Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第2回さっち杯ATPアウォード開催
2006年12月10日 (日) | 編集 |
いよいよお待たせしました、今年もこれをやる季節がやってまいりました。ふうう~なんとか週末に間に合ったか。どーも最近忘年会続きで…ちと飲みすぎ…頭いて。しかしこれを終わらずして2006年は終われません。去年大好評だった(???)この企画、今年も開催することとなりました。いや~今年はめんどくさいからやるめーかなあ~なんて思ってましたが(^^;)。

まあそういうわけで去年に比べるとややクオリティーは落ちているかと思いますが、なんとかがんばりましたので、投票よろしくおねがいします。ATPアウォードとしてますが女子も入ってます。今年も去年に引き続きefeelさんのフォームを利用させていただきました。

投票はこのフォームからおねがいします。→投票はこちらから

それでは、投票方法についてご説明いたします(去年のコピペ)。

投票受付は12月10日(日)午後9時30分から12月24日(日)まで。何時まで投票できるかよくわからないんですが(おいおい)、2週間経ってその日になるとどこかで時間しめきりで投票できなくなりますので、23日までに投票していただければと思います。

同じIPからは1週間につき1票しか投票できません。つまり1週間たてばまた再び投票できるので、同じIPから計2回投票できます。何回やっても1週間に1票ずつしかカウントされません。ただし、IPさえ違えば、会社と自宅、のように複数のIPを持っている方はたくさん投票できますし、ネットカフェを渡り歩いて投票しまくるといった姑息な手段も全く問題なし。ま、そこまでする人はいないか…。

最後の1つは、選択ではなく記入式になりますので、好きな選手の名前を男女一人だけ書いてください。複数の選手の名前を書いたものや、選手の名前を識別できないものは無効とします。
今回新たに各設問ごとにコメント欄を設けました。もちろんコメントには何もかかなくても結構です。ラジオボタンでノミネートを選択したあとコメントに記入する際はコメントのところのラジオボタンは選択しないでそのまま記入してください。

すべての質問に答えなくても結構です。回答したいものだけ選んでください。といってもたくさん答えてくださるに越したことはありませんが。それから、性別をお教えください。集計の参考にいたします。

投票結果発表は、12月25日以降のどこかで。んで、投票する人の心理にバイアスを与えるのを回避するため、途中経過は一切公表しません(ええええええ)。そのかわり、17日(日)に中間発表します。なので、それを待って傾向を見極めてから投票するもよし。でもみんながそうしたら前半の投票が少なくてあまり意味なくなるが…。

中間発表のときに寄せられたコメントなども公開予定。選手に対する思い入れやこのブログに対するメッセージなどのほか、おもしろいギャグ、さむいギャグ、おやじギャグ、コント、詩、川柳、など目を引くコメントは採用される率が高い。また改善すべき点やご意見などもあればご遠慮なく。お名前は書いても書かなくても結構です。もちろんコメント書かなくても結構です。字数は無制限です(たぶん)。コメントを公開して欲しくない方や、公開の際にお名前を出したくない方は匿名希望あるいはコメント非公開希望の旨を書いてください。

それでは、今年のノミネートをみていきましょう。

ベストマッチ賞

男子

AMSローマ 決勝 Rafael Nadal 6-7(0) 7-6(5) 6-4 2-6 7-6(5) Roger Federer
AMSマイアミ 決勝 Roger Federer 7-6(5) 7-6(4) 7-6(6) Ivan Ljubicic 
全米 2回戦 Andre Agassi 6-4 6-4 3-6 5-7 7-5 Marcos Baghdatis
ローランギャロス 3回戦 Rafael Nadal 5-7 6-4 6-4 6-4 Paul-Henri Mathieu
東京 準々決勝 Roger Federer 4-6 7-5 7-6(3) 鈴木貴男

まあ今年はなんつってもフェデラーVSナダル、に尽きるかと思いますが、それ以外にもすばらしい戦いはたくさんありました。てことでこういう風に選んでみました。そのフェデラーVSナダルでは、RGもありましたが、試合の内容としてはローマのほうが白熱したし、おもしろかった、というより心臓に悪かった(^^;)。あとはアガシの現役最後の勝利となったマルちゃん戦も、見事でしたよねー。あれでアガシはぐんぐん勝ち進むかと思いましたが、次の3回戦で敗れてしまい、現役終了となってしまいました。

