Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いよいよTMCスタート
2006年11月11日 (土) | 編集 |
20061111233834.jpgあなたは誰がお好み?

@Quentin Shih


写真サイズがでかくなってしまった…まいいか。今ガオラでWTAチャンピオンシップ見ながら書いてます(^^)。いや~エナンが強い!さっきのクジー戦ではあんなにノリノリだったマリアちゃんを圧倒…そして勝ちましたね!エナンかっこいい~これでランキングもNo.1になったのかな。とにかくエナンのショット、キレキレでしたね。圧倒的にマリアちゃんを予想していた人が多かったように思うけども(私もそう思っていた)、エナンの見事な全米のリベンジでした。

WTAのほうもここに書く予定だったのですが、いろいろと忙しくて(最近これを言い訳に使ってばかりいる…)書けませんでした…しかし!男子のほうは、ちゃんとお送りする予定です。明日ゆっくり書こうと思っていたら、あららもう明日から始まっちゃうのね~。ていうわけで、あわてて今書いているところなのです(^^;)。

それでは、さっそく、グループ別に、出場8選手を紹介していきましょう。

Red Group

Roger Federer

今年の成績:87勝5敗
獲得タイトル:全豪、ウィンブルドン、全米ほか8つ
私の印象に残った今年のロジャー・フェデラー:クレーで強くなってる…やべ!/ようこそ日本へ~

まあとにかく、今年も圧倒的に強かったですなあ。5敗て…タイトルも去年と同じ11、この大会も優勝すれば去年を上回れるチャンスがある。ウィンブルドンと全米は3連覇、ですか。グランドスラムなんてひとつ獲るのだけでもすんごい大変なのに…なんかもう別次元の人みたい…とりあえず、今の男子ツアーで頭ひとつ飛びぬけた存在であることは、確かですね。

その中で、私としては、クレーシーズンのロジェ君がすごく印象的だったなあ。今年こんなにタイトルとっててひとつも優勝がないクレーだけども、しかし…えらい強くなっているではないか…やばいよやばいよ…。アガシ以来の完全グランドスラム制覇まで、あとローランギャロスのひとつのみになっている。そのRG制覇にむけて、今年は破れはしましたがとても充実したクレーシーズンだったのではなかろうか。来年…どうなるのかなあ~。。。

あと、私としてはやっぱり初来日が印象的でしたね。ATPブログもやってくれたけども、初めて触れる日本の文化を満喫していたようである。来年も来てくれるみたいだし(ほんとにくるかなあ?)、ぜひ来年はナダル君を誘って来日してもらいたいもんです。

Ivan Ljubicic

今年の成績:60勝18敗
獲得タイトル:チェンナイ、ザグレブ、ウィーン
私の印象に残った今年のイバン・ルビチッチ:ナダル君をいじめないでおくれぇ~(><)

去年ブレイクしてランキングトップ5入りし、見事トップ選手の仲間入りを果たしたルビ。そしてデ杯優勝という大きな栄冠を勝ち取りました。ここでもずいぶん応援してたっけ。そんな去年にひきつづいて今年も活躍してくれましたね。ローランギャロスではベスト4に入ったし、この大会も2年連続の出場を決めました。弾丸サーブはすっかりおなじみになりましたね。最近はちょっと怪我などもあり心配ですが、この大会きっと調整してまたいいプレーを見せてくれることでしょう。

しかし、今年のルビチッチ、といえば…う~ん。どうしても、ローランギャロスのときのナダル攻撃が最初に頭に浮かんできちまうなあ。…そりゃあさ~ルビの言うことはもっともだしマドリッドではひどい目に遭ったしムカつくのもわかるけどさぁ…あんな言い方しなくったっていいじゃん…ぶつぶつ。おまけにローランギャロスはロジャーが優勝するのがいいことだ、なんて、おまえが勝手に決めんな!何様じゃ。ま、口が悪いのもご愛嬌ってことで、今はもう水に流してるけどね~(じゃあ言うな)。ナダル君のこときらいなのかなあ。まあそれも仕方ないか…ちと悲しい。まあいいや。ルビも応援してるので、がんばっておくれ。でもロジェ君には勝てないだろうなあ。(ごめん)

