Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デビスカップ3日目・最終日その1
2007年02月12日 (月) | 編集 |
みんなで勝利

Germay Team

@Yahoo!sports


Chile VS Russia

R4. Fernando Gonzalez 6-3 7-5 6-4 Marat Safin
R5. Nicolas Massu 2-6 1-6 7-6(1) 4-6 Igor Andreev

ゴンVSサフィンはまたしてもゴンに軍配~!いやーサフィンにめっぽう強いゴンちゃん。初日調子悪そうだったからどうかなあと思いましたが、なんかサフィンをカモにしているような感じも…これで去年から4連勝。対戦成績も逆転してしまいました。

そして勝負は2-2に持ち込まれ、こうなるとチリ側はもうイケイケモードでしたが…そのチリに最後の引導を渡したのが、アンドリエフ君でした。ロシアは毎回いろんな人がヒーローになりますね。今回は間違いなく彼でしょう。これで、初日と3日目と、貴重な2ポイントをあげて勝利に大きく貢献しました。

最初の2セットはニコちゃんが怪我などあり不調なこともあって、アンドリエフ君が圧倒したようですね。3セット目になってニコちゃんやお客さんの勢いにやや呑まれた感じで1セットとりかえされましたが、最後まで力は衰えませんでした。敵地で見事な勝利です。

ホームでたくさんのチリのお客さんの前で先週に続いて負けてしまったニコちゃんはさすがにがっくり。。先週の大会も決勝まで残ってフィジカルでも100%ではなかった。
「プレーするときは、そのとき持っているもので戦わなければならない。今日は体力的にも技術的にも十分ではなかったけど、これが今僕が持っているすべてのものだったから」。

今回のポイントは、やっぱりR2でしょう。あそこでゴンちゃんが負けてアンドリエフ君が勝ったのが最大のロシアの勝因というか、チリの敗因というか…でも、仕方ないよね。一生懸命やった結果だし。これでロシアは天国から地獄パターンを逃れ、QF進出を決めました。


France VS Romania

R4. Richard Gasquet 6-3 6-2 7-5 Andrei Pavel

2勝1敗で王手をかけていたフランス、ガスケ君にとってはプレッシャーのかかる1戦でしたがすばらしい内容でフランスの勝利を決めました!いやはや、私の心配など杞憂でした。今までは競った展開になると勝利をあきらめてしまうような印象もありましたが、この日は新たなガスケ君の一面をみせてくれました。

パベルもガスケ君も、シングルバックハンドが持ち味。のバックのいいショットがたくさんでて迫力あるすばらしいラリーが展開されたようですが、やはりガスケ君の技が今日はやや上回っていたようです。

この試合の鍵は第3セットにありましたね。
「ナスターゼがコーチボックスに行くのが見えた」。
ガスケ君はパベルが何かしかけてくることを予感していました。パベルのバックハンドはトップスピンが多く高い打点からリズムよく打ってくる。ガスケ君のスタイルには合っていました。それが一転、スライスのようなショットを多用してきました。変化をつけてきたパベルにガスケ君が多少あわててしまったようで、今まで劣勢だったパベルが反撃して一気に5-2とこのセット優位にすすめます。

しかしガスケ君はそこでしっかり踏みとどまりました。2セットアップしていたという自信もあって、その後持ち直し、一気に5ゲーム連取で一気に試合を決めてしまいました。

「簡単じゃなかった」。快勝の裏には苦労もありました。「勝ちたいとすごく思っていた。(去年の)ロシアのときに2回負けた。耐え難い辛さだった。ナーバスになると手が震えてしまう。でも僕には経験があったからそれが助けになった」。
辛い苦しい経験が、今日の勝利につながっているのですね。

すでにNo.1のガスケ君だけど、フランスのリーダーという役割を監督のフォルジェは期待しています。「彼のキャラではないんだけどね。彼はちょっとシャイだから。でも僕だって、25才になるまで自分が28でフランスのリーダーの役割を担うことになるなんて、考えてももみなかったしね。」

そしてグロージャンの勝利も忘れてはいけませんね。あのときパベルに勝利したことで今日は最後までもつれずに勝てた。グロージャンの勝利がガスケ君に力を与えたことは間違いない。

敗れたルーマニアは残念でしたが、やはりダブルスのあの熱戦、あれはすばらしかったですね!2日で終わってしまうかと思われたのに、3日目に持ち込んだあのダブルスはほんとすごかったです。


