Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガチンコ勝負の決勝1日目
2006年12月02日 (土) | 編集 |
R1.Nikolay Davydenko 6-1 6-2 5-7 6-4 Juan Ignacio Chela

今回シングルスの初戦に抜擢されたチェラは、ランキング33位。ナルが8位で、アカスソが27位、カレリが29位。最もランキングの低いチェラがこの大事な一戦に選ばれたのは、ある理由がありました。それは。そうです、ロシアNo.1のニコちゃん3号ことダビデンコとの対戦成績が5-0と、圧倒的に勝っていたからでした。しかし、その過去の成績が今日は裏目に出てしまいました。

最初の2セットは、ニコちゃんのペース。第1セットは最初のチェラのサービスで早くもブレイクに成功させると、6ゲーム目でもまたブレイク成功しなんなんく第1セットを先取しました。「立ち上がりの調子は決して悪くはなかった」というチェラでしたが、何度もあったチャンスをものにできなかった。プレーをポイントに結び付けられないうちにナーバスになってしまった、とのこと。第2セットも同じような展開で、次第にチェラにはチャンスもこなくなってしまっていました。

ニコちゃんは、過去の対戦成績のことはあまり気にしていなかった、といっています。5敗していたことについては、「彼が運がよかっただけさ」。…いいますね(笑)。「競った試合も多かったし、たまたまだよ」。「それに今より僕の調子もよくなかったしね」。すごくポジティブというか楽観的な見方が、今日はうまい具合に作用しましたね。「大事なことは相手のことを気にせず自分のゲームに集中するだけだった。最初ちょっと神経質になったけど、うまいぐあいにゲームがとれていって、2セット連取できた」。

しかし第3セットになって、チェラがこの試合初めてのブレイクを第4ゲームで成功させ、流れがやや変化します。
「最初の2セットはよかったんだけど…(第3セットになって)スピードと集中力が少し落ちてしまったんだ」。そんなニコちゃんにエラーも出るようになって、チェラの流れになってきます。そしてチェラ6-5で迎えた最終12ゲーム、ここでチェラが殊勲のブレイク成功で第3セットとりかえしました!

こうなってくると勝負の行方はわからなくなるものですが、第4セット、ここで畳み掛けたかったチェラでしたが、今度は体が悲鳴をあげてしまいました。初戦のプレッシャーもあったのでしょうか、痙攣をおこしてしまい勢いを持続できませんでした。第3、5ゲームでニコちゃんにサービスをやぶられてしまいます。それでもマッチポイントをすんばらしいウィナーで2度もしのぎますが、最後はニコちゃんが決めました。

「彼(ダビデンコ)は今日すばらしいテニスをみせた。非常に高いレベルの内容だった」。脱帽という感じのチェラ。対戦成績があれだけに期待もされていたようですが、「僕らが考えなくてはいけなかったのが、ダビデンコとこのサーフェスでやったことがなかったということだ」。
男子の試合はサーフェスで大きく変わります。でも、あれだけ一方的に勝ち越してると、やっぱつい期待しちゃうよね。

今日はモスクワにマラドーナも観戦に訪れ、ロシア観客に負けない大声援がアルゼンチンに送られていたようですが、それにもニコちゃんはひるみませんでした。打っても打っても返ってくる、ニコちゃんの堅実なストロークが功を奏したようです。でも、チェラも、精一杯力を出し切った、という感じですね。

人間の集中力は2時間が限度とよく言われる。5セットマッチの長い試合の中で、ずっとピークの状態を維持するのはなかなか難しい。どこかで調子が落ちるときは必ずくる。そこをどうクリアするのか、それがトップ選手としての価値が問われるところだ。王者ロジェ君などを見てるといつもそれを感じる。追い詰められたときにこそ、強さを発揮する。それがトップたるもの。去年、今年と成功し今や世界第3位となって自信に満ち溢れているニコちゃんの、会心の勝利でした。

R2.Marat Safin 4-6 4-6 4-6 David Nalbandian

テニスファン必見のこのビッグな対決。第1セットの第1ゲーム、まさにしょっぱなから熱いバトルが繰り広げられましたね。なんとデュース7回で11分もかかってる。このあと何時間かかるのか?と試合見てる人は思ったことでしょうね(笑)。全米があれだっただけに。しかし、終わってみれば、ナルのストレート勝ち~!あちゃ~サフィン負けちゃったのか。。。

サフィンはどうやらこのサーフェスがあまり好きではなかったようです。監督さんともこのサーフェスのことで試合中熱い議論を戦わせていたようですが(こっちでもバトルやってたのか…)、試合後、監督さんにキツいことを言ってしまったようで申し訳ない、と謝ってたみたいですね。サフィンらしい(^^)。まあ試合中は精神的にも興奮してしまうからね、つい言い過ぎる、ということもあるだろう。監督さんはちゃんとわかってくれてるよ、きっと。

