Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フェデラーナダル時代の終焉・ランキング更新8/17
2009年08月19日 (水) | 編集 |
今週は女子がやや手抜きになってます。

WTA

8/17付

1位 Dinara Safina 9810p
2位 Serena Williams 8558p
3位 Venus Williams 6865p
4位 Jelena Jankovic 6620p
5位 Elena Dementieva 6235p
6位 Svetlana Kuznetsova 5960p
7位 Vera Zvonareva 5300p
8位 Caroline Wozniacki 4810p
9位 Victoria Azarenka 4553p
10位 Flavia Pennetta 3420p
  [HOT SHOT]


女子は男子に先駆けてシンシナティ大会が開催されました。上位陣もかなり多数出場してましたね。
今回優勝に輝いたのは、久々の活躍ヤンコビッチでした。最近なんか元気なかったですもんね。この試合は再放送がガオラであってたのをちょこっと見ましたよ。打ち合いは結構互角っぽかったけど、やっぱポイント先行してたヤンコビッチに余裕が感じられました。サフィーナのいらついた姿を最近よく目にするなあ…。

ヤンコビッチはこれが今年2タイトル目。今年はNo.1としてスタートしたヤンコでしたが現在は4位。グランドスラムで強さをみせるセレナやビーナスにこのところすっかり差をつけられてしまいました。まだGS優勝のないヤンコとしてはちと厳しい感じになってしまってます。シンシナティでは、アザレンカや準決勝のデメ戦もかなり厳しい試合でしたが、乗り切って決勝ではNo.1のサフィーナ相手に終始先行。さすがに疲れがあったのか途中トレーナーに治療をうける場面もみられましたが、サフィーナがやや精彩を欠いていたこともあり、その後すんなり勝利でしめくくりました。

サフィーナは今週からいよいよ登場のキムの躍進を止め、ペネッタの連勝を止め、やはり女王らしいところを見せてくれましたが、決勝ではその力強さが影をひそめてしまったようですね。序盤でもなかなか勝てそうでてこずる試合もあったようで…。USシリーズではまだ優勝がありません。

準決勝は文字通り4強決定戦みたいになりましたが、デメンティエワが敗れて5位に後退。デメはWBのセレナ戦が記憶に新しいけれど、まだあの試合のVTRは見てないそうです。「まだ心の準備ができていない」。

前回ペネッタがイタリア人初のトップ10入り間近と書いたら早速!この大会でもビーナスを破る金星をあげて、ベスト4入り、ついに、トップ10入りを決めました!もちろん自身初、というよりイタリア女子テニス界初!!のことです。これはすばらしい。準決勝はサフィーナにさすがに敗れてしまい連勝も途切れましたが、今一番調子よい選手のひとりですね。

そのほか注目

22位 Daniela Huntuchova 1979p

先週より5つランクアップ。一昨年はトップ8で年末の大会にも出場しました。シンシナティでは第7シードのズボナレワに2つのタイブレをものにして勝利。準々決勝でペネッタに敗れました。

29位 Sybille Bammer 1740p

順位は変わってませんが先週大きな金星をあげました。2位のセレナにストレート勝ち~!昨年も当時2位のクジーに勝ったことがあり、それ以来の下克上勝利となりました。「第1セットとったときいけると思ったけど、セレナはいつでも逆転する力があるから、しっかり自分のゲームに集中して落ち着いて攻める気持ちを保とうと努力した」。

Kim Clijsters (順位なし ランキングがどこにもないんだが)

待ってました~!!復帰のニュースを聞いたときからこのときをずっと待ってたよお。本当に復帰してくれて、まぢでうれしい(^ ^)お母さんになったキムがどんなプレーを見せてくれるのか大注目でした。いきなりスタンフォード優勝のバルトリに勝ったかと思うと、次は実力者のシュニーダーにも勝ち、その次は今年のローランギャロス王者、トップ10選手のクジーにも勝っちゃってベスト8へ。やはり実力は健在だ…そして女王サフィーナと対決…なんか劇的だなあ。結果はさすがにサフィーナがここは女王らしく退けましたが、どちらのセットも先にキムがリードしていてサフィーナが逆転、というものでした。