Andy Roddick

今年の成績:48勝18敗
獲得タイトル:TMSシンシナティ
私の印象に残った今年のアンディ・ロディック:復活を待ってます

アンディの今年は…いろいろありましたが、タイトルはシンシナティ1つのみ。でもマスターズシリーズを獲れたし、地元の全米では去年の初戦敗退の雪辱を晴らす決勝進出、これがTMC出場に大きく貢献しましたね。もちろん決勝では王者に玉砕しちまったわけだけども…。今年からコーチにコナーズを迎え、ただいま暗中模索中のアンディ。最近のアンディは以前ほどの力強さをあまり感じないような気がするのだが…。ウィンブルドンではマレイ君に負けてしまったし、マドリッドでもゴンちゃんに競り負けてしまった。結局ガオラ出場もシンシナティのみだった。今年はいまいち結果が出なかった面もあるけども、今の試練が来年以降実を結ぶときがくると、信じてます。ジェームスブレイクというよき同国のライバルも出来たし。そして来年こそはデ杯も!来年もアメリカ応援しますよ。

ところでアンディはイケメンだから、浮いた話が後を絶ちませんね。こないだはパリス・ヒルトンとどうとか言われてましたねー。えーあんなつまらん女と?あんなのと付き合うようになったらおしまいだ。まあ絶対ないと思いますが。まだマリアちゃんのほうがずっとよい。なかなか新しい恋人ができないアンディですが、来年は、いい恋人ができるといいですね♪それも期待してます。

David Nalbandian

今年の成績:41勝16敗
獲得タイトル:エストリル
私の印象に残った今年のダビド・ナルバンディアン:たらればの男

去年のこのTMCで王者を決勝でやぶって優勝、この大きなタイトル獲得でナルが今年どう化けるのか興味津々でした、が…終わってみると…う~ん。いまいち…いや、今年もがんばったとは思いますが、一皮向けた、とはちょっといえなかったかな…。全豪の準決勝、マルちゃん相手に2セットアップで決勝まであともう一息だったのに、あそこで勝てなかったのが一年間ひきずってしまったような気がしてならない。マルちゃんが良かったのもあるけど、完全にメンタル負けだったような…。あそこで決勝行ってれば王者との対決、TMCのすぐ後だったし精神的にも優位だったかもしんないしどうなっていたか…て、たらればの話をついしたくなるのがナル。ローランギャロスの準決勝でも王者相手にいいプレーしていながらなぜか途中からガクっと調子を崩してしまって逆転負け。う~ん。もちろんベスト4進出は素晴らしい成績なんだけども。

ましかし、大きな優勝はなかったものの今年ベスト4がやたら多かったナルはこつこつポイントを重ねて終盤で見事2年連続TMC出場を決めてくれました。2003年も出場したっけ。あのときの王者戦をきっかけに、ロジェ君がナルに負けないようになっていったんだっけ…今年も同じグループに入っちゃいました…今年はちょっと王者戦は勝ち目がなさそう…?まだわかりませんが。

続きで残りの4人の紹介を。

border="0">



Gold Gruop

Rafael Nadal

今年の成績:57勝10敗
獲得タイトル:全仏、TMSモンテカルロ、TMSローマ、バルセロナ、ドバイ
私の印象に残った今年のラファエル・ナダル:祝成人・TMSローマ決勝

…まだ欠場のニュースは入ってきていないようだ…今年は大丈夫なんだろうねえ?いやいや、まだまだ。去年は始まってから月曜日に欠場を発表していた。まだまだわからん。もう去年のことがあるから疑心暗鬼になっている。

