Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヨーロッパで買い物するならハンブルク、らしい
2007年05月19日 (土) | 編集 |
約4日ぶりのご無沙汰でした。やっぱりローマの後、疲れてしまいました_|-|○…平日はやはり忙しくて、なかなか続かない。それに来週ARAGもあるし、そのあとはローランギャロスもあるし…というわけでハンブルクのこと書くのが週末になってしまいました。降格問題で揺れるハンブルクですが、今年はどんな戦いが行われいるのでしょうか。

Masters Series Hamburg

Arnaud Clement(FRA) 6-3 6-7(4) 6-3 Radek Stepanek(CZE)
Nicolas Almagro(ESP) 6-7(1) 6-2 6-4 ⑥Tommy Robredo(ESP)


去年の決勝進出者の2人でしたが、ともに初戦で姿を消してしまいました。そういえばヒンギスも怪我で今年は全仏出ないようですね。ステパネクは…おそらく出場はするでしょうが…どうなのかなー。怪我から復帰して以降なかなか大きな結果を残せていないステパネクですが。去年ロッテルダムで初タイトル獲得して以来、2こめのタイトルを今年獲得できるかどうか。ていうか独身前にあといくつタイトルとるのか?ていうかあの2人はいつケコーんするのかな。

ロブレド君は去年のこの大会で念願のAMS初優勝したんでしたっけねー。そしてTMCにも初出場。今年はやや苦しい戦いを強いられているようです。今大会は後輩のニコちゃん5号にフルセットの末敗れてしまいました。今年はロブレド君まだタイトルがありません。

Florian Mayer(GER) 6-2 2-6 7-6(5) ⑬Mikhail Youzhny(RUS)
Filippo Volandri(ITA) 1-5 ret. ⑨Andy Murray(GBR)


ドイツ勢は、バスケ、コールシュライバー、ベンカーさん、とそろって初戦敗退してしまった中、メイヤーがただ一人初戦突破しましたね。好調のユーズニーをファイナルタイブレの末破りました。お客さんも大いにわいていたようです。そしてメイヤーはこれが今年ATPツアーレベルでクレー初勝利。

先週のヒーロー、ボランドリ相手に大量リードしていたマレイ君ですが、途中で手首を痛めて棄権となってしまいました。あぁ痛そう…!う~。想像するとなんだか力が抜けてきた…こういうの弱いんです…。しかも右か…。手首の怪我はフィッシュやキム、ニコちゃん4号(キーファー)、スリ坊など、長引く人が多いからちょっと心配です。骨折などはしていないようですが、痛めた瞬間、「なにか手首の中で動いたような気が」した、とのこと。う~痛そう…ひいいい。

全仏まであと2週間もない。出場するのかどうか微妙なところのようですが。ギルバートさんとしては、万全でない状態で出場して悪化させるよりも、全仏をスキップしてウィンブルドンに照準を合わせたいところかもしれません。

①Roger Federer(SUI) 6-3 2-6 6-4 Juan Monaco(ARG)
⑯Lleyton Hewitt(AUS) 6-2 7-6(3) Juan Ignacio Chela(ARG)


ロジェ君は初戦のモナコ戦苦戦しましたねー。モナコは確かにクレーコート得意だし。しかしやはりローマから一転このハンブルグの重いコートの状態に慣れるのが大変だったということなのかな。しかし最後は勝負強さをみせてくれました。レイトンも今大会調子いいですね。こちらも好調のチェラに会心のストレート勝ち。チェラに勝つとは、相当調子がよかったということだろうね。

ところで、この間レイトンのコーチにケーヒルが復帰すると発表されたばかりだったのに、なんだかまた様相が変わってきてますね。そのあとすぐ週末にロジェ君がトニー・ローチとコーチ契約を解消することが発表され、そしたらレイトンのコーチにローチがなるかも、そしてケーヒルがロジェ君のコーチにつくかも!?と、なんだかめまぐるしく状況が変わっている。どうなってるんだろうかこの話。

…でもなあ。なんだかロジェ君とのコンビをやめたローチがすぐにレイトンのコーチになるっていうのは…どうなんだろ。ロジェ君がローチに解消の話を持ち出したのは、体調のこととか高齢だからとかそういう理由もあったんだろうと思うけど、それで契約解消したからすぐにレイトンにつくっていうのは…ロジェ君がちょっとかわいそうな気も…?ケーヒルの立場は?まさかレイトンにケーヒルとローチ2人がつくのか!?それはないよなあ…。

でも、ロジェ君前ルンドグレンを解雇したときは電話で済ませたそうですが、今回はちゃんと会って話せたのでよかったと、言ってましたね。
当分は一人でやっていく、ということみたいだけも。でもいくら強くて王者でも、やっぱり誰かにすがりたくなるときって、当然あるんじゃないかな。自分だと見えないこともあるだろうし。そういうときにちょこっとでも外部の人から助言がもらえるというのは、選手にとって大きな力になるのではないだろうか。技術的なということよりも、精神的に。

