Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ATP今週の大会7/19-26 3つまとめて
2005年07月18日 (月) | 編集 |
デ杯がやっと終わったと思ったら今度はATPの大会ですな!しかもまた3つか…。今回もクレー2つにハード1つですね。

Mercedes Cup(ドイツ・シュトゥットガルト/クレー)

舞台はドイツのシュトゥットガルト。うっ、か、書きづらいなこの地名…。小さい「ゥ」「ュ」とかが多すぎる。しかもホームページが開きづらい!なんたることだ!大会がスタートしてたくさんの人がアクセスしてるのかな。

シュトゥットガルトは、「メルセデス・ベンツの街」なんだってさ。大会名もそうなってますな。ちなみにもう少ししたらアメリカでも「メルセデスベンツカップ」ていう大会があります。今回はベンツなしのほうね。起業家精神に富み、今日でも経済の強い州と言われているそうな。ベンツ、ポルシェ、ボッシュなど世界的企業がここに本拠を置いているハイテク都市とか。車好きにはたまらんという感じなのかな。ちなみに今度のサッカーW杯の会場となるスタジアムもここシュトゥットガルトにあります。

この大会は去年はカニャスが優勝してますね。その前の年はコリア。アルゼンチン勢ががんばってます。やっぱクレーだしね。今回はカニャスもコリアも出てないようです。んではさっそくドローへ…うわっ多い!結構大きな大会なのね。実際決勝はバルセロナみたいに5セットマッチで行われるようです。

第1シードはナダル君ですねー。…しかしなんかえらい厳しい山になってるような気がするんですけど(笑)。なんか第1シードのとこってだいたいこんな風にキビシ~いことになるよね。ロジェ君とか、マスターズとかいっつも、いじめかと思うような厳しいドローなんだもん。でもそれでもちゃんと勝ち抜くところはやはり素晴らしい。ナダル君にもそうなって欲しいな…しかしどうだろう。バスタードのときからなんとなく感じているのだけど、やはりローマ、RGのときと比べるとちょっと調子が落ちているような気がする。バスタドのときもそんなに内容はよくなかった。もちろんフェレロやロブレド君にはストレート勝ちだったけど、1歩間違えば逆の結果になっててもおかしくなかったかもしんない。でも、調子が悪くても結果を出すあたりは、やはり大きく進化しているということなのだと思う。でも、バスタドの勝利とこの1週間の休養で、またあのときの最強の調子を取り戻してくれるんではないかと期待してる。だから、このシュ…この大会、どうかなぁもちろん優勝の一番候補だし私もそうなって欲しいと切に願ってはいるが。道のりは決して楽じゃないと思う。2回戦でいきなり(勝てば)グーガか…今の調子を考えるとナダル君のほうにチャンスがありそうだけど、グーガはクレーではアガシ並に伝説的存在。どんなミラクルを起こすかもしれないし、今までの功績を考えると、ナダル君としてもあなどれない存在です。

そのナダル君の山で一番の注目カードになりそうなのが、こちら。ベルちんVSアンドリエフ君。順調に勝ち上がればこのどっちかと3回戦でナダル君当たっちゃう。うわ~ここが最初のヤマか。ベルちんもとても強いけど、アンドリエフ君はデ杯ですばらしい活躍をしました。あのプレーぶりではベルちんを上回りそうだけど、デ杯で疲れてるっていうことも考えられるしね。う~むこれはおもしろそうな一番です。でもナダル君に負けてくれるんならどっちが勝ってもいいよ(なんだそりゃ~)。

そういえば今回ナダル君はこのベルちんとダブルス組んでますね。いろんな人と組んで地味でよいからダブルスもがんばっておくれ。ベルちんとのコンビは初めてみる気がする。あとちょっと面白いのがアンドリエフ&マーティンと、ユーズニー&シュトラー。デ杯でコンビを組んだ2人が別の人と組んでる。

グスタードでは1回戦負けしてしまいましたがフェレル君も怖い存在。去年ナダル君はこの大会でフェレル君に負けてます。しかもフェレル君はいつもラファをよく苦しめるからねぇ…。できたらあまり勝ち上がって欲しくないんだが…パベルもいるけど、デ杯で相当疲れてるだろうし、順当にフェレル君がベスト8までは来そうな気がする。うぅむ…。

続いてはロブレド君の山。モンフィス君、ニミネンといった楽しみな人がいますねー。彼らがどこまで勝ち上がれるかな。メルツァーにもがんばってもらいたい。マーティン、クレーでは強いのになんかドロー運が悪いね。3回戦で早くもロブレド君と当たってしまいます。

続いてボトムハーフ、ガストン君の山。ここも結構おもしろそう。ガストン君は3回戦でマシュ~orコスタ、と対戦ですね。ここが結構厳しそう。んでそれ勝っても次はボランドリorサバレタ君が控えているし。粘りのあるオリビエ君もいますね。ガストン君も結構厳しいドローになってます。

