Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デビスカップ・順当のSFと大波乱のプレーオフ
2007年09月24日 (月) | 編集 |
やってきましたデビスカップ、デ杯ファンの私としてはこれは外せない(笑)。3日間スコアだけですが堪能しました。今回は記事とかあまり読む暇なかったので、ほぼ自分の感想ばかりになってますが。

World Group semifinal 2007


Russia VS Germany

R1. Igor Andreev 6-2 6-2 6-2 Tommy Haas
R2. Nikolay Dabydenko 7-6(5) 2-6 2-6 6-4 5-7 Philipp Kohlshireiber
R3. D.Tursunov/M.Youzhny 3-6 6-3 6-7(4) 6-7(5) P.Petzschner/A.Waske
R4. Milhail Youzhny 6-4 6-4 3-6 6-3 Philipp Petzschner
R5. Igor Andreev 6-3 3-6 6-0 6-3Philipp Kohlshireiber

ロシアはやはり強かった…!今回サフィンがいませんが、なんだかちっとも戦力が変わっていないような気が…(いやサフィンはとってもチームに必要な人材だと思います)。それにしてもアンドリエフ君強い。初日にハースに圧勝、そして最後に決勝進出を決める貫禄勝ち!すごい!さすが、クレーコートはオレにまかせろ、て感じ(?)かっこいい~。
ちなみに初日にともにNo.2がNo.1を破るという珍しい展開になってましたね。ダブルスでドイツが先に王手をかけたんですが、やはりシングルスの差があったか。



Sweden VS USA

R1. Joachiem Johansson 6-7(4) 6-7(3) 3-6 Andy Roddick
R2. Thomas Johansson 6-4 6-2 3-6 6-3 James Blake
R3. S.Aspelin/J. Bjorkman 6-7(11) 2-6 3-6 B.Bryan/M.Bryan
R4. Jonas Bjorkman 2-6 6-7(3) 3-6 Andy Roddick

やったーアメリカ決勝進出!うれしいな♪2004年のあのスペイン戦以来の決勝ですね。
今回はアウェーだったわけだけどもスウェーデンがありがたいことに(?)クレーではないコートを選択しました。マッケンローなどはスウェーデンはなんでクレーにしなかったんだ?と呆れているようですが…しかし、1回戦のチェコ戦はクレーで勝ったわけだし、クレーだったら負けていたとも限らない。…まあもっと苦しい戦いになったであろうというのはいえるかな…。

今回久々にヨアキム・ヨハンソンが復帰してきました。いきなり初日で持ってくるなんてビランデルもなかなか考えましたね。思い切った作戦に出ましたが結果が出ませんでした。結構スコアではいい勝負をしていたみたいだけども、内容はどうだったのかなあ。

というわけで。決勝はアメリカVSロシア。だいたい下馬評どおりという感じになりましたかね。オフィシャルページのアンケートも大多数がこの2国を予想していたし。しかしロシア強いなあ…去年優勝したばっかりなのに、2年連続決勝進出。だってあの選手層の厚さを考えたら当然か。アメリカは前回の決勝はアウェーでスペインの土に痛い目に遭わされたけども、今回は、ホームです!ということは絶対クレーではない(笑)。ハードコートになるんだろうなあ。アメリカ国内の誘致合戦が激しくなるでしょうね。どこになるのかな~ま、遠く離れた日本の私にとってはどうでもよいことだが。


そして注目はプレーオフ。今回は下克上が目立っています。来年のデ杯はか~な~り~フレッシュは顔ぶれになりそうですね。その模様は続きを読むのとこで。


World Group play-offs 2007

Israel VS Chile

R1. Dudi Sela 6-3 6-4 6-7(3) 6-4Nikolas Massu
R2. Noam Okun 6-4 3-6 5-7 4-6 Fernando Gonzalez
R3. J.Erlich/ A.Ram 2-6 7-6(1) 6-2 3-6 10-8 F.Gonzalez/N.Massu
R4. Dudi Sela 4-6 7-6(5) 5-7 7-6(7) 6-3 F.Gonzalez

えぇ~まじ!?結果見てちょっとびっくりしてしまいました。いきなり下克上。ダブルスでイスラエルが王手をかけていたけどさすがにシングルスでチリが逆転するだろうと思ってたので…しかもゴンが負けるとは…う~む。中国オープンで優勝してまた調子戻っていたように思えたんだけどなあ。

