Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


目指せ上海!2007
2007年01月31日 (水) | 編集 |
INDESIT ATP 2007 RACE

今年初めてのランキング紹介になります。今年も年末の上海出場をかけての2007年レースランキングを中心にお伝えしてまいりたいと思います。ただしやっぱりふつうのランキングも気になるので(笑)、()内にそのいわゆるエントリーランキングも併せて表示してます。

1月29日付

1位(1) Roger Federer 200p[Greatest Gainer]
2位(5) Fernando Gonzalez 140p
3位(9) Tommy Haas 90p
3位(4) Andy Roddick 90p
5位(3) Nikolay Davydenko 75p
6位(7) Tommy Robredo 74p
7位(6) James Blake 65p
7位(13) Novak Djokovic 65p
7位(15) David Ferrer 65p
7位(25) Mardy Fish 65p
7位(14) Andy Murray 65p
7位(2)  Rafael Nadal 65p


まあ当然のことですが、全豪で活躍した人が上位にいますね。優勝のロジェ君、準優勝のゴンちゃん、ベスト4のアンディとハース。

ロジェ君はこれで1位在籍が何週続いてるのかな…連続1位の記録ももうすぐコナーズの160週に並ぶころではないかと思いますが。どうやら2月の第1週目あたりにそういうことになるようですな。私は1年前からずっと、このコナーズの記録を王者が抜くことが出来るのかどうか、注目していました。まさか1年たってもこんなに大差で1位に居座っているとは(笑)思いませんでした~。いやはや、たいしたものです。

そして全豪のもう一人の主役だったゴンちゃん。

去年のガオラ出場回数(AMS準決勝、決勝進出)を調べてみると、

1位 フェデラー 12回
2位 ナダル、ゴンザレス  5回
3位 ロブレド  4回
4位 ナルバンディアン 3回
(TMC除く)
となっている。大会の種類でいえば、

フェデラー 6大会
ゴンザレス 4大会
ナダル、ナルバンディアン ロブレド 3大会

ゴンちゃんはほんとガオラの準レギュラー化してるなあ。グランドスラムの成績が圧倒的に違っていたのでナダル君とは去年はあのようなポイント差になってしまったわけですが、今年はグランドスラムでもナダル君と遜色ない成績を出せるでしょうか。私の希望としてはこのゴンちゃんとジェームス君あたりにAMS初優勝をぜひ!期待したい。

去年はジェームス君がTMCで大活躍したから、今年はゴンちゃんにもぜひともマスターズカップ出てほしいなあ~。去年こんなにがんばったのに、3連続決勝で疲れてしまってパリで負けてしまい、あとちょっとの差で出場できませんでした。一昨年は出たけど補欠繰り上がりだったしね。今年こそはぜひぜひ8位以内に入って自力出場を決めてほしいもんです。今年はいけるんじゃないかなあ。そのためにはこの全豪はとてもいいスタートとなりました。

さらにゴン話が続きますが、エントリーランキングでは自己最高の5位に入りました!これもすばらしいことです。選手のひとつも目標としてトップ10というのがあるけど、トップ5というのもまた大きな勲章のひとつでしょう。そしてよく見るとアンディとわずか5ポイント差…今週のチリの大会の成績如何では来週入れ替わりもあるかもしれませんね。

その4位のアンディは、エントリーランキングでは3つ順位を上げてアメリカNo.1返り咲き。気が早いようだけどもやはりウィンブルドンで上位シードがもらえるためにも、5位以内には入っていてほしいなと思います。

あとは、マレイ君とジョコビッチの19歳コンビが似たような順位です。この2人もライバルとしてこれからずっと競い合っていくんだろうねえ。こういう人がいることは、お互いにとってもプラスになることでしょうね。この2人も今年はそろそろマスターズカップの候補になってくるかも。ジョコビッチはガオラはまだ登場していないかな…今年あたりは、いよいよ来そうな予感が。

あとは…だいたいトップ10(というかトップ7)にいる選手はエントリーランキングでも上位の選手ばっかりだが…同率7位のフィッシュは大健闘ですね。エントリーでも25位かあ。だいぶ上がってきました。この位置をキープすれば次のRGではシードがもらえそう。AMSももう十分ストレートインです。フィッシュは今年は失うポイントもあまりないだろうから、うなぎのぼり候補ですね。(どうか怪我しませんように)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。