Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週の結果&ランキング更新
2007年02月27日 (火) | 編集 |
ひさしぶりの更新です。ついでに先週の結果もまじえながら。しばらく見ないうちにずいぶん変わっている。さすがレースランキング。今日は眠くてきついのでエントリーランキングの表記は省略…。

2007 ATP RACE

2月26日付

1位 Roger Federer 200p

1位のロジェ君は、エントリーランキングの第1位が連続161週となり、コナーズが30年以上もっていた連続No.1の記録をついに抜き去りましたね。おめでとう!いや~私は1年前からこの記録に注目していただけになんだか妙にうれしい気分…いやうれしいはずはない…ん~。30年前にコナーズの160週という記録ができたときは、このコナーズの記録を破る人は果たして将来現れるのだろうかと、当時の人たちはみんな思っていたに違いない。ということは…このロジェ君の記録を破る人が現れるのは、約30年後…?でも、まだまだ161週からずいぶん長くこの記録が続くだろうしね。どのくらいいくかな。200週くらいはカタいかな。いや、300週くらいはいくかな?とにかく、王者の連続No.1記録を破る人は今後とぉぉおおおおおぶん現れないことは確実であろう。私が生きてる間に現れるかどうか、極めて怪しい。ていうかこのNo.1はいつまで続くんだ?

そのロジェ君は今週のドバイで、全豪優勝以来の久々の実戦復帰ですね。特に怪我していたわけでもないのにNo.1で全豪優勝後たっぷり休養をとってのこの復帰。余裕ですな。そのわりには初戦ちょっと苦戦してたみたいですが。でもこれもまあ想定内か。だいいち、今年1大会しか出てないのに他を寄せ付けぬこのレースでも1位。そりゃグランドスラム優勝だもんな、大きいぜ…。さあ王者は去年獲り損ねたドバイのタイトルを今年はとれるでしょうか。

2位 Fernando Gonzalez 148p
2位 Tommy Haas 148p
4位 Andy Roddick 140p
5位 Andy Murray 122p


ハースは、先週のメンフィスで見事去年同様優勝し、タイトルディフェンドに成功。先日のデルレービーチではディフェンド失敗していただけに、ここはぜひとも勝っておきたかったところでしょう。ハースは去年同様今年もこの時期調子いいですね~。全豪では準決勝でボコボコにやられたゴンちゃんに、その後の大会でこつこつポイントをためてついに2位で並んでしまいました。ゴンちゃんも準優勝の貯金がまだ効いてるけど、もたもたしてたらどんどん追い抜かれちゃうよん。

しかもハースは先週のATPブロガーでしたね。全部は読んでないけどちょっと読みました。駐車場での出来事はなかなかおもしろかったです。それにコーチとトレーナーとハースがみんな愛称「トム」ていうのには笑った…Tom3兄弟。ブロガーが優勝したのは久し振りですね。ナダル君以来かな?それ以降にもあったっけ。忘れたけど。ときどきやってくるこのブロガーズラック、次は誰が手にするのかな。そろそろブロガーも一回りしたかな。まだまだ書いてない人いますかね。

そしてそのハースにメンフィス決勝で敗れたのが、アンディ。その前の週はサンノゼで新旧(あぁ旧とか言うのいやだ)アンディ対決が大いに盛り上がりましたね。去年のサンノゼで負け、ウィンブルドンでも負けていた2代目アンディになんとしてもリベンジじゃ!と意気込んでいたはずでしたが…結果はストレート負け…でも先週はリベンジできましたね。ストレート勝ちのお返しでした。アンディ久々の優勝のチャンスだったんだけどなぁ…。アンディは昨年8月のシンシナティ以降優勝がありません。次のラスベガスは出ないし、IWとマイアミは王者がいるし、その後はクレーシーズンだし、…アンディのタイトルがまた遠くなっていく…。

