Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前哨戦まとめ+ウィンブルドン展望・男子編
2009年06月21日 (日) | 編集 |
男子はこの大会故障による欠場が数名います。ナダルくんのほか、全仏で怪我をおして出場して大活躍だったモンフィス君。全仏も欠場かと言われていたのに出場してどんどん勝ち進んでいったのにはびっくりしたなあ。でもやっぱあそこで無理したのが、たたってしまったかなあ。(←ではなくクイーンズで手首を痛めた。なので以下の文章はスル~で^^→)全仏欠場してれば、ウィンブルドンは出場できたでしょうね。でも、地元のグランドスラムだし、どっちをとるかといえば、もちろん全仏だったでしょう。だから後悔はしていないだろうと、推測します。もちろんファンにとってはショックな出来事です。ハードコートシーズンでまた元気な姿を、みせてほしい。
そしてマルちゃんことバグダティス。先週のイーストボーンに出場しましたが試合途中でひざを痛めてしまいました。あまりの痛みに担架で運び出されたとか…心配ですね…。マルちゃんはいつぞやの全豪でセンセーショナルな決勝進出で一気にテニス界にその名を知らしめました。ちょうどこないだの全仏のソダりんみたいな感じだったなあー。元気なマルちゃんが戻ってくるのを、待ってます。

それでは男子のドローを見てみます。
第5シード、デルポトロの山

私は欠場したナダルくんのところにそのままラッキールーザーが入るものと最初思ったので、クレメン超おいしいwwwとか思ってしまったのだが…現実は甘くなかった…デルポがここに入ってきました。デルポトロは先の全仏でロジェ君相手に大健闘し、一気に評価が高まった感があります。もともとハードコートでは強さは証明されてましたからね。この芝はどうでしょうか。
そしてすぐ近くにレイトンが。レイトンいつもなんかドロー運悪いよなあ…でも今回はフェデラーでもなくジョコマレーでもなくデルポなので、少しはチャンスある…かな…?んなこと言ったらデルポに失礼だ。もちろん1回戦勝利しなくてはなりませんが。レイトン頑張って欲しい。そしてぜひとも全米までにシードを…!

ツルちゃんは先週のイーストボーン優勝しました。それはうれしいことですが、どうやら足を痛めてしまったようですね。ちょっと心配です。ツルちゃんはここで前地元期待のティム・ヘンマンに勝ちイギリス人をどん底状態にしてしまったことがあります。だから芝は結構得意なのではないかと思います。
ツルちゃんは数ヶ月前足首の手術をしたあとの復帰です。怪我を乗り越えて復帰してくる選手は、なんか応援したい。そういえば最近ATPは選手ブログあんまりやらないですね。

同時期にオランダで行われていた前哨戦では、予選勝ちあがりのベッカーが優勝。大活躍でした。そしてこれがめでたいツアー初優勝。おめでとう!ベッカーは、そういえばアンドレ・アガシの現役最後の対戦相手でしたね。シュティッヒ以来のドイツ選手の優勝となりました。勝ち上がりでは、ベルダスコやシュトラーといった格上選手に勝利しています。
その対戦相手だったのは、地元オランダでワイルドカードで出場したスリッター。なんとランキング866位。そんなに下がってたのか…その彼が見事な決勝進出。これでランキングもうなぎのぼりでしょう。今回のウィンブルドンには出場かないませんでしたが、大きな勲章を手にしました。

そしてステパネクがいますねー。私ステパネク結構好きなんだよなあ。あくまでプレーが、ですが。でもあの妙なファッションも、結構ツボ。あの腕立て伏せのパフォーマンスを、今度いつみせてくれるのかなあ。

そしてアンディがここにいました。クイーンズでは途中怪我でリタイアしてしまいましたが、無事に出場できて、何よりです。アンディも過去2回決勝進出し、いずれもロジェ君に敗れている。しかも最初のときのあの試合は、勝てそうだったのに、雨の中断で流れ変わっちゃいましたよね…今年はもう屋根があるからその心配はない。初戦がシャルディってことでちょっと手ごわい相手になったか。
個人的には、レイトンVSアンディを期待してます。

第3シード、マレーの山

マレー君がトップハーフにきたことで、男子のドローがバランスとれた格好になりましたね。もしボトムだったら、ちょっと力が偏りすぎた印象になるところだった。
今回優勝候補フェデラーの対抗馬として大いに期待されているマレー君だけども。クイーンズ優勝し、流れはきているように感じる。マレー君もいつ優勝してもおかしくない存在ですものね。全米のほうが本人も得意そうだけど、今回ナダル君もいないことだし、これは大きなチャンスになりました。

でもそんなに楽なドローでもない。すぐ近くにミスターベビーフェイス2号のグルビスがいるし(ちなみに1号はマリオ・アンチッチ)、トロイツキもなかなか手ごわそう。そして、デント!!おおおデント。久し振りです。予選を勝ち上がってきました。デントはミスター珍獣としてこのブログでは長いことネタにしてきた…すんません。あのサーブのときの顔は、今見ても…笑える…すんません。今回も写真みたけど、さすがにちょっと落ち着いた感じかな。でもやはり、珍獣の面影はしっかり残している。
デントは、今では重要指定文化財となっているサーブ&ボレースタイルの選手ですね。ウィンブルドンでの活躍と、インパクトのある写真を、期待しよう。

最後のウィンブルドンとなるサフィンもここですね。そしてクイーンズベスト4と調子をあげているミスターイケメンことフェレロもここ。そして最後といえば、ミスターマジシャンのサントロもここかあ。サントロはイーストボーンでベスト4入り。ダンセビッチに敗れましたが、もともと芝は得意。そういえばウィンブルドンの後に行われるニューポートの芝の大会も優勝してましたよね。あの独特のタッチを、みたい。WOWOWさんが放送してくれると、うれしいんだけど。。。

