Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


汝の敵を知れ
2009年06月15日 (月) | 編集 |
久しぶりにやるなあこれ。

まずは女子から。

WTA

6月15日付

1位 Dinara Safina 9801
2位 Serena Williams 8158
3位 Venus Williams 7217
4位 Elena Dementieva 6591
5位 Svetlana Kuznetsova 6191
6位 Jelena Jankovic 6100
7位 Vera Zvonareva 5360
8位 Victoria Azarenka 4746
9位 Caroline Wozniacki 4350
10位 Nadia Petrova 3760


上位陣に大きな変動はありません。女子の場合は今週行われるEastbourneのほうがトップ選手が数多く出場するため、今回はあんまり話題がない。。
全仏優勝したクジーは5位か…クジーはランキングは安定しているけど、なかなか1位になれませんね。1位になったことあったっけー。2位だったときは、上にエナンという超強大な選手がいたし。エナンがやめたあとも姉妹やセルビアコンビに遅れをとっていた。年齢的にもまだまだこれから伸びしろはあるだろうし群雄割拠のこのご時世だから1位になるチャンスもあるとは思うけども、下からの追い上げもあるし、これからがまた大変です。

アザレンカ、ウォズニアッキはトップ10に定着してきました。この2人も順調に伸びてきてるよなあ。かつてのジョコマレーを見る思いだ。。とくにアザレンカは、まだ50位以下のときから、絶対伸びると思って注目していたので、なんだかうれしいわ。 全仏でまた一歩前進して、今度はテニスの聖地ウィンブルドンでどんな戦いを見せてくれるのか。

そのほか注目

13位 Ana Ivanovic 3172
14位 Dominika Cibulkova 3065
18位 Samantha Stosur 2402


あーイバノビッチがついにトップ10落ちか…うーむ。去年のこの時期1位だったのよね。そのあとなぜか勝てなくなっちゃって、ずるずると…全仏でもアザレンカに完敗だったみたいだしなあ。いきなりエナンの跡継ぎ候補にされて負担が大きかったのかなあ。まだ若いしこれからに期待です。

一方ストーサーは全仏ベスト4が効いてトップ20入りと上昇中。あの強力なサーブとネットプレーのうまさなら、芝でも十分期待できるのではないでしょうか。楽しみです。
そして全仏大活躍のチブルコバも14位とまた順位をあげてきました。トップ10まであと一息。

19位 Na Li 2312

リー・ナ(ナー・リ?)はバーミンガム準優勝でした。SFではマリアちゃん(シャラポワ)を破りました。去年はジェン・ジーが活躍しました。リー・ナもかつては芝でキムを大変苦しめました。中国勢の芝での活躍は今年も要注目です。


42位 Magdalena Rybarikova 1347
59位 Maria Sharapova 990
78位 Sania Mirza 825
[GREATEST GAINER]

バーミンガム決勝でトップシードのリーナを敗って見事WTAツアー初優勝を飾ったのが、スロバキアの20才、リバリコバ…読み方もまだよくわからない。。スロバキアといえば、ハンチュコバにチブルコバ、そして今度は彼女かー。新たな勢力になりそう、かな。決勝第1セットは6-0と圧倒してますね。この見事な優勝を、「アンビリーバボー!」と喜びいっぱいの様子。なんか優勝カップがカレーの入れ物みたいにみえる…。

ランキングでマリアちゃんの名前を探すのにしばらくかかってしまいました。去年準優勝のこの大会でSFで今年は敗れたためまた順位を落としてしまった。ポイントも1000切っちゃった…復帰してまだ1ヶ月ちょっとだから、なかなかうまくいかない部分もあるのかな。でも、バーミンガムで数試合こなせたことで、より状態をあげてSW19入りしてくれるでしょう。彼女の存在は、シード選手にとっては脅威ですね。さて、ドローでどこにくるのでしょうか。去年早く負けてるから、逆に今年のウィンブルドンは、活躍するほどポイントゲットできる。がんばって!!

