Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


念願のアメリカ初優勝
2007年03月19日 (月) | 編集 |


優勝おめでとう
痛いんですけど(by イルカ)

Rafael Nadal

@Yahoo!sports


決勝

②Rafael Nadal(ESP) 6-2 7-5 ⑭Novak Djokovic(SRB)

あれ?決勝って5セットマッチじゃなかったっけ?去年まではたしかそうだったと記憶しているが…(おととしは雨の影響で3セットマッチになったけど予定は5セットだった)今年から変わったのか。私はそれを知らないでずっと見てたので、2セット目で鍋島さんが「ナダル優勝に向かって…」とか言っていたのを、「まだ2セット目じゃん」と思って聞いてた…。そしたらいきなり「serving for championship」とか字幕がでてきてびっくり。え~ほんとにこれで終わりか!まあなんでもいい!ナダル君が優勝ならなんでもよか!ラファがんばれ!あと1ゲームじゃ!といきなり優勝モードに切り替えた(笑)。

いやーしかし、実に去年のローランギャロス以来の優勝ですねえ!うれしい!久し振りじゃのうこの感触は…悦。

結局やっぱり寝過ごしたので(汗)見始めたときはすでに2セット目突入してたんだけど(- -;)…1セット目はさすがにAMSファイナル初出場のジョコビッチは固さがみられていたようですね。最初の2ゲームはポイントさえとらせてもらえませんでした。一方のナダル君はもう何度も経験ずみだから問題なし。いつものプレーぶりで、昨日のアンディ戦同様自分のプレーに徹し、悩むジョコを尻目に着々とポイントを重ねていく。第1セット終盤でジョコビッチにエンジンがかかり始めた感じだけど、やはり最初のビハインドが多すぎたか。

2セット目はエンジンがかかってきたジョコビッチにいいプレーが戻ってきた分接戦になりましたね。ナダル君のサーブにも調子があってきて、リターンで苦しめる場面も多くみられたし、長いラリーでも最後に強いショットでポイントをとることも多くなりました。ジョコビッチはナダル君のアドサイドへいいボールをたくさん打ってましたね。左ききの場合フォアサイドになるけどもナダル君のフォアでもとれないすばらしいウィナー級のショットがたくさんみられました。

試合の鍵になったのは、やはり第2セットの第4ゲームですかね。ジョコビッチに3回のブレイクチャンスがありましたが、いずれもとりきれませんでした。惜しいドロップショットのサイドアウト、惜しいパッシングショットのネット、惜しいショットの連続、あとボール1個分でもずれていたら、…という感じでしたが、そういう紙一重のところが勝負を分けるのでしょう。

ブレイクピンチをしのいだ後もナダル君はさすがにアンディ戦のときよりはサーブの精度は落ちましたが、それでも持ち前のフットワークとストロークの威力で持ちこたえました。うん、なんとか踏みとどまっていた、という感じでしたね。いつブレイクされるか心配だった(^^;)。ジョコビッチのほうもサービスゲームにリズムが出てきてなかなかブレイクできないし。そんなこんなで5-5まではキープキープの緊迫した展開。どっちが先にブレイクするか…こういう展開はおもしろいんですが、ナダル君がからむとおもしろいより心配のほうが先にたつ(笑)。

そして!試合が動いたのは第11ゲーム。ここまで必死でキープしてがんばってきたジョコビッチですが、ついに破られてしまいます。あのゲームはダブルフォルトもあったっけ…。最後も、ネットに出たけどアプローチショットが甘くてナダル君に抜かれてしまいました。

でも最後のゲームはちょっとひやひやしましたねー。ナダル君が40-0になってあと1ポイント、というとこでジョコビッチが40-30に追い上げてきた。苦し紛れにチャレンジを使うけどダメ、なんかここで追いつかれたらいやぁなことになるなあ~と、思ってましたが、なんとか!追いつかれるこなく、優勝を決めることができました。最後のゲームは今日の試合を象徴したようなゲーム内容でしたね。

優勝した後2人がしっかり抱き合って健闘を称えあっているのはいい光景でしたね。その後もなんだかべらべらしゃべってたのがおもしろかった。そして表彰式!ひゃっほぉ~い、久し振りのトロフィーだぁ~!あぁもうずいぶん久々になるから感慨深い…優勝した後の寝っころがるのも、トロフィーかじるのも、何もかもが久し振りだ…この8ヶ月間は本当に苦しかったことでしょう。。。

でもスピーチに関しては、ジョコビッチのほうが今日は上だったかな。ナイスなスピーチでしたね!特に、87年に優勝したボリス・ベッカーがプレゼンターに登場したということで、そのベッカーがこの大会優勝した87年に生まれたジョコビッチが、「お母さんにミルクをもらいながらあなたがウィンブルドン優勝するのを見てました」なんていうくだりは、なかなかユーモアのセンスもよいではないか。笑っちゃったよう~。初めてのビッグな大会のスピーチで初々しい感じも、よかったね。