トップ10入りしてから今年やや調子を落としているシモンも、このブロックです。トップ10シードの意地を、見せておくれ。

第4シード、ジョコビッチの山

ジョコビッチはウィンブルドンベスト4の実績もありますが、昨年は2回戦敗退。今年はどうかなー。ツアー全体でもいまひとつ爆発しきれていない感がありますが。なんかジョコナダルがクレーシーズン消耗して共倒れ、て感もあるなあ。でも最近はジョコは大きな怪我もなく喘息も落ち着いているもよう。今回はわりとよいドローのような気もするのだけど…。

このブロックで気になるのはミスターイケメン2号のハースか。ジョコに直接対決で勝ったばかりです(ハレ決勝)。ハースももうおじちゃん軍団なのか。。。今もかっこいいけど、20代の頃のハースは、ほんんんんとに、かっこよかった。。。ハースのプレーはスタイリッシュなイメージがあります。スマートというか。ルックスのせい?いやいや。ボレーも巧いし。芝での活躍を期待したいです。あとミスターイケメン3号のジェームスブレイクもいますね。クイーンズは決勝まですすみました。

チリッチも注目ですね。全仏のマレー戦みたけど、サーブ速いしショットも速い。これは速いサーフェスでは脅威になってくるでしょうね。楽しみ。
個人的には、ルビチッチとクエリーくんが初戦で対戦するのが、楽しみというか、残念というか。1回戦の好カードのひとつ。でも放送されないだろうなあ。

第2シード、フェデラーの山

前年優勝者のナダルくんが欠場したことにより、ロジェ君が月曜日の開幕試合にセンターに登場することになりました。ていうことは、男子は今年はボトムハーフから始まるということなのかな。
ここは一番激戦区になっている感じですね。なんつっても芝であたりたくない選手No.1のカルロビッチがいる。そして芝での実績があるF-Loことロペス君や、実力者のツォンガ。

そして全仏で一気にスター選手になったソダりんがここにいます。そしてそのソダりんと対戦するのは、お久し振りのミュラーさん。ビッグネームキラー同士の対戦が1回戦で実現します。これも好カード。そして私の好きなコールシュライバーもこのブロックですね。

カナダのダンセビッチは、イーストボーン予選から参加し、決勝進出の大健闘でした。これがATPツアー2度目の決勝で、いずれもツルちゃんに敗れています。相性悪いのかな…。でも今回の結果で大いに自信をつけて、ウィンブルドン入りしてくれるでしょう。カナダNo.1として、ダブルスのネスターとともにカナダテニスを牽引しています。地元のマスターズにもよく登場しますよね。

G-Loことガルシアロペスは、先のイーストボーンでベスト4。優勝したツルちゃんに敗れています。G-Loくんは、スペイン選手の中でもわりとハードコートや芝に積極的に出てますよね。数年前、2月ごろ南米のクレーにスペイン選手が多く出ている中、彼だけがアメリカのハードコートによく出ていたのを思いだします。最近はどうなのかちょっとわかりませんが。

しかしなんだかんだいってもやはりここはロジェ君でしょう。今年は全仏獲れたことで、よりプレッシャーを感じずにプレーできるのではないかな。もちろんトップシードになったことで周囲の期待は高まるでしょうしサンプラス越えもかかってますが。ずっとNo.1としてそれに耐えてきてたのだし。それに、これまでは、全仏でなかなかナダル君に勝てなくて、「ああこれでウィンブルドンまで獲られたもうどうちよう」という思いもあったのではなかろうか。あくまで想像ですが。去年実際そうなったし。でも今年は、すでに全仏獲ってるからそういう心配もない。もちろんだからといって楽に戦えるわけでは決してありませんが。でも彼なら乗り越えてくれそうな気がします。


今日の一曲 -天気・気象ソング特集-
空はまるで/Monkey Majik

彼らは邦楽というべきか洋楽というべきか迷いますね。
ジャケットがかわいい。




確かなことなど何も 誰にもわからないから
どんなことが起こるだろう

空はまるで君のように青く澄んでどこまでも
やがて僕ら描き出した明日へと走り出す




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
アンディ(ロのほう)ファイト~
>nicoさん

帰宅するのが遅かったので、ライブでは見れませんでしたが、録画してたのでおっかけ再生で第1セットの途中まで見ました。ロジェ君さすがでしたが、ルーさんも健闘してましたね~。さすがアジアNo.1です。

モンフィス君の情報ありがとうございました~。そうだったんですね。ご指摘ありがとうございます。あとで本記事修正しときます。

私は応援選手は複数いますが、とくに今回はトップハーフはロディック、ボトムはコールシュライバー応援してます。とくにアンディは、チャンスあるんじゃないかなあと期待してます。足の状態も気になりますが。コールの場合はフェデラー戦まで勝ちあがってくれたらいいなと(そうしたらテレビ放送される可能性あるので)。んで女子はシャラポワ応援してます。
2009/06/23(火) 00:14:14 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
開幕しましたね
今、フェデラー戦やってますが、さっちさん御覧になっていますか?あっ、終わった!さすがですねぇ・・・

モンフィス君はクイーンズで、手首怪我しちゃったんです。TV放送があったので見ていました。いつものように横っ飛びして転んだ時に痛めちゃったんです。それがなければ出ていたと思います。

さっちさんは誰の応援ですか?私はどうしょうかなぁ~(涙)でも気持ちを切り替えて楽しもうっと!
2009/06/22(月) 23:02:35 | URL | nico #gHke2YW6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。