Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デ杯決勝だよ~ん
2006年11月30日 (木) | 編集 |
いや~すっかり寒くなりましたね…今年は暖冬と聞いていたから油断していた…うううさぶい…こたつ出しといてよかったじょ…。次にガソリンスタンドに行ったときに灯油買わなくちゃなあ。あの灯油缶重いんだよなあ…車から家までもって運ぶのが大変で…さぁ…おっと、失礼。いよいよ、来ましたね。これがほんとに今年最後の決戦、デビスカップ決勝がやってきました。今年は、ロシアVSアルゼンチンというテニス大国同士の戦いになりましたね。

それでは、両チームのこれまでの戦いぶりを振りかえってみましょう。

ロシア

1回戦 VS オランダ (アウェー)

R1.Dmitry Tursunov 6-7(2) 6-4 7-6(5) 7-6(5) Raemon Sluiter
R2.Nikolay Davydenko 7-6(6) 7-5 6-4 Melle Van Gemerden
R3.I.Andreev/M.Youzhny 6-2 3-6 6-4 6-4 R.Sluiter/J.Van Lottum

2回戦 VS フランス (アウェー)
R1.Marat Safin 7-6(4) 4-6 6-3 6-7(1) 6-1 Richard Gasquet
R2.Nikolay Davydenko 3-6 6-2 6-4 7-6(4) Arnaud Clement
R3. D.Tursunov/M.Youzhny 3-6 3-6 7-6(3) 7-5 2-6 A.Clement/M.Llodra
R4. Dmitry Tursunov 6-1 3-6 6-7(4) 6-3 7-5 Richard Gasquet

準決勝 VS アメリカ (ホーム)
R1.Marat Safin 6-4 6-3 7-6(5) Andy Roddick
R2.Mikhail Youzhny 7-5 1-6 6-1 7-5 James Blake
R3. D.Tursunov/M.Youzhny 3-6 4-6 2-6 B.Bryan/M.Bryan
R4.Dmitry Tursunov 6-3 6-4 5-7 3-6 17-15 Andy Roddick

1回戦はアウェーながら自力の差を見せ付けての3連勝。このころはまだサフィンは怪我で戦列を離れていましたっけ。

デ杯で優勝するためには、どこかでアウェーを勝たなくてはならないとはよく言いますが、ロシアにとっては2回戦のフランス戦はひとつの大きなヤマだったと言えるのじゃないかな。同じアウェーでもオランダよりずっと戦力も豊富で手ごわい相手。対戦前の予想では五分五分かなと思われたこのカード、やはりガスケ君の5セットフルセット2連敗がイタい…んでガスケ君このあとちょっと調子崩しちゃってATPの大会もちょっとうまくいかなくなっちゃったんだよなあ~。あぁ悲しい。地元の大声援を受けながらの負けは19才の若者にはつらかっただろう…来年はきっといいことがあるといいね。

…おっと話がずれている(^^)。ロシアの話だっけな。ようやく復帰したサフィン、個人の大会はちょっとアレでしたが、デ杯は調子よかったですよねー。監督さんの起用に見事に応える勝利を挙げている。そしてこの2回戦でデ杯デビューとなったツルちゃんが、チームの勝利を決定付けるというおまけもついたうれしい初勝利をあげました。このころは、まだあのブログもやってなくて、デ杯初参加に感激しているちょっと地味目の選手っていうイメージだったんだけども…あんなキャラだったとは(^^)。フランスはダブルスでは力を見せたものの、あと一歩及ばずでした。…うううガスケ君の明日は明るいぞ~。

そして決勝進出をかけたこの大国同士の対戦、ここでロシアがやっとホームになり、相手がアメリカだからというわけで当然クレーを持ってきました。…さっきの言葉を当てはめると、アメリカが優勝するには、どこかでアウェーを勝たなければならない。しかしアメリカを迎え撃つ国は決まってクレーを選ぶだろう…アメリカがクレーで他の国に勝つ…う~む現実味が…いつかそういう日が、くるといいんだけどなあ。シングルスで2つも勝たないといけないのかあ~。

ロシアは初日からシングルスでがっちり2連勝、優位にすすめて、ダブルスはまあ負けましたけども、余裕を残して3日目に突入。そのR4がすごかったね!アンディとツルちゃんのゲーム、第5セットはいつ終わるともしれない大熱戦。アンディ惜しかった~。ツルちゃんはこれで2回戦に続く、ヒーローになりました。

全体的な印象としては、やや苦しみながらもしっかり勝ち進んでいるという印象がありますね。いちおR4以内で全部片付いている。

アルゼンチン

1回戦 VS スウェーデン(ホーム)
R1.David Nalbandian 3-6 6-2 6-4 6-1 Robin Soderling
R2.Jose Acasuso 6-1 6-1 6-3 Thomas Johansson
R3.A.Calleri/D.Nalbandian 6-2 7-6(4) 2-6 6-4 S.Aspelin/J.Bjorkman

