Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベスト8決定
2009年06月02日 (火) | 編集 |
あー今日は一日しんどかった。寝てなかったし、まる1日ウツ状態でした~。…今ごろになって悲しさと喪失感が増してきた…うわーん。筋肉痛だけじゃなくてこんなのまで1日おくれでやってくるようになるなんてー。まる1日寝てないのに今も全く眠くないのはなぜか。さすがに今日は試合見る気にはなれんかったなあ。

4回戦
(2)Serena Williams 6-1 6-2 Alexandra Wozniak
(7)Svetlana Kuznetsova 6-4 1-6 6-1 (12)Agnieszka Radwanska


セレナなんだかんだで強いなあ。この日の対戦相手、キャロラインじゃなくてアレクサンドラのほうのウォズニアックにストレート勝ち。やっぱワーザイムさんの言うとおりになってきた。

セレナは3回戦の試合でなんかもめてましたね。打ったボールが相手の腕に当たってラケットに当たって、それがセレナのコートに入って相手のポイントになった。それに怒り心頭。
体に当たったら、ポイントを失うというルールがある。
腕に当たった、と思うのかい?という質問に対して、「思う、じゃない!100%そうだったのよっ!」とぶちきれてたようだ。その場面は見てないけど、どうだったのだろうなあー。VTRでは当たってたぽいって書いてあったけど。セレナこういうもめごと、多いですね…いやセレナが悪いわけではないんだけど。目立つの大好きなセレナですが、こんなドラマの主人公にはなりたくない、と語っていた。

クジーも静かに勝ち上がってる感じですね。ラドバンスカは、いつだったか全米で3回戦で当時トップ5内にいたマリアちゃんに勝って名前を上げましたねー。…マリアちゃんもこういう早期敗退という挫折を味わっている。ていうか今はトップ50落ちだからそれどこじゃないが。
ラドバンスカはそれ以降もがんばって安定した成績を残しているけど、なかなかもうひとブレイクができていない。ベスト8直前くらいでよく負けている印象。がんばれラドバンスカ。

(2)Roger Federer 6-7(5) 5-7 6-4 6-0 6-2 Tommy Haas
(16)Tommy Robredo 6-4 5-7 7-6(4) 6-2 (29)Philipp Kohlschreiber


ロジェ君2セットダウンだったのね…そこから逆転かー。いいなあ勝てて…ナダルくんもあのときフルセットに入ってたらなあ…まそれでもあれだと負けてたかもしんないけどさ。けどさあぁー。閑話休題。唯一ノーシードからのベスト16だったハースですが。コールやソダーリングに刺激されてか健闘しましたが、彼らには続けませんでした。

そしてあああコール負けてしまいました。ロブレド君は堅実なプレーだからなあ。でもいい試合してたのね。コールシュライバーはこの4回戦がネックですね。去年の全豪でアンディを破った後も、4回戦でニイミネンにこんな感じの競った試合で4セットで敗れていた。コール乙です。次こそは君のプレーがみられることを願っています。ジョコ戦あっぱれでした。

ナダル君は質問で誰がfavoriteだと思う?と聞かれて(応援してる、だったかな)、スペイン人、と答えてました。つまりロブレド君か…スペインといえばベルダスコ、フェレルくんといった面々が目立ってましたがここへきて一番の地味キャラロブレド君が結局一番勝ちあがっている。彼は全仏ベスト8の経験が過去2回ありますね。2003年のときは、私結構ロブレド君好きだったんだー。わ、かっこいいこの人、て感じで…もちろんラファエル・ナダルという存在は知らなかった。あの頃は若くてぴちぴちしてたんですロブレド君。今回初のベスト4が、かかっています。

Sorana Cirstea 3-6 6-0 9-7 (5)Jelena Jankovic
(30)Samantha Stosur 6-1 6-2 Virginie Razzano


あーヤンコビッチ…勝ち上がってると書いたとたんにまけた…最後は9-7か…熱戦だったのね…シルステアはトップ選手を連続撃破。快進撃をつづけています。去年のスアレスナバロのような感じの存在ですね。
そしてストーサーはまたも勝ちました。オーストラリア最後の砦として奮闘してくれています。ストーサーは今回はどうか知らないけどよくサングラスかけてましたね。かっこいい~。男子ではクレメンやティプがよくかけてますが、女子はこのストーサーしか思いつかない。

(5)Juan Martin Del Potro 6-1 6-7(5) 6-1 6-4 Jo-Wilfried Tsonga
(11)Gael Monrfils 6-4 6-2 6-3 (6)Andy Roddick


