Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


せっかくの日曜に夜中4時起床とは
2007年03月17日 (土) | 編集 |
今年最初のTMSもいよいよ大詰め。ガオラの放送もまもなく始まります。いやー今回のインディアンウェルズは王者が負けるわシャラポワヒンギスも負けちゃうわ、波乱づくめでしたが、特に男子はこうやって勝ち上がりを見るとなんかやはり来るべき人がきた、という感じですね。
女子でも、実力者が勝ちあがってきています。

準決勝

⑱Daniela Hantuchova(SVK) 7-5 4-6 6-1 Na Li(CHN)
④Svetlana Kuznetsova(RUS) 6-7(5) 6-4 6-1 Sybille Bammer(AUT)


女子は一足早くファイナリストが決定。ハンチュコワがやっぱり来ましたねー。今日もまたまたフルセットで勝利。これで今年のフルセットマッチは9勝1敗、ということになりましたな。

このあいだ書いた記事では、体力では誰にも負けないということを語っていたハンチュコワ、今日もその体力の差が出たみたいですね。Liは第1セットの終盤から第2セットにかけて調子が上がってきて、ハンチュコワを苦しめますが、体力が長続きせず、ファイナルセットは一方的でした。

「少し疲れを感じた。長くプレーしなくていいように、ウィナーをたくさん欲しかった」。

そうなると、当然ミスが多くなる。

最後も2連続ダブルフォルトで勝負あり。ハンチュコワはしかし本当に体力あるねー。

そして5年ぶりにこの大会決勝にすすんできたハンチュコワと対戦するのが、クジー。今大会すばらしい戦いぶりをみせてきていたBammerに逆転勝ちです。

このSybille Bammerという人、…私は今まであまりよく知らなかった。
彼女は1980年生まれの現在26才。2001年に彼女は、女の子を出産しました。

子供を産んだ後プレーを続ける選手はそう多くはないと思うけど、母親になったということが、Bammerの選手生活に大きな影響を与えているようです。

「Tina(娘の名前)が生まれる前は、ランキングが200位前後だった。」。
「子供が生まれて、新たな気持ちで再スタートすることができた」。

今はおそらく5才くらいになっているであろうTinaちゃんはほとんどツアーに同行しているそうです。そして、Bammerはそのことがツアーで戦っていく中でとても助けになっている、と語っている。試合で負けた後は特にそうらしい。

「私ががっかりしているのがあの子にもわかるのよ。みじめな負け方をしたときでも接戦だったときも、彼女がいると心が癒される。以前みたいに落ち込むことがなくなった」。

出産後のツアー復帰を後押ししてくれた、子供の父親でもあるボーイフレンドの存在も大きい。
「出産後まだ21才だった私がテニスを本当に好きなことを彼はわかってくれていた」。

出産前は、200位前後をうろうろしていたBammerは、やはり、敗戦に対しての気持ちの整理がなかなかつきづらかったという。
「ファイナルセットの7-5とか7-6とかで負けることが多かった。だからちょっとネガティブな気持ちになってしまっていた」。
「だから、出産のために1年間休んで家にいたことは、精神的にとてもリラックスできたし、よかったわ。」

女性は子供を産むと人間的にひとまわりもふたまわりも成長する、とは私の母の弁ですが(^^;)。まず、忍耐強くなる。我慢するというのはテニスの試合でも必要ですもんね。でも子育てに必要な忍耐力なんて、テニスの試合の比じゃないでしょうが。そして、やはり性格が丸くなる、とか。…そうでもなさそうな人もたくさんいるが…。私は子供をまだ産んでないので、人間的にもまだまだ成長できてませんし我慢もできません…(- -;)。

この日は、第4シードのクジーに第1セットとったものの、続く2セットで逆転されてしまいました。でも、No.4相手に大健闘でしたよね。Tinaちゃんもきっとお母さんの一生懸命な姿をみてくれていたでしょう。今回は負けてしまったけど、娘がいるから、またがんばれる。


続いては男子。男子は、一足遅くベスト4が決まりましたね。そして、今年初ガオラ登場するメンバーも決まりました!それでは誰が出場を決めたのかさっそく見ていくことにしましょう。

準々決勝

②Rafael Nadal(ESP) 7-5 7-5 (30)Juan Ignacio Chela(ARG)
③Andy Roddick(USA) 7-6(7) 7-6(8) ⑧Ivan Ljubicic(CRO)