2回戦 VS クロアチア(アウェー)
R1. Agustin Calleri 7-6(5) 7-5 6-7(6) 1-6 2-6 Ivan Ljubicic
R2.David Nalbandian 6-1 6-1 6-2 Marin Cilic
R3.J.Acasuso/D.Nalbandian 6-4 6-2 3-6 6-4 I.Ljubicic/M.Cilic
R4. David Nalbadian 3-6 4-6 4-6 Ivan Ljubicic
R5.Juan Ignacio Chela 3-6 6-4 7-6(6) 7-6(5) Marin Cilic

準決勝 VS オーストラリア (ホーム)
R1.David Nalbandian 6-4 6-3 6-3 Mark Philippousis
R2.Jose Acasuso 1-6 6-4 4-6 6-2 6-1 Lleyton Hewitt
R3.A.Calleri/D.Nalbandian 6-4 6-4 7-5 W.Arthurs/P.Hanley

やはりここもアウェーを1回勝っている。しかも相手がクロアチアだもんなあ。去年芝でオーストラリアに勝ったのにもびっくりしたけど。だから今回もどうなるか、わかりませんね。ホームではもう無敵ですね。いっぺん、アルゼンチンVSスペインのデ杯の戦いを見てみたいなあ。ぜひクレーで。

よく見ると、ダブルスを全部勝ってますね。だいたいナルが固定でペアがアカスソだったりカレリだったり…ナルってダブルス実はうまいのかな?トーナメントでほとんどしない割には、いい成績ですね~。しかも勝ってる相手が、まあサーフェスがクレーというのはあるにせよ、ダブルス巧者のアスペリンたビョークマンやアーサーズ、ヘンリーなのだからこれがすごい。やはりデ杯ではダブルスをとるかとらないかは大きい。初日2連勝ならともかく、だいたいは1-1で終わることが多いから、ダブルスを勝つか負けるかで、王手をかけるかかけられるか、状況が雲泥の差になってしまう。しかし、このアルゼンチンのダブルスの強さ、ロシアチームはちょっと要注意ですね。

シングルスは…ナルがNO.1として、NO.2は、アカスソだったりカレリだったり…チェラもクロアチア戦では勝利を収めてますね。しかし今回は、相手の強さを考えると、アルゼンチンが勝つにはナルの3連勝しかないような気がします。初日のシングルスはチェラが選ばれましたね。

決勝 ロシア  アルゼンチン

場所:モスクワ オリンピックスタジアム 
サーフェス:カーペット・インドア

出場メンバー
ロシア…ニコライ・ダビデンコ、マラト・サフィン、ミハエル・ユーズニー、ドミトリー・ツルスノフ

アルゼンチン…ダビド・ナルバンディアン、ホゼ・アカスソ、ファン・イグナシオ・チェラ、アグスティン・カレリ

この2国は過去2回対戦があって、それぞれ1回ずつホームで勝っている。今回は3回目。初顔あわせのときにロシアはくじでホームをひいた運がまたここで生きたということですな。

サーフェスは、当然アルゼンチンの苦手(そう)な速いカーペットを選んだわけだけども。いちおアルゼンチン側も、「たいして速くないから安心したよ~」みたいなことを言っている。それが強がりと本音の割合がどのくらいなのかよくわかんないけども、やはりあまり速いものだと諸刃の剣みたいなことになるだろうしね。それに、ロシアの選手って意外と(?)クレーで活躍している人が多い。今は怪我でいないアンドリエフ君もだし、ニコちゃんも。サフィンはどのサーフェスでもいけるし。本当はクレーにしたかったのじゃないかな?しかしアルゼンチン相手でクレーを選ぶなんて飛んで火にいるなんとかってやつだし。

戦前の予想はだいたいロシアに傾いてますね。まあ状況がなにもかも有利だしなあ。ホーム、お客さん、サーフェス、選手の顔ぶれ、ランキング…。すべての条件がロシア優位を示している。まあしかし、さっきも書いたけど、アルゼンチンはクロアチアをアウェーで破っているわけだしね…。

データでもロシア有利を示すものがある。ロシアは、95年にアメリカに敗れて以降、ホームで1回も負けてない。11連勝中です。これは強い…!サーフェスはクレーだったりカーペットだったりいろいろみたいだけど。

そして、明日金曜日のオーダーが発表されてますね。おお!垂涎のカードが…じゅるる~。ナルバンディアンVSサフィン。これはおもしろそうですなあ。最近よくこの2人あたりますね。ちなみに2人の共通点として、まだナダル君と対戦していないという特徴がありますね。そんな話はいらんて。

2人の対戦成績は6-2とサフィンが大きく勝ち越してるけど、最近ではマドリッドでファイナルタイブレの大熱戦でナルが勝っている。そして全米ではこれまたフルセットの大熱戦になってましたね~。今回も5セットマッチだし、さらに白熱した試合ぶりが見れそうだ(見れないけど)サフィンは、過去2戦初日に抜擢されていずれも勝利を収めてます。サフィンが勝つと雰囲気もよくなりチームに勢いがつく。ここはぜひ勝っておきたい。ナルは、No.1として相手のNo.2に負けるわけにはいきません。お互い譲れないこの戦いは楽しみです。