私が個人的に印象に残ったのがRG3回戦。タイブレークもなく、4セットしかやってないのに試合時間は5時間を越える大熱戦。フランスのマチュー君が出ていたためか会場の雰囲気がすごく異質な感じで、生で見ていてとても恐かったのをよく覚えている…。マチュー君の気迫もすごかったし。あとはやっぱ東京の貴男くんですかね。ファイナルタイブレ、あとちょっとで大金星…惜しかったです。グランドスラムでまたロジェ君と対戦するような日がくると、いいなあ。

女子 

ウィンブルドン 決勝 Amelie Mauresmo 2-6 6-3 6-4 Justine Henin-Hardenne
全豪 準々決勝 Kim Clijsters 6-3 2-6 6-4 Martina Hingis
ウィンブルドン 準決勝 Amelie Mauresmo 6-3 3-6 6-2 Maria Sharapova
サンディエゴ 決勝 Maria Sharapova 7-5 7-5 Kim Clijsters
ウィンブルドン 3回戦 杉山愛 7-5 3-6 6-4 Martina Hingis

女子は、今年のGS決勝は、あまり白熱した試合はなかったように思う。その中で、モレスモが初優勝したウィンブルドンの決勝は、いい試合でしたね。全豪でエナンのリタイアという結果に終わっていただけに、ここできっちり決着をつけることができたのは、よかったと思う。今年はヒンギスが復活したけども、ヒンギスの試合で一番よかったのがこの試合だったような気が…。そして全米は選んでないけども、その前哨戦となったこのキムVSマリア、これがマリアちゃんの全米優勝への大きな伏線になった1戦であることには間違いない。

番狂わせ賞

AMSシンシナティ 2回戦Andy Murray 7-5 6-4 Roger Federer
ウィンブルドン 3回戦 Andy Murray 7-6(4) 6-4 6-4 Andy Roddick
全豪 準決勝 Marcos Baghdatis 3-6 5-7 6-3 6-4 6-4 David Nalbandian
全米 3回戦 Benjamin Becker 7-5 6-7(4) 6-4 7-5 Andre Agassi
全米 準々決勝 Mikhail Youzhny 6-3 5-7 7-6(5) 6-1 Rafael Nadal

今年は…あっとおどろく番狂わせ、というのは去年に比べて少なかったような気がする。…だって王者が全然負けないんだもん…その王者を破った数少ない人物、マレイ君が見事2試合でノミネート。ウィンブルドンでアンディをも破りました。ストレートで…うう。そして世界中のテニスファンが悲しんだアガシの3回戦敗退、殊勲の星を挙げたのは奇しくも「ベッカー」でした…。

リベンジ賞

全豪 2回戦 Juan Ignacio Chela 6-4 6-4 6-7(8) 6-2 Lleyton Hewitt
AMSシンシナティ 準々決勝Juan Carlos Ferrero 7-6(2) 7-6(3) Rafael Nadal
ウィンブルドン 決勝 Roger Federer 6-0 7-6(5) 6-7(2) 6-3 Rafael Nadal
全米 決勝 Maria Sharapova 6-4 6-4 Justine Henin-Hardenne
WTA チャンピオンシップ 決勝 Justine Henin-Hardenne 6-4 6-3 Amelie Mauresmo

以前悔しい負けを喫した相手に勝利するっていうのは、気持ちがいいもんですよね。そういうめでたいリベンジの数々を集めてみました。チェラのあの1戦は、すごかったですね。レイトンの地元でよく勝ちました。ナダル君は2回もリベンジされちゃってる~。来年はキミがリベンジするのじゃ…○レ○クと○ル○ィ○にぜひとも勝ってこの部門にノミネートさせとくれ。マリアちゃんは全豪の借りを、エナンは全豪とウィンブルドンの借りをここで返すことができました。シャラポワ、エナン、モレスモ、この3人はリベンジしたりされたり忙しいです。


新人賞

男子 

去年は受賞を逃したけど今年こそは!初優勝もできました♪Novak Djokovic
クレーが大好き!来年ナダルのクレー連勝を止めるのは私です。元気ハツラツNicolas Almagro
いやいやクレーではオレのほうが上です。来年はブレイクするぞ!Juan Martin Del Potro
オーストラリアテニスを救うのは次世代の僕です。デ杯でも勝利に貢献しましたChris Guccione
スイスNo.2、先輩が偉大すぎます~Stanilas Wawrinka

