Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No.1の憂鬱
2007年03月14日 (水) | 編集 |
あ~なんだか最近筆がすすまない。ていうか忙しすぎて書く時間がない!というわけで、今週はまじめに書くといいながら結局サボりぎみになってしまっています。すいません~。平日はどうしても無理。。前日書きかけだった↓の記事も途中で討ち死にしてしまいました。お蔵入りしようかと思いましたが、せっかく書いたのでちょっと古いネタですがアップしておくことにした。もう火曜日の試合が始まりそうだけども、月曜の結果と合わせてお送りします。

おとといから日本では大相撲が始まってますが、初日からどえらいことになってますねー。3大関がいきなり黒星。それに加えて、なんと横綱の朝青龍までが!初日から負けてしまいました。いったいどうしちゃったの?というこの大波乱ぶり。特に朝青龍はとてつもない強さでこの数年間大相撲をひっぱってきていた存在だけに、こんないきなりの黒星って非常に珍しい。そして、今年のインディアンウェルズ大会の男子も、同じようなことになってしまっています。

Guillermo Canas(ARG) 7-5 6-2 ①Roger Federer(SUI)

…ロジェ君の名前を右側にしかも強調なしで書くのって…ずいぶん久しぶりだね…。王者フェデラーが、まさかの敗戦となってしまいました。こりゃびっくりです。誰かがいつこの王者を破るのか、マレイかナダルかブレイクかロディックか、ゴンザレスか…今まで直面してきたさまざまなライバルたちがなかなか崩せなかったこの牙城を崩したのが、カニャスだったとは。。これはさすがに予想できませんでした…。

試合は最初からカニャスがよかったようで、ロジェ君にとって苦しい内容だったようですね。2セットともカニャスが2回ブレイクに成功し、第2セットは王者にはブレイクチャンスさえ訪れませんでした。

まあでも、王者だって人間だし、そりゃあ負けることもあるさあね。今までの勝ちっぷりが異常だったわけで…(^^;)。

マッチ連勝記録や連続優勝記録など、常に記録との戦いにさらされてきた王者ですが、それがプレッシャーになったということはない、と言い切っています。
「記録はひとつひとつの試合の積み重ねだし、プレッシャーはなかったよ。(ボルグの41連勝を抜くのに)あと1勝、と多くの人が語っていたけど、僕は、初戦をどう戦うかということを考えていた。それがどんなに大変なものか、ということが示された」。

しかしなあ。初戦は難しいとは言うけれど、それを常に乗り越えてきた王者だけに、今回の敗戦にはみんなびっくり、という感じだ。もっとも、足にマメができていたりしていたみたいで、そういうことも影響したのかな。しかし、全豪も圧倒的な力を見せ付けて優勝し、1ヶ月の休養後のドバイでも優勝。そしてATPの試合41連勝でビラスの歴代1位も視界に入っていた。優勝への道はまっすぐに開けていたと思われた矢先のこの番狂わせ。さすがに私は今回は王者の優勝は間違いないとほぼ確信していただけに、世の中は常に何が起こるかわからないもんだというつくづく思いましたよ。

そういえば、オリビエ君が以前語っていたことを思い出すなあ。「フェデラーを倒すなら、1回戦か2回戦だ。」というようなことを1年くらい前に言ってなかったっけ。ドバイでも、序盤は苦労してたもんなあ。

No.1になると常に勝利が求められるし、1回負けたらもう相当衝撃的、みたいに言われてつらいけど、それもまた王者であるという名誉なことの一面でもあるよね。まあ今回は負けたけど、2002年か何年か忘れたけどウィンブルドンの1回戦敗退よりはずっと気が楽だよね。それにまだマイアミもあるし。きっとそこではまた立て直して強さをみせてくれるでしょう。同じ間違いを繰り返す人ではないから。

一方のカニャス。このインディアンウェルズでは2005年にSFに進出し、そこで王者にストレート負けしていました。そしてその数ヵ月後、カニャスは薬物疑惑で出場停止…。あのとき、1年半後に同じ王者を同じストレートで破ることになると、誰が予想できただろうか。

しかも今回は予選で負けていたにもかかわらずラッキールーザーで出ていたんだよね。そしてこの大金星。復帰後はデ杯でも勝利を挙げ、ブラジルでは優勝し、調子は上向きなのはわかっていましたが。

…とここまで書いたところで寝てしまったわけだが(^^;)、その翌日、カニャスいきなり負けちゃった~。あらら…せっかく王者に勝ったのに…。モヤちんに敗れてしまいました。王者戦で運を使い果たしたか?なんちて。でもまあ、王者に勝つということはある意味優勝と同じくらい価値のあることだし、今後の彼のキャリアアップの大きな追い風になるであろうことは明らかです。

Janko Tipsarevic(SRB) 7-6(3) 4-6 6-2 ⑲Lleyton Hewitt(AUS)
Nicolas Mahut(FRA) 6-3 4-6 6-0 (23)Marat Safin(RUS)
Julien Benneteau(FRA) 6-2 7-6(1) ⑥James Blake(USA)


