Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


待てば海路の日よりあり
2007年05月07日 (月) | 編集 |
kohl.jpg優勝おめでとう

しあわせだなぁ~

Philipp Kohlschreiber

@AP Photo


Estoril Open

決勝

③Novak Djokovic(SRB) 7-6(7) 0-6 6-1 ⑤Richard Gasquet(FRA)

ジョコがまたまた優勝~!しかし妙なスコアだなあ…出入りの激しい内容となっている。第1セット非常に競った後は、一方的な…。こんなにセットが変わっただけで変わるものかね?

第2セットの途中スコアを見ていたときは、ジョコビッチがどこか故障でもしたのかと思ってしまったよ。それくらいあれよあれよという間にガスケ君にポイントが入っていって。んでセットが変わったとたん今度はいきなりジョコが3-0とかになって、???な気分で見てました。

第1セットはそれにしても競りましたね。5-5や6-5の場面でガスケ君には度々セットポイントがあったようです。内容ではガスケ君が多少おしていたようですね。「負けるかと思えた」というジョコ。ガスケ君のスピンがよく効いていたようです。

しかしここで例の忍耐がジョコを救います。なんとかセットポイントをしのいでしのいでチャンスを待ちます。それでもタイブレークでもやはりガスケ君が優位に進めて、6-4、7-6と再びチャンスを握ったもののやはりとりきれず。う~む…このあたりはガスケ君の悪い癖が出てしまっているような…決めきれない…んでチャンスを逃しているうちにジョコにもっていかれてしまった。
ジョコ曰く、「セットポイントがたくさんあっても、とれるかどうかは別、それがテニスだ。いつだって状況は変えることができる」。失った後でセットポイントがあった、マッチポイントがあったというのは、しょせん絵に描いたもちにすぎない。

第1セットは実に1時間16分かかったそうですが、そのわずか4分の1の時間で第2セットは終わってしまいました。ジョコジョコはどうしたんだろ?自分でもよくわからないようですが。しかしセットの後半は、最終セットに気持ちを切り替えて、力をセーブしていたようですね。その作戦がファイナルセットに実を結ぶことになる。

その第3セットに入ると、ジョコビッチが待ってましたとばかりにエンジンをかけなおし、一気に攻勢に出ます。プレーがよりアグレッシブになり、ロブレド戦で習得した忍耐力でも上回る。そしてガスケ君はここへきて体力的に疲れてしまったようです。

「いいプレーはできていたけど、こういう強い選手に勝つには、もっとアグレッシブなプレーをしなくてはならない。バックハンドで攻撃して、もっといいサーブを入れて、ネットへいく、そういうプレーをしなくてはいけない」。それがこの決勝の大事な場面で出せませんでした。

今日の2人を分けたのは、必要なところでの攻撃力の差、だったようですね。第1セットはガスケ君が攻撃したけど攻め切れなかった。そして最後の場面では疲れたガスケ君をジョコビッチが攻めきった。守りが要のクレーでもやっぱり攻めるべきところは攻めないと勝てない。ピッチャーがいくらよくても打てないと勝てない、ていうのと似たようなもんか。違うかな?まいっか。クレーならではの予測できないシーソーゲームになりました。

ま、しかし、ガスケ君はこれでランキングが13位とちょっとあがりますね。相変わらず重要なところでの勝負弱さがちょっと気になるけども…まあ、いつか勝てるようになる日は、くるさ。焦らず、急がず待っていることとしよう。次はローマですね。王者と当たるかな~?がんばってくれ!

ジョコビッチは、ガスケ君にこんな言葉をかけています。

「ガスケにおめでとうといいたい。彼は優れたプレーヤーだし、この先すばらしい将来が待っているだろう」。

き、きみがそんなこと言うのかい(^^;)19才のジョコジョコが20才のガスケ君にそう言うのもへんな感じ~。これからもずっと対戦していくであろうほぼ同年代のガスケ君に対する敬意を表したといったところなんだろう。
しかし相手にそういう言葉をかけるということは、ジョコがそれだけの存在になってきているということなんだろうねえ。思えばインディアンウェルズの決勝で初々しく「こんなスピーチするの初めて♪」と言っていたあれから約3ヶ月…今やもうすっかりスピーチにも慣れちゃったみたいですね(^^)。これで今年だけで早くもツアー3勝目でナダル君と並びましたね。ジョコビッチはスピーチがなかなか上手ですよね。

