Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神様、仏様、ロジャー様
2007年01月29日 (月) | 編集 |
優勝おめでとう

The World's Greatest



Roger Federer

@Yahoo!sports



全豪オープンでは今年から車椅子部門が正式な種目となったようですね。そして日本の国枝慎吾さんがシングルス・ダブルス部門と2冠ですね。おめでとうございます!

ダブルスでは、あぁ~残念…ミルミル&ビョークマン決勝でブラ兄弟に負けちゃいました。。惜しい試合だったなあ。んでミルミルは同じ国の期待の若手、アザレンカと組んでミックスダブルスでも決勝進出しましたが、こちらもネスター&リホベツェワに負けてしまいました。決勝2連敗か…でも相変わらずダブルスがんばってますね!今年こそはブラ兄弟からダブルスNo.1を奪ってくれ!これからも応援しています。

決勝の前にセレモニーで地元の歌手が歌ってましたが、あれはなかなかよかったですね。音楽好きの私としてはちょっと気になるところでしたが。ガイ・セバスチャン…知らない…地元のオーディション番組出身の人だそうですが。なんかどの国もこういうの流行っているのかな?(笑)でも、ルイ・アームストロングのあの曲歌ってましたが、なかなかいい感じのカバーでしたね。アレンジがちょっと変わっててよかった。歌もうまかったし。ちょっと聴きほれてしまったわ。

そして、最後の種目、男子シングルスもやっと…ああやっとこれでグランドスラムが終わる…やっと優勝者が決まり、終了しました。

①Roger Federer(SUI) 7-6(2) 6-4 6-4 ⑩Fernando Gonzalez(CHI)

王者強し!いやはや、強かった…王者ロジャー・フェデラー、昨年に続いて連覇、3回目の優勝を決めましたね!ロジェ君おめでとう!いやまったく、なんなんですかあの強さ。神?なんかロジェ君がマスター・ヨーダに見えてきた…。

でも第1セットは先にブレイクしたのはゴンのほうでした。最初からサービスゲーム危ないゴンだったけどなんとかキープしてついていけたのがよかった。ゴンちゃんのサービスゲームのたびにもぅいつブレイクされるか心配で心配でねぇ(笑)…。ゴンちゃん立ち上がりちょっと力入ってたけど、数ゲームたつと身体がほぐれて動きもショットもよかったですね。そして数少ないチャンスを生かして先にブレイク成功!

改善著しいといわれていたゴンちゃんのスライスに、さすがの王者も最初はやや苦しみました。
「フォアを何度もミスったし、彼のスライスにどう対応したらよいかわからなかった」。風も強かったし、ゴンちゃんの動きのよさに多少プレッシャーを感じていたかもしれないとのことでした。

そして次のゲーム…あぁあのセットポイント…40-15だったんだよなあ。あそこ1stサーブが入らなかったんだよなあ。んで2ndサーブでもいい形になったんだけどあの回り込んでのフォアのストレートが…ネット…惜しいっっっっ。
やはりこれもいつものパターンだけど、王者相手に勝ちそう、とかセットとれそうになるとなんかみんなびびっちゃう。もちろんロジェ君がそうさせているんだろうけど、なんかみんな力入っちゃうんだよね。。やはりそこらへんはテニスがメンタルなスポーツである所以というところなのでしょうか。

一方の王者は、ブレイクバックした後きっちりゲームをとる。どうかタイブレークに入ってくれ~という願いが通じて、ゴンは何度もあったセットポイントのピンチをしのいだ!あれでゴンに流れがきたかに思えたが、甘かった…。

ロジェ君は相変わらずタイブレーク強いね~。もちろん全部すごいんだけど、タイブレークで落としてるのみたことない。あそこでまた集中しなおしてプレーの精度を高めてくる。

2セット目以降は…もうゴンちゃんはいっぱいいっぱいでした。サービスキープをするのがすんごくしんどかった。なんといっても王者のショットの深くて鋭くて速いこと!ゴンちゃんのあんなすごいショットをさらにあんなに(表現がこんなんですいません)すごい切り返し…とくにフォアのクロスがすごかったですね。バックのスライスで打ち合った後ゴンちゃんがフォアのクロスに切り返したのをまたさらにもっとすごい切り返し…。今日はバックのウィナーはそれほどなかったように感じたけど、とにかくフォアがすごかった。いや~他の選手が「フェデラーのフォアハンド」ていう意味が、今日はほんっっとによくわかったよ…。