ミルザの名前を久々に見ました。バーミンガムでベスト4に入りました。優勝したリバリコバにフルセットで敗れています。数年前は、インド期待の星として超大スター的な感じで注目されてましたが、最近はPattaya Cityで決勝進出したほかは1回戦や2回戦敗退が多くなってる。彼女にとっても今は試練のときなのか…ミルザももう今年23才になります。決して若手とはいえない年齢になってきました。でもこのくらいの年齢からのほうが大きな結果を出すことができるとも、いえますよね。円熟期に入りつつあるミルザの再ブレイクも、どこかで必ずくると、思っています。


ところでWTAの公式サイトがいつのまにかリニューアルされてますね。なかなかおしゃれな感じになってるのはいいんだが…重い…重すぎる…一度でちゃんと表示されることはまずない。何回か読み込みしなおさなくちゃならん。しかも選手それぞれのページでランキングヒストリーが、Year-endしかない。この選手は○年の今の時期何位くらいだったのか?てのがいちいちActivityをめくらないとわからん。しかもこれがまた重くて表示が遅い。いらいらする…ついでにいうとランキングの今週と先週の順位しかないからアップ率が計算しなきゃわからないからGREATEST GAINERが激しくわかりにくい。ダメ出しばっかですいません。ビデオもいいけど、やっぱりスタッツを充実させてほしいなー。このへんは男子のサイトのほうが充実しているといえます。

続いて男子。

ATP

6月15日付

1位 Rafael Nadal 12375
2位 Roger Federer 10620
3位 Andy Murray 9230
4位 Novak Djokovic 7860
5位 Juan Martin Del Potro 5730
6位 Andy Roddick 4310
7位 Gilles Simon 3970
8位 Fernando Verdasco 3710
9位 Jo-Wilfried Tsonga 3510
10位 Fernando Gonzalez 3165


トップ2人はともに前哨戦を欠場。ぶっつけでウィンブルドンに臨むことになりました。ナダルくんの足は大丈夫かなー。いつ欠場のニュースが出るやらびくびくしている毎日である。ロジェ君も、あれだけパリで戦ったあとすぐ、というわけにはさすがにいかなかったようです。身体的にもだけど、精神的にも、ね。あれだけ気持ちが高ぶって興奮した後、もう一度ウィンブルドンに向けて気持ちを高めるためには、その間一定の冷却期間が必要だ。そこらへんのスケジュール調整のうまさは、さすがですね。

ついこの間までフェデラージョコマレーの2位争い、とか言われてたのに、いつのまにかまた1位争いになってきてます。ウィンブルドンの結果次第では1位の変動もあるかもね。


今年からスポンサーも変わってずいぶん様変わりした感のクイーンズでしたが、地元のマレー君が優勝。このクイーンズの大会の長い歴史の中で、イギリス人の優勝は、1938年のHenry Austin以来だとか。そしてAustinはその年ウィンブルドンで決勝まですすみました(準優勝)。

マレー君がAustinに続けるか。続くどころか、抜くことも、不可能じゃなくなってます。
ウィンブルドンのイギリス選手というと、かつてのティム・ヘンマンのように、んもう重苦しいまでの期待とプレッシャーが足かせになってしまいがちな感もあったのですが、今のマレー君はその地元特有の期待という名の敵とも、うまく折り合っていく術を見つけたようです。
「そういう過剰な期待やプレッシャーに縛られるつもりはないよ。プレーの助けにはならないからね。ただプレーして試合に勝つことに集中するだけさ。必要だと感じたらプレッシャーも感じるし、知りたいと思えば自分への期待も知ることができる。僕はただプレーをしてそれ以外のことを気にしないようにするだけなんだ」。

22才の若者が…最近の若者はすごいのう。。。日本の同年代のしょうもない若造たちに爪の垢でも煎じて飲ませたいものじゃ。(いやちゃんとした人もたくさんいますが)

マレー君は手の怪我で苦しんだ以降、着実に力をつけて、成績も出していますよね。精神的にも強いし、本当にタフな選手になりました。これでますます地元ウィンブルドンの期待も高まるばかり。4つのグランドスラムでは、2003年の全米のアンディ以降、男子シングルスで地元の優勝者が出てません。このところずっとナダルフェデラーにほぼ独占されてましたからね。その2人はいずれもグランドスラムの地元ではない。
さて、アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア、4つの国のどこが次に最初に、男子の地元優勝者を輩出するのでしょうか。今の状況なら、やっぱイギリスが一番近いのかな。