そしてツアー3勝目をひっさげてローマに乗り込んでくるジョコ…う~む…。ま、ローマの話はまたそんときでいっか。19才はシャンパン飲んでもいいのかな?(笑)優勝おめでとう


BMW Open

決勝

Philipp Kohlschreiber(GER) 2-6 6-3 6-4 ③Mikhail Youzhny(RUS)

コールシュライバー、やりましたね!ATP初タイトルをついに獲得、しかもそれを地元のドイツで成し遂げました。これはお客さんも盛り上がっただろうねえ~。強敵のユーズニー相手にタフな戦いだったけど、がんばりました!

立ち上がりは先にブレイクアップして2-0と優位にたったはずだたったコールシュライバーでしたが、いつのまにか6ゲーム連取されて第1セットもっていかれてしまいました。あらら…。ユーズニーはよく逆転しましたね。

「第1セット終わったときは、とても勝てるとは思えなかった」。

しかしそんな彼を地元の人たちが後押しします。この日は家族はもちろん、友達も20人くらい応援にきていたようです。地元というのはこういうときいいよねえ。

第2セットに入るとまたコールシュライバーが先にブレイク成功、そして今度は逆転されることなくセットをとりかえすことにも成功、フルセットに持ち込みました。ユーズニーは第1セットのような充実したプレーができませんでした。その最終セット、キープキープとお互い譲らない展開でしたが、第5ゲームでコールシュライバーが価値あるブレイクに成功。そのあとブレイクバックされることなく、最後のゲームもデュースにもつれましたが、しっかり決めましたね。

2人の総ポイント数は86で並び、ブレイクのチャンス、数とも8分の3とスコア上でも互角の戦いでした。そんな両者の勝負を分けたのは、2ndサーブでのポイントの差。コールシュライバーが63%だったのに対し、ユーズニーは43%と大きく下回ってしまいました。

「第2セットにもチャンスはあったんだけど、生かせなかった。大事な場面で落としてしまったことで、波に乗れなかった。」序盤はリードをとれたユーズニーですが、やはり重要な場面でポイントに結び付けられなかったようです。そういうことが続くと自然に相手の流れになる。コールシュライバーが攻撃的にプレー内容もよくなってしまった、とのこと。

昨日言ってたことがここでもそうなりましたね。クレーでは、何が起こるかわからない。決して焦ってはいけない。序盤悪くても、決してあわてず、じっくり自分のゲームを見つけていったコールシュライバー。
初めての決勝戦という緊張する舞台であるにもかかわらず彼に力を与えたのは、やはり、ドイツという地元、大勢のお客さんと親しい人たちの姿でした。

「今週はずっと自信をもってプレーできた。ずっとお客さんが僕の後についてきてくれていた、とてもすばらしいものだった。」



「ATPツアーで初めて優勝できた、しかもここドイツでだ。なんてぼかぁしあわせなんだ~!今日はほんとにクレイジーな日だ。この事実を飲み込むのに何日かはかかるね」。

あまりにうれしすぎて頭がおかしくなりそうなコールシュライバー。しかし喜びはまだこれで終わりません。続くダブルス決勝では、このユーズニーと組んでまたまた勝利、つまりシングルス、ダブルス二冠達成です。こりゃすばらしい。同時優勝はチェンナイのサビエル君以来、かな?

いやー久し振りの地元優勝ですね。しかもATP初タイトルを地元で飾ったのは、ブエノスアイレスのモナコ以来ですね。これは相当うれしいものだろうなあ。2001年プロ転向してから6年。長かったねぇ…待ったかいがありました。ついに山の頂上にたどりつきましたね。

しかしまだ先はある。今年の目標はトップ30入りというコールシュライバー、まだまだこれからがんばってくれそうですね。クレーはまだまだたいへんな戦いが続きますが、今日の優勝を胸に、またきっといいプレーをみせてくれるだろう。ダブル優勝おめでとう