そしていよいよマッチポイント。今回はどんなリアクションするのかな?だいたい優勝したときのリアクションには3パターンある。
①立ったままばんざーい②コートにごろ~んと寝る③座り込む。だいたい②が多いような気がする。ナダル君はほとんど②。昨日のセレナも②でした。さあどれか?ロジェ君は全部やったことがありますが。

しかしここで大きな心配がある。例の「ビデオ判定」。もしマッチポイントでサーブがきわどいところに入ってどっちかがリプレイを要求したりしたら…あの勝利の瞬間の感動がぁ~。だからあのポイントだけはすんなり終わってほしかったです。

そして願いどおりすんなり決まりました!しかも今までなかったバックハンドウィナー!ここで出るとはね…。
「素晴らしいマッチポイントだったね。ストロークの打ち合いの中ではあれが初めてだった気がする。ああいう形で終われて、うれしいよ」。

今回は、②でしたね。あんなに試合中は厳しい表情を崩さないのに、勝った瞬間はもう顔がくしゃくしゃになってました。それだけ勝ちたい思いと重圧が強かったということでしょう。今回は初めてご両親が会場に来られていたとのことであり、そりゃあ優勝を目の前で見せたかったよね。

表彰式の前にゴンちゃんの隣にロジェ君が歩み寄ってなにやら話しかけていたのがとってもいい光景でしたね(^^)。…去年のモレスモを思い出した…あのときもリタイアで負けたエナンを気遣っていたモレスモ…やはりああいうときは敗者のほうから歩み寄るってなかなかしづらいよね。

まあ勝負の世界は必ず勝者と敗者が決まるわけで、みんな勝ちたいと思っているわけだけども、自分が勝つとなると必ず相手が敗者になるわけで。それは勝者にとっても切ないものだろう。自分が敗者になった経験もあるだけに。ロジェ君だってローランギャロス決勝で敗れたときは同じ思いをしたわけで、ゴンの気持ちが痛いほどよくわかっていたのだろう。そういうときこそ勝者の人柄が出るもんですね。

それにしてもゴンちゃん、よくやった!第1セット5ゲームどころか6ゲームもとってくれたではないか~。私は嬉しいよ…もちろんセットポイントのチャンスを逃したのは痛かったけども。でもあそこで1セットとっていてもおそらく残りの3セットで逆転されていたでしょう。やはり、試合全体を見ても、明らかに王者のほうがプレーに余裕があり、ショットの精度も高く、ど素人の私が見ても力の差があるのがわかった。だからセットをとれなかったこと、負けたことはこれはもう相手が上だったので別によいと思う。今日は完敗といっていいでしょう。
「彼に何度もおめでとうといいたい。すばらしいチャンピオンだし今週、いや彼のテニス人生ずっと、すばらしいプレーだった」。

でもゴンちゃんは最後まで気持ちを切らさずによくがんばりました。最後もちゃんとサービスゲームキープしたし。バックのスライスもとてもいいショットあったし、とてもよく粘っていたし、抜かれてもネットに果敢に出ていたし、やはりもうgonzoじゃなかったよ。2、3セットは1ブレイクされただけだった。今の王者相手に、最後まであきらめずにプレーしてくれたことを嬉しく思う。厳しいステファンキさんもきっと今日のプレーには合格点をくれると思います。

ゴンちゃんは今週またチリで試合だそうですねー。そしてデ杯が翌週と、なかなか休めませんね。でもデ杯は今度は地元だしいけそうですね。私はんもう相当ゴンちゃん好きになったよ!前から好きではあったけどもさらにもりもりもり~っとお気に入り度↑。しかも人間だけではなく虫にも好かれるゴン。あれおかしかったよねぇゴンちゃんのほうにばっかり虫が(笑)やっぱ獣同士だから惹かれるものがあるのだろう。やはり珍獣では今んとこゴンが一番だわ…なんかゴンがかっこよく見えてきた自分がいる(^^:)…ナダル君とまた対戦してもゴンを応援しちゃいそうだ(いやさすがにそれはない…でもゴンなら勝っても許す)。初めてのグランドスラム決勝、そして準優勝おめでとう。愛くるしくてかわいいゴンちゃんに拍手~!