王者ロジェ君が敗れました。これで優勝の行方が超おもしろくなってきた!王者には申し訳ないけど、…久し振りだなあこのドキドキ感(^^)…たまにはこういうのもよいね(ほんとすいません)。特に、王者ブロックに組まれたことでほぼガオラ出演が絶望的だったと思われたトップハーフの上のブロックの選手たちには大きなチャンス到来!こういうときにこそがんばらなくては!…あら…負けている…なんでこゆときに一緒に負けちまうんだぁ~。レイトンは、4回戦で王者と当たる位置にいただけに、特に残念です…。デ杯で足(だっけ?部位はよく覚えてない)を痛めて不安を抱えたまま出場したラスベガスで見事優勝、確かな手ごたえをつかんだかに思えたんだけど…。今回も、ここインディアンウェルズで背中を痛めてしまったようです。

レイトン同様、ジェームス君も、ベネトウにストレートで敗退。
ジェームス君は、どうも最近いまいちですね。2月のデルレービーチで優勝目前までいって、雨で中断になって決勝が月曜日に伸びたあのあたりからなんとなく運に見放されているような気がする。そのあとメンフィスでもカルロビッチ相手に勝利目前までいって逆転されたり、ラスベガスではラウンドロビンのルールに振り回されたり…。なんか歯車がかみ合っていない。この悪循環をどこかで断ち切らないとね。そしてうまくそれが成功すると、今度はいっきにいいことづくめ、ということもある。山あり谷あり。

いつ山がくるか谷がくるか全く予想できないサフィンは、今回は…谷だったか…ドローが発表されたときから騒がれていたマレイ君との対決が実現することもなく姿を消してしまいました。うーん。アメリカシリーズ挑戦で手ごたえをつかんだと思っていたんだけども…ファイナルセットの1タコってなんなんだよう。

⑤Fernando Gonzalez(CHI) 7-6(6) 1-6 7-5 Frank Dancevic(CAN)
④Nikolay Davydenko(RUS) 2-6 7-6(6) 6-2 Sam Querrey(USA)
⑧Ivan Ljubicic(CRO) 6-7(4) 6-4 6-4 Alejandro Falla(COL)
⑩David Nalbandian(ARG) 1-6 7-5 7-6(1) Philip Kohlschreiber(GER)


苦戦しながら勝ちあがっている上位シードの面々。ナルはこれが普通?みんなタイブレークやってますね…。男子は戦国時代。

ゴンちゃんは久々の登場ですね。全豪以降なかなかポイントを重ねられずついにハースに抜かれて3位になってしまっていますが、ここで巻き返せるかな。去年はガオラ準レギュラーとして大活躍だったゴンちゃん、今年はガオラに何回出てくれるでしょうか。
ニコちゃんは新星クエリー君に攻められましたがなんとか振り切りました。あぁクエリー君惜しかったね…。アメリカ選手はこうやってワイルドカードがたくさんもらえるからいいよね。この恵まれた環境を生かして今年は大活躍してほしいもんです。

ルビチッチも苦戦しながらなんとか勝ち進んでいます。ルビもナルも、ついこの間までは第3とか4シードだったのに、なんだかずいぶんシードが下がってますね。といっても十分まだまだ上位シードなんだけども。2人ともまだマスターズシリーズのタイトルを1回もとってないというのがなんとも不思議だ。今回は王者がいないから2人にとっても大チャンスですね。序盤はこういう苦しい戦いをつづけていく中で競った試合をものにしてだんだん週末にむけて調子をあげていくことができれば、大いに優勝のチャンスあり。…しかし次がこのナルVSルビかぁ。もったいない。


今回はここまで!女子まで書くひまがとてもありませんでした。次回は女子を中心に。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
インディアンウェルズ
>アイリーンさん

時差というのは記事を書くときにネックになりますねー。夜中に書いても次の日の昼には翌日の結果が出ちゃうわけで…でもまあ、そこまで考えてもしょうがないので、あまり深く考えずに(^^;)やってます。

モヤちん惜しかったですね!うーん。フルセット…久々のガオラもひょっとして?と思っていただけに(そいえばシドニーがガオラで放送されてましたね)。でも今年はなかなか調子が良さそうですね。

ナダル君は今回はいきなり髪型変えてますよね(笑)。でもなんだか私は見慣れているせいでしょうが、バンダナのほうがいいな~、なんちて…。なんだか色もイマイチあってないような気がしてしまうし、垢抜けてない海賊みたいな…(ひどい)でもガオラで見れるかもしれないというのでちょっと楽しみにもしています。

フェレロは南米シリーズもなかなか優勝が近くて遠いですね。実力は申し分ないと思うのですが、タイミングとかそういった問題なんでしょうか。デ杯明けのクレーシーズンはまたフェレロの活躍も楽しみですね。