今年も楽しみな新人がたくさんでてきました。「新人」の定義をどうすべきかが難しかったけども…まあ適当に(そんなんでいいのか)新人ぽいかなあという人を選んでみました。マレイ君は去年受賞したので今年は外してます。ジョコビッチ、アルマグロ、スタン君が今年ATPツアー初優勝をあげています。デルポトロは来年ブレイクしそうなので期待もこめて。来年は、クエリーくんやライアン・スウィーティングなどのアメリカ勢にも期待。

女子 

シャラポワと一緒にしないで!私のほうがずっとキレイよ~でも容姿よりプレーを見て欲しいわね Nicole Vaidisova
女子テニス界でアンナといえばもう私の時代よ! Anna Chakvetadze
もう兄貴の七光りとは言わせないわ!あっちがサフィーナの兄よ Dinara Safina
全米はあとちょっとで勝てたのにねえ…ブルネットビューティーの座はイバノビッチに譲るけどランキングは負けないわ!Jelena Jankovic
アジアの女子テニス界を牛耳るのは私よ…ふふふ…ミルザなんか目じゃないわLi Na

女子のほうも、楽しみな選手がたくさんいますね~しかもランキングが高い高い。全員21位以内です。チェクベタゼは19才。先日のモスクワで先輩のペトロワを破って優勝してましたね。そのチェクベタゼの1つ先輩のサフィーナは、ローランギャロスで活躍しましたね。最近サフィンより成績がいい…。去年はイバノビッチがノミネートしましたが、今年は同じSCG勢のヤンコビッチが活躍しました。全米ベスト4は見事でした。中国のLi Naも、ウィンブルドンのキム戦が光りましたね。アジア大会も優勝できるかな?念のため、選手の前に書いてあるセリフは私が勝手に想像して書いてるだけで本人のコメントではありませんので(^^;)。

うなぎのぼり賞

James Blake (23→4)
Novak Djokovic (78→16)
Andy Murray (64→17)
Dmitry Tursunov (60→22)
Marcos Baghdatis (55→12)

数字はランキングです

ATPアウォードで言うところの「most improved player」といった感じのものがこれかな。来年開催されるであろうアウォードで実際誰が受賞するか想像しながら選ぶのもまたひとつの楽しみかたであろうと思います。

ジェームス君は上がり幅は少ないけど、トップになればなるほど上がるのが難しいことを考えるとこの上昇はすばらしい。ツルちゃん、マルちゃんは、単にランキングだけじゃなくATPでの存在感という意味でも大きく上がりました。マレイ君は去年は新人賞でしたが今年はこっちにノミネート。

カムバック賞

Mardy Fish
Mark Philippoussis
Marat Safin
Alicia Molik
Martina Hingis


フィッシュは左手首、サフィンは膝の怪我からの復活です。モリックも病気から復活してきてますね。来年ももがんばってほしいな。サフィンは、復活後いまいちだったけど、最後デ杯で有終の美を飾ることができました。フィリポも長いスランプから今年は久し振りにツアー優勝。そして!大本命のヒンギス、もう説明不要ですね。去年ノーポイントから今年はいっきにランキングも7位、WTAチャンピオンシップスまで出場するのがすばらしい。来年はさらに業師ぶりを見せてほしいな。

ハプニング賞

全豪準々決勝、キーファーがグロージャンにラケットを投げつける
ローランギャロス3回戦、ナダル君がバナナをのどにつまらせる
ウィンブルドン、試合中に全裸男がコートに乱入
ウィンブルドン2回戦、ナダルVSケンドリック試合中審判が突然コートに倒れこむ
TMC、アンディが試合中ベンチを間違えて相手(ルビチッチ)のベンチに座ってしまう
その他

試合中にはいろいろなハプニングがおこります。あのラケット投げはびっくりしたよなあ…気が動転していたのには違いないだろうけども…試合中ボールボーイやお客さんが具合が悪くなるという話はよく聞きますが、審判がああいう形で突然倒れてしまったのにはびっくり。生で見ていたのでよく覚えている。アンディのベンチ間違え事件(?)は実際見てはいないのですが、ルビがその後アンディの隣に座ったらしい(笑)。見たかったなー。暴言で退場っていうのは、今年はあまり聞きませんでしたね。あと他におもしろいものがあったらコメントおねがいします。

ニュース賞

グランドスラム、TMSでビデオ判定導入
男女の賞金差額問題
WTAのオンコートコーチングのルール化
ボルグ、ウィンブルドントロフィーを競売にかける
アガシ、ナブラチロワと大御所が引退