そしてこの試合、男子決勝としては初めて女性の方が審判をされましたね。昨日の女子決勝は男性の人が審判だった。まあこれはよくあることだけども、この大会は全体を通じて男子の試合で女性が審判を努めることが結構ありましたね。私としてはなんだか嬉しいです。女だからってなめられることなくこれからも男どもをがんがん仕切っていってくださいませ。主審のサンドラ・ジェンキンスさんに拍手~

そしてこのお方はもう…神様ですな。フェデラー様。君とかつけたらバチあたりそうだ。やっぱ明日から黒酢飲もうかしらん。あやかりたい…。柳さんもおっしゃっていましたが、なんか去年から明らかに進化している。3セット目はなんかもうゴンの応援忘れて見入ってしまいました。美しいっす…。そういやロジェ君しょっちゅう鼻かんでますね。なんでも風邪気味だとか。…それであのプレーかい(- -)…どうぞお大事に♪

…しかし…これは…今年のローランギャロス…あぶない…これはやばいよやばいよ~。あぁナダル君がこの神様にクレーとはいえ勝てるのだろうか?激しくあやしい。ん~。
「(全仏は)勝つのはとても難しい。毎年クレーでのプレーもよくなっているし、ナダルが決勝にこない可能性もある。でも彼がもしきたとしても、勝つこともできるさ」。

…ふふふ…口で言うのは簡単さ…やれるもんならやってみ…いやいやいや絶対にそれだけはしないでください(汗)。
まあいくら神様だとはいえ土ではそんな簡単には勝ってもらっちゃ困りますってよ。それにはナダル君一人だけではちょっと荷が重い。他のクレーコーター、ゴンちゃんも含めていろんな人に協力してもらって、なんとしても王者のローランギャロス制覇を阻止してもらわなければ!ふっふっふっ。

今回のオール3セット優勝というのは72年のローズウォールさん以来とのことですね。ローズウォールさんは会場にいましたね。ロッド・レーバーさんはいなかったのかな?またプレゼンターするかなと思いましたが。でも、会場かテレビかできっと見ていたことでしょう。

ロジェ君いっつもごめんね~。いつも対戦相手ばっかり応援してしまう。決して嫌いじゃないんだよ。むしろ好きなんだけども、ついつい、ね…(^^)。まあ私なんぞの応援などなくとも他の人がいっぱい応援しているし十分強いし、別にいらんだろう。というわけで、今年も打倒王者に燃えるほかの選手たちを応援していく次第である。すまん!でもすばらしいアスリートであるし偉大な選手を生でこうやって見れる喜びを感じているのもまた事実。そんな偉大な王者に拍手~!

…ふうう。やっと全豪が終わったか。いつもグランドスラムはこうやって2週間書きまくってますが、今回は一番キツかったです、はい(- -;)。最後のほうはやや挫折しかかりまたが、なんとか2週間無事にやり終えることができました。これもいつも読んでくださっている皆様のおかげだと思っています。ありがとうございました。またしばらく休んでまた復帰したいと思っています。あ、週明けのランキング更新は明日にでもやりますが。次は…デ杯かなー。今週の3大会は、週末にでもちょこっと書くかも。とりあえず、かなり生活崩壊しているのでしばらくゆっくり寝ますzzz。それではこのへんで。 

Federer beats Gonzalez for 10th Grand Slam title(AP)

I'm that star up in the sky
I'm that mountain peak up high
Hey I made it
Mmm..
I'm the world's greatest
And I'm that little bit of hope
When my backs against the ropes
I can feel it
Mmm..
I'm the world's greatest

僕は空に高く上がる星 僕は高くそびえる山
僕はやり遂げた 世界一なんだ
窮地に追い詰められても 決して望みを捨てない
感じることができるから
僕は世界で一番だって


-♪The World's Greatest/R.Kelly (聴いてみる)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
王者のための大会だった全豪
>のびたさん

いえいえ、こんな偏った視点でどうも恐縮です(^^;)