ついにこの2人が対戦するときがやってきたかー。あぁ思い出す2004年のデビスカップ決勝、スペインVSアメリカ…あのときはアンディ命だったので、あのR2は本当にショックでした(^^;)。まあその話はまた明日でいいか。

ナダル君とアンディが勝ってガオラ出演決定!そしていきなり対戦だなんて。うれしいのかどうなのか自分としてはよくわからないけど、やっぱうれしいな。

しかし両者とも試合はなかなか厳しい内容だったようですね。ナダル君とチェラは、ベースラインからの打ち合いがなかなか見ごたえがあったようです。しかし、大切なポイントでよりナダル君のほうがポイントをとれていた、とのこと。それがスコアの差になったのかな。

「チェラはほんとやりにくい相手だよ。彼はすごくリズムを変えてくるから。遅くなったり速くなったり」。…いつも自分がやっていることではないか…ナダル君ほど変化をつけたプレーする人はいないっしょ。まあ今回は普段自分がやっていることをやられてそのきつさがわかったということで、さらに今後も七変化に精進してほしいものである。

変化、といえば、今回なんか頭が変わってますね。最初は気づかなかったんですが。「えらいなんか幅の広いバンダナしてるなあ」とかのんきに思ってたら、バンダナじゃなくて頭すっぽりかぶってたのね…。
うーん。…バンダナのほうがいい…。まあたぶんあっちのほうが見慣れてるからいいように思うんだけど。あの格好って、工事してるにいちゃんか、中洲の屋台でラーメン作ってるにいちゃん、みたいに見えてしまう。。


アンディは、この大会4試合でまだ1回も相手にブレイクチャンスを握られたことがない、とのこと。ほんとに?それってすごくない?ブレイクされてないだけでもすごいのに。

この試合もすごい内容だったようですねー。ビッグサーブ同士だけど、ストローク戦にすごく見ごたえがありました。(You Tubeのハイライト見た)ルビもアンディもよくパッシングショット決まってましたねー。しかし、2つタイブレで7と8か…ルビチッチも惜しかった!


⑫Novak Djokovic(SRB) 6-3 6-4 ⑭David Ferrer(ESP)
⑬Andy Murray(GBR) 3-6 6-3 7-6(8) ⑨Tommy Haas(GER)


金曜日に行われたのがこちらの準々決勝2試合。19才コンビがまたまたそろって勝利!そして今夜放送のガオラではこの2人が対決します。

ジョコビッチはほとんど危なげない内容だったようですねー。強いサーブとしっかりしたストロークで相手のフェレル君を抑え、常に主導権を握っていたようです。以前は、怪我や喘息などでリタイアやインジャリータイムをとることの多かったジョコビッチですが、気温華氏100度を越えるここの環境でもそういうことはないようです。

「フィジカルは大丈夫だよ。いいテニスができている。強い選手とやるときには、体力が大事だから」。

そして一方フィジカルにやや不安を残すことになっているのが、マレイ君。ハースとの激戦を制しましたが、2セット目の途中に右足をひねってその拍子にすべってお尻を強く打ってしまいました。

「以前も痛めた場所だったから、ちょっと心配だった」。その後もプレーを続けることはできました。トレーナーも足はそれほど悪くないといってくれたようですが、すべった拍子に打ったせいでサーブやフォアハンドのときに右足を蹴り上げるのがとても辛かった、とのこと。

ハースもそんなマレイ君をなかなか攻めきらないでファイナルセットに入ると先にマレイ君がブレイクするもののハースも第8ゲームでブレイクバック。そしてファイナルタイブレに突入しましたが、ハースに6-5、7-6とあったマッチポイントのピンチをマレイ君はよくしのぎました。

いやーマレイ君の試合ってなんでこう劇的なものが多いんでしょ。。
「勝ててうれしいけど、足が痛くなかったらもっとよかった」。
「明日朝起きてどこも痛んだり腫れたりしてないことを願うよ」。

その準決勝はもう間近に迫っていますが、どうかなあ。ジョコビッチVSマレイという将来のテニス界を担う2人の対戦ですが、ややフィジカルに分があるジョコビッチのほうが今回は有利なのかな。

一方アンディVSナダル君は…どうでしょうか。ランキングはたしかにナダル君が上だけども、私はやはり「favorite」なのはアンディのような気がする。なんといってもビッグサーブが生きるハードコートだし、ね…アンディがどこまでネットプレーでポイントがとれるか、でしょうね。私としてはどちらも大好きなのでどっちかが負けてしまうのが悲しいけれど。でも、ウィンブルドン以来ちっとも決勝に進めていないナダル君に今回は頑張ってほしい気がする。がんばれ、Vamos、ラファ!でもアンディもがんばって~。


