Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お久しぶりでーす
2006年07月11日 (火) | 編集 |
ずいぶん久しぶりの更新になりました。こんなに長く休んだのは初めて、かな。ごえもんがさぞかしおなかをすかせているであろう…ごみん。今日はいっぱい書くから、たらふく食うがよいよい。

と、いうわけで…完全に芝をスルーしてしまった…やべっ!サイドバーが古すぎ。いや、スルーしたのはブログだけでちゃんとウィンブルドンは見てました!最近すっかり忙しくなってしまって…ずびばぜん。


男子のほうはランキングのとこで書くとして、まずは女子。

モレスモ優勝おめでと~!!

感動的なファイナルでした。エナンの生涯グランドスラム達成も見たかったし、モレスモのマッチポイント決めグランドスラム優勝も見たかったので、どっちにも勝ってほしい決勝戦だった。

全豪のときが終わり方があれだったから、今回こういう形で再戦できて、本当によかった、よね。エナン負けちゃったけど、すっきりした気持ちなんじゃないかな。誰だって、リタイアなんてしたくないよね。あそこでみんなから批判されて辛かっただろうエナンが、今度は最後まで戦うことができて、よかったし。コーチのロドリゲスさんが、「今日はモレスモのほうが勝ちたいという気持ちが強かった」といっていたのがとっても印象的だった。

全豪でモレスモが優勝したときに、「マッチポイントを決める喜びを味わうためにもう1回優勝しなさいという神さまのお告げなのだ」とかなんとか書いた記憶がある。それが半年後のウィンブルドンで実現するなんてね…なんかうれしいなあ。試合もいい内容だったし。スライス、ネットプレー、グラスならではのプレーが女子の決勝で見られて、とってもいい試合でした。最後までネットプレーを貫いたモレスモ、美しい…やっぱかっちょいいなあああ♪

それでは、男子のほうはランキング更新も交えながら。

Road To Shanhai

7月10日付

1位 Roger Federer 1017p[GREATEST GAINER]
2位 Rafael Nadal 735p
3位 Ivan Ljubicic 365p
4位 David Nalbandian 355p
5位 Mario Ancic 318p
6位 Marcos Baghdatis 309p
7位 Nikolay Davydenko 276p
8位 Radek Stepanek 268p
9位 James Blake 261p
10位 Tommy Robredo 258p


せ、せんじゅうなな?…ぽかーん。4桁突入記念でGREATEST GAINER獲得。

しかし…ウィンブルドンの決勝がローランギャロスの決勝と同じカードになるなんて!というか、正確に言うと、ナダル君が決勝進出するなんて。信じられん。全くどこまでもアンビリーバボーな人だ…。ありえない君と命名。

でもよかったよねえ。グラスでこんなにもいい成績が出せて。3歩すすんで2歩下がるどころか、100歩くらいすすんだんじゃないか!?すごいすごい~。

たしかにドローに恵まれた部分は、あった。2回戦のケンドリック戦以外はあまりビッグサーバーやネットプレーヤーと当たらなかったし。いやーあの2回戦生で見てたけど、生きた心地しなかった…相変わらず見てて疲れる試合するね…あの劣勢から逆転勝ちするなんて。さすがありえない君。そして、ルビやツルベエが序盤で負けたのも幸いした。あの2人のどっちか、とくにルビと当たっていたら、難しかったと思う。

でも、ドロー運をちゃんと結果に結びつけるところは、さすがだね。どんどん勝っていくの見ていてなんかうれしいというか、夢見てるみたいというか、不思議な気分でした。


決勝は、さすがにかなわなかったね。どう見てもロジェ君の圧勝だった。試合は競っていた部分もあったけど、芝での戦い方、ショットの使い方、やっぱ明らかに王者が上だったから。経験の差がはっきり出てました。負けるべくして負けた、という感じもする。そりゃあそんな簡単にウィンブルドンのタイトルは獲れないさ…ロジェ君があんなにがんばってもローランギャロスのタイトルが獲れないのと、同じだ。ナダル君は芝の戦いをとても学んで進化しているとは思うけど、まだまだ改善すべきとこも、いっぱいあると思う。それをしないまま、人生最大の夢であるウィンブルドンをあのまま優勝しちゃったら、これから先彼のためにはならない、と、思った。大きな壁にぶつかって、れを克服しようと努力し、夢に向かってがんばることが、これから先の彼のテニス人生にいい方向に作用するのではないかな。だから、今回は負けて正解だったとも、思う。(←強がりではありません^^)