そういうわけで、次のQFは、ロシア対フランス、ですか。あぁまたフランスはロシアとやるのか…なんか多いなあ。んで最近ずっとロシアに負けている…しかも今度はロシアがホーム…いつもロシアに行く手を阻まれるフランス…しかもロシアはNo.1のニコちゃんが出てないであの勝利だもんなあ。ま、とりあえずこれでフランスは今年もプレーオフをやらなくてすみました。


Germany VS Croatia

R4. Tommy Haas 6-2 7-6(7) 6-4 Ivan Ljubicic

あぁ~ルビチッチ負けてしまいました。これでクロアチアの1回戦敗退が決まってしまいましたね。

デ杯は今年で最後になるかもしれないというこの2人の対戦でしたが、この日はハースがとっても強かったみたいですね。
「今週はずっと集中できていた」というハース、このクロアチアとの一戦にかける意気込みもすごいものがありました。そして今までの集大成とでもいうべきこのR4の大一番で最高のプレーをしました。4、8ゲームでブレイク成功して33分で第1セットをとると、第2セットも第2ゲームであわやブレイクかという場面もあり。一方的な展開になりかけましたがそこはなんとかルビがこらえ、タイブレークに持ち込みました。

この頃になるとルビも調子が戻ってきて、お互いいいサービスが続いてどっちが先にミニブレークするか?という感じだったそうですが。4-4で先に均衡を破ったのは、ルビチッチ。しかし今日のハースは本当に強かった。そのビハインドもすぐにお返しのミニブレークで戻すと、最後はルビチッチが力尽きてしまいました。

第2セットを競った展開で落としてしまったことで、ルビチッチはまた元気がなくなってしまい、第3セットはブレイクのチャンスも1度もありませんでした。ハースは最後まで集中を切らさずに、1ブレイクを守ってそのまま勝利。ドイツが、2001年以来の、本当に久々のWorld Group
準々決勝進出を決めました。

いやーしかし、ドイツチームのこの喜び方、いいねえ(笑)。ARAGのときもそうだけど、このドイツチームの喜びの表現の仕方が、実にストレートでいい。見ていてこっちまで笑ってしまう。イケメンのハースも顔をくしゃくしゃにして喜びを爆発させています。これで、最後にならずに済みました。

一方のクロアチア。ルビチッチは本当にこれでもうデ杯卒業してしまうのだろうか。プレーオフはどうするのかな。
「今日の試合でももうほとんど力が残ってなかったんだ」。
今までデ杯に全精力を傾けてきたルビチッチ。念願の初優勝も経験しました。ダブルス、シングルスとフルに活躍して、マリオ君が怪我で休んでいるときもルビチッチがチームをひっぱりました。さすがに、少し休みたいという気持ちがあります。
「今までこれにたくさんのエネルギーを使ってきた。少し離れて、また戻ってくるっていうのもいいんじゃないかな。絶対、ていうことはないからね」。
プレーオフはもちろん、今後もプレーする可能性はありそうですね。しかし来年からしばらくの間はちょっと休んで若手に道を譲るようです。ルビ長いことおつかれさま!


Belgium VS Australia

R4. Olivier Rochus 2-6 3-6 7-6(4) 6-3 1-6 Lleyton Hewitt
R5. Kristof Vliegen 6-4 6-4 6-4 Chris Guccione

ベルギーの2勝1敗で迎えた第4戦、やっぱり接戦になりましたか。レイトンが苦しみましたがなんとか望みをつなぎました。オリビエ君に対して2セットアップで、あーやっぱり強いなあと思ってたらタイブレーク、勝利まであと2ポイントというところまでいったようですが、オリビエ君もよく盛り返しましたねー。そして第4セットもとられて逆にちょっと今度はレイトン危ないかと思いましたが。初日もフルセットで負けていた…でも今後は勝ちました。最終セットはまたレイトンの強さが出たようですね。

そして2勝2敗となって最後の試合。ここはやはりVliegenが強かったか。グッチオーネもいい選手だけどやはりクレーということでちょっと厳しかったかな。速いサーフェスだともっと善戦できたかも。

この試合で母国がQF進出するか敗退してまたプレーオフになるのか決まるわけだから、Vliegenは相当プレッシャーもあったけど意気込みも強かった。「信念をもってコートに入った。それが助けになった」。グッチオーネにプレッシャーをかけてミスを誘う作戦がうまくいきました。こちらは、アメリカのブライアン兄弟と同じ6-4トリプルで、各セット1ブレイクずつというきれいなスコアでの勝利となりました。

