナやっぱサフィンとよく似てるねー。横顔とか、眉間にしわが寄った厳しい顔つきのときとか、めちゃ似てる。

ところでこの試合は実況が鍋島さんで解説が柳さんでした。柳さんが女子の、それもマリアちゃんの試合の解説って珍しいなあと思って興味深く聞いてましたが。なんか言いたい放題言ってましたね(笑)。かなりおもしろかったなあ。あんなキレイなウェア着てるけどプレーはきれいじゃないとか、すごい顔して打ってるとか、…(笑)…かなりツボにはまった…やはり柳さんの解説はいろんな意味でおもしろい。そんな柳さんでもさすがにこのサフィーナの逆転は予想できなかったようですね。

ファイナルセットのあの劣勢からの挽回の醍醐味ってすごいもんだろうね。サフィーナよくがんばった。あーずっと見ときゃよかった…。

⑯Nicole Vaidisova(CZE) 6-7(5) 6-1 6-2 ①Amelie Mauresmo(FRA)

あらっっっ!!ももももモレスモ…負けている…今日は深夜の放送は疲れてしまってみなかったんだ…まさか負けてしまうとは…以前全豪かどっかで対戦したときはあっさりモレスモが勝っていたので今日も大丈夫だと思ってあまり深くチェックしていなかったのだが…がああん。やはりあのときほど調子よくなかったのかなあ。それともニコちゃんががんばったということか。去年に続いて10代選手に土をつけられてしまいました。

しかし第1セットは厳しいタイブレークとったのに。これで優位に立つかと思いきや。モレスモはその第1セットの激闘で疲れてしまったようです。「そして私がキープ苦しむ中で彼女はサーブがとてもよかった」。「みんなクレーでの私にそれほど期待しないほうがいいかもしれないわね」。そんなことないぜモレスモ!みんなモレスモに期待していた。地元でしかも今回はナンバー1シード。特にモレスモのスタイルがクレーに向いてないとも思えないんだけどなあー。この地元っていうのがネックなのだろうか…。

というわけで、ニコちゃんがこちらも初のベスト8入り。男女通して一番若いベスト8選手ということになりましたね。

⑧Svetlana Kuznetsuva(RUS) 1-6 6-4 6-4 ⑨Francesca Schiavone(ITA)

クジーも勝ちました!第1セット1-6で失ったからどうなんだろうと思ってましたが。おちついて第2セット以降逆転できました。3セットマッチだとやっぱ第1セットとるほうが俄然有利になりそうな気もするけど、結構こういう逆転も多いですね。

ところでこの試合はクジーのリベンジマッチでした。2人は4月のアメリアアイランドの準決勝で対戦し、そのときちょっとした因縁が残りました。その試合はクジーが怪我で途中リタイアとなってしまったのですが。スキアボーネは相手のリタイアで自分が勝って決勝進出したことを知ると、観客に投げキスをし、手を振って、喜びを全身で表しました。その一方で、足が思うように動けずリタイアするはめとなりがっくりきたクジーはいそいそと荷物をまとめてロッカールームに引き上げていきました。

クジーはスキアボーネの行動に気が動転してしまいました。「たしかに彼女はベストを尽くしていいプレーをしたかもしれない」。「でも私は相手が(怪我をして)うまく動けなかったときにあんなことはしない。私は対戦相手へのリスペクトを持ってるから」。怪我をした自分を気遣うこともせず喜びを全身で表すスキアボーネに怒りを覚えたクジー。「みんな自分の思うようにしたくてコートに立っている。でも私はああいうことはしない。別にいいわ、次は違うようにしてみせるから」。そしてこの大舞台で見事成功しました。やったねクジー。

ところで、smashのサイトに、クジーのiPodに入っている曲は?という紹介コーナーがある。見てみると…おおお!私も大好きなHip Hopが満載!やっぱクジー好き~。ネリーやBOW WOWくん、50 centなどおおお好みが完璧にかぶっている。趣味がいい!(笑)クジーもともと好きなんだけどもこりゃクジーますますお気に入りになりそうだ。

