Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


USオープンシリーズフル出場します!~-インディアナポリス 7/21-
2005年07月21日 (木) | 編集 |
トンネルの出口は…見えてきたかな?

Paradorn Srichaphan

@Yahoo!sports


RCA Championships

いやまた今日は暑かったね…日差しの強さがしゃれにならんくらい強い。梅雨で雨乞いをしていたのがついこないだのような気がするのだが、ま、雨もたんまり降ったことだし、これからはこの太陽光線にじりじり焼かれる日々が待っている…んで。今日のインディアナポリスも大変暑く、湿度も高くて大変だったみたいですね。

先日からここでハッパをかけまくっていた(笑)フィッシュことお魚くん、そのかいあって(?)見事!マレイ君を破って2回戦突破です。あーよかった。君のためにRCAをこのお魚アイコンにしてるんだから。やっぱねぇ、いくらマレイ君が才能あふれた有望若手といっても、去年アメリカデ杯選手のフィッシュがここで負けたらちょっとねぇ…それにそんなことになったらイギリスのメディアがまた調子にのりそうだ。

とはいっても、かなり厳しい試合でした。フルセットになって、ファイナルは最初3-1とマレイ君がリードしていました。そこからフィッシュが第6ゲームで3-3に追いついて、最後のゲームでブレイクして試合を決めました。マレイ君としたら勝利がみえていただけに悔しい限りでしょう。「もっとうまくやれたと思う。でも今日は暑くて、(それを考えると)よくやれた方かな。負けてがっかりしているよ」。

フィッシュはクレーシーズンも手首の調子が悪かったのかなかなか調子が出ませんでした。フレンチもサビエル君にいいとこなくあっさり負けてたもんなあ。そして先月その右手首を手術して後これが復帰戦となります。さすがにこのハードコートシーズン、たぶん得意なはずだから、がんばってくれるだろう。「彼(マレイ君)はカウンターがすごくいいしパスもうまい。いい選手だよね、才能もあるし。そんな選手に勝ててうれしいよ」。

そういや、最近マレイ君は「Andy」とよく呼ばれますね。ま名前がAndrewだからそう呼ばれるのも当然だが…私としちゃちょっと不満。だって…、テニス界ではアンディ=ロディックっしょ!あまりマレイ君をアンディとみんなが呼ぶようになると、アンディ(ロディック)て注釈つけないといけなくなるし。めんどくさ~。私の中ではアンディはアンディだけじゃ!第一、マレイ君をファーストネームで呼ぶほど君は私の中ではまだそれほどお気に入りではない。

続いては、第2シードのキーファー。この人がニコちゃん4号であるということをよく忘れそうになる。今日はうだるような湿気と暑さでしたが、ニコちゃんは暑いのは好きなんだとさ。今日のこの暑さもいけるみたい。「こういう天気は好きだよ。先週練習してた時もおんなじような感じだったしね。慣れの問題さ。」今日は華氏90度だったそうです。うげぇ~。

そんなニコちゃんですが、いちお第2シードだし、去年も決勝まできてるから、アンディを追いかける一番手ということになっている。その面目を保って今日はストレートで2回戦突破です。4回きたブレイクチャンスを全て成功させ、相手のエラーにも助けられました。去年はこのニコちゃんが決勝まで進みました。今年もそこまで行きたいとこだね。「もちろん、簡単なことじゃないよ。相手のプレーを見極めて自分を適応させていかなくちゃいけないからね。大切なのは、戦う気持ちを忘れないこと、かな」。

基本的には自分のプレースタイルを貫くのが大事だと思うけど、なりふりかまわず全部一辺倒に、ていうのもちと知恵が足りない。かといって相手でころころプレーが変わるのも一貫性がなくてだめ。自分のプレーをしながら、かつ相手をよく観察して、ある部分は柔軟性を持ってプレーしていくのも大切だ、ということなのでしょうね。人生何事も「中庸」が大切。これ私の座右の銘。失礼。

お次はアジアの星、スリシャパン。2003年はこの大会準決勝まで進んでおり、今年も期待されますが…今年はなんだかとても調子が悪いのか、なかなか結果がでてきません。先週のデ杯でも同じアジアの鈴木貴男くんに負けてしまい、チームも負けてしまいました。ま日本が勝ったというのは嬉しいんだけど、スリシャパンの不調ぶりが気になる…今日はジェームス君をやぶったカラッツとの対戦で心配したけども、2回戦突破です!おーよかった。久しぶりの初戦突破じゃなかろうか。あ、ノッティンガムでも勝ってるか。でもその前のクレーシーズンは散々でした。ウィンブルドンでもドロー運悪くてサフィンに負けてしまったし。得意のハードコートシーズンでスランプ脱出のきっかけをつかめるでしょうか。「ちょっと疲れてしまったね」試合後に語っていました。ストレートとはいっても第2セットはタイブレークでした。