フランス二銃士は明暗が分かれました。ツォンガは力尽きたか…デルポトロはアウェー状態でよくがんばりました。彼はおととしか3年前か、この大会1回戦でナダルくんに敗れた過去がありますね。あのときはまだ期待の若手、ていう感じで順位も低くて、…それがこんな存在になるなんてね。ほんと成長してきました。
そして…あーアンディ負けちゃった…モンフィス君は欠場とか言われてたのが嘘みたいにベスト8まで来てしまいました。怪我は治った?ということは、去年の準決勝の再現が、今年は準々決勝で実現するんですねー。そしてそのときもう一方の準決勝を戦った2人はすでに撤収orz…次は相手が相手だけに去年の成績に到達するのはちと難しくなってしまったけど、四銃士の最後の砦として悔いない戦いをしてほしい。


ふう。なんかさすがに今日はWOWOW見れなかった(涙)…フィリップシャトリエコートを見るのがつらいよー。ネットとかも、Nadalの文字がちらちら出てくるからあんま見たくないんだよね…テレビでも男子の試合では必ずナダル君の話題がでてくるからまた辛い。だから今日は見なかったけど…明日はチブルコバとマレー君の試合は、見たいなあ…音はミュートにして…でも土橋さんと鍋島さんだったら音つけよう…。チブルコワにマレー君超がんがれ。でもゴンちゃんもがんがってほしいです。あ、ニコちゃんも。ソダは…ソダもがんがれ。

今日の一曲
Ballade pour Adeline/Richard Clayderman

これはどっかで聞いたことのある曲…どこで聞いたのだっけ…あまりに馴染みが深すぎて、思い出せない…うー。

邦題は「渚のアデリーヌ」。これはデビュー作らしいですね。リチャード・クレイダーマンて英語圏の人っぽい名前だけど、これは芸名で、彼はフランス人です。ポール・モーリアとともに、イージーリスニング界の第一人者として、ポールのほうは他界しましたが彼は今も活躍しています。日本でもすっかりおなじみのピアノマンですね。日本では「愛のコンチェルト」という曲が有名らしいけど、私はその曲はよく知らない。こっちのほうが耳なじみがある。これはいろんな場所でかかってそうですね。ホテルのロビーとか、病院の待合室とか、レストレンとか…うちのマンションの玄関にもこんな感じの音楽がよくかかってる。改めて聴くと、いい曲だ…あーこんな切ないの聴いてたらまた悲しくなってきた~あぁもうだめぽ…まだ立ち直りには時間がかかりそうだ。
…しかし…このバラに囲まれたきゃつの写真といい、ビデオの白いタキシードといい最後のカメラ目線といい…いつの時代のキザ野郎かい…。1953年生まれだから今はもう結構なおいちゃんです。




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
>nicoさん

そりゃあフェデラーファンは大喜びしているでしょう。ナダルくんがいなけりゃ3回は年間GS達成できてたでしょうからね。。ジョコまでいなくなって、こんなおいしいチャンスを逃したら、もう一生全仏獲れないでしょう。
その本のことは知りませんでしたー。日本語もあるのですね。私も読んでみます!全仏終わってから…。

あの方とは…あの人かな?それともあの人かな。今日もおもしろいことになってますね。来年必ずラファは戻ってくるから、気長に待ちましょう♪その前にウィンブルドンに戻ってくるv-22
2009/06/03(水) 01:22:50 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
どよ~~ん!
さっちさん、温泉でゆっくりできましたか?
しかし、こんなことになろうとは・・・あぁ~ラファ~~
ということで、しばらく現実逃避してました。私も昨日は試合見てません。。。
こんなに凹んでいるのに、ラファが負けて大喜びしてる人もいるんですよねv-406はぁ~~
あれこれ考えては落ち込んでいたので、本を読んで心沈めてました。ATPのQ&Aビデオでラファが好きと言った本「City of the Beasts-神と野獣の都」です。私もお気にだったので久しぶりに読んだのですが、ちょっぴり元気になります。さっちさん、もし未読でしたらぜひ!たしか以前、「アルケミスト」も好きだと言ってました。

あの方以外はみんな応援してるので、今日は試合見ようかな。見れるかなぁ?
ラファのいないRGは寂しいなぁ・・・


2009/06/02(火) 14:29:50 | URL | nico #gHke2YW6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ナダルの敗退についてのフェデラーファンのリアクション やっぱり決勝でナダルを敗ってこそ全仏制覇=キャリアグランドスラムの意味がある; 「名より実」で、ナダルが負けた方が全仏制覇=キャリアグランドスラムの可能性が高まるのは事実だからソダーリンがんばれー. の...
2009/06/02(火) 18:04:23 | 旬刊!ニュースダイジェスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。