Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年グランドスラム総括
2007年09月14日 (金) | 編集 |
ご無沙汰してます。ウィンブルドン後にブログを休止してから約2ヶ月、…いやぁ~まったり過ごしました(笑)。さみしくなってすぐに再開しちゃうかな?とか思いましたが、その後引越ししたり自分の生活が忙しく、新しくブログ始める気力もなく結局ごえもんもそのまんま(^^;)。


全米もたっぷり見れました。夜中4時まで毎日見ていたので生活崩壊しまくりでした…以前はこれにプラスブログまで書いてたのかと思うとつくづくよくやってたよなあーなんて妙に感慨深く思ったものでしたが。

その全米もつつがなく終了し、今年のグランドスラムも終わりましたね。というわけで、まだシーズンは残っていますが今年のGS総括をここでしてみましょう。

2007年グランドスラムまとめ

優勝者:
ロジャー・フェデラー 3つ(全豪、全英、全米)
ジュスティーヌ・エナン 2つ(全仏、全米)
ラファエル・ナダル  1つ(全仏)
セレナ・ウィリアムス 1つ(全豪)
ビーナス・ウィリアムス 1つ(全英)

これだけか!?少ない…

グランドスラム初優勝:なし

残念!今年の優勝者はすべて優勝経験のある人、さらにいえば同じ大会優勝したことのある人ばかりでした。来年に期待。

グランドスラムファイナルデビュー:
フェルナンド・ゴンザレス(全豪・準優勝)
アナ・イバノビッチ(全仏・準優勝)
マリオン・バルトリ(全英・準優勝)
ノバク・ジョコビッチ(全米・準優勝)

思えばゴンちゃんは1月が一番輝いていたなあ…(遠い目)。そしてバルトリも大健闘。あとは躍進いちじるしいセルビア勢を反映していますね。
いつも見ていて思いますが、グランドスラムのファイナルというのは特別な雰囲気がありますね。どの大会でも決勝は特別というけども、グランドスラムの決勝はさらに特別だ。ただよう雰囲気、空間がもうなんか見てるだけでも前日の準決勝までとは全然違う。なんかこう、異次元の世界みたいな。たとえ負けても、この雰囲気を経験することは選手としてとても大きなステップになるのだろうなという気がします。さすがに4人ともベテランに優勝を阻まれましたが、やはりベスト4と準優勝には大きな差があるものだろうなと思います。

お別れグランドスラム:
キム・クライシュテルス(全豪)
ティム・ヘンマン(全米)
ウェイン・アーサーズ(全英)
パオラ・スアレス(全英・予選かな?)

うえぇ~ん(涙)。みなさんおつかれさまでした。他にもたくさんいらっしゃると思いますが…

グランドスラム本戦デビュー:
タミラ・パスゼック(全豪・2回戦進出)
アーネスト(?)・ガルビス(全仏・2回戦進出 全米で活躍したラトビア人のあの子ですね)
森田あゆみ(全英・2回戦進出)
ジョン・アイスナー(全米・3回戦進出)

他にもたくさんいると思いますが、とても全部調べきれません。

そのほかグランドスラム初○○:
シャハール・ペール(全豪・初ベスト8)
ルーシー・サファロバ(全豪・初ベスト8)
イゴール・アンドリエフ(全仏・初ベスト8)
リシャール・ガスケ(全英・初ベスト4)
ミカエラ・クライチェック(全英・初ベスト8)
ジェームス・ブレイク(全米:初5セット勝利)
アンナ・チェクベタゼ(全米:初ベスト4)
ドナルド・ヤング(全米・GS初勝利)
ダビド・フェレール(全米・初ベスト4)
アグネス・サバイ(全米・初ベスト8)
ロジャー・フェデラー(オープン化以降で(それ以前もしばらくなかったような)初全英全米back-to-back4連覇)


主な金星(厳選)
マリオン・バルトリ(全英・第1シードのエナンを準決勝で破る)
ルーシー・サファロバ(全豪・前年優勝のモレスモを4回戦で破る)
リシャール・ガスケ(全英・準々決勝でファイナリスト2回のロディックをフルセットで破る)
アグネスカ(?)・ラドワンスカ(全米、3回戦で前年優勝のシャラポワを破る)
ダビド・フェレール(全米・4回戦で第2シードのナダルに勝利)