もちろんダブルススペシャリストのエルリッヒラムの貢献も大きいけど、なんといってもやはりNo.1のSelaのがんばりがすばらしいと思います。ゴンマスを両方ともシングルスで撃破してしまうなんて。特にゴンちゃんとのR4はかなり大変な試合だったようだ…。この選手はランキング何位くらいなんだ…105位か…デ杯は本当にランキング関係ないですね。

これでイスラエルが14年ぶりにワールドグループ復帰です。イスラエルといえば女子のシャハール・ペールの活躍が記憶に新しいけども、女子もフェドカップでワールドグループ入りしているそうですね。めでたく男女そろって来年は最高の舞台で戦うこととなりました。なにかと政治的に大変な国ですが、こういうスポーツでがんばっている選手たちを大事にしてほしいな、と政治家の人たちには言いたいです。

Serbia VS Australia

R1. Novak Djokovic 6-1 6-4 6-2 Peter Luczak
R2. Janko Tipsarevic 2-6 6-3 6-4 1-6 1-6 Lleyton Hewitt
R3. N.Djokovic/N.Zimonzic 3-6 6-4 6-3 6-2 P.Hanley/ L.Hewitt
R4. Novak Djokovic 6-3 7-6(3) 7-6(5) Chris Guccione

テニス王国オーストラリアの衰退が叫ばれて久しいですが、ついにデビスカップでもワールドグループから落ちてしまうこととなりました。相手がセルビアとは悪すぎました…なんといっても今最も旬な男ジョコビッチを擁するセルビア、そのジョコビッチがダブルス含めて3連勝の大活躍です。一方オーストラリアのエースのレイトンは、セルビアNo.2ノティプサレビッチにフルセットでようやく一矢報いましたが、体調を崩してしまい最終日の決戦に出られなくなってしまいました。ただでさえセルビア強いのにレイトンが出ないともう…。

しかしセルビアが来年ワールドグループを戦うというのはとても楽しみですね。ジョコビッチはもちろんティプサレビッチもなかなか力あるし、ダブルスはジモンジッチがいるし、総合力としてもかなり高い。ドローやサーフェスによっては十分上を狙えるのではないでしょうか。
あとはひとつだけ心配なのが、ジョコビッチがフェデラーナダルの真似して、来年「個人成績を優先したいから1回戦でない」とか言い出さないかどうかということである…。

Austria VS Brazil

R1. Jurgen Melzer 6-4 6-4 6-4 Thomas Bellucci
R2. Stefan Koubek 6-2 6-3 6-3 Ricardo Mello
R3. J.Knowle/J.Melzer 6-1 6-1 6-4 G.Kuerten/A.Sa

オーストリアの圧勝でした。3連勝でしかも全部ストレート勝ち。ダブルスはグーガも出ていたんだけども…ところでグーガは最近引退するかも、みたいなことを言っているようですね。これが最後の試合にならなければいいと思いますが…。

私は全米のときにコウベックとジェームスブレイクの試合を見て、とてもコウベックのプレーが好きでした。勝負はジェームス君が勝ったけど、内容はすごく競っていたし、左ききのキレのあるサーブやストロークはあのデコターフでのジェームス君をかなり追い詰めていましたね。あれ以来ちょっとコウベック応援しています。なので勝ってうれしいです。メルツァー&ノウルも相変わらずダブルス強いですねー。オーストリアは地味な感じだけどもがんばってほしいチームのひとつです。来年はぜひ1回戦突破を!期待しています。ところでムスターは最近監督してないのかな。


Peru VS Belarus

R1. Ivan Miranda 6-4 3-6 7-6(6) 6-4Max Mirnyi
R2. Luis Horna 3-6 6-7(4) 6-4 6-4 6-2 Vladimir Voltchkov
R3. I.Miranda/M.Silva 3-6 5-7 2-6 M.Mirnyi/V.Voltchkov
R4. Luir Horna 6-4 7-5 4-6 7-6(4) Max Mirnyi


ベラルーシは少ない戦力でなんとかワールドグループに踏みとどまっていましたが、ついにここで力尽きてしまいました。代わりにワールドグループ入りを決めたのは、ペルーです。しかも74年のペルーのデ杯歴史の中で初めての快挙。プレーオフにたどりついたのもこれが3回目というから、これはうれしい勝利でしょうねー。初のワールドグループ入り、どんな気持ちなんだろうか。国中が喜びまくっていることでしょう。うらやましいっす。

ベラルーシはやはりミルミルが初日に負けてしまったのが痛かったですね…ダブルスでなんとか3日目に望みをつなげましたが、No.1対決でもやはりペルーに軍配。ホームで得意のクレーコートでペルーが持ち味を出した結果となりました。エースのホルナがんばりました。

