Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サフィンがいなくても…-デ杯 3日目 RUS VS FRA
2005年07月18日 (月) | 編集 |
アンドリエフ君胴上げ

Igor Andreev

@daviscup.com


R4 Nikolay Davydenko 6-2 4-6 6-2 6-1 Richard Gasquet

サフィンがいない今大会チームNo.1としてのニコちゃんと、同じくフランスのNo.1のガスケ君のエース対決となりましたが、やはりニコちゃんの経験が上回ったのか、ほぼ完璧な内容でニコちゃんが大きな大きな1勝を上げましたね!

いきなりオープニングゲームからブレイクしちゃったのがニコちゃん。ガスケ君は2回はピンチをしのいだけど、3回目にブレイクを許してしまいました。そしてニコちゃんにも第4ゲーム0-40と大ピンチがあったけど、よくしのいでキープ。ガスケ君は初日とはうってかわって今日は、動きが固く、活気がなくて疲れていたみたいな感じだったそうです。実際、金曜日にアンドリエフ君にデ杯デビュー戦で勝利をあげて、興奮して今日の決戦、激しく緊張しすぎたのがその原因だったようです。フォアではミスを連発し、自慢のバックはいつもの深さとキレがなく、ニコちゃんの堅実なプレーに一方的な展開となり第1セットはニコちゃん。

第2セットも序盤で先にブレイクされちゃいますが、1-2となったところでガスケ君が復活します。転んでもただでは起きません。我慢して、反撃の機会をうかがっていました。そしてサーブをキープして2-4なったとこから、なんと次の14ポイントのうち12ポイントとっって、第2セット一気に逆転してとりかえしました。

こうなると追いついたガスケ君が強いか!と思わせたんだけど…やはりトップ10プレーヤーニコちゃんはさすがでした。第3セット第3ゲームで先にブレイクして先手をとります。ガスケ君はせっかく勢いづいたのにここでまた出鼻をくじかれてしまいました。ニコちゃんのブレイクでお客さんも大興奮。四面楚歌の状態は若いガスケ君には厳しすぎました。うぅぅそんなにいじめないでくれぇ~。

そしてさらにブレイクを重ねたニコちゃんが第3セットをとると、第4セットもいきなり最初のゲームでニコちゃんがサービスブレイク。しかしガスケ君もブレイクバックしてまた第2セットみたいになりそうでしたが、このセットは第2セットと比べてガスケ君に我慢がちょっと足りなかったようです。思い切りのいいショットでミスを重ねてしまい、結局3回もブレイクされてしまい、最後も得意のバックハンドのミスでニコちゃんが勝利を決めました。

「今日は僕がトップ10プレーヤーであることを、自分にもチームにも証明できたと思う」とニコちゃん。ロシアはサフィンだけじゃないんだ!サフィンがいなくても自分がいるから勝てるんだ、ということを見事に示してくれました。

さ、これでこの2回戦では初めてR5までもつれることになりました。対戦するのはマシュ~VSアンドリエフ君です。 
R5 Igor Andreev 6-0 6-2 6-1 Paul-Henri Mathieu

ロシアは2002年の決勝でも同じようにR5までもつれこんで、そのときは今日と同じマシュ~とユーズニーが戦って、ユーズニーが大逆転勝利を収めました。それもあって、今日のシングルスにはアンドリエフ君ではなくてユーズニーがくるのではないかと言われていました。しかし、ロシアの監督さんのTarpischevさんは迷わずアンドリエフ君を選びました。「ラストに彼(アンドリエフ)を選ぶことに迷いはなかったよ。ユーズニーは体調が万全じゃなかったから、4セット以上は戦うのは難しいとわかっていたからね」。その勝負師としての采配がまたまたズバリ的中しましたよ!