今年もいろいろなニュースがありました。一番印象に残ったものは何でしょう。去年のダブルスも含めてルールに関する改革が進行中、という感じのテニス界ですね。長くテニス界を支えてきた偉大な人物達の引退もありました。

ベテラン賞

あぁついにフェデラーに勝ちこされてしまった…今度はわさび作戦で勝ちにいきます。まだまだがんばるTim Henman(31才)
31才にしてグランドスラムベスト8入り。引退は撤回しました~Fabrice Santoro(32才)
ネット命、ボレーでは若いもんには負けんぞう。ウィンブルドンベスト4進出、Jonas Bjorkman(34才)
30代なんてまだまだ甘ちゃんさ~わしをみてみい。John McEnroe(47才)
昔よく伊達さんと試合していたのを思い出します。息の長い選手ですね!個人的に応援したいAmy Frazier(34才)

新人もいれば、がんばるベテランもいる!30才以上の選手にも賞を作りました。なんつってもマッケンローだね~。今年ダブルスで復帰、ビョークマンと組んでサンノゼ優勝しました。これに刺激されて他のレジェンド達も復帰してくるかも?でもお体には気をつけて…。

あの人は今…賞

Guillermo Coria
Thomas Johansson
Gilles Muller
Hicham Arazi
Younes El Aynaoui

うなぎのぼりの人がいれば、当然うなぎ下がりの人がいる(泣)。これに賞をつけるのもどうかと思うが…そういった忘れられそうな人たちにカムバックを期待してこの賞を作りました。コリアは怪我から戦線離脱してしまいました。来年の全豪は出られるのかな…ランキングもずいぶん下がってしまいました。ストレートインできないとか、ないよね!?ミュラーは去年はナダル君とアンディを破って世間をあっと言わせましたが、今年は大人しかったですね。最近あまりみかけなくなりました。モロッコの2人も最近ツアーで顔を見なくなりましたね。エルアノーイは麻薬所持でペナルティーもらっていたが…アラジはやめたのかと思ってましたが、今年はチャレンジャーやフューチャーズなどでプレーしてたようです。トーマスはやはり目の怪我が響いてしまったのか、ランキングを大きく下げてしまっています。みんながんばれ!

ベストパートナー賞

Andy Roddick & Jimmy Conners
Andy Murray & Brad Gilbert
Roger Federer & Tony Roche
Fernando Gonzalez & Larry Stefanki
Justine Henan-Hardenne & Carlos Rodriguez


今年はアンディやマレイ君に新しいコーチが就任して話題になりましたね。というわけでこんな賞を作ってみました。ちなみに親子や兄弟関係は除いてます。どのコンビもすばらしいパートナーシップで選手の躍進になくてはならないものとなっています。

ベストウェア賞

ここからはファッション部門。テニスの楽しみは試合だけではありません。いろんなおもしろいコスチューム、髪型などがありましたね。まずは洋服部門。ナイスな、そしておもしろウェアを提供してくれた数々の選手たちでした。ほとんど全米のばっか。

引退する大先輩へのはなむけに ジェームス・ブレイクのアガシウェア
アジアを意識?やっぱこの人のウェアは目が離せないね。セレナ・ウィリアムスのチャイナドレス風ウェア
オララファナダルだ!7分丈は封印したのかな。でも相変わらずハデハデなラファエル・ナダルの孫悟空ウェア
今年はドイツでW杯があったからなんでしょうか、これ…このウェアを見て解説の丸山薫さんが「おしゃれですね」といった一言が、忘れられない。ラデック・ステパネクの審判ウェア
かわいかったねー。チャリティーオークション(だったっけな?)にもかけられたマリア・シャラポワの黒ドレス

ベストヘアスタイル賞


前の長髪のほうがやや評判がよかったような気も?今年初めにバッサリ髪をきったトミー・ハース
ついにお坊さんになって新境地を開拓、今年初旬は頭を丸めてがんばりましたParadorn Srichaphan
なかなか個性的な髪型ですね。おそらく髪の短さではWTAで1、2を争うでしょう。女子は長い髪が主流の中ひときわめだつJamea Jackson
だいぶ髪が伸びましたね。最近ドレッドヘアにしている彼。ますますBow Wowくんに似てきた感じも。テニス選手でドレッドにしてるのも最近はあまり違和感なくなりましたが、ドレッドといえばジェームスブレイクが昔やってたな…ということは彼もいずれはつるつるに??Gael Monfils
あらっ。この人もばっさり…先輩ハースに続けとばかりにいさぎよく短髪になったXavier Malisse