Motherhood has helped Bammer win on court(the desert sun)
Nadal and Roddick set up semi-final showdown(Reuter)
Murray edges out Haas to set up Djokovic semi(Reuter)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ネットショッピング
>のびたさん

マッサージの人ってすごいですね!触っただけで筋肉の太さが分かるなんて。さすがプロ。テニス選手たちもそういうのをたくさん乗り越えてきてるんでしょうね。大変なお仕事ですね。

ぜひぜひのびたさんにもラファウェアをまとってもらって日本のナダルファンを増やしてください!

>アイリーンさん

私もネットショッピングはわりと好きで楽天やアマゾンでよく買い物するんですが(笑)。あれって気軽に買えるけど衝動買いとかしちゃいそうでお金が~。

ATPにはTennis Warehouseがリンクされてますね。私もあそこからofficial guie bookを買ったことがあります。そしたらいつまでもメールが来て「新しいウェア入荷しました」って。しつこい…(笑)。でも海外でもこうやって買えるって便利な世の中になりましたね。便利なのがいいのか悪いのか…(^^;)。

2007/03/19(月) 07:11:29 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
白もありましたか
のびたさん、白もありましたね。
テニス365か、盲点でしたv-17
他にもこの丈のパンツを持っているけど、やっぱりNIKEの作りが一番いいです。
是非、オソロでv-91

硬いラケットはコントロールしやすいですよね。
人に借りたのとか試打ラケでエルボーになっちゃったっていう話を良く聞きますね。
マッサージのオジサン、凄いですね。プロだわ~

さっちさん、ウィンドショッピングじゃないけど、見てるだけで楽しいですよ。
ATPのサイトからも外国の通販のページを見ることができて、この選手のモデルはこれなのかぁって時々チェック入れてます。
フェレロモデルのHEADのラケット(私の愛用品)なくなっちゃうのかしら?
あの色のラケット持っている選手がいますが、モレスモーも軽い方だし、廃盤になる日も近いのかな。

ナダル君とジョコビッチ、フレッシュなカードですね。
2007/03/18(日) 20:45:13 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
パイレーツパンツ
☆アイリーンさん
お返事ありがとうございました。
わたしには無理って思っていたんだけど、アイリーンさんが持っていると聞いて、なんだかそそられてきてしまいました。
どうしよう~。
そして、全色売っているところも発見。
http://tennis365.net/asp/ItemFile/10008763.html?Bno=37db23023000af09625bfaa96148a48c&MlIt_G=10031005
あっ、こっちが30円高い(>_<)
トップスを選ばない白or黒、ラファの迷彩色・・・悩みます・・・

☆さっちさん
テニスエルボーは2回くらいあります。
一度は、試打ラケットを使って。打った感じがものすごく気持ちよくって、2時間のスクールで使い続けたら、しっかり壊れてしまったのでした。
教訓:硬いラケットは、気持ちよいけどわたしには無理。
その後たまたまやってもらったマッサージのおじさんに、
『右腕の筋肉が左腕の筋肉より細いけど、テニスエルボーでもやったことがあるの?』
と聞かれてびっくりしたことがあります。
実際は右腕のほうが太いのですが、内部の筋肉の1本がきっと萎縮しちゃっているのでしょうね。
あ~、記事と関係のない話を長々と・・・すみませんでした。
2007/03/18(日) 19:34:59 | URL | のびた #T5DPT7Jo[ 編集]
決勝はラファVSジョコ
>のびたさん

そういえば、フェレロもプリンスだったのがヘットになったり、変わってますね。プリンスの広告塔だったコリアは最近さっぱりだし…ハンチュコワはプリンスに変えてプレーがよくなったのかなあ。でもヨネックスは日本企業なのでなんか応援したいです。

パイレーツ姿はキライじゃありません。かわいいーとは思いますが、練習中のイメージが抜けないので、試合であれを見るのがなんとなく違和感が…(笑)でもナダル君なら基本的にはなんでもOKなんですけどね。