去年の活躍で一気にATPの顔になったナダル君、今年はいい面も悪い面もよりクローズアップされ、いろいろと大変な一年でしたね。でも、クレーキングの座を守ってくれた!これはうれしかった。ローランギャロスもあったけども、一番印象に残ってるのはやっぱローマの決勝。あんな試合もうみたくない(笑)。去年のコリアとの熱戦もすごかったけども、今年も…ありゃすごかったよ…ローマは鬼門?得意のクレーシーズンでがっぽり貯め込んだポイントでウィンブルドン終了後早々に王者とともに2年連続出場を決めました。

その後はあまりぱっとしない成績だったけども、まあそういう時期もあるだろう。最近すっかりナダル君が負けるのに慣れてしまった私(笑)。この大会は、カーペットだし、あまり結果は期待していないけども…でも、やっぱ好きだから期待してしまう~(どっちなんだ)。でも、怪我ないように、楽しんで、これが一番です。上海ではアンディと練習していましたね。ああいう風景見ると笑顔がかぁいいね。やっぱり君が一番じゃ。誰になんと言われても気にすんな!マイペースでいってほしい。

Nikolay Davydenko

今年の成績:67勝26敗
獲得タイトル:TMSパリ、モスクワ、ニューヘブン、Poertschach、ソポト
私の印象に残った今年のニコライ・ダビデンコ:つるつる軍団へようこそ~

突然ですがもうすぐケコンするそうですね。おめでとう~。婚約者の人も上海に来ているようです。
私生活ともども今絶好調のニコちゃん。特に最近はパリで初TMS優勝し、今一番勢いのある人物として今大会は大きく注目されています。そのニコちゃんが王者とは別のブロック、このナダルグループに入ってきました。

今年のニコちゃんは…あぁだめだ、あの光り具合がもう頭に焼き付いて離れない(笑)。私はスキンヘッド好きなので。インドアだから帽子かぶらなければ光って相手がやりにくいかも…ああだめだこのネタはもう。

今年のニコちゃん、26敗もしてるのね。多い…それだけたくさんの大会に出ている、ということですね。まあ優勝しない限りはどこかの大会でかならず負けるわけだけども。今大会出場8選手の中で群を抜いて大会出場数が多いニコちゃん(31大会)。それだけ体力があるということなのかな。堅実なストロークが持ち味のニコちゃん、同じカーペットのパリでもキレのいいショットが印象的でした。このマスターズカップもか~な~り~ぐいぐいきそうですね。

Tommy Robredo

今年の成績:48勝27敗
獲得タイトル:TMSハンブルグ、バスタード
私の印象に残った今年のトミー・ロブレド:短い髪のほうがすきかなあ

スペイン人だからナダル君とは違うグループに入るのかと思いましたが。そういうのは関係なく決めるのかな。

ロブレド君にとっても今年は飛躍の年になりました。ハンブルグで初TMS優勝し、トップ10にも入って、そして見事初のTMC出場を決めました。もうすっかりスペインのNO.2として定着しましたね。グランドスラムなどではあまり大きな成績はないけども、こつこつポイントを積み重ねて今回の出場となりました。

ロブレド君はだいぶ髪が伸びましたね。この間のパリを見て思ったんだけども。わたしは短い髪のロブレド君のほうが好きだなあ。今の長い髪はちょっとあまり似合わないような気がするんですが、どうですかね?ロブレド君って結構男前でかっこいいと思うんですが、あの髪がちょっと…。シングルバックハンドの打ち方が結構好き。

この大会ではダークホース的な存在になっているけども、どの選手相手にも勝つチャンスはあるんじゃないかな?特にナダル君とはクレーではやられているけども、ここはカーペット。対戦成績で圧倒的に負けているだけに、ここはリベンジの機会となるでしょうか。

James Blake

今年の成績:56勝23敗
獲得タイトル:シドニー、ラスベガス、インディアナポリス、バンコク、ストックホルム
私の印象に残った今年のジェームス・ブレイク:5セットの壁は厚かった…