準々決勝はさすがにキムへの声援が多くてサフィーナはちょっとさみしかったのかな。「みんな彼女を覚えているし、愛されているから。次は私を応援してくれると思う」。
強かったエナンと比べると、成績の点ではやや劣っていたキムでしたが、人懐っこさと笑顔が印象的で人気はすごく高かった。今でも当然大人気。

自分がかつて現役だった頃に比べて格段にグレードアップしたサフィーナの強さを今回実感したようです。今まで直接対戦した中でベストのプレーをしていたと語っていました。深いボールと浅く落とすボールを使い分ける技術が向上したことが、サフィーナを今の位置に押し上げていると、分析していました。大会を終えて、新たな課題も見つかったようですが、スタートとしては申し分ない内容と結果だったみたいですね。今週のトロントも楽しみです。


ATP

8/17付

1位 Roger Federer 11040p 
2位 Andy Murray 9250p
[GREATEST GAINER]
3位 Rafael Nadal 8665p
4位 Novak Djokovic 7150p
5位 Andy Roddick 5800p
6位 Juan Martin Del Potro 5405p
7位 Jo-Wilfried Tsonga 3960p
8位 Nikolay Davydenko 3655p
9位 Gilles Simon 3320p
10位 Fernando Gonzalez 3185p



いよいよUSオープンシリーズも佳境に入ってきました。マスターズ1000シリーズのカナダ大会が先週行われ、トップ選手がほぼそろって参加。全米を占う上で大きな鍵となるこの大会でしたが、今年はちょっと歴史的なことがありました。ベスト8が、トップシード1から8位そのまんまが勝ち上がり、という珍しい記録が生まれました。実力を考えたらもちろん当然そうあっていいはずだけども意外になかなかこうならないそうで、これは今のランキングシステムが導入された1973年以降ATPツアーの大会で初めてのこと!らしい。

先々週アンディが登場し、残りの4強もいよいよ揃い踏み。とくにナダル君はあのローランギャロスのソダりん戦以来2ヶ月半ぶりの復帰です。たった2ヶ月半とはいえ、やはり長かった…。今回はダブルスシングルスともに登場、まだ復帰初戦だけども、全米までもうあまり日がないからとにかく実戦をたくさん積んで試合カンを取り戻したいところでしょうね。
そのナダルくんと、王者フェデラーこと(あぁ久しぶりだこの呼び方)ロジェ君ともに、ベスト8までは進みましたがQFでともに敗退。ロジェ君はツォンガ相手にフルセットで逆転負け、ナダルくんはデルポトロにストレート敗退。最近はテニスのことより双子のパパとしてのほうが話題が多かったロジェ君ですが、全米は6連覇がかかってます。

そして、今週のランキング更新は新たな大きな動きがありました。そうです、4年もの間にわたりトップ2を独占していたフェデラーナダル2強時代がついに、終わりを告げました。マレー君がカナダ大会見事優勝を飾り、そして今週ついにナダルくんを抜いて自身初のランキング2位に到達!おめでとう~
いつかはこうなることは十分わかっていたけど、いざこうなってみると、やはりちとさみちい…。

決勝戦はデルポトロとの大熱戦でしたようでしたね。デルポの強力リターンとビッグサーブにだいぶ苦しめられたみたいだけど、耐えがたきを耐え抜いてチャンスを待って、見事ものにしたようですね。第3セットはさすがにワシントンから連戦続きのデルポは疲れが出てしまったのかな。
マレー君はナダル君とはちとタイプは違うけど、やっぱこういうのを見ると、受身のテニス、なんですね。もちろん自分から攻めるとこもいっぱいあるんだろうけど、デルポやアンディ、ツォンガのそれとはずいぶん違う感じ。「攻撃は最大の防御なり」とはよく言うし、テニスでは攻めが肝要とはよくいわれるけども、いろんな戦い方があるということなのでしょうね。マレーくんにとっては「防御が最大の攻撃なり」ということか。


イギリス選手ということで大きなプレッシャーもあり、怪我に泣いて伸び悩む時期もありましたが、本当によくがんばってここまできたと思います。もちろんまだ上はあるけども。それに、順位では抜いたとはいえ、真の意味でナダルくんを追い抜くためには、マレー君にはまだやらなければならないことが、たくさんある。 

