Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全豪オープン展望・女子編
2007年01月14日 (日) | 編集 |
さあいよいよ明日に迫ってきましたね~。実感ないよ~なんていいながら、やはり前日になるとなんだかわくわくしてきました。

去年の全豪のキャッチコピーは、「bring it on!(かかってこい)」ていうなんだか物騒なやつでしたが、今年は、「the wonderful world of tennis」。ふつうだな…。アジアでのグランドスラムっていうことで、珍しく公式サイトに日本語バージョンもある。自動翻訳のハチャメチャ日本語かと思いきや、ちゃんとした日本語になってる~(当たり前だ)。誰かが一生懸命訳しているに違いない。こりゃ便利だな~。おつかれさまです。できたらインタビューとかも訳してくれないかな。あれ訳しながら読むのエネルギー使うんだよね。。。

メルボルンは真夏。去年もすんごい熱くて大変そうだったと記憶している。今年もやっぱり暑いんだろうね。熱射病とか、お客さんも含めて気をつけてほしいものです。こっちが寒いからなんか書いてて全然実感ないなあー。

あと、例のビデオ判定、あれが去年の全米に続いてここ全豪でも行われるようです。これはもう普通に導入されるようになっていくんだろうね。ウィンブルドンも採用するとかいう話も見たし。クレーのローランギャロスはどうすんのかなあ。あれは跡が残るからやらないのかな。ていうかパリの場合は照明をつけてほしいね。


それではいつものように今年の全豪の素人的展望を書いてみます。まずは女子から。男子もそのうちに。

エナン謎の欠場

衝撃的なニュースが正月から飛び込んできました。去年はすべてのグランドスラム決勝進出して、最後のWTAチャンピオンシップスも優勝してナンバー1で終了して、さあ今年のエナンが楽しみ~と思いきや、いきなりの欠場ニュース…あ~。しかも理由は個人的なことらしく、その真相は明らかにはされていません。以前はウィルスに悩まされたり怪我に悩まされていたエナンですが、最近はそういう情報も特になかったので、フィジカル的なものではないようですが。うーん。エナンは家庭内にトラブルを抱えているから(父親との確執)、そういうことが関係してるのかな…なんて邪推してしまいますが、今はとにかく、エナンがまたテニスをする環境に戻れることを祈っています。だって、次の全仏は2連覇中。これはどうしても出場たいところだよね。原因はわからないけども、それまでに今彼女の身に起こっている問題が解決されることを願うばかりです。

あとは、欠場者としてはビーナス・ウィリアムスが手の怪我(たしか)で欠場となっています。

キムの復活

そういうわけでエナンの分までがんばってほしいのがキム。去年は怪我で全米を欠場となってしまいました。その分この全豪は大いに期待!やっぱマリアちゃん(シャラポワ)との準決勝を私ぁ楽しみにしているよ。全米でそれが見たかったのだけど、実現されなかった。そのぶんこのメルボルンで期待している。そういえばキムは2007年で引退する、とか言ってなかったっけ…?あの話はどうなったのかな。自然消滅…(←私の中で)ていうことになってたりして。でもキムが幸せなら、どんな選択をしてもよいと思う。

そのキムは今回第3シードとなっています。トップハーフの下のブロックですね。ここには…対抗馬としてはヒンギスがいますね。そうそう、ヒンギスといえば…!!まああの話はまた後日ゆっくり語るときがあるでしょう(^^)。ヒンギスは前哨戦、ゴールドコーストは決勝で負けてタイトルならず、シドニーはまあ相手がヤンコビッチと強敵だったとはいえ初戦敗退してしまっています。まあどうしても最初っていうのは調子が上がらないことがあるけども、どうなのかな。去年は復活ということで大いに騒がれましたが、そういう意味でも今年が真価を問われる年になりますね。去年はここでキム相手にいいゲームをしていました。無事にキム戦までたどり着くことができるでしょうか。

しかしヒンギスの道のりは楽ではなさそうです。ミルザが近くに、そして中国のNa Liもいます。中村藍子ちゃんがミルザの近くですね。お互い勝って2回戦でぜひ対戦してほしいものです。ミルザもホップマンカップでいい動きをしていたようなので、調子は悪くないでしょうね。しかしアジア勢が多いですね~この枠は。勝てばキムの2回戦の相手となりうる森上さんもこのブロックです。森上さんは去年たびたび怪我で思うような結果が出せないのをよく見ました。今年は、怪我なく健康で、頑張ってほしいですね。

そしてヒンギスにとって最も危険な選手が、サフィーナ。前哨戦のゴールドコーストでは決勝でヒンギスを破っています。サフィーナはトップ10も視野にいれているということで、おそらくキムのベスト8進出は間違いないだろうから、その相手を決める下のほうは激戦になると思われます。