こう全体的に見て思うのが、毎年注目の若手がたくさん出てきて特に女子は10代の躍進が著しかったけども、やはりベテラン、経験豊富なトップ選手との差は簡単には埋まらないかな、と。特にウィリアムス姉妹なんて去年は全然だめで前哨戦でもいまいちなのにこうやってグランドスラムでは2人とも優勝してしまう。あのマリアちゃんでさえセレナに全く歯が立たない。男子に至っては優勝者は去年と全く変わっとらん。もちろんジョコビッチの3大会連続ベスト4やイバノビッチの準優勝、ヤンコビッチの全米全仏ベスト4、サファロバの連続モレスモ攻撃、など新しい世代の台頭も目にはつきますが、エナンやロジェ君の充実ぶりを振り返ると、まだまだ、まだまだ…というところなんでしょうか。ましかし優勝したトップの選手でも若いころからずっと強かったわけではないし、いろんな経験をしてきた積み重ねがあって今の強さがあるのでしょう。

しかし今絶頂期のロジェ君やエナン、土のナダル君や復活をとげたセレナ、ビーナスが年をとって力が衰えた頃に若手が追い抜くのではなく、今最高のレベルでプレーしている彼らを撃破する若い選手の出現を希望する。なぜなら、たとえばロジェ君が3年後あたりに今よりちょっと弱くなってからジョコビッチやナダル君や他の若い選手が勝つようになったとしても、真の意味で王者を追い抜いたと言えるだろうか。今の最高の王者を破ってこそ、テニス界全体が次の時代に向けてレベルが向上していけるのではなかろうか。女子にしても同様で、今年のエナンの強さに誰も勝てそうにないけども、エナンが弱くなってからではなく、今最高の強さにあるエナンに勝つことが、女子テニス界が賞金額だけなく真に男子と肩を並べてやっていくために必要なことではないかという気がする。
そういう意味で、今年グランドスラム初優勝者が特に若い世代から出なかったのは、ちょっとさみしかったかな。。まそれだけベテラン勢が貫禄を示した年であったということでしょうか。そういう年があってもいい。

考えてみれば、ロジェ君だって20才くらいの頃はもちろんジュニアでは大活躍だったけども本戦ではそこまで強くなかったようだし。でもエナンとかキムとかは20代前半ですでにすごーく強かったというイメージがあるのだが。今のヤンコビッチやチェクベタゼやイバノビッチと当時のエナンキムセレナビーナスカプリアティを比べてもなんかエナン達のほうが力強かったような気がしてならないんだけども、まあ気のせいでしょう。キムがいなくなった今、ベテラン勢と対等に戦える新しいスターが必要だと思う。若い選手が今のエナンたちと将来肩を並べるような選手になれるのか。ぜひそうなってほしい。そういう意味では来年はぜひ!グランドスラム初優勝者が出ることを期待したいと思います。

男子についてはジョコビッチがいろんな意味で(笑)スターになりました。前半はフェデラーVSナダル一色だったのに、いつのまにか…ものまねで2人を食ってしまった(^^)。個人的にはアンディのサーブのものまねが一番気に入ってます(笑)。あれまじ似てる~!ナダル君のやつも超ウケる(笑)。気分がすぐれないときはしょっちゅうYouTubeでジョコのモノマネ見てます…。来年こそはグランドスラム優勝できるといいですね。

若手の話ばかりしましたが、ベテラン勢というか、中堅選手も活躍しました。ゴンちゃんの準優勝…しかしゴンちゃんは最近さっぱりですね…レイトンやアンディなども、最近やや若手におされ気味ではありますがやはりまだまだ存在感はあります。アンディは全米健闘しました。30敗してでも挑戦すると言っていたから、まだ14敗か…あと16回くらい負けたら次勝てるかも(そんなのいやだ~)。あとはフェレル君やアンドリエフ君、ニコちゃんなど、コアなテニスファンにはうれしい選手の活躍もありました。そしてさらに上の世代になってモヤちん!全米大活躍でしたね。ビョークマンやサントロ師匠なども、引退なんて全く考えられない充実振りなのがうれしい限りです。

国でいえば、男子は相変わらずスペイン勢強いですが、最近アルゼンチン勢活躍してますね。チェラも全米がんばってたし、デルポトロやモナコなど若手もぐんぐん力を伸ばしています。カレリも全米ではレイトンに勝ってました。一時はアルゼンチン全盛時代で、そのあとちょっと勢いなくなったかに思われたけどカニャスの今年の2大会連続フェデラー戦勝利をきっかけにまたアルゼンチンが力を取り戻してきたように思います。ところでコリアは?
アメリカもアイスナーという新しいいい選手が出てきたし、ヤング君やクエリー君などもいるから楽しみです。あそうだもうすぐデ杯SFですね。