>ナイキが社運をかけて売り出そうとしているものでしょうから

たしかにナイキはナダル君のウェアには力いれてるでしょうねえ。7分丈が成功したから二匹目のどじょうを狙っているのかも?7分丈は私も大好きです。

>アイリーンさん

おおお~。最近はこういうふうにネットでも気軽にトップ選手の着ているようなウェアを買うことができるんですねー。ウェアもスポーツの楽しみのひとつですよね。

ナダル君はほんまに強かったですね~。びっくりといったら失礼ですが、やっぱびっくりです~。アンディが元気がなかったのが気になりますが、次のマイアミに向けてまた仕切りなおしてがんばってほしいです。

アイリーンさんはエルボーになったことがないんですねえ。すごい!うちの母もテニスやってすがしょっちゅう肘が痛いといっています。私はそこまで本格的にやったことがないので、別の意味でなったことがありません…(^^;)

ジョコビッチは最初こそちょっと調子が出なかったですが、マレイ君の怪我に気をとられず自分のプレーに徹したのがよかったですね。決勝は、どうなるか全く読めませんね。19才と20才の対決、ということで、平均年齢が若い決勝になりましたね。


2007/03/18(日) 18:33:17 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
のびたさんへ
取り急ぎ、パイレーツパンツのオリーブと黒白は
http://item.rakuten.co.jp/tennis24/ni_w-07s-207075/
で売っています。
私も黒×白はショップで在庫切れだったのでここで買いました。
つまり、迷彩&黒を持っています。
素材がサラサラしていていいんですよ。
白は楽天で探すことができませんでした。

白ベースのは上野の御徒町なら売っている所を知っています。
のびたさんって関東地方の方でしたっけ?
アー○○ポーツとB○○EXにありました。
お店の名前を出していいか迷ったので、伏字にしました。

さっちさん、ラファ強かったですね。
前よりも攻めが速いというか、スピーディーになりましたね。
やっぱり頭巾可愛かった。
私もキャップをやめて頭巾にしようかなe-68

のびたさんはエルボー何度もやっているんですか?
私は固いラケットばかり使っていますが、一度もなったことはありません。
痛みさえ感じたことがありません。
ハンチュも細いけど関節が丈夫なのかもしれませんね。

マレィ君の捻挫がなければ、もっと面白い試合だったでしょね。
ジョコは精神的に図太い気がします。
2007/03/18(日) 10:25:42 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
ラファ、ロディックに圧勝したんですね?!
きゃ~~、うれしいです☆
こっちの話はたぶんさっちさんがまた別記事に書いてくれそうなので、それまでおいといて。

ハンチュコワのラケット遍歴おもしろいです。
あの細い体で、ラファの青よりさらに硬いラケット使っていただなんて(>_<)
何故生き続けられたのでしょう?わたしだったら肘が何度も死んでいます(エルボー経験者は語る)。
最近プリンスのラケット使う選手が減ったね、とテニス仲間で話題になっていました。みんなヨネックスになってるなぁって。
マリアちゃんとともに、ハンチュコワが今シーズンの☺になるのかしら。

ラファのパイレーツ姿、さっちさんはお気に召さないみたいですね、残念。
たぶんあれは、ナイキが社運をかけて売り出そうとしているものでしょうから、しばらく続くのではないでしょうか?(うそです)
練習風景の写真を見ると、白い頭巾も愛用しているようです。
アイリーンさん、これならわたしも欲しいです。どっかで売っているでしょうか?!
2007/03/18(日) 07:12:31 | URL | のびた #T5DPT7Jo[ 編集]
ラファ決勝進出
>のびたさん

ナダル君勝ちましたね!意外なストレートでの圧倒的な勝利でした。やはり、あの頃のラファではなかった…アンディのほうがfavoriteかなあなんて書いてしまいましたが、ラファすまん!という心境です(笑)。statsも、サーブの確率やウィナー、エラーの数などナダル君が圧倒してましたね。全豪の王者戦ほどじゃないけど、アンディがこれで落ち込まなければよいのですが…。

今ハンチュコワとクジーの決勝やってるみたいですが、どうですかねー。結構もつれるような気がしますが。細いハンチュコワに対してたくましいクジーですが、彼女の変化に富むプレーも大好きなので、いい試合になってほしいと思います。

>ゴランさん

3年前のUSオープンのときは、アンディがランキングも何もかも上で圧倒したんですよねえ。それが今回は…逆に圧倒されてしまいました。あっ!そうだ、4月にデ杯でまた当たるんだ~。アメリカ大丈夫かな…(デ杯ではアメリカ応援)