でもマレイ君も、がんばって着々とポイント重ねてますね。サンノゼは、元祖アンディに勝った後、決勝でも巨人くん(カルロビッチ)に競り勝ちました。今年のサンノゼはサーフェスが非常に速かったそうで、それが強力サーブのカルロビッチに味方したのかな。カルロビッチもジェームスブレイクにマッチポイントを跳ね返して勝ってあれで勢いづいて得意なサーフェスで決勝まですすんできましたが。決勝もカルロビッチが押していたようだけど、そこで踏みとどまって勝ってタイトルディフェンドするマレイ君、見事でした。こりゃ王者との再戦がますます楽しみですな。

6位 Ivan Ljubicic 110p
7位 Mikhail Youzhny 102p
8位 Nikolay Davydenko 97p


ルビとユーズニーは先週のロッテルダムの決勝進出。ユーズニーってノーシードだったのね…なんだか意外だ。そしてそのユーズニーはルビを含むシード選手4人を破って見事優勝!これで2004年に地元ロシアの大会で優勝して以来、実に足掛け3年ぶりの優勝となりました。

ルビチッチはそういえばおととしだったっけなー、王者ロジェ君とこのロッテルダム決勝ですごい大接戦をやって、タイブレークもあとちょっとて勝ち、ていうとこまでいって惜しくも負けたんだっけ。そして今年もまた決勝で負けてしまいました。なんでも、買ったらお客さんにビールをごちそうするという約束をしていたようで…またか!2年前もそんな話がなかったっけ。その約束をするから勝てないのじゃないかぁ?(笑)まあ財布が寒くならずにすんだわけであるが…心は寒い。

ルビチッチは、その前の日のニコちゃん3号(ダビデンコ)との準決勝がとても接戦で疲れが残っていたようでした。「準決勝で疲れてしまったよ。ニコライと3時間やるのは、他の選手と6時間やるようなもんだからね」。なんか想像できるなあ。ニコちゃんの機械のような精密ストロークは、打っても打ってもまた返ってくる…ナダル君のしつこさとはまた違う質の粘りがニコちゃんにはありますものね。

ユーズニーも言ってます。「ニコライに感謝しなくちゃね。イバンとタフな試合をやってくれたから」。

そのユーズニーは、ザグレブでもなかなかいいプレーを見せており、その調子の良さをこのロッテルダムで最高に出すことができました。その原因を、デ杯に参加せず個人の大会に集中したことにある、と語っている。デビスカップのコーチに、キミはどうしたいのかと聞かれて、僕は自分の大会を優先したいと素直に言ったようだ。いつもデ杯の常連選手としてロシアチームのためにがんばるユーズニーだけども、まあ今回はチリでクレーということもあり、たまには自分のキャリアアップを優先させたいという気持ちがあったようだ。そしてこの優勝で、トップ20に返り咲き。順当にいけば、グランドスラムでシードが付くようになる。

なるほどねー。こういうのを見ると、王者がデ杯に参加しない気持ちがなんとなく理解できる。でもユーズニーの場合はねぇ…他にもサフィンやら強力選手がいるから自分にかかる負担が少ないというのもあり、ちょっと一休みしてもチーム力がそれほど低下しないという事情もあるけども。いずれにしても、デ杯というのは選手にとって大きな負担になるということはよくわかった。ルビも、今までデ杯に心身ともに打ち込んでいただけに、今年の残りや来年は、ユーズニーのように個人のキャリアアップに務めることになるだろう。そして来年こそは、優勝して、ビールをご馳走してください!

