Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スロバキア万歳-デ杯3日目 SVK VS NED
2005年07月17日 (日) | 編集 |
ばんざ~い

Slovakia Team

@daviscup.com


R4 Dominik Hrbaty 6-3 6-1 3-0 ret. Peter Wessels

ドミニクがシングルス2勝してスロバキアの勝利を決めました!…とはいっても最後はベッセルのリタイアという残念な終わり方になってしまいましたが。

ベッセルは2週間前にクレーの大会で滑って背中から落ちて、肋骨を痛めてしまっていたそうです。「それからあんまり回復できてなかったけど、テニスをするのには問題なかったんだ。」そして初日ベックとの大激戦。勝利を得ることはできましたが、その代償がちょっと大きすぎました。その傷をさらに悪くしてしまい、ダブルスにも出場できず、今日も自分のプレーができませんでした。

第1セット序盤こそキープキープで競った展開になりましたが、第7ゲームでドミニクが均衡を破ります。先にベッセルのサーブをブレイクすると、もう電車道の勢いで止まりませんでした。ベッセルはその後リタイアするまでに1ゲームしかとることができず、プレーをすることもままならなくなってしまい、無念のリタイアです。

う~んオランダちょっとかわいそう…だがこれも厳しい勝負の世界、仕方がありません。ベッセル、シャルケンやフェルケレックを欠いた中、よくここまでオランダを引っ張ってきたと思います。それに、とりあえず1回戦は突破したので、来年もWGの座は安泰。プレーオフはする必要ありません。今年は強豪国が結構1回戦で負けているから、来年の1回戦オランダはいきなり強い国と当たることも考えられます。チーム状態を来年までに立て直して、また万全の体制で来年を迎えてほしいと思う。お疲れ!

これで、スロバキアは国ができてから、初めてデ杯で準決勝に進むことになりました。ドミニクは興奮しまくり(想像)。「スロバキアではアイスホッケーがオリンピックで金メダルをとって以来の、大きな勝利だよ。スロバキアとしてはこれはとても大きなことだ。だって、アイスホッケーは少数の国しかやってないけど、テニスは世界中の国で行われているからね、アフリカやアジアでも。だから世界中の人がこのことを知ってくれる。」チェコと分裂してから今年でまだ13年。短い歴史の中でよくこんな素晴らしいチームを作ったと思います。

これで、準決勝の1カードは決まりました。スロバキアVSアルゼンチン。誰もがアルゼンチンのほうが強いと思っているかもしれないが、私は違う。なんとしてもスロバキア勝って欲しい!「もちろんアルゼンチンは強いだろう。」ドミニクは続けます。「でもチームワークでは僕らのほうが上だよ。チームプレーではそれが一番大切なことだと思う。それに次は僕らのホームでサーフェスを選べるし。アルゼンチンはトップ選手がたくさんいるけど、僕は前にも対戦したこともあるしなんとか勝つこともできた、だから自分たちのデビスカップをやれば必ず勝てると思う。」うん、そうだそうだ!有名選手はいっぱいいるけどいっつも喧嘩ばっかりしてるあんな国、やっつけちまえ!

しかしスロバキアはこれで3連続ホームか…流れがいいね。実際、去年優勝している強豪スペインにこの速いサーフェスで完勝だったわけだから、ほんとにスロバキアにチャンスがあると思う。もちろんあのときのスペインより今回のアルゼンチンのほうが力は上かもしれないが。でも、スペインに勝ったんだから、アルゼンチンにだって勝ってくれなきゃ困るよ~。じゃないと涙をのんだベルちんやロペス君、ナダル君が浮かばれん。アルゼンチンは、コリアとかナルとか個人としては好きだけど、チームとしてのあの国は嫌いだ。実際、ドミニクもベックもコリアには勝てるだろうし、ダブルスもスロバキアのほうが上でしょう。ナルが今回みたいによっぽどがんばらないとアルゼンチンは厳しいと思う。まとにかく、準決勝にこういう小国(すいません)が進んだということはよいことだね。この調子で次もがんばっとくれ。

関連記事
Hrbaty puts Slovak Republic into Semis(daviscup.com) 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。