準々決勝ではこのクジーと、サフィーナのロシア対決となります。エリツィンさんはこの試合見てくれるかな。 

(25)Gael Monfils(FRA) 6-2 6-7(1) 7-6(5) 5-7 6-4 ⑧James Blake(USA)

今度は男子。ジェームス…負けた…あ~。ファイナルに持ち込んだんだけどなあ。そのファイナルもずっとキープキープできてて、ジェームス君に何度かブレイクチャンスあったんだけどなあ。モンフィス君がよく我慢した。そして我慢したかいあって、第10ゲームでついにブレイク成功!ジェームス君のボレーミスがあったようです。そしてそのまま次のゲームをキープして勝利を決めました。もちろんこれがグランドスラム初のベスト16。

ジェームス君は相手がフランス選手で、たびたびサーブのときなど相手を応援するお客さんから邪魔の声が入っていたのが気になっていました。あんまり腹が立ったのか、ラインコールに不満を呈したお客さんをスタンドから呼び出して、マークをチェックさせたりしたそうです。そしてそれはジェームス君のポイントになりました。これにはさすがのモンフィス君もちょっとびっくりしていたみたいだけど(笑)。

でもさー、アメリカでは逆にジェームス君がすんごい声援うけてるじゃん。J-blockとかいってさ。あのうるさい応援で他の選手がどれだけ不快な気分でプレーさせられてることか。だからお互いさまだよ。

しかしこれで、アメリカ人男子は全員姿を消すことになってしまいました。ちなみに女子は、ビーナスが今日勝って、ついにアメリカ人選手はビーナスだけになってしまいました。男子は今年は3回戦止まり…ま去年より一歩すすんだか…ジェームス君のニコちゃん5号に勝ったってのは大きかったね。あそこで負けててもおかしくなかったし。でも残念ながら2週目には残れなかったか…。最後止めたのがモンフィス君ってのもなんかドラマチックだね。ジェームスよくがんばったよ!ジェームス君自身も去年の2回戦から1歩前進しました。これでデ杯でクレーで戦うときに自信になるんじゃないかな。次はグラスです。グラスは…どうなのかな…クレーよりはやりやすいかな。次もがんばっておくれ。とりあえずおつかれ~!

そしてモンフィス君。これで、1回戦からすべて5セットフルセット勝ち。これはすごい。全豪のドミニク状態…そして、なんと今度はモンフィス君がフランスNo.1プレーヤーになるということらしい。今までNo.1はガスケ君、そして最近はグロージャン、そして次はまた10代のモンフィス君…。すごいなあ。国の中での競争があることもいい刺激になっているみたいだね。去年はガスケ君よりずっと遅れをとっていた感のあるモンフィス君だけども、秋にツアー初優勝してからちょっとずつ力をつけていって、ドーハでは準優勝、そしてローマではTMS初の準決勝と、ひとつずつ着実に階段を登っていってる感じしますね。そして、4回戦ではジョコビッチとの10代対決。全米1回戦の再戦ですね。この10代対決がこの4回戦でくるっていうのもすごいなー。

「彼(ジョコビッチ)とは全米でタフな試合をやった」。「今度は僕の地元だから違った試合になるだろう」。あのときはジョコビッチが満身創痍でなんとかモンフィス君を破りましたが。さて今回はどうなるかな?モンフィス君は5セットと前日からの連戦で気になるところではあるが。楽しみな対戦になりましたね。


⑫Mario Ancic(CRO) 6-4 4-6 2-6 6-4 7-5 ⑦Tommy Robredo(ESP)
④Ivan Ljubicic(CRO) 4-6 5-7 6-4 6-3 6-4 6-2 Juan Monaco(ARG)


