Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デビスカップの結果
2009年07月13日 (月) | 編集 |
先週末デビスカップが行われました。ワールドグループの準々決勝の結果をまとめて。

Czech Republic 3-2 Argentina 

R1. Tomas Berdych 6-4 2-6 2-6 6-3 6-2 Juan Monaco
R2.Ivo Minar 1-6 3-6 3-6 Juan Martin Del Potro
R3. T.Berdych/R.Stepanek 6-1 6-4 6-3 J.Acasuso/L.Mayer
R4. .Tomas Berdych 4-6 4-6 4-6 Juan Martin Del Potro
R5. Radek Stepanek 7-6(3) 6-3 6-2 Juan Monaco

チェコが接戦の末最後にアルゼンチンを退けました。しかし敗れはしましたがデルポの強さが光りました。特にNo.1決戦となったR4はネットでライブ中継を見てましたが、あの強打のベルディヒを一蹴した、という感じでした。そしてよく守ってベルディヒの強打に対して切り返しのショットがまたすごい。全仏以降たくましくなっているのを確実に感じます。これは今年の夏のハードコートシーズンは大注目ですね。

モナコはシングルス2敗と辛い結果となってしまいました。R1は接戦で先に2セットアップしたのですが…。R5で負けたあとすごく辛そうにしている写真をみてこっちまで辛くなってしまいました。
逆にステパネクは怪我で出場も危ぶまれ、実際初日には登場しなかったので、これはチェコ厳しいかと思いきや、2日目から登場して元気いっぱい。…怪我はどこへいったんだ…実際本調子だったのかどうかはわかりませんが、ダブルス、シングルスともストレート勝利と強さをみせました。なんだか相変わらず動きがおもしろいステパネク…。

Croatia 3-1 USA 

R1. Ivo Karlovic 6-7(5) 4-6 6-3 7-6(3) 7-5 James Blake
R2. Marin Cilic 4-6 6-3 6-7(3) 6-1 8-6 Mardy Fish
R3. R.Karanusic/L.Zovko 3-6 1-6 3-6 B.Bryan/M.Bryan
R4. Marin Cilic 6-3 6-3 4-6 6-2 James Blake

アメリカ敗れたり…2005年にクロアチアに敗れたときを思い出します。あのときはアンディもいたし、ホームだったし、アメリカ絶対的有利だったのにルビチッチとアンチッチの2人の前に敗れ去って大番狂わせと言われたものでした。とくにダブルスで負けたのは衝撃でした。今回はそのときとはやや様相は違ってます。ブライアン兄弟は強さをみせましたが、今やクロアチアのエースとして見事に成長したチリッチとウィンブルドンでも活躍し調子を上げているミスターエース製造機カルロビッチ相手にシングルス2勝はきつかったか…・。
でもなあ。やっぱR1につきると思うんだ。ジェームスブレイク2セット先取してたんだよなあ。もちろんそこから逆転することも普通にあるけどさあ、でもさあああ~~(未練がましい)
フィッシュも最後8-6だしなあ。初日のこの2敗はあまりにも大きすぎました。でもチリッチも、ウィンブルドンでのハース戦の惜しい敗戦があったから今回は勝ててよかったですね。これでますますチリッチもたくましくなりそうです。

クロアチアは以前はルビとマリオ君の2人が大車輪の活躍でチームを支えていたのが、数年たってその2人が全く出ていなくてもこうやって若い力が出てきてNo3に甘んじていたカルロビッチも力をつけて新しい力で勝ち進む。世代交代が理想的に行われていますよね~。この2人なんだしカーペットみたいな速いサーフェスにしたほうがよかったような気もするのですが、やはりアンディがくると予想してクレーにしたのかな。アメリカはアウェーになるとたいていこうやってクレーをぶつけられる…。

というわけで、準決勝はチェコVSクロアチアになりました。そして開催地は、クロアチア。
開催地は勝敗の大きな鍵になるわけだけども、やはり選手個人の実力を考えてもややクロアチア有利なのかな…?でも速いコートはベルディヒもステパネクもわりと得意そうだし、簡単にはいきそうにありませんね。とくにダブルスはやはりチェコのこの2人でいままでよく勝っているし少し分があるか。クロアチアがシングルスで3勝というのも結構大変のような気がします。いずれにしても熱戦になりそうですね。

続きのあとボトムハーフを。

Israel 3-0 Russia

R1 Harel Levy 6-4 6-2 4-6 6-2 Igor Andreev
R2. Dudi Sela 3-6 6-1 6-0 7-5 Mikhail Youzhny
R3. J.Erlich/A.Ram 6-3 6-4 6-7(3) 4-6 6-4 I.Kunitsyn/M.Safin