女子は、一時のロシア全盛時代はちょっと収まったかな。でも相変わらず強い。シャラポワと他の選手との差が詰まってきているような気がします。そして全米で10代の選手がずいぶん活躍してましたが、東欧の比較的小さな国の台頭が目立ちますね。ベラルーシ、オーストリア、ハンガリー、そしてセルビア。決してテニス大国とはいえないこれらの国々からこういう選手が出てきたのは、テニスが世界的に広まってきているということでしょうか。

日本勢では、エースの杉山さんをはじめとして中村さんや森上さんなどグランドスラムの常連になりました。そして森田あゆみちゃんもグランドスラムデビューしたし、ますます楽しみです。そして男子では錦織圭くんという将来性豊かな若者が出てきたし。ギルバートさんが錦織くんのことめっちゃ誉めてましたねー。あれはうれしかったなあ。早くGS本戦デビューはたしてほしいなあ。来年の全豪あたりどうかなあ。そして鈴木貴男くんにはぜひロジェ君とまた対戦してほしいなと思います。

久々に長文失礼しました。次回はTMCに向けてランキング更新を。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ロジャー&ラファ&ジョコ
>ふじっこさん

こちらこそはじめまして~。コメントありがとうございます!これからもよろしくおねがいします。

岩佐さんのブログは見てないのでよくわかりませんが、ナダルファンのさっちという人はおそらく私か?ただ私は関西ではなく九州(福岡)出身ですが…しかしさっちという名前はありふれているので別人かもしれません。

私はウィンブルドンの後ナダル君がカナダまでの間アメリカのハードコートに出ないのが残念でなりません。シュトゥットガルトはすばらしい大会ですが、全米で優勝を狙うのならロスとかインディとかに出てハードコートで修業を積む必要があると思います。ロジェ君(フェデラー)くらい実力と経験があればTMS2大会で十分ですが、今のナダル君には十分とはいえないと思います。しかもそのTMSで早く負けちゃったりするから余計に試合が少なくなる…。
もちろん出場する大会は契約してたからというのもあったのかもしれませんけどね。

まあこのままクレースペシャリストで突っ走るのも悪くないのかもなーなんて思ったりしてしまいます。クレーで力が落ちたら本当に自信喪失してしまうでしょうし。二兎を追うものは一兎を得ずといいますしね…うーむ。

ジョコビッチは接戦に強いという印象があり今年もレイトンやステパネク、マルちゃんなどと激しい試合で勝負強いなあといつも見て思います。以前は怪我でリタイアしてたりしましたけど最近はリタイアもあまりなくなりましたね。

ロジェ君の一番すごいなと思うとこは、大変なことを涼しげになんでもないよう風にやってしまうところです。打ってるときの表情も涼しげに…ほとんどの選手は写真になると打つ瞬間すごい形相になってますが、ロジェ君だけはいつも顔がくずれてない!そこがすごい!(意味がずれている)

最近はあまり詳しく書かなくなり更新頻度もかなり減りましたが、気がついたことがあったらマイペースでまた更新していきたいなと思っていますので、よろしくおねがいします。
2007/09/25(火) 20:48:29 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
はじめまして。

ナダルファンでいらっしゃるようですが、女子テニスも含めて(これは超貴重です)、テニストーナメント一般の展望についても詳しく語られているので、拝見させてもらっています。

 今さらながら、失礼ですが、さっちさんとおっしゃるのですか。岩佐氏の24日付けのブログで紹介されているナダルファンのさっちさんと同一人物ですか?関西のOLと紹介されていましたが。

 ナダルは、Wimbyでフルセットの試合が続いたこと、Wimby直後に、もうひとつ、あえて、クレーの試合に出たことが膝に負担になったように思うのですが、いかがですか。叔父さんも、考えてのことでしょうが。
 どうも、Wimbyでのガスケといい、ジョコビッチといい、長い試合をする世代のようですね。粘りがすごいということでもあるんでしょうね。
フェデラーは一世代前から同世代から、ちょい若世代を経て、20才を相手にすることになってますね。

 いつも思うのですが、ナダルの全仏といい、フェデラーの全仏以外のGSといい、一度勝つことでなく、体調やその時代のライバルを超えて勝ち続けていることがグレートですね。
2007/09/25(火) 15:17:17 | URL | ふじっこ #Xnq8k9Uo[ 編集]
上海行きは誰の手に
>アイリーンさん

