Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マイアミドロー拝見
2007年03月22日 (木) | 編集 |
女子

インディアンウェルズとは違って、今回は女子はほぼベストメンバーが揃ってます。まずは、エナン、キムのベルギーコンビの復帰。キムの場合はIWの欠場は怪我の具合もあったのかな。そしてエナンも、全豪欠場後パリで復帰後中東のドーハとドバイで2連勝、そしてマリアちゃんがIW負けたおかげで労することなくNo.1返り咲きと、なんだかいいことづくめですね。この大会もおそらく優勝候補一番手でしょう。

キムは、今年結婚予定ということでなんか全米やフレンチに出ないというようなことまで噂されていて選手モードというより結婚モードみたいに見えるのが気になりますが。全米に出ないということは、この第5のグランドスラムとまでいわれるマイアミはアメリカでのキムを見られる最後に近い大会と言えるかもしれません。それだけに、有終の美を飾りたいところですね。ハードではもともとエナンより強いようなイメージもありますが、戦う気持ちをどこまで取り戻してくれるのか、注目ですね。

あとは、ウィリアムス姉妹も登場。全豪優勝したセレナは勢いをどこまで持続できるかが心配。セレナに触発されたであろうヴィーナスもメンフィス優勝してましたが、この2人にも注目ですね。

…そして、ドローの中に本来あるべき人の姿が、ない…。そう、モレスモ。モレスモはなーんと虫垂炎になってしまったそうで、約1ヶ月の戦線離脱、ということらしい。あっちゃ~。盲腸か…マイアミに向かうときにすでに痛んでいたらしく、検査して判明したとのこと。月曜日に手術したみたいですね。最近は虫垂炎も抗生物質で治したりすることもあるらしいけど…でもくせになっちゃいそうだしね。そんなもんは早く取ってしまうに限る。私は盲腸まだしっかり持ってます。虫垂炎にもなったことありません。痛いんだろうなあ…いつかなったらいやだなあ…。

モレスモの復帰はおそらく1ヵ月後くらいでクレーシーズン中になるらしい、とのこと。全仏には間に合いそうだけど、大丈夫かなあ。とにかく、今はゆっくり静養しておくれ。

それではドローを拝見。どりどり。

まずはマリアちゃんのいるトップハーフの上半分ですが、ここになんとウィンリアムス姉妹2人ともいますねー。3回戦で早くもヴィーナスVSシャラポワという2005年のウィンブルドン準決勝の再現という超好カードが見られるかも。てかヴィーナスがシード選手じゃないなんて。

一方セレナはチェコのサファロバ戦がひとつの関門ですかね。それを超えると次はシャラポワor姉という結構厳しいドロー。全豪の決勝のセレナなら軽く超えられそうだけど、そうそうあんなにうまくいくことは少ないだろうしなあ。
あとは、反対側にいるニコちゃん(バイディソワ)ですね。周りにアザレンカやミカエラちゃんといった若者を退けて順当に勝ちあがって来れるかどうか。

次は、クジーのいる下半分のブロック。ここは激戦ですね。反対側にヒンギス、そしてペールやイバノビッチという注目の若手もいます。日本の中村藍子ちゃんがいますねー。1回戦ぜひ勝ってクジーに挑戦してほしいものです。
ヒンギスとイバノビッチは4回戦であたりそうですが、東レの再現となりますか。ジョコビッチもがんばってることだし、イバノビッチにもぜひブレイクしてほしいところだわ。ここは順当にクジー、ペール、イバノビッチ、ヒンギスが上がってきそうですね。

現役最後のマイアミとなるキムはボトムハーフの上半分に入りました。ここにはヤンコビッチ、中国のLi、チェクベタゼといったこちらもなかなか強豪がいますね。Liとキムは4回戦で当たりそうだけど去年のウィンブルドン思い出しますね。IWでもなかなか調子よかったLiが番狂わせをしそうな気もする。
キムの初戦の相手は日本の森上さんかもしれません。森上さんぜひ1回戦勝ってキムに挑戦してほしいです!ひょっとしてこれが最後のキムとの対戦になるかもしれないし。。。

最後はエナンのいるボトムの下半分。エナンはドーハ、ドバイからちょっと間が空いたけど調子が維持できていたら問題なく勝ち抜くでしょう。IW優勝のハンチュコワが4回戦で当たるところにいるけど、ズボナレワもあなどれない。このへんがエナンにとってのひとつの関門になるかな。そして杉山さんがいます。シードがついてますが初戦は結構厳しい相手になりそう。全豪で負けたヤキモワと、イタリアのカメリンの勝者。初戦勝つと次はサフィーナ戦かな。こちらも結構大変そうなドローになってしまいました。