なんとイスラエルが2日でロシアを下してしまいました。これにはちょっとびっくり…イスラエルにもチャンスがあるかなとは思ってましたが、こんな結果になるとは。特にR1のLevyの勝利が予想外でした。今回はニコちゃんがおらずアンドリエフ君がNo.1としてシングルス登場しましたが、ランキング的には格下のLevyに敗れてしまいました。Levyはランキング210位だそうです。デ杯の場合はランキングが低い選手がこのように大活躍してトップ50の選手をやっつけちゃうことが、よくある。ベラルーシのボルチコフが典型でした。

セラはウィンブルドンでも活躍しました。やはりあの躍進がこのデ杯にもつながっていたような気もします。セラ自身もだけど、チームにもその勢いを呼び込みました。デ杯男のユーズニーに価値ある勝利です。

そしてダブルスはすごい試合だった!これはネットでライブ中継みてましたが、序盤はもうエルリッヒラムがスペシャリストらしい磐石な試合運びで第3セットも先にブレイクしてこりゃあっさり終わりそうと思ってたのに…そこからくにちゃんとサフィンの反撃がすごかった。ていうより、この試合を勝てば歴史的な準決勝進出という状況でややイスラエル組が勝ちビビリしてしまったような気もします。それに、エルリッヒは怪我で長くツアーを休んでいたので、まだ復帰して調子が出きらないとこもあったのかもしれませんね。とにかく、急にエルリッヒとラムの1stサーブが全然入らなくなって、リターンで叩かれる。特にサフィンのショットは強く、ボレーうまいスペシャリストの2人でもはじかれる。そんなこんなでサービスゲーム思うようにいかず、流れもロシアにもっていかれてしまいました。

ファイナルセットの序盤は緊迫してましたねー。もしここでロシアが勝てばシングルス底力のあるロシアの逆転ということも十分考えられただけに、また余計にイスラエルの2人にプレッシャーがかかってしまう。勝ちたい、という思いが強すぎてすごく苦しそうでした。周りの応援もすごかったし。あんなに順調にいっていたのに…やはりなかなか簡単には勝たせてくれないものですね。
しかし耐えに耐えたのが最後で報われました。終わった瞬間の喜びようは、すごかったー。

イスラエルはこれでデビスカップ初めてのワールドグループ準決勝進出となりました。国としていろいろと政治的に複雑なイスラエルだけど、こうやってスポーツで選手が活躍するのは国にとっても大きな励みになりますよね。
ロシアは久々にベスト8での敗退となりました。そして今年引退するサフィンはこれでデ杯終了となりました。最後に、負けはしましたがすばらしい戦いをみせてくれました。自身が言っていたように、少しだけダブルスでの経験で向こうが上回っていた、そんな内容でした。

Spain 3-2 Germany

R1 Fernando Verdasco 6-0 3-6 6-7(4) 6-2 6-1 Andreas Beck
R2. Tommy Robredo 3-6 6-1 6-0 7-5 Philipp Kohlschreiber
R3. F.Lopez/F.Verdasco 6-3 7-6(1) 6-7(6) 6-3 N.Kiefer/M.Zverev
R4. Fernando Verdasco 4-6 2-6 6-1 6-2 6-8 Philipp Kohlschreiber
R5. Juan Carlos Ferrero 6-4 6-4 6-4 Andreas Beck

一方こちらはR5までもつれる大接戦になりましたが、最後はやはりシングルス力にまさるスペインがドイツをふりきりました。熱戦になったのはもちろんコールシュライバーの活躍です。とくにR4の勝利はすばらしい!第3、4セットとられて流れをもっていかれたかなと思いましたが、最後よく踏ん張ってくれました。ベルダスコはこれで3連戦、さすがに疲れも出てきていたようで足が思うように動かなかったとのことです。それでも最後の最後まで粘りました。敗れはしましたが、100%以上十分力を出し切ったと、語ってました。
ベックは初日はトップ10選手のベルダスコを苦しめ大健闘でしたが、さすがにフェレロが締めました。

今回はMarbellaというアフリカ大陸に近いかなり南の沿岸地域で行われたわけですが、以前アメリカ戦のときにマドリッドでやるということでかなり関係者や選手から反感買いましたねー。スペインは大きな国でデビスカップともなると大きなお金が動くからどうしても商業的な思惑のある腹黒いおじさんたちの手によって開催地が選手の意見も全く無視して勝手に決められてしまう。アメリカ戦は注目があつまるから大都市で、みたいな安直な考えはいい加減やめたまへ。今回は沿岸地域で標高も低そうだし(?)、不満などもなかったようで、よかった。