私は、もう目いぼができそうなくらいここに書いてるけども、全豪の2回戦でナダル君と対戦したときのコールシュライバーのプレーが未だに忘れられないんだ。ほんとにすばらしいプレーをしていた。ショットのキレ、攻撃の速さ、とくにバックハンドがすばらしかった。ボレーはあんましうまくなかったみたいだけど、ストロークではかなりナダル君をおしてました。あの試合は本当に印象に今でも残っている。

決勝進出がきまったとき、「テレビで放送される」と喜んでいたコールシュライバーに言いたい。今年は日本でも初めて(たぶん)あなたのプレーが放送されましたよ。そして少なくとも1人の日本人の心をつかみましたよ、と。また彼のプレーが日本のテレビでぜひ見たいね。ガオラでもWOWOWでもいい。それを楽しみにしておこうと思う。


Kohlschreiber Defeats Youzhny for First ATP Title(ATP)
Djokovic Wins Youngest-Ever Estoril Open Final(Estoril Open)


今日の1曲
Home/Rooster


2005年にブレイクした彼らの去年リリースされたセカンドアルバムから1曲目のこの曲を。「婦女子をとりこにする端正なルックス」ていうのは…?…まあいいかあ。マルーン5の育ての親、マット・ウォレスが自らプロデュースしてますね。うんたしかにマルーン5にちょっと雰囲気が似てるような気も。やさしめのロックというか、あまり激しくないのが好きな方にはおすすめです。

自分の国でプレーするっていうのは、どの選手にとっても特別な思いがあるに違いない。もちろん周りの期待はプレッシャーになるときもあるけども、やはり、国というのはその人の生きるよりどころであると同時に、こうやって世界中を回って旅をするテニス選手たちにとっては、故郷への思いは特別なものがあるだろう。

I find my way home
Every road that takes me takes me home
To a place I know my time is mine alone
Home
I find my way home
Cause you know its good to get your feet back on the ground

(僕は故郷への道を見つけた
我が家へと続く道を
そこでは時は僕だけのもの
僕の居場所
僕は故郷への道を見つけた
地に足をつけるっていいもんだ)


聴いてみる①)←音質も画質もいいけどちょっと重い。Quick Timeが必要です
聴いてみる②)←YouTubeなので気軽に見れるけど音質も画質も粗い

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
初優勝のよろこび
>ゴランさん

外国では18才から飲酒が許可されているんですかね?ナダル君も全仏初優勝したときやマドリッド優勝したとき19才だったけど堂々とワインかシャンパンか飲んでたし…あのときも同じこと思いました。

19才でこの活躍はすばらしいけど、過去をみればベッカーやチャンはさらに若い年でグランドスラム優勝してるんですよね…上には上がいる…年齢は関係ないということなんでしょうかね。

私も以前はアナログオンリーで口惜しい思いをたくさんしましたが(笑)、デジタルに変えてからはとても楽しめるようになりました。そのかわり放送時間帯に家にいないのでライブで見れないことが多いですが…地上波もデジタルになったし、WOWOWもデジタルだと画質がびっくりするくらいきれいで、おすすめですよ!

コールシュライバーは本当にしあわせそう~な顔してますよね(^^)。思わず使ってしまいました。どの選手もATP初優勝したときのうれしさは忘れられないかけがえのないものだと思います。今年はあと何人ATP初優勝者が生まれるでしょうか。楽しみです。
2007/05/07(月) 22:21:04 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
コールさん、よかったね
こんにちわ。

ジョコジョコやりますねー
クレーでもこんなに早く駆け上がるとは、本当に驚きです。
まだ19歳とは信じられませんね、末恐ろしいです。

> 19才はシャンパン飲んでもいいのかな?(笑)
これ笑いました。

コールシュライバー、実はプレーを見たことがないんですよねー
名前が長い選手で、ヒューイットに勝ったことがあるぐらいしか知りませんでした。

残念ながらうちはデジタルではないので、上のほうまで上がってこないとWOWOWでは見れないんですよね。
ナダルとの試合、そんなによかったんですか。
是非見たかったです。

そのコールさん、非常にいい顔していますね。
あんなに健やかな顔の選手は久しぶりにみましたね。
よかったねと思いました。
これからの活躍に期待したいです。
2007/05/07(月) 16:12:56 | URL | ゴラン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。