あとは、鍵になるのはやはりダブルス。ロシアは…シングルスの負担を考えると、ユーズニー&ツルスノフでくる可能性が高い。アルゼンチンのほうは…ナルと…誰かな…カレリもアカスソもありそう。ロシアもダブルススペシャリストというわけではないから、アルゼンチンにもここはチャンスがありそうですね。

初戦のチェラVSニコちゃんは、やはりニコちゃんが強かろう。ということは、ナルとサフィンのどっちが勝つかによってまた戦況は大きく変わってきますね。ていうか5試合しかないからどの1つでも大きく変わるんだけども。初日サフィンが勝てば、ロシアは2連勝で一気に王手。逆にナルが勝てば、1-1となって、ダブルスではアルゼンチンの活躍ぶりがロシアにとってプレッシャーになりかねない。

なにより、あれだけロシア優勢の声が高いことこそがロシアにとっての一番大きな敵である。優勝候補であることは勝ちを期待されることであるけども、同時にそれは選手やチーム自身の中にある「勝ちたい」という気持ちを微妙に変化させる。それはまさしくプレッシャーと形を変えてチームに襲い掛かってくる。それにホームで大勢のお客さんが見守っている。自国の観客の前で負けるということは耐え難い屈辱であろうと思う。アウェーで負けることの何倍もの苦痛を伴うだろう。それもまた、勝利へのプレッシャーになることがある。声援は、選手の背中を押すこともあるけど、足かせになる場合だってないとはいえない。

だから、この戦いは、ロシアのほうが精神的にはキツいんじゃないかなあ…もちろんアルゼンチンだって負けるのはいやだし不利な状況はつらいだろうけども。決勝というのは、特別なものらしいから、デビスカップの決勝も、今までの勝ちあがりとは違う雰囲気があるのじゃないかな。明日からの試合でそういう決勝ならではの雰囲気もお伝えできればと思います。

Advantage, Russia for Davis Cup final(AP)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
正念場
>のびたさん

そうなんですか、ナダル君はアルゼンチン応援なんですね。やはり同じクレー大国だけに。ナルとも仲いいらしいですしね。でも私はロシア応援です(^^)

今年はアルゼンチンはやや不調でしたが、アカスソもハードコード成績も出してるしなかなか魅力的な選手ですよ。私はアカスソが初戦くるかと最初思ってました。カレリはj今年のニューヘブンで活躍してましたね。スペイン同様、アルゼンチンもクレーだけでなくいろんなサーフェスでがんばっているなあと思います。

>ゴランさん

ナル、昨日は強かったですね!王者戦でああいうプレーをしてほしいものなのですが…まあそこは王者がさせてないってことですかね。マラドーナのサポートも大きいんでしょうね~。

今日1-1になったということで、俄然R4がおもしろくなってきましたね。ナルは3連戦だけども今日の勝利で逆にパワーアップしちゃいそうな…たしかにサフィンの言うとおり、ダブルスとらないとニコちゃんはちょっときついかもしれませんね。私はロシア側なので、なんとしても今日はロシアに勝ってほしい~!と思ってます(^^)。ユーズニーの兵隊さんポーズをぜひ見たいものです。
2006/12/02(土) 11:30:49 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
おはようございます。

ナル頑張りましたね!
最近の調子のよさが出ましたね。TMCでも決して悪くはなかったんですが、相手が悪かったからですね。カーペットでサフィンにストレート、なかなかできませんよ。
次のナルの試合が試金石ですね。ダビデンコが去年と違うことを見せて、TMCでの借りを返すことができるか?それが楽しみですね。

今日はダブルス、全部アルゼンチンが勝っているとは驚きですね。
あんまりダブルス強そうじゃないのに、ビョークマンに勝ってるし、オフィシャルのファン投票では80%がアルゼンチン有利って出てましたね。ブロガーくんの活躍も見てみたいですね。

とにかくおっしゃるとおりナルがキーマンですね。
2006/12/02(土) 05:33:25 | URL | ゴラン #-[ 編集]
アルゼンチンって、ナルバンディアン以外知らない選手ばかりで、
決勝なんだけどイマイチ興味がわかなかったの。
でも、さすがさっちさん!
ラファがでていなくっても見所をまとめてくれたおかげで、俄然注目です!
特にシングルスの第2戦。サフィンかなぁ、ナルバンディアンかなぁ。
・・・って、ライブスコアでしか見えないんですけどね(笑)
ラファはアルゼンチンを応援するって言っているらしいし、
ロシアが圧勝するとつまらないから、わたしもアルゼンチンを応援しようかなぁ(ぼそっ)
2006/12/01(金) 20:37:06 | URL | のびた #T5DPT7Jo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。