これで南米はチリが落ちてしまったものの、常連のアルゼンチンと、新鋭のペルーと、確実に世界での勢力は維持した形となりました。どうかアルゼンチンVSペルーにはならないでほしいなあ。

Great Britain VS Croatia

R1. Andy Murray 3-6 6-4 6-2 4-6 6-3 Marin Cilic
R2. Tim Henman 6-4 6-3 6-3 Roko Karanusic
R3. T.Henman/J.Murray 4-6 6-4 7-6(3) 7-5 M.Cilic/L.Zovko

なにかと注目のイギリスですが、ついにワールドグループ復帰を決めました。今回はティムの引退試合ということもありましたが、クロアチアがマリオ君とカルロビッチ欠場にルビチッチまで直前に体調不良で出られなくなって、大幅な戦力ダウンとなってしまいました。それでも若いチリッチが初日マレイ君をリードしてかなりがんばりましたが、やはり難しかったか。プレーオフの組み合わせが決まった直後はかなり盛り上がった感がありましたが、イギリスが3連勝で比較的あっさり決まりました。

ティムはダブルスでもマレイ兄と組んで勝利に貢献しました。終わったあとは娘さんをだっこしてましたね♪もうこれでティムの勇姿は見納めなのか…うっうっ…さみしい…しかしこんなすばらしい終わり方で本当によかったです。一緒にがんばってくれたマレイ兄弟にも感謝です。
それにしても、会場がウィンブルドンかぁ…イギリスでしかできないことですね。いいなあイギリスチーム。もしホームでアメリカとやるときもウィンブルドンにしてくれませんか?


Czech Republic VS Switzerland

R1. Radek Stepanek 3-6 2-6 7-6(4) 6-7(5) Roger Federer
R2. Tomas Berdych 7-6(2) 6-4 7-5 Stanislas Wawrinka
R3. T.Berdych/Radek Stepanek 3-6 5-7 7-6(7) 6-4 6-4 Y.Allego/R.Federer
R4. Tomas Berdych 6-7(5) 6-7(10) 3-6 Roger Federer
R5. Radek Stepanek 7-6(3) 6-3 7-6(4)Stanislas Wawrinka

ひとつ疑問なのが、チェコとスイスはともに今年ワールドグループ1回戦戦ったのになんでここで顔あわせることになるのだろうか?ドローを見るとスロバキアがシードされているからこうなってしまったようだが…うーん。ルールよくわからないからなんともいえないけど、なんかちょっと納得できない気も…いちお今年WG戦った同士がプレーオフってなんかおかしいような…(しつこい)

そして勝ったのはチェコ。協会とケンカしてデ杯ボイコットしていたステパネクが久々にデ杯復帰で大活躍。なんかこのユニフォーム…さすが珍獣ファッション。これでなくっちゃ。なんだかヒンギスと婚約解消してから調子がよいように思えるのは…偶然でしょう。全米ではジョコビッチとあの大熱戦を演じたステパネク、私もあれ見ていたから感動しましたよ!あのときは悔しい思いをしたステパネクですが、今回はヒーローになりました。よかった(^^)

しかし…うう…スタン君が2敗してしまった…これはつらい…R5のときは心配で心配でもうスコア見てられなくっていろいろライブ映像探しましたが、結局見れませんでした。そうこうしているうちに2セットダウン…やはりカーペットはステパネクのほうが上手だろうなあ。クレーならもっとスタン君もがんばれただろうけども。この2敗は相手が強かっただけだから仕方ない。残念だけども…うえぇえん。全米といいなんか辛いことが続きますね…。

シングルスはだいたい順当で、ダブルスで勝った分チェコが勝った、という感じですね。王者ロジェ君は順当にシングルス2勝しましたが。ダブルスが誤算でした。2セットアップで3セット目もタイブレで勝つ寸前だったのに、あそこを惜しい差で獲られてしまって、逆転負け。いつもシングルスで相手がしてくれていることを今回は自分でやってしまいました。しかも相手は当初のドローヒー&ダムではなく、なんとベルディヒ&ステパネクの即席ペア。しかもこれが初めてのコンビというからびっくり。そして勝ってしまう。もともとステパネクはネットプレーがうまいからダブルスも巧いだろうというのは予想できていたけども、ベルディヒと組むって新鮮ですね。勝って2人が抱き合っている様子はちょっと衝撃的でした(笑)。この2人ってこんなに仲よかったのね~。