あと勝てばエナンの初戦の相手となるVania Kingにもちょっと注目。アメリカの将来を担う若手と注目されているKing、去年WTAツアー初優勝をしてますが、まだ18才くらいじゃなかったっけ?さすがにエナンに勝つのは難しいでしょうが、ぜひぜひ挑戦してほしいですね。

もう今日から1回戦が始まっているようです。Sony Ericsson Openなんだから、女子ががんばらないとね!熱戦を期待します。


男子

男子は、AMSということでIW同様ほぼベストメンバーが揃いました。ただ、やはりマリオ君(アンチッチ)が怪我で欠場。そして、IWには出ていたフィッシュと、ラッセルがともに欠場となりましたね。フィッシュは以前手首の大怪我でずいぶんランキングを落としてしまいましたが、今回はそこではなく肩を痛めているようだ。でも大きな怪我ではなく、クレーのヒューストンには戻ってこれそう、だって。よかった~。ラッセルは、病気だそうです。風邪かなにかかな。全豪の1回戦でレイトンと大接戦を演じたほか、4つのチャレンジャーで連続優勝し、先日のインディアンウェルズも4回戦進出と、今アメリカで最もノっている選手の一人だっただけに、こちらも残念です。

そして、このマイアミでAMSメインドローデビューを飾ることになったのが、タイのウドムチョク君。このウドムチョ君は今79位らしいけど、長くタイのエースだったスリシャパンが怪我もありやや不振でランキングを下げていて、83位と後退してしまったため、10年ぶりに!タイのNo.1が入れ替わりました。自国No.1になりAMSも予選を戦うことなくメインドロー初出場。どんなプレーを見せてくれるのか楽しみです。

それではドロー拝見。どりどり。

まずは王者ロジェ君のいるトップハーフの左半分。ん~。ロジェ君また初戦からきつい相手ですね。アンドリエフ君とクエリー君の勝者です。特にクエリー君は地元で伸び盛りの19才。同じ年のマレイ君やジョコビッチに比べるとさすがにまだまだ完成されてないけど、長身でビッグサーブを持っているとのことで、気を抜けませんね。
あとは、フェレロやガスケ君はよく王者ブロックに組まれますね~。そして記憶に新しいロジェ君の天敵?てこともないか、カニャスがまた近くに…しかし今回はさすがに当たらないかな。でそのカニャスの1回戦の相手、ティムなのね…がびーん。ティム…大丈夫かなあ。

そしてハースもこのブロックの下のほうにいますね。ハースはインディアンウェルズはガオラにあと一歩だったけど、今回はどうかな。王者ブロックということでガオラは大変厳しいけど、とりあえずQFまではきそうですね。

続いてはニコちゃん3号のいる右半分。先ほどのウドムチョ君がニコちゃんのすぐ近く。1回戦Gruelに勝てば、ニコちゃん戦ですね。全豪でも大変いいプレーをみせていたウドムチョ君、ぜひぜひニコちゃんに挑戦してほしいな。好調のチェラもここですね。
そして下のほうでは、ルビとナルがまた近くにいる。またベスト16で当たりそう。それを阻む可能性のあるのは、モヤちん。昨年は初戦でナダル君を破ったモヤちんだけに、今年は離れてくれた…。あとニコちゃん7号(Mahut)などもあなどれない存在かも。

続いてはアンディのいるボトムハーフ左半分のブロック。ここはゴンちゃんやマレイ君、ツルちゃん、フェレル君と強豪ぞろいですねー。アンディの準決勝進出の道のりは厳しい…。3回戦でマレイVSレイトンが実現しそうですが。しかしその間にいるのが、グーガ。1回戦のハイライト、とATPでは紹介されていますが。勝って2回戦でのレイトン戦実現なるか。
アジア勢のスリ坊と韓国のリーさんがここにいます。スリ坊もなかなか怪我が治らなくてついにタイNo.1の座を譲ることになってしまったけど、なんとか頑張って欲しいです。

最後は、ナダル君のいる右半分。ここはなんかスター選手が勢ぞろい、て感じですね。まずはジェームスブレイクVSサフィン。3回戦で実現しそうだけど…2人ともあまり調子よくなさそうだしなあ。グッチオーネやロペス君が2人の前に大きく立ちはだかりそうです。
トップ10選手として初めて戦うジョコビッチが今度はナダル君のとこに入ってきましたね。いきなり初戦がミルミルかもしれない、ていうのはちょっときついね。まあ私はミルミルを応援してんだけど。ミルミルは最近またお子さんが生まれましたね。おめでと~。2人めですかね。ダブルスも出場だからいつも大変ですが、影ながらいつも応援しています。