オーストラリアは、やはり初戦の2連敗が痛かったね…チリ同様、R2でNo.1が敗れてしまったのが勝負を分けたところかな。。逆にいうと、Vliegenが今回の勝利のまさに立役者といってもいい。でも、これは一人の力ではなく、チーム、スタッフ全員の勝利。勝利のあとみんなで喜び合う姿は感動的です。ベルギーは女子が去年決勝で負けてしまったけど、さあ男子はどこまでいけるでしょうか。

そして4月のQFは、ドイツVSベルギーということですか。ハースが強そうだからちょっとドイツ有利かな?でもこればかりはわかりませんね。熱戦を期待しましょう。

というわけで、前半の4カードをお送りしましたが。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
クロアチア残念
>イヴァンさん

クロアチア残念でした。一昨年の優勝から去年は2回戦敗退、今年は1回戦敗退とだんだん下がっている…(- -;)ルビチッチはよほどデ杯に力を注ぎこんでいたのでしょうね。燃え尽きてしまったのか今週のマルセイユも1回戦負けしてしまいました。今後は個人のツアーに専念するようなので、デ杯はマリオ君やチリッチなどの若い選手に期待したいです。

私もルビ同様ジェームス君大好きです(ただし動機がやや不純な面もありますが- -;)。アンディとブライアン兄弟とジェームス君と、黄金チームだと思いますので今年こそはアメリカに優勝を!…しかしアルゼンチンが勝ち進むんで対戦になるとアウェーになるのですが…。

ドイツVSクロアチアは、クロアチアが最近優勝しているのと、トップ10選手がハース1人のドイツに対してクロアチアは2人いますからやはり戦力的にクロアチアがやや強いかなあ思われていたんだと思います。ダブルスがやはりポイントでしたね。2005年は最強ダブルスだったんですけどねえ…とりあえずプレーオフはなんとか生き残ってくれることを切に願っています。
2007/02/15(木) 19:46:05 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
こんにちは、お久しぶりです。
クロアチア負けちゃいましたね。残念です。
特にリュビの負けが痛かったですね。ハース強すぎです。
結局ブレイクチャンスももらえませんでした。
どれもこれもラブゲームキープされちゃうって感じでしたし。


さっちさんと同じでなんかアメリカ応援してしまいます。
やはり、リュビの次にブレークが好きだからでしょうか。
ブレークは不安ですね。調子の良し悪しが激しいので。
今年は是非とも優勝して欲しいですね。


今年のデ杯ではオーストラリアが負けたの以外は波乱はなしでしたね。

波乱って書かれてたけどドイツがクロアチアに勝ったのは別に波乱じゃないよ、とオレは思うんですがどうですかね??( ̄▽ ̄;)

クロアチア応援しているオレが言うのもなんですが(笑)
2007/02/14(水) 12:36:53 | URL | イヴァン #-[ 編集]
ロシア強し
>アイリーンさん

ロシアは本当に強いですね!今回はチリが有利といわれていたにもかかわらずこの勝利。さすがです。連覇も夢ではなくなってきましたね。それにしてもサフィンはほんとあっさりでしたね…(- -;)

次のフランス戦はまた速いサーフェスを持ってくるんでしょうか。今度はツルちゃんやユーズニーもまた復帰するでしょうし、毎回誰が主役になるかという楽しみもありますね。

ガスケ君は本当にチームの一員としてすっかり溶け込んでいる感じですね。モンフィス君などもそのうち参加するようになるでしょうが、やはりガスケ君にはリーダーとしてこれからもがんばってほしいと思います。
2007/02/13(火) 07:10:05 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
アンドリエフ君
さっちさん、こんばんは。
連日熱い戦いが続きましたね。
私はもちろんロシアを応援していましたが、初日のアンドリエフ君がゴンに勝った事で、
「いけるかも?」って思いました。
だけどサフィンはゴン苦手意識があるんでしょうか、あっさり負けすぎ!
アンドリエフ君が危機を救ってくれましたね。
サーフェスも味方してくれましたね。
これがハードだったら、アンドリエフ君がこんなに活躍できなかったでしょうから。
ロシアチームは毎回ヒーローが変わりますね。

ガスケ君もフランスの軸になりましたね。
上の写真で大喜びしているのは、ハースでしたか、心から嬉しそうですね♪
2007/02/12(月) 23:11:43 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。