ローランギャロス以降、ウィンブルドンでは決勝進出したけど、その後は、決勝にもすすめず、スランプだとかもうピークはすぎたとかいろんなことを言われてきたナダル君。もちろん本人はそんなこと思ってはいなかったでしょうが、あんなに立て続けに優勝してきてそのあとずっと優勝できない日々が続くのは、本人としても辛いものがあったでしょうね。何度も負け、この大会も、また負けるのか…て悪い方向につい考えたくなってしまう。私もずいぶんナダル君の敗戦には慣れましたが(笑)。やはり負けるのを見るのは、辛かった。それだけに、今回の優勝は本当にうれしいです。
「ここに来るまでは、優勝することなんて考えていなかった、だから信じられないすばらしい大会になった」。

私はナダル君のローランギャロス以来の優勝というのもうれしいけど、それ以上にうれしいのが、これがアメリカでの初めての優勝!ということである。今年の初めに私がナダル君に今年中に達成して欲しいことのひとつに、このアメリカでの優勝を挙げていた。あとは何書いてたっけ…ジェームスブレイクに勝つことと、全米、全豪、ウィンブルドンのどれかで優勝すること、だったっけな。

これでナダル君のタイトルは18個目だそうですが、今まではアメリカでの優勝はひとつもなかった。あとはアジア、ヨーロッパ、南米、中東、北米のカナダも含めて全部優勝がある。そしてアメリカ。これで全大陸制覇!いやーこれはめでたい!おめでとうナダル君!そしてジョコビッチも準優勝、トップ10入りおめでとう

さて、男子もこれにて終了。今回は王者が初戦で敗れるという大波乱があり元No.1のレイトンやサフィンも初戦で破れ10代選手が大活躍したりいろいろあったこのインディアンウェルズですが、終わってみればナダル君が優勝ということで、解説の辻野さんの言葉を借りれば、落ち着くとこに落ち着いた、という感じでもありますな。まあ王者のほかにもベルディヒやユーズニーやジェームス君などナダルキラーがことごとく負けたというのも大きな要素だったかな。おととしは、AMSは9個のうち8個をフェデラー、ナダルの2人で分け合うということになりましたが、今年もそういう展開になるかな?なって欲しい、ような…でも他の選手にも勝ってほしいような…複雑ですが。でもナダル君が勝つのならそれもいい!(笑)。

次はマイアミですね。連戦になるけど2週間と余裕はあるし、特に体力的には問題ないでしょうね。マイアミはさすがに王者も立て直してくるだろうし、また激しい戦いになりそうですね。おっとその前にATP&WTAアウォードがあります。今年は誰がどんな賞をもらうのか楽しみですね。

Tennis-Nadal sinks Djokovic to win Pacific Life Open title(Reuter)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
衝動買い
>のびたさん

いわゆる衝動買い、ってやつですね。気持ちわかります!でも自分の優勝でウェアを買ってくれたなんて聞いたら、ナダル君もきっと喜んでくれると思いますよ!仮装テニス大会…(笑)…。

アメリカでは初めてです。私はもうずーーっと前からアメリカで優勝してほしいとひそかに思っていたので、今回はこれが一番うれしいです。あとはニューヨークで、ぜひ。

>でね、ラファはオーストラリア大陸では優勝しているのでしょうか?

…!!!v-12そうだった…オーストラリアをすっかり忘れていた…がびーん。…言い訳がましいことを言うならば…いちおオーストラリアはアジアの中に入るともいえなくも…W杯予選もアジア枠になったことですし…うーん。しかし、やっぱり別に考えたいですね。というわけで、全大陸制覇はまだ全豪優勝までおあずけということで…ははは…すいません。
とりあえず次の目標はジェームスブレイクですね。あ、ユーズニーでもよいが(マイアミ近くになっちゃった~)

>アイリーンさん

あの迷彩柄は渋い色がなかなかいいなあと一目見たときから思ってました。なんか私までポチっとやっちゃいそう…(こういうのに弱い)サブリナパンツは普通に穿くんですが、なんかナダル君の穿いてるやつを自分が穿くと思うとなんかこっぱずかしくて(笑)。

>グロージャン大好き!さん

お久し振りです!ウェアは海賊ぽい、というより海賊そのもの、て感じですね。私の中では屋台のにいちゃんなんですが(^^;)。頭からすっぽりかぶってたら蒸れて暑いんじゃないかなあなんて試合みながら思ってしまいました。