いつか必ず、ナダル君がウィンブルドンのトロフィーを手にする日がくる。それを信じて、がんばるのじゃ。

それにしてもロジェ君強かったねー。んもういじめか陰謀かってくらいのきっついドローで、それでも決勝まで全部ストレート勝ちだもんなあ。決勝では1セットとられたけども、それでも最後はしっかり締めて、4連覇達成。おめでとう!芝の王者は磐石、でしたね。

でも今回の決勝、一番私の心をつかんでいたのは…

輪ゴムが口からはみ出るトニーローチ…。

最初何くわえてんだろ?と思って。ひもかな?スルメ?お菓子でも食ってんのか?うどん?んもーそれからずーっと気になって仕方なかった(笑)。ローチが写るたびに食い入るようにテレビに見入っていた…。どうやらゴムみたいなものだったようだけども…。合成ゴムは食べると体に悪そうだからやめたほうがいいと思いますが…。ロジェ君注意してあげてください…。

そして、2人はすでに今年の上海行きケテーイ。やったー!これが一番うれしい。とにかくナダル君に絶対上海に来て欲しかった。今年は絶対プレーしてくれよ…。

なんかもう完全に2強時代突入、て様相になってきましたね。ロジェ君にはライバルが必要だ、と書いて1年半(笑)、とうとう待ちに待ったライバルが現れた。まさかナダル君がこんなにロジェ君に対抗するようになるなんてね…私はそれが本当にうれしいのだ…ライバルじゃないとずっと言い続けてきたけども、さすがにこれは認めざるを得ないようである…(笑)。

土でラファ、芝でロジャー、さあ勝負は全米のハードコートだ!

と、言いたいところであるが…ナダル君にはハードコートまた別のモンダイが…どうなのかなあ。今年は夏のハードコートシーズン、どうなんだろう。クレーほどアドバンテージなさそうだしなあ。ハードコート得意な選手いっぱいいるからなあ。なんつってもジェームスブレイクという天敵がいる…ロジェ君にはハードでも2回勝ってるけど、ジェームス君には、1回も勝ててない。しかも接戦というより完璧に封じ込められてる。彼を攻略できないと全米は獲れんよ。今年トロントかシンシナティでジェームス君と当たるかなあ…勝ってほしいなあ…そしたら全米で当たっても気持ちで負けないでいけそうなんだけども…逆に負けたらもっとやばいな…全米でジェームス君がフェデラー山に入らないかなあ…(早すぎ)。



今回はエントリーランキングが大きな動きがあったので、載せてみました。

1位 Roger Federer 7260p
2位 Rafael Nadal 5125p
3位 David Nalbandian 3185p
4位 Ivan Ljubicic 3125p
5位 Nikolay Davydenko 2165p
6位 James Blake 2155p
7位 Mario Ancic 1985p
8位 Radek Stepanek 1925p
9位 Tommy Robredo 1915p
10位 Marcos Baghdatis 1857p


あ、アンディがいない…

アンディは11位。このところ不調のアンディついにトップ10から陥落してしまいました(T T)。さみしい…。ウィンブルドンもマレイ君にストレート負けだもんなあ…何がいけないのだろうか?ネットプレー?ポジショニング?バックハンド?フットワーク?それとも…やっぱりメンタル?誰か教えてくれー。コナーズがコーチになるという話もあるけども。

そしてかつてアンディをグランドスラマーに育てたギルバートさんは、マレイ君のコーチになるという話があるね…う…これでアンディますますマレイ君に勝てなくなるじゃあないか…ギルバートさんはアンディを知り尽くしている…。

さらにアンディはトップ10落ちに加えて長く君臨してきたアメリカNo.1の座も失ってしまいました。代わりにアメリカナンバー1になったのは、ジェームス君。おおお。もちろん初めてのことでしょう。これはこれでうれしい。ずーっとアンディの背中を追いかけてきたジェームス君が、ついに。芝のクイーンズでもアンディの連覇を阻んでアンディ戦初勝利。エントリーランキングもまた1こ上がって6位。トップ5も十分射程圏内ですね。どんどん上がっていってる。

アンディも、こうやって競い合う仲間が必要だったのだと思う。今までこの数年間ずっと一人でアメリカ男子テニス界をひっぱってきた(アガシは別格)。ほんとうはもっと早くジェームス君が上がってくるはずだったんだろうけど、怪我や病気で、出遅れてしまった。でもやっぱり、くるべき人が、アンディの前に現れた。ジネプリやフィッシュもいるけども、みんなで切磋琢磨してまたアメリカ王国を復活させて、欲しいです。