ジェームス君が出場できてうれしい!楽しみです。まああまり注目されてないみたいだし(^^;)、本人も自分が優勝候補とは思ってないだろうし、プレッシャーがない分のびのびできそうだし、どんなプレーをしてくれるのかとっても楽しみです。

去年は怪我や病気、家族の死といった状況からの見事な復活をとげ、アガシとの全米の闘いも記憶に新しいジェームス君ですが、今年もがんばりましたよね。特に終盤のバンコク、ストックホルムとたてつづけの優勝はすごかった。その後のマスターズはちょっとだめだったけども…。特にハードコートでは、力強いフォアハンドが功を奏して、地元のアメリカでも活躍しました。アメリカ人は地元の大会が多いからいいよね…。

ジェームス君といえば、「5セットの壁」がありますね。5セットでフルセットになったときにまだ1回も勝ててない。今年はローランギャロスとウィンブルドンでフルセットまで行きましたが、敗れてしまいました。来年こそは…この大きな壁を破れるかな?この大会は、決勝以外は3セットですが。


というわけで、今大会出場選手を一人一人ご紹介したわけですが、それではこの8人をいろんな角度から見ていきましょう。

出身国
北米 2人(アメリカ) 
ヨーロッパ 5人(スペイン:2人、クロアチア:1人、ロシア:1人、スイス:1人)
南米 1人(アルゼンチン)

ヨーロッパが半数以上を占めていて、やはり今の男子テニス界の勢いを表している。アメリカはいろいろいわれてますが、こうやって2人出場を決めているのだから、そんなにけちょんけちょんに言われなくてもいいような気もします。

ラケットブランド
ウィルソン 1人
バボラ 3人
プリンス 2人
ヨネックス 1人
ダンロップ 1人

意外にもウィルソンが1人ですね。…まあその1人がとんでもなく強いわけだけども…バボラが3人と一番多いですね。私はテニスをやらないのでブランドのことはよくわかりませんが。あ、大学のときはダンロップ使ってたなあ。

髪型
長髪 3人
普通 2人
つるつる 3人

バンダナ 5人
帽子 1人
何もしない 3人

なかなかバランスがとれている。装飾編では、やはり今の流行なのかバンダナ組が大きな勢力を占めている。やっぱり汗がしたたり落ちてくるのを防げるっていうのが利点なのかな。今回はインドアだし、帽子をかぶる人は少ないかもね。ルビは汗が目にしみたりしないのかなあ。


試合の展望

いろいろくだらんことを書きましたが、最後に今大会の私的予想というか展望というか雑感というか。

赤グループは…とりあえずロジェ君の全勝での準決勝進出はカタいでしょう…ていうか、ほかの3人がロジェ君に勝つのを想像できません…。しかし、その3人の2位争いは結構白熱するんじゃないかな。誰が来てもおかしくない。王者戦を除くほかの2戦でどこまで星を挙げられるか。

金グループは…こっちは激戦になりそうですねー。ていうか、ナダルVSニコ、ナダルVSジェームス君、がとっても楽しみ!ニコちゃんとナダル君は初対戦ですね。そして…ついにきた天敵(笑)ジェームスブレイクとの対戦。しかもこれがナダル君にとっての初戦でありTMCデビュー戦。過去苦手にしているブレイク戦に勝てれば、勢いに乗ってナダル君の準決勝進出もありえそうだけども、逆に負けちゃうと、完全に苦手意識できちゃうかなあ。いずれにしても、月曜日のナダルVSブレーク戦がこのグループの流れを左右する大きな一戦になると思う。