第1シードのマリアちゃん

エナンの欠場により、今回のトップシードはマリアちゃんことシャラポワ。この128ドローの大きな大会でトップシードっていうのは気持ちいいだろうね~。マリアちゃんとしてはここでしっかり結果を出して今年こそNo.1を奪取したいところでしょうが。

そのマリアちゃんのブロックは…ん~マリアちゃんの対抗馬になりそうなのは…シュニーダーやイバノビッチやズボナレワがいますが、うーんどうかなあ。いい試合はするかもしんないけど、シャラポワを破る、にはちと弱い気も。そんな中私が注目してるのは、アンナ・チェクベタゼ。去年はティア1のクレムリンカップで優勝し、今年も前哨戦のHobartで優勝して、今伸び盛りの19才。彼女がベスト8に進出してマリアちゃんの対抗馬となるのではなかろうか。

あと、モリックとストーサーという地元期待の選手たちがこのブロックの下のほうにいます。モリックがんばれ~!

激戦ブロック

続いてはクジーが第3シードのボトムハーフ上半分のブロック。ここは激戦になりそうですよ。クジーとペトロワというロシアコンビもいるけど、そのほかにも前哨戦でモレスモとヒンギスを破っているヤンコビッチ、ゴロビンちゃん、そしてセレナもいますねー。若手ではアザレンカやミカエラちゃん(クライチェック)も楽しみな存在。キリちゃんもいます。

今回もビーナスが怪我で欠場ということで、セレナは姉の分もがんばらなければなりません。過去何度も栄冠に輝いたこの全豪で、また一花咲かせることができるかな。そういえばセレナが優勝したのってついおととしのことだっけ。なんだかすっごく遠い昔のことのような気がする。

ここは誰がくるか全くわかりませんね~。順当にペトロワとクジーがくるのか、それともヤンコビッチがまた全米みたいに大活躍するのか…私は個人にゴロビンちゃんにがんばってほしいな。


連覇にむけて

最後はモレスモが第2シードの一番下のブロック。モレスモは去年グランドスラム初めて優勝して、今年はグランドスラムのタイトルディフェンドという難業に初めて挑戦するわけだけども、どうでしょうか。このサーフェスはスピンが有効のようだからモレスモには合っているのではなかろうか。とはブラッド・ギルバートさんの去年のコメントですが、それをふまえるとモレスモにも十分チャンスがある。グランドスラム2勝という大きな栄冠を手に、自信を深めて、去年より一回り大きいモレスモを期待しています。

ここに杉山さんがいますねー。第23シードです。格上とはいえ初戦は緊張するものだろうし大変だと思いますが、なんとか勝ち進んでほしいものです!ダブルスも楽しみにしています。

あとは、ニコちゃん6号のバイディソワが…あ~またモレスモのとこにいるのかあ。ニコちゃんは妙にモレスモに強い。なんか怖いなあ。もちろんその前にデメを破らなければいけませんが。しかし最後はやはりモレスモがくるのではなかろうか。


というわけで、いつものように当たらない予想。当てようと思ってませんので。

ベスト4

シャラポワ
キム
ペトロワ
モレスモ

決勝  
キムーモレスモ

優勝 
キム

…ベタベタやんけ~。まあ女子は…トップ選手の力がぬきんでているのでどうしてもこういう予想になる…。個人的にはモリックとゴロビンちゃんにも大いにがんばってもらいたいと思ってます。さあどうなるかな~。とにかくキムVSシャラポワが見たい!見たい~。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
いよいよ開幕
>のびたさん

ベルギーは2人トップ選手がいるから層が厚くていいですよね~。いつの日かまたベルギー同士の決勝、というのも見たいですね。エナンは逆境に強いですから、きっとすぐ戻ってきてくれると信じてます。

私もキムーモレスモを見たいです。でもその前にキムはシャラポワに勝たなくてはなりませんしね。シャラポワ戦はすごくいい試合になると思いますので、この試合も楽しみです。
2007/01/15(月) 01:04:44 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
エナン、とっても残念ですね。
キムが、エナンの復活を信じていて応援しているってコメントを残したようですね。
直接会話したかどうかまではわかりませんが。
きっとこういう温かい言葉に励まされて、不死鳥のように蘇ってくる日をわたしも待っています。

決勝  
キムーモレスモ
ベタベタでもいい、この決勝をわたしも見たいです!!
2007/01/14(日) 17:05:10 | URL | のびた #Ijppgy5k[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
全豪オープン全豪オープン(ぜんごうオープン、''Australian open'')は、テニスの4大国際大会(グランドスラム (テニス)|グランドスラム)のひとつ。毎年1月にオーストラ
2007/01/24(水) 08:35:30 | まいのブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。