>イヴァンさん

ルビは4回戦でナルに競り勝ちましたね!全豪はあれだったけど、ロッテルダムといいザグレブといい調子はそれほど悪くはないと思うので、今回の勝ち上がりも納得、という感じです。去年のマイアミはほんとすごかったですもんね~。次はルビVSアンディですか…どちらも好きなので正直応援が困ります…。

一昨年や去年と比べると、最近のルビチッチはあのときほどの圧倒的な力強さはやや影をひそめている感じもしますが、それほど力が衰えているとも思えません。対戦相手に研究されているのかもしれませんね。成績には波もあるでしょうが、ルビはサーブが得意だから、これからも大きな崩れ方はしないと思います。

私も、ルビチッチのTMS初タイトルを心待ちにしてます!王者もいないことだし…でもアンディにナダル君(チェラに勝てば)と、厳しい相手がつづきますね。3人とも好きな選手なので、誰が勝ってもうれしいですが、TMSタイトルがルビだけまだないので、そういう点ではルビにがんばってもらいたいという気もします。

>ゴランさん

フェレロには去年シンシナティで敗れていただけにとても心配でしたが、ストレートで勝利したということでびっくりです。フェレロの調子があまりよくなかったというのもあるようですね。フェレロはここ1年以上優勝がないから、何かの大会で優勝すると自信がついてぐっとのってくるような気がします。

チェラは、アカプルコから連勝中、だそうですね。南米シリーズも調子よさそうだったし、あなどれない相手だと思います。でもどうしてもナダル君に期待しちゃいますね。ガオラであの妙な髪形を見てみたい(笑)です。

マレイ君はニコちゃんにも勝ちましたねー。ちょっと一昨年のナダル君状態になってきたかな?なんか勢いをすごく感じますね。髪を切ったくらいで大騒ぎされているところをみると、もうトップスターの一員という感じもしますね。トップ10も時間の問題でしょうね。トロントでガスケ君に負けたあのときからどのくらい進化しているのか、久々のガオラ出演でみせてほしい気がします。

ハースは全豪のお返しですね。ゴンちゃんあんなに強かったのに、どうしちゃったんでしょうねえ。でもハースもアメリカシリーズ相当調子よさそうだったので、マレイ戦はとっても楽しみです。


2007/03/15(木) 21:08:49 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
お疲れさまです
平日更新、大変でしょうね。
お疲れさまです。

さっちさんの疲れを知ってか、孝行息子のナダル君は我がいとしのJCをあっさり葬ってくれました(涙)。
1で負けるような選手ではなかったのに、怪我後は大きく崩れることが多くなったと思います。
貴方のクレーコートでの活躍、まだ諦めていませんよ…

ナダルは次はチェラですので、まあ順当にいけば勝てるでしょうね。
その後がルビorアンディ、ここが一番楽しみですね。
ルビには頑張って欲しいけど、アンディとの対決も久々に見たいですねー

マレーは着実に力を見せていますね。
悪ガキに知恵がついてしまって、止められなくなってきましたね(笑)。
ジョコビッチ共々頑張っていますね。

ゴンゾー、あっさり散りましたね。
あの全豪の映像は「真夏の夜の夢」だったのかというほどですね。

今週末は久々にGAORAでのTMS楽しみにしています。
2007/03/15(木) 20:13:11 | URL | ゴラン #-[ 編集]
リュビ・・・
こんばんは。
リュビとナルは全豪で早期敗退がいたかったですね。

そういうことがあったので、リュビのインディアンウェルズ心配だったんです。
だって、昨年ベスト8だったじゃないですか??(笑)
まぁ、今日ナルに勝ってくれたんでポイント防衛は成功しました。
次のロディックにも勝って来週のマイアミのポイント防衛の負担を減らしてもらいたいです(゚ー゚;A

だって・・・昨年のファイナリストですからね・・・( ̄▽ ̄;)
マイアミで下手なことすればトップ10落ち確実。
ブレークの二の舞だけは避けて欲しいところです。

不安です。マジ、不安です( ;∀;)


でも、密かに今大会、MS初タイトル期待してます(笑)
2007/03/15(木) 01:14:48 | URL | イヴァン #-[ 編集]
波乱
さっちさん、こんばんは。
平日は記事のアップは大変ですよね。
特にアメリカだと時差の関係でね。
ただでさえ忙しいこの3月じゃ、なおさらです。
気が向いたらアップしてくださいねi-228

>王者ロジェ君が敗れました。これで優勝の行方が超おもしろくなってきた!
私もそう感じた一人です。
たまにはいいですよね、このドキドキ感。
モヤさま頑張れ~♪

それよりも、ラファのバンダナ パイレーツ巻き可愛いですよね。
やんちゃな感じで凄くいいです。
ファンカルロスがラファまでたどり着いたことに意外性を感じ、同時に安定してきてホッとしています。
今回は赤のLottoでこちらもいつもと雰囲気が違います。

珍しく私も忙しくて、好きな選手のみチェックしていて女子はノーマークに近いです。
ハンチュのラケットがプリンスに変わったのは気がつきました。
また遊びに来ます~
2007/03/14(水) 22:36:53 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。