ジョコはハレ決勝でハースに惜敗。第1セットはとって、第2セットもタイブレまでもつれましたが、その後ハースに一気に持っていかれたようです。ハードコートやクレーでは強さを見せるジョコビーですが、やはり芝はややネックになるのかな。芝ってバウンドとかフットワークとか独特だろうしなあ(完全に想像)。ハードコートみたいにカチコチじゃないから足への負担が少なく楽なように一見思えるけど、逆にふわふわしててかえってきついのではないだろうか。ふんばりがきかないから。でも去年2回戦敗退だったから、今度のウィンブルドンはポイント稼ぎ時ですよ。

アンディはクイーンズで途中足を痛めて棄権となってしまいました。大丈夫なのか?こういう時期に怪我ってこわい。芝は雨降ると滑りそうだし。。
ニュース見た限りではそれほどひどい怪我ではなさそうですが。この1週間じっくり治しておくれ。。。

そのほか注目

12位 Robin Soderling 2825
17位 James Blake 2340


ジェームスブレイクはクイーンズ決勝でマレー君に敗退。ジェームス君はクイーンズ結構いい成績を出してる。過去準優勝がもう1回あります。なかなか優勝できないが…今年はエストリルでも準優勝。そろそろタイトルがまた欲しいとこですねー。ジェームスブレイクはイケメンだから応援する(そこなのか)。

一気に時の人となったソダリンことソダーリングは、全仏の活躍で(先週から)一気にジャンプアップしてます。トップ10も間近ですね。日本でのニュースではソデルリングと表記されてた。でもテニスサイトではソダーリング。ここではソダりん。ややこしい。

33位 Philipp Kohlschreiber 1540
35位 Tommy Haas 1405


ドイツNo.2の座をめぐる戦いが熾烈になってきてます(1位はシュトラー)。36位にはニコちゃん4号も。2人は地元のハレで健闘。コールシュライバーは去年の準優勝には及びませんでしたが見事なベスト4入りでした。コールのバックハンド見たい病にかかってしまっているわたくし…全仏のジョコ戦観たかったなあ。ウィンブルドンでは放送されるかしらん。ドロー次第だなあ。

ハースは、地元のハレで、決勝では4強の一角ジョコビーを破って見事優勝!おめでとう。ハースは全仏も健闘したし、調子よさそうですね。これは今度のウィンブルドン、ダークホースになりそうな予感。
ハースはいつ見てもかっこいい…さすがにちょっとおじさん渋くなったけど…彼女も美人…絵になる2人…ハースもイケメンなので応援する。

69位 Juan Carlos Ferrero 894[GREATEST GAINER]

そして今週トップ100で一番のアップ率だったのが、フェレロです。今年久々にツアー優勝をきめて、そして先週のクイーンズではベスト4進出。マレー君に行く手を阻まれましたが、見事な活躍でした。
そういえば前ウィンブルドンではロジェ君といい勝負してたよなあ。フェレロもイケメンなので応援する。(しつこい)

あーやっぱATPのサイトはさくさくしてる。快適だ。(でも夜はたまに重い)


MURRAY ENDS BRITISH TITLE DROUGHT AT QUEEN'S CLUB(ATP official)

今日の一曲
Know Your Enemy/Green Day

ただいまヒット中のグリーンデイの新作。
スカっとするね!





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
>momoさん

全然かまいません。記事に関係ないことでもどんどんよろしくおねがいします。
先週はクイーンズ欠場してしまっているから、今週のエキシビジョンは重要になりそうです。レイトンと対等にとはいかなくともそれなりにでも打ち合えれば、少し自信を持ってウィンブルドン入りできそう、かな?おてやわらかにお願いします…。

レイトンはクイーンズアンディに惜敗でしたね…。芝での実績は十分だし、フィジカルも問題なさそうだし、どんな戦いを見せてくれるか楽しみです。いつもドローに泣かされてる感があるので、よいドローになりますように…できたらナダルフェデラーと遠く離れて…マレージョコとも…。
2009/06/18(木) 20:48:45 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
ごめんなさい、この記事に直接は関係ないんですが。
今日、ナダル君はレイトンとエキシビションで対戦するようですね。明日はワウリンカと。
これで膝の状態がどうなのか、様子を見るようですが、本線に出られるくらいまで回復してるといいですね。
2009/06/18(木) 20:22:55 | URL | momo #XbnZBJT2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。