9位 Mardy Fish 95p
10位 James Blake 90p


フィッシュも好調ですねー。サンノゼでQF、メンフィスではSF進出と、安定した成績を残している。そろそろタイトルも、かな?今年の夏のハードコートシーズンはほんと楽しみ。

そしてフィッシュと大の仲良しのジェームス君は、今週はまたタイトルディフェンドに挑みます。今なにかと話題のラウンドロビン採用のラスベガスで第1シード。そしてあの!デルポトロが同じ組になってますねー。デルポトロはクレーじゃなくてこっちに来てるのね。。なんか意外。実はハードコートがすきなのかな。ナルみたい?よくわからんが。アルゼンチン出身でクレーはもう十分やれるからハードコートで腕を磨く、ということか?よくわからない。でも、ナダル君がハードコートで苦しんでいるのを考えると、早いうちからこうやってハードコートに慣れるのは悪いことではないような気もする。なかなかジェームス君相手にするのは大変だろうけども、このブレイクVSデルポトロ、ちょっと楽しみです。


そのほか注目

18位(←53位) Juan Monaco 53P

デルポトロに最近すっかり話題をさらわれてしまっているモナコですが、とうとう初優勝ですね~!おめでとう!この日を待っていたよ。なかなか大きな結果が出ないでいただけに、初優勝はいつになるのかずいぶん待ちわびていましたが、ついに。しかも地元のブエノスアイレスだもんねー。かつてはモヤちんやガストン君、グーガといったローランギャロスチャンピオン達も優勝しているこの大会だけに、これはモナコにも期待が持てますぞ。

「夢がかなった」。家族が見守る中で大きな仕事をやってのけたモナコ。地元での優勝というのはまた特別な味であろう。
もちろん、まだまだ夢は続きます。「もっとたくさん優勝したいし、ここでも繰り返したい」。これからですね!でもとりあえず、今回の優勝おめでとう。

37位(←74位) Nicolas Almagro 27p
37位(←61位) Philip Kohlschreiber 27p
37位(←48位) Albert Montanes  27p



そのモナコに準決勝で敗れたのがニコちゃん5号ことアルマグロ。年もほとんど同じですね。この人も楽しみな存在ですね。特に去年はクレーコートで大いにわかせてくれました。今年ももちろん、活躍を期待しています。

ニコちゃんと同様37位にジャンプアップしたのが、コールシュライバー。ロッテルダム準々決勝でダビデンコに敗れました。あー私はもうコールシュライバーといえばどうしても全豪のナダル戦を思い出す。うまかったよなぁ…特にバックハンド…なかなか印象に残るプレーヤーでした。ナダル君相当苦しめられてたもん。結構危なかった。ベンジャミンベッカーさんも最近活躍しているし、ハースはあの通り大活躍だし、ドイツ勢も元気が出てきましたね。しかしつづりが激しく書きにくい名前だ…子供ころはさぞかし大変だったであろう…。

今週は37位がやたらと多くて大幅アップもこの37位が多いんだけど、モンタネスもその一人。最近なんかよく名前見ますね。やはりチリでのゴン戦勝利が印象深い。先週のブエノスアイレスでは準々決勝進出。次は…あああのアカプルコですね…。

44位(←148位) Alessio Di Mauro 25p[RANKING GAINER]

そして、今週一番のアップ率だったのはこの人!モナコにブエノス決勝で敗れたディマウロさんです。スペインとアルゼンチンを2人ずつ破って決勝まで来ましたが、最後はモナコにやられてしまいました。どうやら、アルゼンチンの猛暑も敵となってしまったようです。当日の気温は、華氏90度。会場の雰囲気もモナコ一色だったろうしね。。

ましかし、これがディマウロさんにとっては初のATPツアー決勝進出。これは大きな自信になったに違いない。次の決勝では勝てると、いいよね。

というわけでランキング終了。あーサイドバーがとっても古い…。もう眠いのでサイドバーの衣替えは明日にします。すいません~。

Youzhny downs Ljubicic to clinch Rotterdam title(Reuter)
Monaco beats Di Mauro 6-1, 6-2 for first ATP title(AP)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
juan monaco
☆ゴランさん
こんにちは。
ゴランさんこそいろんな選手をご存知で、なかなか渋い趣味と感じていますよi-236
オルナなんて、なかなか知名度がないけど頑張っているいい選手ですよね。
モナコもオルナも「テニあれ」のれいこさんに教えていただいたようなものです。
特にモナコにはAIGの練習コートで長い望遠レンズを持って登場するせいか、微笑んでもらえるようになりました。
いつもコートに現れるメンバーが固定なので、熱烈ファンが何人かいるのは間違いないです。
デルポトロの偽フェデラーには笑いました。
グーガのしなやかなバッグハンド、私も好きですよ。