マリオブラザーズそろって勝利!ルビVSモナコは昨日の続きですね。結局そのままルビが2ゲーム連取してたった2ゲームで終了してしまいました。モナコはちょっと反撃が間に合わなかったか…。これでルビベスト16入りです。ベスト8まであと一歩。

そして。今日の4回戦、マリオ君が勝った!わーい。うれしいなあ。今日は好調のロブレド君相手だったから厳しいかなあと思っていましたが。ハンブルグではロブレド君がストレート勝ちしていましたが、今日はあそこよりやや速めの土だったことがマリオ君に幸いしたのかもしれません。よく再逆転してくれました。

すごい試合になったみたいですね。5セットの激闘、そして最後はマリオ君は吐いたり足が痙攣したりもう大変でした。第1と第4セットは第10ゲームでマリオ君がブレイクしてとって、2と3セットはロブレド君がとりかえし、最後のセットも一進一退の攻防。先にロブレド君がブレイクすればマリオ君がすぐにとりかえす。そしてマリオ君が5-2リードしたけどもそこからロブレド君が5-5に追いつく!さっきのサフィーナの試合みたいだな…。その間もマリオ君は足の痙攣に耐えてなんとかがんばりました。そしてマリオ君がサーブキープして6-5で迎えた12ゲーム、2人の今日の試合を象徴するゲームとなりました。

スタッツでは、3ショット以上かかるポイントはロブレド君がマリオ君の倍とっていたそうです。前に出て攻撃的スタイルでストローク合戦を嫌うマリオ君と、じっくり打ち合うのが好きなロブレド君の特徴をよくあらわしてますね。逆にマリオ君は、もうハイリスクそのものの内容。とにかくいいサーブを打って前に出て、という姿勢を貫きました。

そのファイナルセットの第12ゲーム、最初の2ポイントはロブレド君がパスでマリオ君を抜いて30-0としましたが、その次の3ポイントはマリオ君がネットで決め、ついにマリオ君マッチポイント。そして最後も、今日のこのクレーではネットプレーが制しました。最後マリオ君のボレーが鮮やかに決まって2人の激闘が終了すると、勝者はひざまずいてコートにお礼のキスをし、お客さんは2人の熱戦を大きな拍手で讃えました。

これで、マリオ君は準々決勝進出!これはうれしいなあ。ARAGのときから期待はしていたが。今日は足にきていたようだけども、背中のほうは大丈夫なのかな?それが心配だなあ。今日の劇的な勝利は兄貴のルビもきっと喜んでるはずだ。

そして次なる相手は…第1シードのロジェ君、か…う~む…。ん~。きびしい…。ま、失うものはないってことで、思い切りぶつかっていっておくれ。今日こんなにがんばってくれたマリオ君を「Super Mario」といいたいところだが、それはまだ言わないでおくよ。あさっての準々決勝でロジェ君に勝ったら、そのときこそ!「スーパーマリオ」と言うことにするよ。まあそれは奇跡に近いことであるが…までも、どう考えても起きそうにないことだから奇跡というわけだし。奇跡を信じて応援してるよ、がんばれマリオ!


関連記事
Sharapova, Mauresmo make exits at French Open(AP)
Open-Mauresmo subsides on Paris clay again(Reuter)
Schiavone, Petrova advance to Amelia Island final(AP)
Super Mario outlasts Robredo(Roland Garros)
Monfils confident after outlasting Blake at French Open(Ticker)




今日の1曲

「N Dey Say」 Nelly

今日はクジーのiPodの話をしたので、その中に入っているうちで、あの中の曲ぜんぶ好きだけども特に好きなこの曲を今日はご紹介。もう一聴してすぐにわかるあの名曲をサンプリングしたクールな1曲。ネリーは普段は金歯がどうとか女の子のお尻がどうとかそんなことばっかり歌ってる感じするけど(笑)、この曲は珍しく(?)まじめなことを歌ってます。ネリーっていつみてもかわいい。