アンディが、「彼(王者)のための大会だよ」とさびしい表情で言っていましたね…。あれだけのプレーを見せられると仕方ないですが、さすがにこうも続くとちょっとんも~誰でもいいから破ってくれ!という気持ちが…ははは。

これでまた去年みたいに早くもローランギャロス初制覇への期待が高まっているみたいですが、私は全然高まりません(- -)。なんとしても阻止するべし!ナダル君に今年それができるでしょうか…すごく心配でする…念力送りましょう。

>アイリーンさん

毎回アイリーンさんには励ましのお言葉をいただいていつもありがたいと思っています。

今年のクレーシーズンがまた心配になってきました~。去年はなんとか守れたけど今年はどうでしょうか…サフィンにはぜひ2005年の王者戦勝利の再現をしてほしいです。そしてサフィンVSナダル君も、今年実現するといいですね!

女子はエナンがそろそろ復帰するようなので、クレーはやはりエナンが中心になるのかな。その前にマイアミとかがありますね。地元だしセレナがまた元気にプレーしてきそうですね。最近モレスモが影が薄いのでちょっと頑張ってもらいたいです。

>ゴランさん

なんとか続けられました(笑)。ゴランさんのコメントで続ける元気をいただきました。いつもありがとうございます!さすがにナダル君が負けた直後はがっくりしてしまいましたが、まあ相手がゴンちゃんだったので、あんまり傷は深くなかったです。(じゃあ誰なら深いのだ…)

今回は好カードがたくさんありましたねー。私は一番見ててよかったのが、ロディックVSアンチッチでした。日曜で生で見れたというのもありますが、フルセットで最後まで緊迫して、お互いいいプレーの連続でとてもいい内容だったです。アンディがあの試合に勝ったときはもうみんなしてアンディの進化を確信したんですけどねぇ…(遠い目)

ゴンちゃんはナダル戦は完勝でしたね。ブレイク戦はそこまでワンサイドでもなく結構緊迫しててちょっとした流れでゴンちゃんがうまくゲームをとったという感じでしたが、ナダル君は完全にゴンちゃんが攻略しましたねー。バックのスライスのクロスだと左ききのフォア側ですが、あれが意外に有効だったのがちょっとびっくりです。やはりゴンの策とは思えませんね(笑)。

グーガは昨日だったかチリの大会初戦負けてしまっていましたね。でもラウンドロビンだから負けてもまだ1試合できる!これはなかなかよいですね。またラウンドロビンについてもなにか書いてみたいと思います。

インディアンウェルズとマイアミは王者は出るでしょうねー。んでまた2連勝ですかね?…おもしろくないなぁ…やっぱり誰かに破ってほしい(笑)ナダル君にぜひとも一昨年のマイアミの借りを返してもらいたいもんです。あ、その前にドバイですね。王者はリベンジに燃えているであろう…(おそろしい)

>かわさん

王者VSゴンのフォアのクロスの打ち合いはなかなか迫力ありましたね~。でもやっぱことごとく王者のほうが勝ってましたね(^^;)

いつも思うんですが、王者は打ってるときの顔がいつも涼しげですよね。打つ瞬間はたいていの選手がすごい顔になっているもんですが(一番怖いのはキム…)、ロジェ君の打ってるときっていつもすました顔で写ってます。あれがいつも不思議なんですよね~。

サンプラスやイバニセビッチが活躍していた時代は、特にウィンブルドンなんかサーブとリターンだけで後が続かないのでつまらない~、なんて言われていましたね。それに比べると今はボールが変わったのかラケットのせいなのか、あとネットプレーヤーが少ないからなのか、そこまでサーブだけ、という試合は少なくなりましたね。そういえばサンプラスはよく大事な場面でダブルファーストやってましたねえ。それが見事に成功するもんだから、やっぱすごい選手だなと思ったものです。

情報は多いんですが、なんだか収集がつかなくなっていることがままありますが…(^^;)あまりがんばりすぎるとあとがきついので、そこそこ手抜きしながら今年も頑張りたいと思います。いつもお言葉ありがとうございます!