珍獣王

フォームはすんごくカッコイイんだけど…顔がこわいっす。初代珍獣王大本命Taylor dent
珍獣といえばこの人もかかせない。(他の写真みると結構かっこいいと思うんですけどね)Radek Stepanek
珍獣といえば今年は彼が活躍しましたね!笑顔があいくるしいMarcos Baghdatis
珍獣というより闘犬といったイメージのゴンちゃん。今年は新しいコーチのもと、彼も躍進しましたね。来年こそは、王者に勝てるといいね~Fernando Gonzalez
昔この人は髪長かったよねー。デ杯は最後残念だったけどよく戦い抜きました。Jose Acasuso

このブログでもおなじみの珍獣軍団。その初代王者を決めることにしました。ここだけ賞じゃなくて王てなってるのは特に深い意味はありません。他にも候補はいたけど、やはりこの5人が群を抜いている。最近デントやステパネクなど怪我していて珍獣軍団が元気がないのが残念です。早く怪我を治してまた頑張って欲しい。そして珍獣をあなどるなかれ。女性にはモテモテです。みんなかぁいいGFがいる。これはねー、たぶん…彼らは笑うととっても笑顔がステキなんだ。そのギャップが、いいんだなあ。それに女性はころっとまいってしまうのだ。

Player of the year

男子

Roger Federer
Rafael Nadal
Nikolay Davydenko
James Blake
David Nalbandian


女子

Justine Henin-Hardenne
Amelie Mauresmo
Maria Sharapova
Kim Clijsters
Martina Hingis


男子はもう最初から決まっているようなものだが…ここでは、単にすばらしかった選手、という意味よりも、あなたがこの5人の中で今年一番応援した、あるいは感銘を受けた、来年の活躍を期待したい、そういういろんな意味もこめて選んでいただきたいです。女子のほうは混戦になりそうですね。今年GS2勝をあげたモレスモ、すべてのGSで決勝進出しNo.1でシーズン終了したエナン、が中心になるかな。

マイ・フェイバリット・プレーヤー

特に制限はありません。男女各1人、好きな選手を書いてください。

投票はこちらから
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
>アイリーンさん

投票ありがとうございます!来年はフェレロの優勝をここで伝えることができるといいなあと思います。でも次ナダル君と対戦したときは、今度はナダル君にリベンジして欲しいです(^^;)。

デントが結婚して珍獣ぶりがどう変わるか注目ですね。
2006/12/14(木) 22:19:56 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
投票しました
さっちさん、遅くなったけど投票しました。
フェレロ君がリストの中にいたので嬉しくなっちゃいましたが、あの大会しか活躍していなかったのかぁ。。。と思うとv-292

来年はもっと珍獣が出てきてくれることを期待してます。
2006/12/12(火) 16:43:19 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
結果やいかに
>のびたさん

もちろん全部に答えなくて結構ですよ!(たくさんつくり過ぎたかも^^;)じっくり考えていただいてから投票してくださいませ。お待ちしてま~す。

>ゴランさん

ご指摘ありがとうございます。今修正しました(^^;)いやはや二日酔いで頭がやや朦朧としていたかも…?

マイアミとローマは去年も今年も大熱戦でしたね。来年が楽しみなような、恐いような…。大どんでんがえし賞、とかもつくろうかなと思いましたが時間なかったのとたくさん作ってしまったのでさすがにもういいいかな、と。結果はまだ先ですがお楽しみに。
2006/12/11(月) 23:11:15 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
今年も楽しく投票させていただきました。
2番目のがルビチッチのはずがナダルになってますよ(ナダルへの思いの強さかな?)。
そういえば去年もマイアミは熱戦でしたよね。
観戦に疲れて寝てしまって起きたらフェデラーの逆転には本当に驚きましたね。
2006/12/11(月) 12:22:29 | URL | ゴラン #-[ 編集]
待ってました♪
うれしい企画をありがとうございます!
新参者なので全てっていうのは無理ですが、
できる範囲で参加したいと思っています。
わぁ、書く前からドキドキします(笑笑)
2006/12/10(日) 23:17:30 | URL | のびた #Ijppgy5k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。