今日も熱戦が多かった。男子は5セットがいっぱいあった女子も3セットが多かった。みんなぎりぎりのとこで精一杯がんばってるんだよね。そんなみんなへの応援歌。でもそんなアツい曲ではなくとってもクールでおしゃれでナイスな一曲。

”you're gonna make it i promise you keep your head up
and that that dont kill you only makes you stronger
and the will to succeed only feed the hunger
fo' reel (fo' reel, fo' reel)

(君なら大丈夫さ、マジで頑張れ 頑張るってのは自分の首を絞めるようなことじゃないさ 君を強くするだけさ
そして成功したいという強い意欲だけがハングリーさをもたらすんだ マジで マジな話さ)”

聴く(要WMP)


 
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
今日は女子QF
>アイリーンさん

今日はサフィーナはクジーとですね。これはちょっとわかりませんねー。マリアちゃんに見せた不屈の闘志を考えるとサフィーナに分がありそうですけど、クジーのパワフルなフォアハンドが炸裂するのを正直見たいです。

そうです、バイディソワはニコちゃん軍団の唯一の女性選手で6号です(笑)。モレスモはメディアでもこの敗戦をかなり叩かれていたみたいですね。せっかく全豪優勝で株が上がったのに…ま次グラスですしがんばってくれるでしょう。

>グロージャン大好き!さん

ついにモンフィス君まで負けてしまいました。しかしベネトウがこうして勝ち残るとはちょっと予想できませんでしたね…。地元っていうのはモレスモみたいに仇になる場合と、力になる場合とあるからなかなか大変みたいですね。モレスモも他の国のほうがのびのびやれているような?気がします…。

これで女子はフランス選手いなくなった…のかな?それはヒンギスにとってはいいニュースなのかもしれませんね(笑)。今日のキムVSヒンギスはちょっと見逃せませんね!
2006/06/06(火) 06:24:15 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
地元って…
モレスモー負けちゃいましたねぇ。ちょいショックですよ。バイディソバには全豪で完勝してたのに…なんか去年イヴァノビッチに負けたのと同じパターンなような。勢いのある若手に足下をすくわれる形になったように思います。女子ではフランス勢全滅ですね。
はてさて、男子にいたってはベスト16に2人もフレンチマンが(笑)無名のベネトーと新星のモンフィンス。両者ともに好調ですね。地元の応援を背に戦ってますね。
地元の応援は励みになればいいですが、プレッシャーになってしまったらやりずらいでしょう。フランスの方はなかなか厳しいみたいですし…ラインジャッジを主審に確認をとるのにも選手は気を使いそう。間の悪いときにやると大ブーイングの嵐ですもんね(汗)ヒンギス&セレナはこれに泣かされましたもん。あれは酷いというか怖いなぁ。

まぁ、なんにせよモンフィンスには頑張って欲しいな。フランスから久々のチャンピオン見たいですし。グロージャンならなお良しなんだけど(笑)
2006/06/05(月) 23:49:19 | URL | グロージャン大好き! #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/05(月) 16:51:49 | | #[ 編集]
サフィーナ!
昨日は兄貴の試合が不完全燃焼だったためか、サフィーナ応援に燃えました。
まさか逆転勝ちするとは思いませんでしたが、あそこの家系なのかボールが重たそうでした。
ダウンザラインがビシバシ決まりだして、勝利の後の表情がとても良かったですね。
次はグジーかぁ、どっちが勝つんでしょう??

モレスモはいつもよりも球が浅く、ニコちゃん6号(でしたっけ?)の強打の餌食になっていました。
エナンと当たれば負けるかなと予想していたけどここで消えるとは残念です。
ジェームスくんも負けちゃったのね。

好きな選手が続々と敗退してしまい、録画予約忘れてきました。。。
2006/06/05(月) 13:13:36 | URL | アイリーン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。