Tecnifibreのガットはつい先日ショップのおすすめで張ったばかりなんです。
ラケットはラジカルのJCモデル。(さっちさん、ラファモデルからより硬くて重いこっちに変えました)
ベルちんもまだ伸び悩んでる気がしています。
ガウディオもLottoに変えたんですよね。
HEADのアガシ予算がモレスモとリュビに振り分けられたなんて思いつかなかった。。。
それよりもJCの黒塗りプリンスラケットが契約つきになるのを心待ちにしています。

☆さっちさん
今週で3週連続お気に入りが決勝進出です!
JC→モナコ→モヤ と来ましたe-415
サフィンも頑張ってくれればもっといいなぁ。

モナコの優勝は、もう本当に嬉しい!
マスクもいいけど先輩方に可愛がられている性格の良さもいいんですよ。
AIGに来てくれる度に成長を感じています。
2007/03/03(土) 17:07:51 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
ラケット&ウェアに注目
すみません昨日寝てしまいレスが遅くなってしまいました(- -;)

>ゴランさん

せっかくゴランさんが誉めてくださったのに直後にナダル君負けてしまいました~…。怪しい判定も不運だったようですが、ユーズニーの今の調子、勢いのほうがやはり優っていたということですかね。これで全米から2連敗。同じ相手に負け続けるというのは嫌なものですね。

もうすぐTMSが始まりますねー。私も楽しみです。ガオラのテーマ曲は毎年変わっていますね。私もHoobastankはすぐに分かりましたが、去年のはよくわかりませんでした。ロック系はよく知らないもので…。でもなかなかよい選曲ですよね。洋楽フリークがスタッフにいるのでしょうか。エンディングの音楽もなかなかいいですよね~。

ところで今松井や松坂くんが出てるスーパードライのCM曲がガオラのTMSで使われていた同じHoobastankの曲ですね。あれは2ndアルバムの中の1曲でシングルになってないのに2回も日本のTVで使われるなんて。ガオラで1回使われたのが好評だったのか?なんて邪推してますが…やっぱ違うかな(笑)。

音楽通とうそぶいてますが、最近はあまりチェックできてませんでねぇ…ビルボードもろくにチェックしてないので最近の流行はあまりよくわかりませぬ…R&B系とかHip Hop系はそれでもそれなりにはわかるんですが(笑)。今年のガオラのTMSテーマ曲が何になるのか楽しみです。ご期待に沿えるかどうかはわかりませんが、ガオラやWOWOWのテーマ曲についても記述してみたいと思います。

そうそう、マリオ君は今年の初めからウェアがアディダスに変わってますね。あまりに似合ってるのでなんだか気づかれにくいですが(笑)。ルビチッチのラケットチェンジは気づきませんでした。長年使っていたラケットを変えるというのは勇気がいりそうですけど、変更したのが吉と出るように祈るばかりです…。

Tecnifibre…全く知りません…さすがアイリーンさんです。スラセンジャーはティムが昔から使っていたのでなんとなく知ってましたが(笑)。その会社にとってはベルちんはこれ以上ない契約選手だろうから絶対に手放したくないでしょうね(笑)。大手に引き抜かれないようにがんばってもらいたいものです。

