Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はちまきゴンゾー -アメルスフルト 7/18-
2005年07月19日 (火) | 編集 |
Fernando Gonzalez

@ATP official


Priority Telecom Open

今日は早くも第2シードのゴンちゃんが登場しましたね。ベルギーのKristof Vliegenに49分での快勝です。4回サービスブレイクに成功して、2回のブレイクピンチを守りました。ゴンちゃんも最近すっかりこのはちまき(バンダナ)スタイル。フェレロがこれで成功しているので、自分も…て感じか。でも日差しが強いと帽子のほうがよさそうにも見えるけどなあ。汗が多い人はバンダナのほうが確かによいかもね。ゴンちゃんが汗っかきなのかは知らないが…。

ゴンちゃんの次の相手は、チェコのビク(?)。ニコちゃん2号をストレートで下しました。ありゃ~お兄ちゃん負けちゃったか。USクレーではベスト4まで進みましたが今回はうまくいきませんでした。ニコちゃん軍団ではどうしても最近3号のダビデンコの話が多くて、なかなか2号のことを話すチャンスがないね。2号もがんばれ!

ビクは2回戦進出は、RGとニューポートに続いてこれが3回目。クレーのほうが得意なのかな。ゴンちゃんはちょっと強敵だね。でも初対戦だそうだから、何が起こるかわからない。

そのRGではグーガを破って日本ではテレビ中継もされたサンチェス、今日もドイツのベーレンドをストレートで破りました。ベーレンドのほうに8シードがついてたのですが。最初から4-0とサンチェスがリードして、ベーレンドも3-4まで追いつきますがとらえきれずサンチェスが逃げ切りました。そして、第2セットではサンチェスが5-3と5-4で計5回マッチポイントがあったそうなんだけどベーレンドがよくしのいで5-5にしましたね。しかし追いついたとこで力尽きてしまったのか、次の2ゲームサンチェスにとられて結局負けてしまいました。

早くもスペイン対決。ベンツーラがヘルナンデスに1セットダウンから逆転勝ちしましたね。32ドローしかなく、シュトゥットガルトにたくさん集まっているというのにここでもスペイン同士当たるなんて…クレーでの人材の多さはすごいね~相変わらず。

ベルギーVSチェコ2連発。まずはこちら。ラペンティ兄貴は負けてしまったけど、ロクス兄貴は勝ちました。チェコのタバラに1セットダウンから逆転勝ち。そしてバネックはノーマンにこちらも逆転勝ちです。バネックはバスタドでベスト4まできてましたね、そういえば。そしてロクス兄貴もハンブルグでベスト4まで進みました。今年結果を出している2人が順当に力を出しました。

試合結果 1回戦
②Fenando Gonzalez(CHI) 6-2 6-1 Kristof Vliegen(BEL)
④Christophe Rochus(BEL) 4-6 6-2 7-5 Michal Tabara(CZE)
Santiago Ventura(ESP) 3-6 6-0 6-1 ⑦Oscar Hernandez(ESP)
David Sanchez(ESP) 6-4 7-5 ⑧Tomas Behrend(GER)
Robin Vik(CZE) 6-1 6-3 Nicolas Lapentti(ECU)
Jiri Vanek(CZE) 6-7(5) 6-2 6-3 Dick Norman(BEL)


関連記事
Gonzalez Bullies Into Second Round(ATP official)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。