この数年ずっと1回戦出場せず個人の成績を優先させてきた王者ロジェ君ですが。そしてチームが1回戦敗退するとプレーオフでは勝って生き残り、そして年が明けるとまた個人の成績を優先させて1回戦は欠場する。それをこの数年繰り返してきましたが、さすがに世の中そんなに甘くない。特にダブルスの敗戦はいつぞやのオーストラリアとの準決勝でレイトンに2セットアップから逆転負けしたのを彷彿とさせる試合だったなあ。GSでは両手からこぼれ落ちそうなくらい(?)いくつもタイトルを持っている王者ですがデ杯の神様は今んとこ王者には厳しいですね。
しかし、「世界1位がいるチームはワールドグループにいなければならない」と言うのならやはり1回戦から出なくちゃ、ね。来年はどうするかな?ワールドグループでも出ないんだからゾーングループなら絶対出らんだろうなあ。

願わくばスタン君がシングルス選手としてあとひと伸びしてくれるとなぁ…今でも十分すばらしいけど、もうちょびっと、トップ20くらいになると、ロジェ君としてもチームとして優勝を狙いやすくなるのじゃなかろうか。やはり一人ではムリでしょう。スタン君がんばれ!



日本 VS Romania

R1. 鈴木貴男 7-6(4) 6-1 7-6(4) Victor Hanescu
R2. 添田豪 3-6 7-6(7) 5-7 3-6 Andrei Pavel
R3. 鈴木貴男/岩渕聡 6-4 6-4 6-4 F.Mergea/H.Tecau
R4. 鈴木貴男 7-6(6) 7-6(1) 1-6 4-6 4-6 Andrei Pavel
R5. 添田豪 3-6 7-5 6-7(6) 6-7(3) Victor Hanescu

日本残念!大阪で行われたこのプレーオフ、BSか地上波での中継がないかと思いましたがなかったようですね。こんな大きな試合なのに…テニスって人気ない…しかしすごい大健闘でしたね!初日の貴男くんの勝利、すばらしかったです。ルーマニアチームも、貴男くんのランキングからは考えられないすばらしいプレーに驚いていたようですよ。そりゃあそうだ、王者ロジャー・フェデラーと互角に戦うのだから。

ダブルスではフランスのロドラ&クレメンペアを破ったルーマニアコンビにこのストレート勝利。そしてR4では貴男くんがパベル相手に2セットアップ…!こりゃいける…そう思って買い物に出かけた(爆)…帰ってきたら…負けていた…がびーん。最後の添田くんも1セット奪う健闘でしたが、惜しくもハネスクに敗れてしまいました。しかし、R5までもつれて、私達に夢を見させてくれました。私なんか、「もし日本がWG入りしたら来年ひょっとしてスペインと当たったりして…そしたらナダル君が日本に来ちゃったりとか!?」とかいらん妄想してしまいましたよ。(実際当たっても次はスペインのホームだからくるわけない)


Slovak Republic VS 韓国

R1. Martin Klizan 3-6 0-6 1-6 Hyung-Taik Lee
R2. Lukas Lacko 3-6 2-6 6-7(2) Woong-Sun Jun
R3. L.Lacko/M.Mertinak 0-6 3-6 2-6 K.Im/H.Lee
R4. Lukas Lacko 3-6 3-6 6-4 1-6 Hyung-Taik Lee

日本は力尽きましたが韓国がやってくれました!ヒュンタクさんの活躍でデ杯準優勝経験のあるスロバキアに勝利!これはうれしいですね~。ヒュンタクさんトップ選手としてがんばってますもんね。アジア人としてとっても頼もしいです。ワールドグループで強豪チームと当たってどんな活躍をしてくれるのか、楽しみです。


と、いうわけで。プレーオフというのはだいたいWGにいた国が順当に残って1つか2つ波乱が起きるかどうかという感じですが、今年は波乱が続きましたねー。WG同士のチェコスイスとゾーン同士のスロバキア韓国を別にしても、残り6カードのうち4つで下克上がおきている。これはかなり珍しいことじゃなかろうか。それだけ各国のレベルの差がなくなってきているということなんだろうね。特にクレーでの戦いが大きな鍵になるように思う。クレーでは試合も長くなりもつれると何が起こるかわからないし、観客の雰囲気も大きく左右する。