モナコはちょっとベビーフェイス系なんですよ。(こういうのに弱い)日本にもジャパンオープンでよく来ているようで、結構日本にもファンが多いと思います。

>アイリーンさん

ゴランさんへのレスありがとうございました。私も全く知りませんでした、Tecnifibre…仲良しのロペス君やナダル君はバボラだけど、やはりそういうとこは個人でこだわりを持っているんでしょうか。モレスモまでラケット変更していたとは。やはりゴランさんの言うとおり、アガシマネーによるところなのでしょうか(笑)。でもアガシもチャンピオンツアーに将来出るとなればヘッド使うでしょうが。

そうそう、モナコやりましたねー。地元で初優勝なんて、すばらしいですよねー。今年AIGには来てくれるかなー。アルゼンチンもデルポトロやモナコなど着実に若手が育って来ている感じですね。スペインといいフランスとい、、クレーが得意な国は確実に世代交代がうまくいっているという感じなんですが、アメリカやオーストラリアは…。


2007/03/03(土) 07:15:12 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
アイリーンさん

レス、ありがとうございます。
Tecnifibre、勉強になりました。
そうですか、モレスモーまで。
アガシの予算をルビチッチやモレスモーに振り分けたんですかね?
ルビチッチとアガシってテニスのスタイルは全然違いますが、同じスキンヘッドなので面白いなって思いました。

それにしてもモナコが好きとは「オタク渋いねー渋い渋すぎる」って感じですね。
ホルナ、モナコあたりのテニスを知っている人は本当のテニスファンだなって感心します。
2007/03/02(金) 12:56:00 | URL | ゴラン #-[ 編集]
Tecnifibre
さっちさん、お久しぶりです。
大大大お気に入りのファン・モナコの優勝にまだ浮かれています。
だって、全豪のサフィン以来のことなんですよ。
もっと意外性があったしv-424

ゴランさん、こんにちは。
音楽のことはわからなかったので、用具の方で。
ベルちんのラケットTecnifibreはガットで有名なメーカーです。
女子のドゥルコも使ってますよ。
そういえばモレスモもダンロップからヘッドのラジカルに変わりましたね。
2007/03/02(金) 10:55:45 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
BGMとテニス用具について

偽フェデラー(笑)のウエアのデルポトロの表紙が変わっていると思ったら、更新されていてうれしかったりします。

ナダル、今週はなんとか順調ですね。
やっかいなバグ犬とナダルにクレーで勝った男アンドレーフに競り勝ちましたね。
去年の全米でナダルに勝ってから乗りに乗っているソルジャーユーズニーですね。
いい試合になるんじゃないでしょうか。

もうすぐインディアンウエルズ始まるなと楽しみに思いながら、先日部屋の掃除をしていたら、昔のTMSのDVD見ていました。
シュトラーしぶとく強かったな、グーガのバックハンドカッコいいななんて懐かしく見ていました。
ところで、ふと思ったのですが、GAORAが使っているTMSのテーマ曲ってご存知ですか?

zebraheadやHoobastankなんかは分かったのですが、最近は分かりませんね。
あとWOWOWのグランドスラムも分かるときと分からないときがあります。
私は洋楽に弱いのでひょっとしたら、テニスと洋楽に強いさっちさんならひょっとしてご存知かと思い、聞いてみました。
もし知ってられたら、そんなテーマで更新してもらえたりするとすごくうれしかったりします。
(あつかましくてすいません)

ところで、久しぶりにATPのページ見ましたら、
ルビチッチのラケットがバボラ→ヘッドに変わっていましたね。
アンチッチのウエアもナイキ→アディダスに、
フェラーもいつの間にかディアドラ→ロトに、
変わっていて驚きでした。

ところでべルダスコの使っているラケットのTecnifibreってしっていました?
ヘンマンのスラレンジャー以上に聞いたことがありませんでした。

テニスの技術が分からないので、ついこういった用具に興味がいってしまう私でした・・・
2007/03/02(金) 01:54:19 | URL | ゴラン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。