お久し振りです♪最近他の人のブログにもあまり顔を出していませんでした。また近くおじゃまさせていただこうと思っています。

モナコは今年は飛躍の年になりましたね!初ツアー優勝したかと思えば一気に3つもとっちゃうし、まだ今年増やす可能性もありますしね。そしてグランドスラムでも大活躍。最近デルポトロが話題になっていましたが、年が近いだけにいい刺激になったのかな?とも思います。ジョコ戦みましたよ~。敗れはしましたが、でもあのジョコ相手にあの戦いぶりだと、ハードコートでも大いに期待しちゃいますね♪

モナコはナダル君に次ぐクレーの勝利数ということなんですね。すばらしいv-424王者より上ということですか~。来年は王者相手にぜひ金星をお願いします。ナダル君相手には…(^^;)

チェクベタゼは全米は決勝進出を期待していたんですが、精神的なもろさが出てしまったのが残念でした。さすがクジーという感じでしたが、決勝がやや残念な結果でしたね。それだけエナンが充実していたということでしょうか。チェクも次は経験を生かして大きな舞台でも活躍してくれると思います。最近シャラポワよりアンナのほうが人気があるような気がしますね。マリアちゃんも負けずにがんばってもらいたいです。WTAチャンピオンシップ楽しみですね。

上海レースもいよいよ佳境に入ってきましたね。モヤちんが10位といい位置につけていますね。あとフェレル君もいつもあと一歩なので今年は決めてくれるといいなあと思います。ゴンちゃんは今度は補欠じゃなくぜひ8位内で出場決めてほしいですね。他のGSファイナリストは全員(というか3人だけど)決めているのでぜひ今年の全豪ファイナリストのゴンちゃんにも出てほしいなと思ってます。

2007/09/19(水) 00:57:56 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
お久しぶりです~
久しぶりに覗いてみたら、あっ更新されている~♪
さっちさん、全米もゆっくり見ることができたということは
モナコ君の成長振りも見ていただけたということですね!
もちろんベテランセクシー系代表のモヤさまも☆彡

今年は男子ではやっぱりジョコジョコの成長でしょうね。
相変わらず王者は強い。
周りがレベルアップしてきても、結局彼はGSでは負けませんよね。
もちろんRGを覗いてね。
ナダル君もクレー以外でも強かったし、膝が心配ですね。
モナコ君は、ナダル君に次ぐクレーの勝利数ということでとっても嬉しいです。

女子はエナンが圧勝!
クジーの復調と不気味な存在のチャクベタゼですかね~
サファロバはモレスモをお得意さんにしちゃったしその他は混戦ですね。
クリスターズのテニスを見ることができないのが残念です。

どちらかというと男子の方が二強時代が長く続くと思っていたのに
実力派若手(ジョコ、ガスケ、ベルディフなど)とベテラン・中堅(モヤ、アンディ、フェレールなど)の頑張りが盛り上げてくれてますよね~
上海に入れるメンバーは誰か、気になります。
また遊びに来ますね~
2007/09/18(火) 22:50:46 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
今年も
>のびたさん

こんにちは!お久し振りです。なかなかブログに書き込みできなくてすいません。近々ぜひ。
全米は久々にブログの更新を気にせずゆっくり見れました。寝不足なのは変わりませんでしたが…。たしかに最近いろんなところでライブの映像がみれるようになりましたね。私もこっそり(?)見てました。

ナダル君は…やはりハードコートは鬼門でしたね。足の怪我は負けた理由にはなりませんが、心理的には大きな足かせにはなっていたでしょうね。いつもクレーシーズンで疲れてしまって後半尻すぼみな感じなので、来年どういう戦い方をするのか気になりますが…。

今年もいろんな若い人が出てきましたが、まだグランドスラム優勝に手がかかりそうな人はいませんでした。でも来年につながりそうな活躍で、楽しみですね。ナダル君もだんだん年下の選手が増えてくるんでしょうね~(^^;)
2007/09/15(土) 19:34:29 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
あわただしかったようですが、全米をじっくり鑑賞なさっていたんですね!
わたしも、ライブストリーミングが充実していたおかげでたくさん楽しむことができました。
(ラファのケガは、心配でしたが)

GS優勝のためには、技術はもちろん体力と精神力が大きな鍵だと思いますが、
若手が今年優勝できなかったのは、この3つのバランスがベテランに及ばなかったせいかなぁ、と思います。

>年をとって力が衰えた頃に若手が追い抜くのではなく、今最高のレベルでプレーしている彼らを撃破する若い選手の出現を希望する

大きな拍手を送りますv-424
目が離せない展開になると、特定の選手のファンにとっては心臓に悪いけどv-356、テニス界全体は盛り上がりますものね!
そうすれば、さっちさんもまた書かずにはいられなくなるだろうしv-295
2007/09/15(土) 11:49:11 | URL | のびた #T5DPT7Jo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。