改めて新しくWG入りした国をおさらいすると、イスラエル、セルビア、ペルー、イギリス、韓国。そして残念ながらWG落ちしてしまったのが、オーストラリア、チリ、スイス。来年は16チームのうち5チームが新チームということで、フレッシュな戦いになりそうですね。もうすぐ来年のドローも発表されるようですし、期待しましょう。日本も来年こそは!念願のWG入り目指してまたがんばってほしいと思います。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いよいよAIG開幕
>ゴランさん

>会社の運動会

ええっ!?そんな豪華なところで運動会やったんですか~。すごい。ちなみにうちの会社もずーっと前福岡ドームを借り切って野球大会やってたことがありましたが…(超金かかったらしい)

あぁそういえばロジェ君ずいぶんと黒酢が気に入ってましたねー。思い出しました。たしかに今も飲んでいるのか気になりますね。私はすっかり飽きてしまいましたが。ウィン-US4連覇が黒酢のおかげだったら嬉しいですね。

ナダル君が東京にやってくる日なんてくるんでしょうか。サーフェスはどう考えても彼のプレーには合わないでしょうが…来年は今年の罪滅ぼしにおそらくまたバンコクに出るでしょうし、そうしたら日本はまたないでしょうね。いつか来るとは思いますが…(根拠なし)。

来年はTMCはロンドンで行われるそうですね。まさかウィンブルドン…なわけないですよね?デ杯はともかくあそこを本チャンのウィンブルドン以外の大会であまり頻繁に使うのもどうかと…それにますます王者有利になっちゃう(笑)

ガスケ君は決勝進出しましたねー。嬉しいんだけどなんだか複雑な気分です…ちゃんと有明にくるのだろうか…レイトンは日本で活躍してもらいましょう。フェレル君が第1シードってなんか新鮮ですね。

そういえばヤフーのニュースで錦織くんがプロ転向、という記事を読みました。とっても楽しみですね!天才少年とか言われてますが、17才だからってなんとか王子とかいらん名前をマスコミがつけませんように(ハンカチもはにかみも正直うざい)。
2007/09/30(日) 18:49:39 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
なみはやドーム
こんばんわ。

なみはやドームはアイススケート(真央ちゃんや信成くんも来ました)からプロレスまでなんでもやるドームです。
会社の運動会でも使いました。
有明とは違ってこんなところでテニス??って感じです。
何もないところにカーペットを敷くイメージです。

> 今年もウォシュレットに感動して欲しかったんですが。
黒酢もそうですよね(笑)。
ずっと飲んでいると言ってましたが今も飲んでいるのでしょうか。

> 罰として来年はナダル君を連れてきてもらいましょう。(話がずれている)
これ面白かったです(笑)
ナダルが来たらさすがにさっちさんも出陣でしょうか(笑)

> バンコクも多くのトップ選手が欠場していたし、このように欠場が続くと、体調や怪我のせいで仕方ないとは思いますがATPが罰金科したくなる気持ちはわからなくはないです…。
そうそう、ATPが大改革を行うとか話ありますね。
パリ、モンテカルロ、上海が降格で、スペインで大クレー祭りが行われるんですね。
ナダル君には初代チャンピオン目指してがんばって欲しいですね。
きっと、スペイン、南米の選手もいっぱい出て、アメリカ選手は不参加なんでしょうね。

最終戦はロンドンってウインブルドンではないんですよね。
芝じゃなくてハードなんでしょうかね。

> レイトンもガスケ君も今週の大会で今のとこ勝ち進んでいるようですがなんだか今週がんばりすぎてAIG欠場しちゃわないことを祈るばかりです。
…ってコメントを読みましたら、曲者シュトラーにやられてしまいましたね、残念。

2007/09/29(土) 19:33:43 | URL | ゴラン #-[ 編集]
がびーん
>ゴランさん

お久し振りです。まさしくリハビリのような気分で(^^;)ちまちま書いてます。年末のアウォードは正直やろうかどうか半々で迷ってます(笑)。おもしろそうという気持ちと票が来なかったら…というのとありまして…最近はカウントもずいぶん減りましたしね。ごえもんとよく相談してみます。

なみはやドームってよく知りませんが普段は何をするところなんでしょうか。野球?じゃないですよね…デ杯ではよく大阪が舞台になりますね。

ロジェ君の欠場はゴランさんのコメントで初めて知りました。とっても残念です。やはりデ杯で負けてしまったのが相当堪えたんでしょうか…もちろん勝敗は関係ないというところですが、あれ勝ってるのと負けたのとではずいぶん心境は違うでしょうし疲れ度もかなり変わってくるでしょうしね。
でもいつも個人成績を優先してデ杯1回戦欠場するロジェ君が今度はデ杯の影響でATPの大会欠場するとは、なんとも皮肉なことになってしまいました…それが日本の大会だなんて…辛すぎる~。今年もウォシュレットに感動して欲しかったんですが。来年はぜひ。罰として来年はナダル君を連れてきてもらいましょう。(話がずれている)