一時はランキング9位まで上がりましたが、今年は不振もあって現在43位とトップ50が崖っぷちです。「またレベルをあげていかなくちゃね。調子を落としてしまったけど、まだたくさんプレーしてるし。ランキングは下がったけど、まだ戦うハングリー精神は失ってないよ」。今の彼にはこんな目標があるそうです。「トップ20に戻ること」。とにかくなんとしてもポイントを得なくちゃならないので、USオープンシリーズ6戦全部でるそうです。そんないっぱい詰めちゃって大丈夫!?「とにかくトップのレベルになりたいんだよ。いい形でUSオープンを迎えたいから」。
次はデントです。昨日地元の大後輩(?)を破ったギャンビルとのダブルスパートナー対決になりましたが、デント勝ちました。3月にマイアミでコリアに勝ったはいいけどアガシ戦で右足首を痛めてしまって、クレーシーズンをほぼ棒に振りました。得意の芝では、ウィンブルドンではレイトン相手になかなかがんばりましたがニューポートではいいとこなく2回戦敗退。う~ん波にのれそうで、のれないよね…。でも、今度こそ(笑)!(いつもこんなこと書いてるような気がするなぁ)君の活躍を期待している。爆発するのは顔じゃなくてプレーだけでよいからね。

ありゃま、ミルミル負けちゃった!地元のゴールドスタインにまさかの初戦敗退。う~む、残念だ…これで私の予想が早くも玉砕…。第1セットは団子でとった後残り2つやられちゃうなんて…。ゴールドスタインは若手かと思ってたらそんな若くなかった。28才です。誰かと勘違いしたんだろう、きっと。やっぱ下調べして書かなきゃいかんね。ときどき、わざわざATPのプレイヤーページ開いて、選手の名前入力して検索して年齢をチェックするのがめんどくて、自分のつたない記憶を頼りにテキトーに書いてしまうときがある。特に朝寝坊したときとか。やっちゃえば2、3分で終わるんだけど、行動を起こすまでが、大変だね。でも面倒なことをさぼるとこゆことになる。いかんね、やっぱ。反省~。

おーっ、ジョバンニ君またまた勝ちましたね!こりゃうれしい。フルセットにもつれたけどよくがんばってくれました。しかも次はミルミルが負けてゴールドスタインが相手だから、こりゃチャンスかも。一応米国籍だけどどう見てもアジア人のキムさんとリーのハングル対決は、アメリカ国籍だけに(?)地元のキムさんが勝ちましたね。それから…あらら、ドミニク負けちゃった。しかし同郷のベックは勝ちました。あら~ビョークマン負けちゃったか。1回勝ったけど、これでビョークマンは100位内には戻れるのでしょうか。

スイスのバストルががんばりましたね。スタン君につづいてスイス第3の人物となるかも。それから、最初のアンディの山かと思われたサビエル君が、オクンに負けちゃった。しかもストレートであっさりです(スコア上)。

今大会は若手VSベテランという構図がありますが、今のところベテランが優勢ですね。バグダティスも負けちゃいましたねー。カールセンがベテランの意地をみせました。だんだん平均年齢が上がってきたか…。暑いと若い人のほうが体力ありそうなのだが。そして、マリオ君がするはずだったこの対戦、代わりにCaklが入ったけど負けちゃいました。Ramはこのチャンスを生かせるかな。

試合結果 2回戦
⑨Paradorn Srichaphan(THA) 6-3 7-6(3) Gregory Carraz(FRA)
Kevin Kim(USA) 7-6(8) 6-4 ⑭Hyung-Taik Lee(KOR)
Paul Goldstein(USA) 0-6 6-3 6-3 ⑥Max Mirnyi(BLR)
Giovanni Lapentti(ECU) 6-4 5-7 6-2 ⑪Cyril Saulnier(FRA)
⑯Mardy Fish(USA) 6-4 4-6 6-4 Andrew Murray(GBR)
Bjorn Phau 7-6(3) 6-3 ⑬Jan Hernych(CZE)
George Bastl(SUI) 6-4 6-7(6) 6-4 ③Dominik Hrbaty(SVK)
②Nicolas Kiefer(GER) 7-5 6-4 Antony Dupuis(FRA)
Noam Okun 6-2 6-4 ⑮Xavier Malisse(BEL)
⑫Kenneth Carlsen(DEN) 7-5 2-6 6-4 Marcos Baghdatis(SCG)
④Taylor Dent(USA) 6-3 6-4 Jan-Michael Gambill(USA)
⑩Karol Beck(SVK) 6-4 7-5 Jonas Bjorkman(SWE)
Rajeev Ram 7-5 7-6(3) Tomas Cakl


関連記事
Top Stories(RCA Championships)
Fish Charges Back to Reel in Murray(ATP official)
Third-seeded Hrbaty beaten in three-set marathon(ESPN)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
スリシャパン負けてしまいましたね…。う~ん残念。しかし、USオープンシリーズはたくさん出てくれるみたいだから、また次期待しましょう!
2005/07/23(土) 10:28:22 | URL | さっち #-[ 編集]
復活の兆し?!
スリチャパン...ベスト16進出ですね~
このところ不調だったから...
これで復活とまでは言えないだろうけど
“アジアの星 スリチャパン”には頑張って欲しいな~

そしてもう1人密かに応援してるのがデントくん!
サービス&ボレー...好きなのですっ!
2005/07/21(木) 23:08:23 | URL | ふみネー #pRW1T4WY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ラファはクレー30連勝を達成しました! メルセデス・カップで戦うラファはHアーマンドを6/1.6/2であっさりと勝利!このままクレーでは負け知らずとなるのでしょうか??? 4月のバレンシア大会でIアンドレエフに負けて以来の負け無し!これってかなりすごいですよね~♪3回戦で
2005/07/21(木) 23:05:43 | テニス観戦...しましょ?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。