Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢がかなった日
2007年05月09日 (水) | 編集 |
1回戦

Marcos Baghdatis(CYP) 6-2 6-3 Carlos Moya(ESP)
Albert Montanes(ESP) 3-6 6-1 7-6(3) Stanislas Wawrinka(SUI)


2回戦

①Roger Federer(SUI) 6-3 6-4 Nicolas Almagro(ESP)

マルちゃんはクレーの実力者モヤちんにストレート勝ち。先週はミュンヘンで足を痛めていたようだけど、大丈夫なのかな。
そして、あぁっ…スタン君をモンタネスが破っている…がびーん。スタン君は全豪後のデ杯練習中に怪我をして2ヶ月以上?ツアーから離れており、このローマが復帰戦となっていましたが。やはり復帰というのは難しいのう…。しかしモンタネスは今年はよっぽど調子がいいのだろうね。最後はタイブレかぁ…惜しかった。そしてスタン君の大先輩のロジェ君は、こちらは順当勝ち。

スタン君とロジェ君といえば、月曜日にダブルスでコンビを組んで一緒に出場していましたねー。いつもはアレグロとしか組まない王者が珍しくほかの選手と組んでいました。

今回のこのダブルス出場は、復帰にむけてがんばるスタン君を後押しするものでした。
「今回のダブルスは怪我からカムバックするスタンをサポートするためにやったのさ。1年くらい前から一緒にプレーする話はあったんだけどね。だから今回組むのはとてもいいアイデアだと思った」。
ありがたいことだねぇ~(T T)。王者よ、これからも、スタン君を助けあげておくれ。

そして対戦するのは、ナダル君とモヤちんペア。同じ国の先輩後輩同士で組んで対戦、しかも世界No.1とNo.2の対戦ということで大いに盛り上がりましたねー。1位と2位がシングルスで対戦なら最近結構あるけど、ダブルスで対戦するってなかなかないもんねー。しかしモヤちんがあのナダル君のウェアをおそろいで着ていたのには思わず笑ってしまった(^^)。てかまだあれ着てるのか…いい加減新調しないかな…

試合のほうは、ナダルモヤちんペアが勝ちましたが、この場合結果より大切なことがあります。
「今日のこのコートの雰囲気をみんなに見て欲しい」。
モヤちんがいいます。お客さんでいっぱいになった観客席、両チームを応援する熱気、活気あふれる声援、メディアの注目、…まさしくこの2年間ダブルスの復活をかけて奮闘してきた関係者たちが追い求めてきた、日々夢見てきたものが、そこにありました。

トップ選手が参加しなくなり、シングルスにばかり人気が集まるようになり、ダブルスには見向きもしない、観客席は閑古鳥が鳴いている…危機的状況だったダブルス人気を回復させるため、身体的負担を軽減させることで人気選手の参加を増やそうと知恵を絞って2年前に提案した短縮ルールが、大混乱を生んでしまいました。ダブルススペシャリストは訴訟まで起こすし、シングルス選手は無関心。ダブルスはどうなってしまうのだろう、と一時は思われたものですが。しかし、何度もルールの変更と改正を繰り返すことで、スペシャリストたちも納得し、シングルス選手も前向きに考えるようになり、新ルールが次第に定着していきました。

そして今大会、ダブルスのドロー。8つのシードにはダブルスのスペシャリストがずらりと並び、シングルスを戦う人気選手の名前がその間にたくさん揃いました。ダブルスを生き返らせようと願う人々の涙と汗の結晶が、ようやく形になってあらわれてきたのです。今回はまさにシングルス1位と2位が出ているのだから、もう願ったりかなったり、というところか。これに触発されて他の選手ももっとダブルスに出るようになり、そうするとさらに活性化されるだろうし、それがまたシングルスにいい意味で生かされることも絶対にあると思うのだ。

ものごとを変えていくというのは、一朝一夕ではなかなかうまくいかないけど、時間と労力をかければ、こうやって変えていけるのだという、いい見本のような気がしました。今年からTMSは多くの決勝が3セットマッチになり、2009年のツアースケジュール変更問題で大いにテニス界は揺れている。過渡期、といえるのかもしれない。次から次にいろんなことが変わろうとしている。


⑨James Blake(USA) 7-6(4) 6-3 Gael Monfils(FRA)

昨年この大会でベスト4進出してガオラ登場したモンフィス君ですが、今年は初戦敗退となってしまいました。この2人の対戦といえば、去年のローランギャロスを思い出しますねー。フルセットの熱戦をモンフィス君が安定した内容で見事ジェームスブレイクの攻撃を封じ込めてましたよね。今回はジェームス君がリベンジ成功です。