2007/01/30(火) 20:53:23 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
もしかしてもしかするかも!?
お次は男子。

上のタイトルの期待感がありましたが…、フォアの打ち合いであのゴンの強打をさらに上回ってお返しする王者を見て、「駄目だこりゃ」と
思いました。ごめんよ、ゴンちゃん。

王者はほんと静かですね。「ンッガー!!!」と力込めて打つゴンに対し、ほぼ無言で返球。力み一切なし。しかも強烈。驚愕、畏怖の念。

ゴンは全てを出し切りましたよ~。個性のある選手って見るのは面白です。GOGOゴンサレス!

実は「ビッグサーブでポイント稼ぐのはツナラナイ派」でしたが、今回やっと「それを試合で打てる強靭な身体と精神力はすごい!」と思うようになりました。開き直れば2-3球は入ると思いますが、結局は「ここぞ」で入らないと意味ないわけで。今回はそれに注目していたら、超トップ選手たちは「ここぞ」で一気の気合・集中力を上昇させます。試合観戦を重ねるうちに、自分のテニスへの見方も変化するんですね。

さっちさん、この2週間ありがとうございました。毎度の情報量の多さ、心から感謝しております。
また次を期待して・・・、お疲れさまでした!
2007/01/30(火) 17:43:36 | URL | かわ #-[ 編集]
お疲れ様でした!!
全豪ブログ、お疲れ様でした。
ナダルは準々決勝で負けてしまいましたが、さっちさんのブログは決勝までしっかり続いてもらったので大変うれしかったです。

今更ですが、フェデラーは本当に凄いですね。
ゴンザレスもフェデラー以外の普通の相手だったら、きっといい試合になっていたと思います。
それくらいゴンゾーはよかったです。
ミスはありましたが、エース級のフォアハンド3球連続拾われたら、さすがにミスも出ますよね。
ゴンゾーも言ってましたが、あんなテニスされている間は誰も勝てないでしょうね。
今のところはフェデラーが落ちるのを待つだけですね。

今回はいい全豪でしたね。
好カードがいっぱい見れました。
ロディックVSサフィン
マレーVSナダル
ナダルVSゴンちゃん
全部楽しかったです。

ナダルは本当に残念でしたね。
ただ、思ったことはナダルは完全にマークされる存在になってしまいましたね。
ゴンちゃん戦ではエース、ほとんどありませんでしたよね。
足が悪かったのもあるでしょうが、打つ前からゴンちゃんが移動しているのを見ると、ステファンキが知恵を授けたんだろうなと思いました(悪いですがゴンちゃんが分かったとは思えません(笑))。
ナダルは強いボールを打たれるのが好きだということも分かって、スライスをうまく多用していましたよね。
ナダルの成長以上に、他の選手もマークしているということなんでしょうね。

クレーコートシーズンが楽しみです。
今年のフェデラーは昨年以上に強くなっていますね。
まずは手始めにモンテカルロ!でしょうか。
コリア&グーガ、待っているよ!

インディアンウエルズ&マイアミもありますが、こちらは王者が出るか出ないかで決まってしまいそうな気がしますね。

2007/01/30(火) 13:33:21 | URL | ゴラン #-[ 編集]
お疲れ様でした
さっちさん、こんばんは。
2週間もの間、詳しい記事を書き続けるのは根気のいる作業でしょう。
とても私にはできません。
沢山のいい試合の背景に視点を置いているさっちさんのblog楽しく読ませていただきました。
お疲れ様でした。

最後はフェデラーの強さに圧倒されて大会が終わってしまいましたね。
でもRGでは迎え撃てるかな(とちょっと不安になったりして)
女子ではセレナも強かったですね。
ボールの弾道が違いました。
ますます混戦で面白くなりそうです。

ゆっくり休んでくださいね~!
2007/01/29(月) 22:50:06 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
2週間毎日、さっちさんの視点、トークを楽しませていただきました。
どうもありがとう、そしてお疲れ様でした。

毎日ドラマがあって、夢中になりましたが、
終わってみればやっぱり王者フェデラーのための大会でしたね。
彼の活躍をライブで見ることができる幸せを感じつつ、
RGでは彼を止めることができるラファであってほしいと願いつつ、
静かな生活に戻ることにします。
2007/01/29(月) 21:08:20 | URL | のびた #T5DPT7Jo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。