そして、あちゃ~ユーズニーにマルちゃんがこんなに近くに~。まあこの2人が3回戦で戦ってくれるからまあ1人はいなくなるわけだけど…。うーん。IWのナダル君ならユーズニーにもジェームスブレイクにも勝てそうだけど、これは相性というものがあるから、なかなかそう話は簡単にはいかない。できたら当たって欲しくない…IWのときみたいに早く負けないかな…だめだ!そんな弱気なこと考えたらいかん。自力で倒すのじゃ。…できるかなぁ…(やっぱり弱気~)

まだまだナダル君には恐い人がいる。カルロビッチがかーなり近くですね。しかしカルロビッチは勝っても次が天敵のオリビエ君。オリビエ君はずいぶんカルロビッチより背が低いのに、このカルロビッチに強いんだよねー。そして、あのデルポトロがこのブロック。本戦ストレートインしてますね。初戦ビョークマンだけど、勝ったら次のマルちゃん戦はちょっと注目ですね。

というわけで、展望終わり。今回は予想はなし。いや一旦書いたんだけど、書いたらたいていそうならないで終わるので、消した(笑)。自分の心の中だけにとどめておくことにする。んで終わったら、予想通り!とか言うの。ふふふ。あぁ本当にそうなって欲しいもんだわ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
私はそば派
>ゴランさん

ゾンビナルとか、パイレーツナダリアンとか、いろいろおもしろい名前をつけていただいているので、また期待しています(^^)

森上さん、初戦突破ですねー。次はキム戦ですか。スタジアムコートということで、大観衆の目の前でキムを破ったりしませんかねえ。キムは引退前でやる気ないとかいろいろ言われてますが、どこまで戦闘モードになっているのか気になります。

グーガ、そしてティム…インディアンウェルズのときと同じことになってしまいましたね。もう復活は無理なのでしょうか?うーん。でもまだグーガは20代なんですよね…そこまで怪我が良くないものなのでしょうか。なんとか頑張ってほしいと思いますが、本人が一番辛いでしょうね。

うどん君、惜しくも1回戦で敗れてしまいましたね。でも、韓国のリーさんなども含めてこうやってアジア勢がメインドローに出ているのを見ると、日本も…なんてつい思ってしまいます。
サンバイザー、そういえばアンディ昔やってましたね!なつかし~。私はでもあまりアンディのサンバイザー姿好きじゃなかったので、帽子に変わってよかったんですけど(^^;)どうしても、「サンバイザーは女子のもの」というイメージが抜けないんですよねえ。ゴルフの場合はそれほど違和感ないんですが。

最近はフェデラーナダルの影響かバンダナが増えましたね。でもナダル君が最近新たなスタイルをやってたので、あれが流行ったりするかな?もとはあれはアガシのスタイル、て言ったほうがいいのかな。選手もウェアにも気を使わなくちゃいけないから大変ですね。
2007/03/23(金) 20:20:22 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
まいあひー
こんばんわ。

いつも更新お疲れさまです。
皆さんにナダリアンが受けてすごくうれしいこのごろです。

さて、1回戦が始まりましたね。
我らが浪速娘のアッ子ちゃんが1回戦突破です!
去年はペトロワを倒して以来、静かに年を終えてしまったので、今年も1発当てて欲しいなと思っています。
森田あゆみ、中村藍子の両手打ちフォアの先輩として頑張って欲しいものです。

悲しかったのは、やはりグーガです。
両手打ちスルーターにあっさりストレート負けです…
確かに彼は曲者ではあるんですけど、残念な結果ですね。


「うどんちょうだい!」ついにタイのナンバーワンですか!
全豪でフェレーロを破ったときには、ムムム…という気持ちだったのですが、それだけ力が付いてきているということなんでしょうね。
男子では珍しくサンバイザースタイルのうどんちょうだいにこれからも目が離せないです。

サンバイザースタイル好きなんですけど、ロディックがリーボックと契約を辞めて以来、なかなかトップ選手で出てこないですね。
みんなフェデラーやナダルもどきのバンダナなので、少し味気ない感じがします。

2007/03/22(木) 23:09:35 | URL | ゴラン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
望月なな特集のおしらせです。
2007/03/22(木) 06:32:05 | 望月なな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。