最後はニコちゃんの山。デ杯チームメイトのユーズニーと同じ山に入っちゃった。でもニコちゃん怪我を押してがんばったけど、疲れも相当あるだろうからね…どうかなあ。そして注目のベルディヒがいますねー。バスタドの充実ぶりを考えると彼はまた相当上まで来そうですよ。幸いドローも結構よさそうだし。ベルディヒは確実にベスト4まではくると見た。ひょっとして決勝進出もありかも。う~こわいなぁ。

というわけでナダル君の優勝を心から願うわたくしとしては、バレンシアで負けているアンドリエフ君、いつもよく苦しめられるフェレル君、そして記憶に新しいベルディヒ、この3人が要注意人物(笑)かと。

関連記事
Mercedes Cup Draw(singles)
ドイツへようこそ-シュトゥットガルト

インディアナポリスとオランダは「続きを読む」以降に。
RCA Championships(インディアナ州・インディアナポリス/ハード)

唯一のハードコートはここインディアナポリスで行われます。このインディアナポリスからUSオープンまでアメリカで開催されるハードコートの大会を「USオープンシリーズ」としてひとくくりして、この間に活躍した選手にはボーナス賞金が与えられる、ていうことが数年前から始まってますね。夏にクレーコートに出るヨーロッパの選手の目をアメリカにむけさせるためにやっているらしいけども…あまり成功してるとは言えませんなあ。だってほとんどのクレーが好きそうなヨーロッパの選手はシュトゥットガルトにいってるんだもん。ドローを見ても、あっちのほうがやや面白そうかと…なんちて。それに王者ロジェ君はマスターズまで休んでるし、レイトンもデ杯があったしね。アガシは欠場だし。やはりアンディ頼り、て感じになりそうです。まあUSオープンのための調整は、直前にマスターズ2つあるからあそこで十分できるしね。お金で釣るだけじゃなくてもうちょっと方法考えたほうがいいんじゃないかなあ。

このRCA大会は今年で12年目ですが、そのルーツは結構昔にまでさかのぼってますよ。もともとは1920年にウッドストックのクラブでWestern Open Championshipsとして開催されたのが始めだそうです。それから69年にテニスの大会がオープン化されて、テニスが盛んになるとIndianapolis Racquet Club (IRC)という大きな会場に大会が移されます。ここはクレーコートです。そしてさらにIRCより大きな施設が必要と感じた関係者は、さらに大きなテニス施設を作り大会をそこに持ってきます。それが、今この大会の会場となっているIndianapolis Sports Center (ISC)。79年に出来ました。でも最初はクレーコートだったそうです。「U.S. Open Clay Court Championships 」と言っていたそうな。それが10年後の87年に、管理の問題なのか、「一年中使えるように」ていうことらしいけど、18のうちの14のコートが、USオープンを同じデコターフに作りかえられました。んじゃあ大会名も変えなくっちゃね、てことでClayの部分をHardに変えて、USオープンの前哨戦として有名になったということです。そして、92年からはスポンサーが変わって今のRCAという名前になったんだとさ。おしまい。

久しぶりに大会沿革を書きましたな。アメリカの大会のサイトは英語だけだからこゆとき便利ね。んでこの大会選手にもなかなか評判よくって、プレーヤーが選ぶ「Tournament of the Year」に11回もなったんだって!へぇ~。(でもここ3年は選ばれてないそうだけど…。)なかなか由緒ある大会のようです。

アガシが出場予定だったのに、体調がよくないのか欠場となってしまいました。う~ん…USオープンは大丈夫なんでしょうね?やっぱアガシがいないとつまんないよな…。

んではドローへ。

アンディが第1シードですねー。今回ももちろん優勝を狙ってほしい。ふつうにやればまずアンディの優勝は間違いないっしょ。3回戦でいきなりサビエル君とですね。サビエル君もハードコート強いもんね。んでアンディのブロックにはスリシャパン、スピーディア。スリシャパンはまだ調子が悪いらしく、先日のデ杯では日本の鈴木貴男くんに負けてしまいました。ま貴男くんが勝ったというのは嬉しいんだけど。それから芝で復調の兆しをみせていたスピーディアもいます。

ドミニクが今回第3シードですね。デ杯大活躍でした。そしてそのデ杯でこちらもがんばったマリオ君が第5シードで入ってます。おっそして、この大会でWCをもらって出場のマレイ君がいますな。1回戦は勝ちそう。2回戦のフィッシュ戦、魚危うし。ここでまた若者を調子に乗らせないためにも魚くんにがんばって欲しいんだけど、怪我の具合が心配だ…。