というわけで、準決勝のもうひとつは、イスラエルVSスペイン。以前の対戦がイスラエルだったので、今度は開催地はスペインか。…ううん…どう考えてもスペインが断然有利だ…スペインて応援が熱狂的すぎてアウェーチームがかわいそうになる。まあどこの国でもそうなんだけど、スペインやアルゼンチンは特に。今回のイスラエルもそうだったが。チェコやクロアチアはそんなでもなかったなあ。
だからコール戦はなんだか辛くて見らんなかったよ。
ダブルスはエルリッヒラムが強そうだけどとりあえずシングルスで圧倒的に差があるし、当然クレーだろうから、ん~イスラエルにとってはきびちいね。


今日の一曲
Home/Westlife

アイルランドの4人組ボーカルグループ。BSBを初めいろんな男性ボーカルグループが生まれその多くがすでに解散とか休止とかしてますが、彼らは今も元気に活動をつづけています。
壮大なメロディーと伸びやかなボーカルが気持ちよい。



今回は、いずれもホームチームが勝利を収めました。普段世界中を飛び回る選手たちにとって、自分の国で国を背負ってプレーするというのは、特別なものでしょうね。
私なんか、ちょっと本州に長くいると、あぁ九州に戻りたいよー、とすぐ思ってしまいます。こんなちっぽけな日本の中ででもこんなんなんだから、地球規模で生活している人にとって、故郷への思いとはいかほどだろうかと思います。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Re: デビスカップの結果
>美咲さん

こちらでは、初めまして、ですね(^^) twitterではなにかとお世話になってます~。
そんなに昔から読んでいただいているとは、うれしい限りです。というか恥ずかしい…コメントのほうは気が向いたときにでもふらっとお越しいただけばそれで十分うれしいです。でも何かありましたらどうぞご遠慮なく♫

ドイツもアメリカも負けてしまいました…。やはりアウェーというのはなにかと戦いにくくなってしまうものですねー。アンディの欠場も痛かったですが今回は仕方なかったと思います…ジェームスブレイクがR1あのまますんなり勝ってたらずいぶん戦況は違ってたような気も…まあ今さら何を言ってもあとの祭りですが。コールシュライバーはすっかりデ杯に定着しましたね~。来年はハースの活躍も期待しています。
2009/07/15(水) 20:13:56 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
Re: デビスカップの結果
さっちさん、こんにちは。

こちらのブログには3年くらい前からお邪魔しているんですが、いつも読み逃げばかりでコメントをしたことがなくてごめんなさい。これからはちゃんと足跡を残します。

デ杯は盛り上がりましたね。私は途中から体調が悪くて見てませんが、いろいろとドラマもあったようで・・・。
個人的にはドイツとアメリカを応援してましたが、どちらも負けはすれど頑張ったと思います。
やはりデ杯はいいですね。「デ杯オトコ」たちを愛してしまう自分がいます。SFも楽しみです。
2009/07/15(水) 00:28:01 | URL | 美咲 #n953mqEs[ 編集]
Re: デビスカップの結果
>あいこさん

2ちゃんの実況並みについってましたね(笑)チャットみたいな感じでなかなかおもしろいですね。

チェコはステパネクが出るか出ないかでずいぶん違う結果になってたでしょうね。3日目のシングルスもかなり微妙だったそうですが、ちらっと中継見た感じではすごく元気そうでした。

ホームチームの応援がすごくてアウェーが四面楚歌なのは当然のことなんですが、第3者的に観戦するとGS以上に異様な雰囲気でなんかアウェーチームはよくあの状況で頑張れるなーと思います。コールシュライバーは追いつかれてから正直勝てると思ってなかったので結果見てびっくりしました。ベルダスコも相当フル回転で疲れてたみたいですね。サフィンとくにちゃんもイスラエルのすごい声援のなかよく踏ん張ったなあと思います。主審のカルロスラモスさんもやりにくそうでした(^^)。
2009/07/14(火) 23:11:27 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
Re: デビスカップの結果
さっちさん、こんにちはー。
デ杯の結果をまとめて下さって、ありがとうございます!LIVEで観られないのでさっちさん達の中継が頼りです(笑)
チェコが勝ったのにも驚きましたが(ベルディヒごめん)、イスラエルが勝ったのにはもっと驚きました。セラも最近気に入っている選手なのですが、まさかまさか・・・!応援は凄まじかったろうな。
スペインも勝って良かったですが、さっちさんの記事を読んで、ちょっとうるっときてしまいました。コール・・・孤軍奮闘、気を吐いていたんだと思うと・・・。Homeと聞くと、フィル・コリンズの「Take Me Home」を思い出します。忙しい彼らが故郷を思う気持ちは・・・切ないですね。
2009/07/14(火) 13:48:41 | URL | あいこ #8iCOsRG2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。