そして懲りずにまた予想。

赤 1位 フェデラー
  2位 ナルバンディアン

金 1位 ナダル
  2位 ダビデンコ

決勝 フェデラー 対 ナダル

優勝 ナダル

…予想というか限りなく希望に近い(笑)。まあふつーに考えればロジャーフェデラー優勝、ですよね。私も実際そう思う(笑)。しかしそれじゃあ順当すぎておもしろくないので、あえて波乱を起こしてみましたが…ナダル君が優勝できるとはあんまり思ってないんだけども、ま、夢を託す、というか。初戦のブレイク戦が鍵だなあ…そこで勝てれば1位通過も夢じゃないと思うが…今回怪我明けだし注目はされてるけど期待はあまりされてないだろうから、かえっていい結果が出るかも!?なんちて。そして、今年数々の対戦で沸かせてくれたこの2人で最後締めてもらえたらいいな、という願いもこめまして。いよいよ明日から始まりますね。今年を締めくくる戦い、みんながんばっておくれ!私も最後くらいはがんばって書きたいと思います(できるかなあ)。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
王者強し
>ゴランさん

昨日のフェデラーVSナル戦は、前半ナルが絶好調で、ひ、ひょっとして…?なんて一瞬でも考えたのが間違いでした(笑)。ロジェ君の挽回もすごかったけども、ナルはどうしてあんなにも崩れちゃったんでしょうねえ。1セットオールになってもまだ十分チャンスがあったのに…がっかりしてしまいました。特に第1セットがすばらしかっただけに、終盤の一方的な展開は残念です。しかしああいう試合を見ると、劣勢からでも勝つ方法を見出していく王者のすばらしさを実感しました。

アンディVSルビ戦も熱戦でしたね。久しぶりに強いアンディを見れました。王者戦が楽しみです。

今日はいよいよナダル君の初戦…ちゃんとプレーできるのかどうか、まずそれが気がかりです(--;)。
2006/11/13(月) 08:14:59 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
こんばんわ。

なぜかHTMLが出てしまっているようですよ。

border="0">

それはさておき、始まりましたね!
楽しみです。
今日はナルバンディアン、ショット切れていましたね!
そう、去年の決勝でこんな試合を見たかったんですよ。
負けはしましたが、いい面白い試合でしたね。

ナダル優勝、ありえるかもしれませんよ!
ロディックとルビチッチといったビッグサーバーと別グループになったのが大きいと思います。
この二人には苦戦すると思っていましたので。
あと未対戦のナルと離れたのもラッキーでしょう(ナルとの対戦見たかったのに・・・)。
ロブレド、ダビデンコには勝てるのではないでしょうか。
ブレークはちょっといやでしょうけどね。

ダビデンコ、26敗ってのもすごいけど67勝もすごいですね。
あの高射砲のようなストロークがあれば、ナダルを倒すかもって思いますが、ナダルは早いの返すのうまいですからね・・・難しいかな。

ロブレドはウエア着るとボランドリーと区別がつかないです(笑)。
サーブ打つとボランドリー変なサーブだから分かるんですけど、あのサーブでよく勝てますね(笑)

ところで来年の全仏は面白そうですね。
フェデラー最近明らかにバックハンドうまくなってます。
今日も意識的かバックハンドで攻めていました。
ナダルのフォアハンドにバックで耐えれて、それをストレートに持っていけると面白くなりそうですね。

先の話はともかく、これから楽しみです。
2006/11/12(日) 20:40:28 | URL | ゴラン #-[ 編集]
ラファ必勝祈願
>のびたさん

こちらこそはじめまして!コメントありがとうございます。

理想と現実のギャップは十分わかっているので、予想は当てには行ってません(笑)。でも、もう一度フェデラーVSナダルを今年の最後に見たいですよね。準決勝でもいいけど、できたら決勝で当たって欲しいです。

…私のトークはさび付いてるので(^^;)あまり自信ありませんが…とにかく、がんばりますv-91
2006/11/12(日) 11:20:49 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
はじめまして
にんまり笑って読みました。
優勝予想、わたしも実は同じ気持ちです。
いろいろと現実は厳しいとは思うけど、ね。
この後の展開と、さっちさんのトークを楽しみにしています!!

2006/11/12(日) 00:21:33 | URL | のびた #T5DPT7Jo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。