続いてボトムハーフ、デントのブロック。ニューポートではいいとこなく負けちゃいました。地元だから今回はがんばっとくれよぅ。しかしミルミルという強敵が同じブロックにいますね。おージョバンニ君が予選なしで来てますね。ジョバンニ君がんばれ!ヤング君はまたWCで出場。マレイ君はいいけど、君がWCをもらうのはどうなのかねぇ…「じっくり育てたほうがいい」という言葉が実践できてない気がしますがね。1回戦でギャンビルとです。

最後、キーファーのブロック。キーファーが第2シードっていうのもちょっと珍しいかな。マリオ君より上なのね…。そして、おー韓国のリーが第14シードです。ちょっとうれしい。サーブが得意のルゼやカルロビッチもいますね。注目はルゼと2回戦であたりそうなムーディ。ニューポートでもいいプレーをしてました。彼にはしばらく「ウィンブルドンダブルス優勝」の枕詞がついて回るでしょうが、シングルスでもいけそうですよ。あと若手としてはバグダティスもちょっと注目かと。

というわけで一応書きましたが、ん~どう考えてもアンディの優勝がかたい!かたすぎる!できたらマリオ君に準決勝まですすんでほしいな。ボトムハーフは…ミルミルと…う~ん最後のブロックはほんとに誰が来るか予想不可能。まとりあえずミルミルに決勝まできてもらう、ってことで。んでアンディVSミルミルでアンディが勝つ。たぶんこうなる。ま予想は当たったためしがないから、あまり気にしないでください。

(国旗のマークがなかった、すいません)The Priority Telecom Open(オランダ・アメルスフルト?/クレー)

あーもう疲れてきた。早く書き終わりたいぞ。最後もクレー。オランダです。オランダも結構テニスの大会多いね。しかも、最初はハードのノッティンガム、そしてグラスの、…えーとあのなんとかっていうところ、そして今回ここクレー。いろんなサーフェスでの試合が楽しめて、うらやましいです。

当然、国内では最も大きなクレーのテニストーナメントということらしい。んで、「ATPサーキットで最も古いトーナメント」という風に書かれているけど、いつ頃からあってるのかな?ドローも賞金も前の2つに比べるとちょっと少ないけど、こちらもなかなかいい選手が出てますよ。

去年は地元のフェルケレックが優勝しました。がしかし彼は怪我が相当長引いているらしく、このところ全く姿をみせません。ランキングも相当落ちてしまっているでしょう。一昨年はローランギャロス準優勝もしたのにね…デ杯オランダチームのためにも、早く回復してほしいものである。

今回第1シードはプエルタ君です。ん~強そう。デ杯でダブルス勝利に貢献して精神的にも充実しているでしょうし、そんなに体力的にも疲れてなさそうだから、順当にいけば優勝の確率大。それに挑戦するのが大2シードのゴンちゃん。ゴンちゃん力は十分あるのにいまひとつドロー運も悪くて結果が出てないような気がするなあ。今年1月にオーストラリア(かニュージーランド)で優勝したっきりです。そろそろ2勝目も期待。その相方のニコちゃん1号も第3シード。準決勝でゴンちゃんと当たってしまいます。

あと注目選手としては、ハネスク。彼もローランギャロスでは大活躍でしたね。デ杯R5戦えず負けた鬱憤をここで晴らしてくれ。そのデ杯で怪我で棄権してしまったベッセル、エントリーしてますが大丈夫なのでしょうか。欠場もありかも。弟はハードに挑戦してますが兄貴はここですね、ニコちゃん2号。同じく本物兄弟のロクス兄貴も弟と分かれてこっちに来てます。同じ大会だと対戦しなくちゃいけない可能性あるしね。だから別の大会に出てるのかな。それは考えすぎかな。

関連記事
History(rcatennis.com)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
夢の海外旅行
そう言っていただけると、書きがいがあるというものです。ありがとうございます~(泣)感謝感謝。

その街のことを書くのは、自分が海外に行ったことがないので、こういう機会にいろいろ調べて、行った気になって自分をなぐさめているという部分もあるのです…とほほ…。うーマジョルカにも一度行ってみたい!大久保くんがまだいるうちに(笑)。
2005/07/18(月) 19:51:24 | URL | さっち #-[ 編集]
あいかわらず
さっちさん、こんにちは。
あいかわらず、詳しいですね。
その大会の背景とか、行われる街の様子とかを知るとそれまで以上に親しみを感じてしまう。大会3つで大変だと思いますが、楽しみにしてるので書いてくださいね!!
2005/07/18(月) 18:13:37 | URL | CAT #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Mercedes Cupです。ドローを見たけれど、す、すごすぎ!何やらとても厳しい山に入ってます。タフな試合の連続になるでしょう。勝ってほしいよ。勝って笑顔を見たいよ。お休み明けだから、体力的には問題ないでしょう。でも勝負は水もの。やってみなければどうなるか分からな
2005/07/18(月) 12:15:22 | Rafa Mania
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。