レイトンはその後も勝って、ついに準決勝進出。今日のガオラ出演ケテーイです。


Juan Carlos Ferrero(ESP) 6-3 7-6(15) Marat Safin(RUS)

これはすごい試合でしたね!確か…日本で朝7時くらいにやっていて、スコアみながら、どっちがこのセットをとるんだろう…て思ってました。なかなか決まらない。セットポイントと、マッチポイントが交互にくる展開で、これはしびれる内容だったんでしょうねー。フェレロが見事にピンチをしのぎきってストレートで決着をつけましが、しかしその後王者に敗れてしまいました。

②Rafael Nadal(ESP) 7-5 6-1 Oscar Herandes(ESP)

やたらスペイン人がよく出てきますね。ナダル君は初戦ヘルナンデス(?)に第1セット苦しみましたが、そこでなんとかリズムをつかんで第2セットは優位にすすめてくれました。

誰もが欠場すると思っていたハンブルクにナダル君がふつうに出場してきたのには最初はちょっと驚きましたが、港で子供達と戯れているのを見ると、やっぱハンブルクに来たかったんだろうなー、と思いました。もちろん降格問題のこともあったからかもしれないけど、それよりも、純粋に、ハンブルクでプレーしたかった、ということなんじゃないだろうか。過去2年はローマで疲れて欠場を余儀なくされた。その前の年は怪我で出場できなかった。16才で予選から勝ちあがって出場したあのとき以来、クレー王者として君臨するようになっているにもかかわらずこのクレーの大きな大会に出場できないでいた、そんな自分に歯がゆい思いをしていたのではないだろうか。まああくまで想像ですが。

あの港でのイベントはほのぼのしていてよかったですねー。周りにも人やカメラがそれほどたくさんいなさそうだったし(?)、バックの海や船や建物も風情があって、子供たちの楽しそうな顔と、普段は大勢の前で気張っているナダル君の顔がリラックスしていて柔らかい感じの表情が、とってもいい雰囲気だと思いました。

リラックスした後はまた気張る(笑)。心配してましたが順調に勝ち進んで、準決勝進出。今日またガオラで見れるのがうれしい。

Carlos Moya(ESP) 1-6 6-3 6-3 ⑧James Blake(USA)
⑤Fernando Gonzalez(CHI) 3-6 6-3 6-4 Jurgen Melzer(AUT)


またスペイン人が。モヤちん、がんばってますね!ジェームスブレイクに第1セットの不調から見事に立ち直り、逆転勝利。そして昨日のジョコビッチ戦も、苦しい戦いでしたが見事に勝ちきってモヤちん久々のガオラ出演ケテーイ!
ゴンちゃんも先週のローマの好調を維持してこの大会も勝ちあがりました。準々決勝ではナダル君に敗れました。
ゴンちゃんや、ジョコビッチなど、この日は前日の雨の影響でダブルヘッダーになってしまった人が多かったのは残念でした。1日に2試合って相当疲れるだろうな…この日の第1セットのゴンちゃんの苦戦もその影響は当然あったでしょう。ジョコビッチも連戦で疲れていたようでしたし。
こういうときセンターコートでプレーできるトップ選手は得ですね。屋根があるから、中断にならない。センターコートなどショーコートだけ屋根がついてる大会は結構あるだろうけど、どうしてもこういうときはトップ選手優先になってしまう。なんだか不公平ー、とか思ってしまうけども、でもトップ選手はそれだけのことをいままでやってきてるのだし、仕方ないのか。でもちょっとかわいそうな気も。そんなら他のコートにも屋根つければいいのに。それは金がないか…。


というわけで、今週のガオラ出場者は、ロジェ君、モヤちん、レイトン、ナダル君の4人となりました。役者が揃いましたね!現No.1に現クレーNo.1、そして元世界No.1が二人と、申し分ない顔ぶれです。去年はロジェ君とナダル君がともに欠場してしまい、今年になって降格騒ぎで大変なこの大会ですが、今年のこの盛り上がりに関係者も大喜びなんではないだろうか。よかったですね。

私は当然ナダル君のことで頭がいっぱいなのであるが(笑)、結果どうこうよりも(いやそれも重要だが)、体調面を心配する。連戦が続いているからなぁ…順調にいっているけど、いつ災難が襲い掛かるかわからない。疲れてるときってのは怪我もしやすいものだ。それが一番心配です。大丈夫かなぁ…でもがんばってほしいという気持ちももちろんある。どんなときでも、いい結果が欲しいものね。今日の相手は好調のレイトンということで、…ローマの準決勝も苦しかったからな…あぁまた苦しい試合になりそう…いやな予感…こういうのに限ってよく当たるのだ…でも一番大切なのは、ローランギャロスに100%の状態で臨むこと!だと思います。そのためにこのハンブルクが必要だと判断したのだろうから、やっぱり精一杯応援しよう。いい戦いをしてほしいと思います。がんばれラファ