それでもサフェンはところどころいいプレーもあってナルに抵抗を示したようですが、肝心どころでどうもポイントがとりきれなかったようです。内容としてはそれほどワンサイドではなかったようですが、そういうちょっとした差がこのスコアになってしまったのかな。

どうやらサフィンのサーブにとてもプレッシャーがかかっていたようです。カウンターを得意とするナルはもともとリターンにも定評がある。そのへんも今日はサフィンにメンタルでいい攻撃ができたようです…サフィンこういうのに弱いからなぁ。。。神が舞い降りたときのサフィンはこういうプレッシャーもものともしないんだけども、今日は神はいなかったか…。

逆にナルには、サポーターという最強の神が後ろについてました。1万人を超えるロシアサポーターに全くひけをとらないアルゼンチンの大声援がナルの力になりました。「すばらしいプレーができた。この敵地のモスクワで、自分の思うようなポイントがたくさんとれた」。1つ1つのポイントを、彼らサポーターのことを思いながらとっていったというナル。
「彼らを僕は愛しているよ」。

さあこれで1勝1敗。ガチンコ勝負になってきましたね~。しかし形勢としては完全に五分というよりややアルゼンチンより、という気もする。ナルが今日強敵サフィンにストレート勝ちできたというのは、アルゼンチンチームにとって大きな出来事です。ナルはダブルスも出場します。できるだけ体力は温存させときたい。そして、アルゼンチンはダブルス3連勝中。スペシャリストにも勝ってきている。自信はあるでしょう。

ロシアは逆にちょっと苦しいか。それは、最終日のR4を見据えているからに他ならない。対戦したサフィンは、ナルの強さをひしひしと感じています。「今日みたいなプレーを日曜もすれば、ニコライにとって彼(ナル)はとてもキツい相手になるだろう」。

サーフェスの選択というのは難しい。クロアチアやスロバキアみたいに明らかに速いサーフェスを得意としている国ならば、このようなインドアの速いカーペットでかなり計算できるけども、ロシアの選手は結構クレーが得意だ。今回相手がアルゼンチンということでここを選んだのだろうけど、それは諸刃の剣となることだって十分ありうる。そしてR2でまさにそうなってしまった。今日のダブルス、果たしてこれが吉と出るか凶と出るか。

こうなってくると、明日のダブルスは大~きなポイントになってきそうですねー。スペシャリストがいないだけに全く予想できない。R4のことを想定するとロシア側に大きなプレッシャーがかかるだろう。ツルちゃん&ユーズニーはチームを救うことができるか?そしてアルゼンチンはナルのペアをカレリでいくのか、アカスソにするのか。変更は試合1時間前まで可能とのことで、このメンバー変更も大事な戦略のひとつ。明日の試合も、見逃せませんね!(…といっても見れませんが--;)



Davydenko brings the first point home(Davis Cup)
Nalbandian masterclass puts Argentina and Russia level at 1-1(Davis Cup)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
決戦間近
>のびたさん

デ杯は、J-Sportsなどで見られるようなので、ケーブルテレビを契約している人なら多分見られるのじゃないかな?うちな契約してませんが、実家はケーブルテレビがついてるので、年末におそらくこの決勝の再放送があるので見ようと思ってます(去年の決勝もそれで見ました)。

いよいよ今日決勝ですねー。スコアだけ見ていろいろ想像しながら見るのは、楽しいけど疲れますね。。

>アイリーンさん

サフィンやりましたね!初日は、どうしちゃったのかなと思いましたが。ダブルスで勝つとはさすが予測できない男です(笑)。この調子で、最終日プレーすることがあればぜひ頑張って欲しいですね!サフィンの胴上げがみたいv-410
2006/12/03(日) 12:47:24 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
ロシアリード!
さっちさん、こんばんは。

昨晩はLivescore見ながら、がっかりして夢でうなされたのですが、今日のダブルスにサフィンが出て、見事勝ってくれましたv-278v-291
ロシアチームのダブルスはどうかなって心配だったのですが、きっと反省したサフィンが監督さんに出たいって直訴したのでしょう。
サーブも入っていたみたいだし、明日が楽しみですe-220
2006/12/03(日) 00:25:36 | URL | アイリーン #-[ 編集]
おぉ、ロシアファンもアルゼンチンファンも、
今夜は見られないダブルスをじっと心に思い描いて過ごすのでしょうね・・・。
もちろん、わたしもですけど(^^;
見たいなぁ!
2006/12/02(土) 19:27:51 | URL | のびた #T5DPT7Jo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。