インディアンウェルズのフォトギャラリーみました。うわ、ほんとハースがマレイ君の足をマッサージしてますね。珍しい光景だ…。このハースVSマレイ戦でマレイ君が途中で左足を捻ってしまったんですが、そのときに対戦相手のハースが手当てをした、ということじゃないでしょうか。こんな場面があったとは。。。ハース、なんかとってもいい先輩、ていう感じ好感持ちました。ハースはマレイ君と自分に共通点がある、みたいなことも言ってましたね。
2007/03/20(火) 22:44:41 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
イルカを噛んじゃダメ!
おひさしぶりです。
トップシードが相次いで敗れるなか、ナダルは強さを見せましたねぇ。さっすがNo.2!久しぶりに強いナダルを見た気がします。ただウェアーが海賊ぽくって…
にしても、ベスト4のメンバーが若い!世代交代か!?って感じなくらいに(笑)その中でもマレーは最近お気に入り?な選手の一人なのですんごくうれしいですね。準決勝ではあっさり負けちゃったけど、ダビデンコ、ハースに勝つとは…ハースもテニスの展開の仕方がかっこいいので好きなんですよ。なのでむしろ準々決勝の試合がTVで見たかったなぁ。
で、話は変わりますがオフィシャルサイトのフォトギャラリーで16日のフォトのなかにマレーとハースが一緒に写ってる写真が。なにやらハースがマレーの足をストレッチ?してる感じのやつなんですけど、何かあったんでしょうか?
2007/03/20(火) 19:05:49 | URL | グロージャン大好き! #-[ 編集]
みんなでオソロ!
さっちさん、のびたさん、こんばんは。

生観戦の疲れで、お二人とも眠りについていることと思います。
のびたさん、ポチッといきましたかv-290オソロ嬉しいですよ♪
私も最初は勇気がいりましたが、はいてみれば良さがわかるはずです。
秋に行われる仮装テニス大会って気になります。
面白そうです~

こうなったら、観戦用の部屋着でもいいからさっちさんも迷彩君を!
迷彩と言うより細かいレンガみたいな柄なんですよ。
そして強打のジェームスに勝つパワーを送りましょv-42
2007/03/20(火) 00:04:33 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
パイレーツパンツ、ね☆
ラファが見事に優勝してくれたので、うれしくってうれしくって、
記念にぽつっと押してしまいました!
かなり迷ったけど、これでアイリーンさんとおそろです(迷惑だったかも、ごめんね~)
どうしても普段のテニスでは無理ならば、
秋に行われる仮装テニス大会(!)で、スリーブレスシャツと合わせてパイレーツスタイルに徹するという手を考えていますが、
問題はそれをラファと認識してもらえるかどうか・・・
なかなか理解者って少ないのが現状ですから(涙)

さっちさん、ラファってアメリカでは初めての優勝だったのですか?
(アメリカってクレーコートがほとんどないのでしたよね。コート整備もお国柄が出ると、きっと大変でしょうからね。)
この優勝をばねにブレークをもブレークして欲しいものです、ほほほ。
でね、ラファはオーストラリア大陸では優勝しているのでしょうか?(自分で調べないで、ごめんなさい!)
2007/03/19(月) 23:15:50 | URL | のびた #T5DPT7Jo[ 編集]
パイレーツパンツ穿いてみたいな
>アイリーンさん

アメリカと日本は時差が12時間以上ありますから、生観戦はやはりキツいものがありますね…今日はいつも以上にきつい月曜日でした…。

さすがに昨日は年下選手相手ということで、なんだか雰囲気がいつもと違いましたね。すっかりトップ選手の風格が出てきたような気もします。それにしても、20才で早くも年下選手と決勝戦うって、最近の若者たちはすごいですね…でもベテラン勢にもがんばってもらいたいですが。

へぇナダル君のパイレーツパンツ、売れてるんですね。やっぱテニスしてる人には結構人気あるんですね。あのファッションは確かにしてみたくなりそうですね。普通にはいてもいける…ていうことはないかな…でも部屋着としてなら、いけるかも?夏とか涼しそう。普通に普段はくサブリナパンツは白が結構多いですよね。

ジェームス君のあの破壊力は、はまるとものすごいものがあるんでしょうね。彼が今トップ10にずっといるのもその表れのような気がします。力が他の選手よりぬきんでていてナダル君をも倒してしまうくらいすごいということなんでしょうね。それにナダル君のほうにもやや苦手意識があってどうしても引いてしまう部分があるのかも…あぁデ杯が気になって仕方がない。





2007/03/19(月) 22:02:03 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
強かった
さっちさん、こんばんは。

ゴランさん命名“パイレーツオブナダリアン”強かったですね~
クジラをかじっている姿はまだあどけないけど、コートの中では貫禄ですね。

朝、起きられなくて第2セットの第4ゲームから見ました。
競っていたから、急に目が覚めちゃいましたよ。
RG以来の優勝で、アメリカでの初優勝なんですね。
何年も優勝から遠ざかっているF君ファンとしては、毎年ビッグタイトルを取っているだけでも羨ましいです。。。

今日、ガット張りに行ったついでにパイレーツパンツの市場調査をしてきました。
店員さんにナダルパンツ売れてますよ~って先に言われてしまいました。
買ったの覚えられているみたいです。
3色ともありました。
白は勇気がなくてはけないな~

ナダルキラーが3人か、相性があるから個人スポーツは運も左右されますね。
ベルディフとミーシャはなんとなくわかりますが、何で強打一本やりのジェームス君が苦手なのか不思議です。
2007/03/19(月) 21:16:34 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。