バンコクも多くのトップ選手が欠場していたし、このように欠場が続くと、体調や怪我のせいで仕方ないとは思いますがATPが罰金科したくなる気持ちはわからなくはないです…。

しかし代わり(といってはなんですが)ガスケ君やフェレル君が来るということですからこれは嬉しいですね。ガスケ君は初来日…?ジュニアのときに来てるかもしれませんね。でもトップ選手になってからは初めてですね。女子のビーナスもうれしいです。レイトンもガスケ君も今週の大会で今のとこ勝ち進んでいるようですがなんだか今週がんばりすぎてAIG欠場しちゃわないことを祈るばかりです。
2007/09/29(土) 00:42:06 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
AIGショック!
お久しぶりです。

デビスカップの記事が更新されていてうれしかったです。
日本がうちから30分のところで熱戦をしていましたが、残念ながら負けてしまいましたね。
天才錦織くんの将来に期待します。

ところでフェデラーAIG欠場なんですね。
びっくりしました。
チケットもないし時間も金もないけど、フェデラーを見れることなんてないし・・・って非常に迷っていたのですが、今回のことに驚きました。
新幹線の券を買わなくてよかったです(笑)

代わりはフェレール、ガスケ、ヴィーナスだそうですね。
理由はデビスカップによる疲労とのことですが、確かに分かりますが来て欲しかったなって思います。
錦織くんとの公開練習はフェレールとするそうでなんだろうなって感じです(どうせならヒューがいいと思うのですがフェデラーの代わりはプライドが許さないのでしょうか)。

ところで、ぼちぼちリハビリから復帰でしょうか(笑)
密かにアワードを期待していたりしていなかったり・・・(すいません)

2007/09/28(金) 18:48:08 | URL | ゴラン #-[ 編集]
あれからもう1年かー
>アイリーンさん

サフィンはヒマラヤ?どこかの山に登ったみたいですね。今の成績不振をなんとかしたいというわらをもすがる気持ちがなんとなく伝わってきます。デビスカップはいい成績を出すから、12月の決勝は復活の足がかりになるといいですよね。

ゴンちゃんは最近もつれる試合になると負けているような感じですね。調子悪いから競ってくると不安になってしまうんでしょうか。結果を出して自信をつけるということがとても大切なことなんだなと思います。
ピムピムはアンディ相手に2セットタイブレークとなかなか善戦していたのではないでしょうか。もうちょっと試合カンを取り戻したら結果もついてくるかもしれません。そういえば去年ナダル君相手に金星を上げましたっけねえ~。

AIG,もうすぐですね!王者が初来日してからもう1年ですか…去年はブログも書いてくれましたね。ベルディヒはたしかに注目ですねー。一度生で見てみたいものです。公式サイトのベルディハって気になりますが…。常連のマリオ君は今年はやはり体調不良で欠場でしょうか…。錦織君も出場するんですね。ロペス君は相当かっこいいんでしょうね~…。でもプレースタイルもネットやサーブの強さがあって観戦したらとても楽しめそうですね。
私は有明にはいけませんが、ぜひぜひ楽しんできてください!
2007/09/25(火) 20:27:57 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
ほんとに・・・
さっちさん、こんばんは☆彡
デ杯、今回はマラト君が欠席だったので、スコア観戦はせずに、お気楽観戦していました。
アンドリエフ君のクレーコートでの活躍は凄い!
それにしてもデンコはデ杯ではダメですね~
シングルスランキングははるかに上なのに何故??

オーストラリア・スイス・チリ・クロアチアがワールドグループ落ちなんて本当にビックリ!
チリはゴン&マスーが出ててもなんでしょ。
やっぱりステパネクがキーでしたね。
彼はダブルス上手いはず。
日本も惜しかった・・・
ピムピム復帰したのですね。

アンディは今回良かったみたいですね。
これでロシアとアメリカですか~
マラトも復帰してくれるといいな、やっぱり応援席よりもコートに立ってもらいたいものです。

AIGの大会が近づいてきました。
今回はフェリとベルちんとベルディフを見たいと思っています。
写真、撮れるかな~?
2007/09/25(火) 00:27:37 | URL | アイリーン #7NtR3EzI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。