しかしこのところモンフィス君は全く元気がありません。今回のローマで、7大会連続初戦敗退。う~ん。去年の中盤あたりからなんとなく元気はなかったよね。んでも、全豪でマルちゃんに2回戦ですごく充実したプレーで勝ったし、「やっぱり潜在能力はすごいなあ」と思ったものだが。あれでふっきれて調子を取り戻すかなと思ったけど、その後もぱっとしません。何がいけないんだろうか。特にどこか怪我をしているということでもなさそうなので、真にスランプということなんでしょう。ランキングは今49位。去年ベスト4のローマでこの結果だから、また落ちてしまいますね…。

去年、地元フランスからフロリダのニック・ボロテリーアカデミーへ拠点を移すことが決まった頃は、サーブ&ボレーとメンタルで成長できたと、当時は手ごたえを感じていたようですが。
「オフは休みを減らしてトレーニングにあてたい」と今季へかける気持ちは強いものがあったようですが、その成果が出るにはまだまだ時間がかかるようです。

Igor Andreev(RUS) 6-4 6-1 ⑭David Ferrer(ESP)
2回戦
Jose Acasuso(ARG) 6-4 6-3 ⑧Ivan Ljubicic(CRO)

この日の番狂わせは2つ。エストリルはジョコビッチにあと一歩だったアンドリエフ君は、今度はやりました。ローマではベスト4の経験もあるフェレル君にストレート勝ち~!彼も今年は復活の年ですね。去年は怪我でほぼ半年近く、もっとかな?ツアーを休みました。今年はほぼフルで出場していますね。

ところで、エストリル大会のサイトにはこのアンドリエフ君とキリちゃん(キリレンコ)の仲睦まじい姿がある。この2人って…カップルなんですよね?そういう噂は前からあったしツルちゃんのブログにも2人の名前が出てくる。まああのエストリルの映像みたらどう見ても恋人同士だなあ。すごくいい雰囲気ですよ。なんかアンドリエフ君は年齢を重ねるごとにカッコよくなっていますね。キリちゃんと並ぶと、美男美女、絵になる光景だ…。

ルビチッチは…負けてしまいました(T T)~。アカスソにストレートですか…うーむ。ハンブルグに期待しよう。そういえばマリオ君はまだ病気治ってないのかなあ。

ルビチッチは選手会の会長さんということで、最近はいろいろと忙しそうですね(笑)。テニスだけにうちこめばいいというわけでもなく、いろんな選手の好き勝手な発言をまとめていかなくちゃならないのだから、大変です。


Monfils continues rapid slide down the rankings(The Times)
Federer beaten by Nadal in Rome doubles(Reuter)
Moya-Nadal Defeat Federer-Wawrinka in Entertaining Match(ATP Doubles-Revolution)
Monfils seeking Bollettieri's help(eurosport)




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おもしろウェアは…
>ゴランさん

全豪のときのナダル君の黄色と緑のウェアは好きでした。今のやつは、私はあの色が好きじゃないのですよ。黒と…あれはスカイブルーでもなく緑と青を混ぜたような派手な色…あれがねえ~。しかしあれを着てるナダル君は最強ですね(笑)。でもやっぱり白を着て欲しい!パイレーツパンツは白が一番似合っているように思います。

王者のウェアは、かなり「ふつう」ですね。いつだったか、全米で着ていたブルーを基調としていたウェアがかっこいいなーと思いました。今着ている赤いやつは日本では売ってないのですね。青の色違いもありますが赤のほうが色合いがいいように思います。ロジェ君は今の短めの髪がとてもよく似合っていてかっこいいと思います。

ナイキの女子のウェアは、かわいいのとか多いんですけどね。男子は今はアディダスのほうがあのシンプルさがいいなあと思います。

最近はあまりウェアの話題がないですね。ドミニクが着ていたような穴あきウェアとか…あれに続くおもしろウェアを着てくれる人が出現するのを心待ちにしています。ステパネクに期待!
2007/05/10(木) 23:00:11 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
うえあー
こんばんわ。

フェデラー、ナダル共順調なようですね。
次はボランドリーよユーズニーということで、ナダルの方がちょっと嫌でしょうね。

> しかしモヤちんがあのナダル君のウェアをおそろいで着ていたのには思わず笑ってしまった(^^)。てかまだあれ着てるのか…いい加減新調しないかな…。
ハハハ、これ笑いました。
ギリシャ神話で出てきそうなVラインで、かなりカッコ悪いのですが、ベルディッヒもブレークもみんな着ていてこんなものなのかと思っちゃいそうになります。
でも、黄色のときよりこのウエアの方が成績いいですよね(笑)。

王者のウエアもいまいちですけど、まだましですよね。
赤は日本では売っていないようで、少し残念です。

2004年ごろのナイキが好きだったんですが、デザイナーが変わったんでしょうかね?
練習で着たい!っていうウエア見たいですね。
2007/05/10(木) 20:34:26 | URL | ゴラン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。