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます
>hisohisoさん

いや…すごい試合でした!最後の最後までハラハラドキドキで、レイトン…クレーが苦手なんてとんでもない。すばらしいプレーでした。ショットのキレの良さでは確かにレイトンのほうが上回っていたような気がします。ナダル君がなんとかしのいだ、という感じですね。ブレイクされても最後まであきらめないレイトンの精神力の強さを見た思いです。レイトンはこのハンブルグを期に、次のローランギャロス、そしてウィンブルドンと、調子をあげていきそうですね。うれしいような、恐いような…でもやっぱりうれしいことです。

首の皮一枚でつながったナダル君は今日はロジェ君との対戦ということですが、この準決勝のレイトン相手の勝利でさらに自信もついたでしょうから、自分のペースを取り戻して再び強いナダル君を見せて欲しいと思います。
2007/05/20(日) 10:23:45 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
おめでとうございます
ラファ、勝ちましたね。さすがです。
レイトンも惜しかったんですけどねー。ヲタとしては残念。
でも元々クレーが苦手のレイトンが、クレーの王者相手にあそこまで善戦できたのが嬉しいです。ホントにこの2年は怪我に泣かされて続けて、ランキングも落してましたからね。
やっと本当に復活かなぁと期待しています。
本人もなんだか満足そうな(もちろん悔しいでしょうけど)表情でしたね、奥さんともども。
2007/05/20(日) 02:39:48 | URL | hisohiso #XbnZBJT2[ 編集]
もうすぐ準決勝~
>hisohisoさん

レイトンも最近怪我が多くて欠場しちゃったりしてましたものね。今大会はクレーでしかも遅いコートらしいけども、久々の活躍、うれしいです。去年RGでナダル君が対戦したときは勝てたとはいえかなり苦しめられた記憶があるので、今日は超こわいです(^^;)カモンよりバモスが多くでてくることを願うばかりです(笑)

そうなんですね、レイトンは全てセンターコートだったんですか~。ランキングは低いとはいえ存在感は抜群ですしね。関係者の粋な計らいですね。しかしニコちゃん…ローマでの活躍でこれからニコちゃんにも光が当たることを願っています…頭はすでに光ってますが…余計でした…。

ウィンブルドンまではケーヒルさんがつくことが決まっているようですが、その後はどうなるかわからないみたいですね。私もそのままケーヒル&レイトンでよさそうな気がするのですが。ローチがコーチしたい!といえばケーヒルとしては譲るしかないんでしょうか…?こじれることなくすんなり決まってほしいですね。

>アイリーンさん

モヤちん久々のガオラ登場ですね!私もうれしいです。相手が王者ということですが、モヤちんの活躍を期待してます(^^)フェレロとサフィンが2回戦で当たってしまったのはもったいなかったですね。あの熱戦のことがあまり記事になってないのが残念です。

ローチはまだレイトンのコーチになると決まったわけではないようです。でもレイトン側も興味を示している、とか…。まさかこのタイミングで王者との契約が切れるとは思ってなかったでしょうね。同じオーストラリア人だし、オーストラリアテニスを復活させるため!という意気込みがローチにもあるのかな?よくわかりませんが。

ネバネバ対決…コートも遅そうですしね(笑)。私としてはあんまりネバネバしないでほしいんですが~。ナダル君の積極性と速い攻撃が成功してくれることを願ってます。
2007/05/19(土) 18:51:59 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
モヤさま☆彡
さっちさん、こんにちは。
お気に入り四人衆の中から、今週はモヤさまが
頑張ってGAORA登場となりましたe-366
上の山を見たときに、何故ここにみんないるんだ~と
叫びたくなりましたが、下の山からモヤさまが勝ち上がって
きてくれて、モナコとフェレロとマラトの分もバモヤ~e-269

ローチはレイトンのコーチになったんですかぁ。
オーストラリアテニス協会でも絡んでいるんでしょうか。
それにしてもレイトンがクレーでここまで来るとは
思いませんでした。
ナダル君とのネバネバ対決になると思いますが
今の力は歴然としているんじゃないでしょうか。

フェレロ対サフィン、私にとっての黄金カード
観たかったなぁ。。。
2007/05/19(土) 18:06:00 | URL | keichocolat(アイリーン) #7NtR3EzI[ 編集]
バモスとカモン
こんにちは!
面白そうなSFの顔ぶれとなりましたね。
レイトンファンの私としては(あーここまでだな)と思ってますが、いい試合を期待してます。さんざん怪我で苦しんで、ようやくここまで戻ってきたか、とちょっとホッとしてたりして。

トップ選手がセンターコートでちょっと有利、には同感ですね。でもレイトン、16シードのくせして(笑)ずっとセンターコートなんですよ~ 第3シードのダビデンコが他のコートだったのに。正直、ダビデンコに申し訳ない気持ちになりました。過去の実績はともかく今はレイトンの方がずっとランキング下なのに。

フェデラーとレイトンのコーチ問題、どうなるんでしょうね。二人とも「とりあえずウィンブルドンが終わってから」と言ってるようですが。
レイトンはウィンまではケーヒルがついてくれてるんだから、そのまま続行でいいと思うんですけどねぇ。
2007/05/19(土) 12:02:50 | URL | hisohiso #XbnZBJT2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。