そのほかは…ステパネクがトップ10入り。これも初めてかな?ステパネクついにトップ10選手かー。もうすっかりヒンギスとは公認の仲になっているステパネク、「ヒンギスの彼氏」とは、言われな…言われてるかな(笑)まあいいか。ウィンブルドンはヒンギスよりいい成績だったし。いつか2人のミックスダブルスが見たいなー。2人とも結構な年だし(すいません)、このまま続いてケコーンなんてことになったら、おもしろいなあ。おもしろい?訂正。いいなあ。

そしてマルちゃんもがんばりましたねー。ウィンブルドンでベスト4に入るとは。全豪の活躍はフロックじゃない。マルちゃんもっと強くなる。ハードコートでも、活躍しそうだね。ステパネクとともにぜひぜひ珍獣王国を築いて欲しいです。

あと今回のWimでうれしかったのが、ミルミルのベスト16&ビョークマンのベスト4。4回戦で2人が対決するなんて。ダブルススペシャリストとは、言わせない!てばかりの2人の快進撃、うれしかったです。ビョークマンは34才のベスト4。おじちゃん軍団も負けてないぞう。

34才といえば、36才のアガシが引退表明しましたね。ウィンブルドンの最後の試合、ナダル君相手にすんごいいいプレーの連発で、すばらしいウィンブルドンの最後の試合だったと思います。なんかジダンとかぶる…。そして全米は、アガシ最後のグランドスラム。どんなプレーを見せてくれるのか、とっても楽しみです。…今度はナダル山には入らないでほしいな…できたら、アメリカNo.1のブレイク山か世界No.1のロジャー山あたりがいいな…なんちて。でもシナリオとしてはそれが最高なような気もするのだけども。


あー久しぶりに書いたら疲れちゃった。USオープンシリーズで本格復帰予定です。それまでもうちょっとお休み…zzz。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
>アイリーンさん
ご無沙汰してます。私も夜中のウィンブルドン観戦、ハイビジョンがみれるようになったので楽しめましたがその分寝不足です…決勝はいい試合になりましたね。

マルちゃんが芝であんなに活躍するとは正直あまり思ってませんでした。過去優勝経験のあるレイトンにすばらしい試合でしたね。これからナダル君の強力なライバルになること間違いないでしょうね。ハードコートシーズンはどうなるのか、これもまた注目ですね。

エナンとモレスモの決勝はとってもおもしろかったですね!女子ももっとああやってネットに出ればおもしろいのになあと思います。



ナダル君はドラゴンボールが好きみたいですね。たしかに全身金色になった悟空(悟飯)を彷彿とさせますよね…。
2006/07/13(木) 07:05:33 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
お久しぶりです
さっちさん、お久しぶりです。
私も長期の寝不足で疲れがたまってきました。

ラファ君はスーパーサイヤ人になる日も近いのではというほど進化していますよね。
アガシ戦からかなり芝にフィットしてきたように感じました。
私が現在注目しているのは、マルちゃんです。
彼も確実に進化していますよね。
ヒューイット戦は見事でした。
ツボにはまった時のスピード感はスゴイ!

女子ではモレスモ姉さんの優勝が嬉しかったです。
エナンと二人、片手バックハンド&ボレーが芝のコートで映えていましたね。
勝手な想いですが、やはりウィンブルドンはボレーの上手い人が勝者であって欲しいというイメージを持っています。

睡眠をしっかりとって体力回復しましょうね。
USハードコートシーズンの更新を楽しみにしています。
2006/07/12(水) 11:10:52 | URL | アイリーン #-[ 編集]
ひとやすみ
>ままさん

はじめまして!コメントありがとうございます。何も告げずにとんずらしていてすみません(^^;)最近いろいろと忙しくて、クレーではじけた後燃え尽き症候群にかかってました(笑)

でもたいがい休んだのでおそらくUSハードコートシーズンはまたがんばれると思います。

ナダル君のがんばりは私もとってもびっくりしていました。ほんと決勝にいくなんてびっくりですよねー。2週目に残れたらいいな、くらいに思ってましたんで。最後王者に力の差を見せつけられましたが、いい決勝戦だったと思います。この借りはまたどこかできっと返してくれるでしょう…。
2006/07/12(水) 06:47:14 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
おかえりなさい
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいてます。最近更新が無かったので何かあったのでは?と勝手に心配していました。

久しぶりに更新(しかもいっぱい書いてあった)
されていたので嬉しかったです。ナダル君が芝で予想外に活躍しましたね。まさか決勝まで行くとは!おかげでフレンチからW杯を経てウィンブルドン決勝までながーーーい寝不足の日々でしたけど。(笑)

全米まで一休みされるのですね。それまで楽しみにお待ちしております。



2006/07/11(火) 22:11:28 | URL | まま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。