ストローク戦ではナダル君がいつもの粘りと鋭いウィナーでアンディを攻めたてていましたね。ルビ戦と比べてアンディが打ちにくそうにしていたのが印象的でした。サーブも、今日はアンディ1stがあまり入っていませんでしたね。

私はジョコビッチに上がってきてほしいと思ってます。なぜかというと…ジョコビッチにならナダル君負けてもあまり悔しくないけどマレイ君には絶対負けてほしくないので…(なんだそりゃ)マレイ君は足の状態が気がかりです。

>アイリーンさん

>クルニコワの目が怖かった

ははは…ほんと恐そう(^^;)容易に想像できますね。少なくともWTAには自分より美しい人はいないと思いたい?そこまで思わないかな?でも、顔はともかくスタイルではハンチュコワのほうが上のような気もしますが。

ハンチュコワはヨネックスだったのがプリンスに変わったんですね。ヨネの前はバボラだったということですか。ラケットをよく変える選手ですね。プリンスはシャラポワにハンチュコワと、美人そろいですね。

今日生で見て、ナダル君の頭巾姿(て言っていいのかな)結構かわいかったですね。しかしやはり私はバンダナがいいなー。クレーシーズンはまた戻してほしいですが、どうするでしょうか。

2007/03/18(日) 06:21:43 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
ハンチュ
さっちさん、のびたさん、こんばんは。

私が一番最初にハンチュを見たのは、GSの女ダブでヒンギス・クルニコワ組みと対戦している時でした。
ハンチュのペアは誰だか忘れましたが、ハンチュの黒のスリップドレスみたいな可愛いウェアを振り返って見ていたクルニコワの目が怖かったのを覚えています。

それから、ヒンギスに勝って優勝した大会(昔のこの大会だったのですね)あの細いからだから繰り出す力強いショットにビックリしたものです。
あの頃は赤バボラ(青バボラより硬い)を使っていました。
今回は黒のプリンスに変えましたね。
こうなったら優勝して欲しいです。

そして、男子はまた面白そうな対戦になりましたね。
ラファとロディックは、ハードコートでは負けられないとロディックが力まなければいいのですが。。。
さっちさん、「中洲の屋台でラーメン作ってるにいちゃん」ってv-8

ジョコとマレィはどっちが勝つかしら?
う~ん、予想が難しいですね。
フレッシュなカードということで楽しみです。
2007/03/17(土) 23:37:09 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
楽しみですね!
こんばんわ。
今日は楽しみですね。
どちらも楽しみなカードになりました。

デビスカップのこともそうですが、自分の中ではUSオープンでのロディックの圧勝を思い出します。
ナダルが0-6で1セット落としたことが印象的でした。
なのでロディック有利かと思うのですが、あれからロディックは大きくプレースタイルが変わりましたよね。
それがナダルに有利に働くような気がします。
ストロークの打ち合いで粘れるとロディック有利ですが、ネットに出るとフェデラーをも抜くあの脅威のパッシングがありますからねー
特にカウンター強いですから。

マレーはほんますごいっすね。
着実に、「本人の力×口の悪い(笑)ブレーンの知恵」が有機結合している感じですね。
ハース、ダビデンコに連続で勝つとは…
ジョコビッチにも頑張って欲しいですが、自分の希望的予想では、マレーVSナダルが見たいですねー
マレーには体調万全でナダルとの打ち合いして欲しいです。

2007/03/17(土) 23:26:36 | URL | ゴラン #-[ 編集]
Vamos Rafa
今日は2004年Davis Cup観戦してました。
(全部は無理だったけど)
あの頃のラファって、ネットプレーがイマイチでしたね。
ロディックもあの頃のナダルではない、って認めている発言をしてますから、
明日はぜひその辺りを見せて欲しいものです。
とはいうものの、ハードコートだから・・・やっぱりロディック有利なのかも・・・
いやいや、メンタルの強さは絶対ラファだ!!

などと一人で落ちたり盛り上がったりしています。
さっちさんと同じかも(笑)

ハンチコワは、何年前だったかウィンブルドンのミックスダブルス決勝で初めて姿を見たときのことを思い出します。
めちゃくちゃ細くてかわいくて、お人形さんのようでした。
(そしてミスが多かったのでした。)
なんだか自信なさそうだった彼女が今年(も)この大会でがんばっているのですね。
ぜひ更なる笑顔を見たいです♪
2007/03/17(土) 22:22:52 | URL | のびた #T5DPT7Jo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。