ふたを開けてみれば、いきなり最初の8ゲームをアンドリエフ君が連取。てことは第1セットはまるまる6ゲーム連取の完璧な内容。金曜日はガスケ君に全くいいところのなかったアンドリエフ君でしたが、今日は人が変わったみたいに、まるでさっきのニコちゃんが乗り移ったみたいに、ラインをとらえて安定したストロークを展開します。

しかし6-0の第1セットは実際37分もかかっています。マシュ~もそれほど内容的には悪くはなかったそうです。ただ、サーブの調子が悪かったのと、ベースラインから下がりすぎていたのがまずかったんだとか。だから、スコアほど2人には差はない、アンドリエフ君の調子がちょっとでも落ちれば、マシュ~にもチャンスが来る、フランス陣営はそう考えたようです。「だから僕は彼にいい続けたんだ、アンドリエフがこのレベルのプレーを維持できはしないって。」by フランス監督さん。

しかし、相手の調子が落ちたとき、自分がそれを上回るプレーをしなければ逆転はできません。今日のマシュ~にはそれができませんでした。せっかく第2セット第3ゲーム、ブレイクバックしたのにすぐ次のサービスを落としてしまいます。それ以降は、アンドリエフ君もさすがにミスが出はじめ、マシュ~にもチャンスがあり競る展開になりそうだったのに、マシュ~はとらえきれません。結局、流れはかわらず第2セットもアンドリエフ君。

第3セットも先にアンドリエフ君がブレイクしますが、マシュ~もすぐにブレイクバック。しかし今日のマシュ~はどうもいけません。せっかくブレイクしてもすぐまたやられてしまいます。凡ミスを重ね精彩を欠くマシュ~とは対照的に、堅実で安定したプレーを続けたアンドリエフ君、結構隙もあったみたいなんですけど、それをとらえきれない相手にも助けられて、見事に第3セットも連取し、なんとこの最後の最後の決戦で大きな勝利を上げました!

「ただこのことをわかってほしい、マシュ~はクレーではとてもいいプレーヤーだ、そして今日もそんなに悪くなかった、アンドリエフがそれ以上によかったということだ」。監督さんはこう讃えていましたね。

これでロシアがホームとはいえこれまた劇的な逆転で準決勝に進みました。いやはや、ロシアはすごい!強い!だって、1回戦ではサフィンとユーズニーが活躍して勝ち、今度はニコちゃんとアンドリエフ君が勝利に貢献。ラウンドごとに全く違う選手が活躍するというのは素晴らしいことだと思う。サフィンを欠いて正直ちょっと厳しいと思われていたロシアだけど、考えてみりゃニコちゃんはトップ10選手なんだから、そんな心配することはなかったのだ。

フランスもがんばりましたがあと1歩、及びませんでした。シングルスで力の差を見せつけられてしまいました。でもガスケ君は初めてのデ杯、上出来の結果だったと思います。なんと言っても最初に勝ってポイントを上げたわけだし。ただ相手がちょっと強かった。それにローランギャロスに続いて、またも大一番で「ガス欠」が出てしまいました。それも身体的なもののみならず緊張しっぱなしだったでしょうから、精神面の疲れもあったかな。すでに技術は高いものを持っているガスケ君だけに、これからは体力面の強化がこれからの課題かもしれませんね。

まあまだまだこれからですよ、彼はもっと強くなってくれるでしょう。そのうち数年内に絶対スペインと対決することがあるでしょうから、そのときはナダルVSガスケ@デ杯が必ずみれるはず。う~楽しみなような怖いような。でも10代のうちに実現してほしい気もするね。ていうことは来年しかチャンスはないか…。スペインは1回戦負けしてるから、プレーオフ勝ち抜いたら、来年の1回戦あたりひょっとして可能性があるかもね。

なんといってもロシアチームが素晴らしいのは、監督さんの采配です。確かにいい選手がたくさんいるけど、それを統率する指揮官がしっかりしていなくてはチームとしては成り立ちません。最終判断をするのはこの人なのだから。結局ここがデ杯では一番大事かと。あんなにお金かけて有名選手をひっぱってきてもちっとも勝てない巨人をみてもそういうことがよくわかりますよね。常に自陣と相手の状況をしっかり見極め、的確な判断力で適材適所に人材を送り込むこのTarpischevさん、いや~選手以上に、大注目ですな。1回戦でも見事な采配を見せてくれていました。

チームのこの勝利に怪我療養中のサフィンもきっと大喜びしていることでしょう。9月の準決勝には戻ってくるはず。ん~ただでさえこれだけ強いロシアにあのサフィンが加わるとなると…ロシア、3年ぶりの優勝も夢じゃないかも?てか、一番優勝に近いのじゃないかと思う。ロシアはとてもいいチームだし私も好きです。う~んしかし次の相手は…。

関連記事
Davydenko takes it to the wire in Moscow(daviscup.com)
Russian final day jinx strikes again against France(daviscup.com)
Andreev brilliance seals Russian win(eurosport)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。