グランドスラム6勝、ローランギャロス4連覇、RG,WB連続優勝、あのフェデラーとの頂上決戦、クレー約80連勝(←数字忘れた)、…ナダルくんは若くしてフェデラーに負けないくらい数々のすばらしい記録を今まで作ってきた。マレーくんにとっては、これからの数年間が、本当の意味で「結果を出す」時がきたと、言えるのだろうと思う。とにかく、まずはグランドスラム初優勝、やっぱこれだよね…ジョコビッチだって1勝しているのだから、そろそろマレー君も、ね♪


準優勝のデルポトロでしたが、QFのナダル戦やSFのアンディ戦では、厳しい場面でのメンタルの強さや、勝負強さを感じました(てか試合は見てないんだが)。決勝戦はちょっときつかったけど、すばらしい活躍でした。これがはじめてのマスターズ決勝進出というのがちょっと意外だけども、またひとつずつ階段を上ってってるって感じだなあ…。若さってすばらしい…(遠い目)。

アンディはそのデルポにSFで惜敗。マッチポイントもアンディにあったみたいですねー。ワシントンの決勝も超接線で、今回もまた同じ相手に…うーんなんかアンディちょっと不運続き。でも内容は互角以上だし、本番の全米に勝負運はとっておこう。

ツォンガは先週、王者フェデラーを破る大活躍でした。ツォンガのプレースタイルはこの高速ハードにとてもよく合っているみたいですね。このところやや怪我もあり成績が伸び悩んでいた感もあったけど、今回の活躍が起爆剤になるといいなと思います。

そのほか注目

39位 Philipp Petzschner 1118p

先週はトップが順当に勝ったのと書くエネルギー欠乏症のためこちらのコーナーがややおさむいんだけども、2人だけご紹介。まずはドイツのペシュナー、USオープンシリーズ絶好調でカナダ大会も期待されていた(というか私が期待してた)サムクエリー君を粉砕してしまいました。んで私のドローチャレンジも見事に粉砕されました…そして2回戦ではシード選手のロブレド君を破る下克上の勝利。3回戦でナダル君に敗れています。今年3月に31位まで上がったことがあるようですね。ランキングも徐々に上がってこれが自己最高。次は、初のトップ30入りを狙います。

385位 Frederic Niemeyer 116p

33才の地元カナダのニーミヤー??Niemeyer、今年で引退することを表明していますが、WCをもらっての地元での最後の勇姿を飾りました。初戦を勝ち、2回戦でNo.1シードのフェデラーと対戦。王者ロジェ君の圧勝を予想していた多くの人を欺く熱戦を展開。第1セットはともにサービスキープ、第2セットもフェデラーに簡単にブレイクチャンスを与えませんでした。最後は王者にしてやられましたが、地元のお客さんを沸かせてくれました。

今日の一曲
You Needed Me/Anne Murray

先週と今週とカナダで大会が開かれています。カナダの歌手というとセリーヌ・ディオン、ニッケルバックが有名なんだけども、今回はマレー君と名前がなんだか似ているこの方をご紹介。グラミー賞も受賞している大物です。この曲はビルボードのHOT 100で1位にもなったそうですねえ~。

マレーくんはナダル君をとても尊敬しているそうです。マレー君とナダル君とのかかわりについては以前ここで書いたことがあったっけ…どこだったかな…どりどり…あった。運命を変えた出会い(←未読の方はぜひどうぞ)…久し振りに読み直したら…なかなかおもろいではないか!自画自賛プッ 私って昔はこんなにがんばってたのね…それに比べて今のこの体たらく…反省(_ _) この曲の歌詞見てるとなんだか2人の状況にだぶってみえちゃうなあ。しかしこの曲の邦題は「辛い別れ」。長かった2位(1位も)との別れは、やっぱ辛いのう~。

You gave me strength to stand alone again
To face the world out on my own again
You put me high upon a pedestal
So high that I could almost see eternity
You needed me




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
そうでした
>通りすがりさん

あらっ!ほんとだ。ご指摘ありがとうございます♪
修正しときますね
2009/08/20(木) 07:40:31 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
Re: フェデラーナダル時代の終焉・ランキング更新8/17
ペッチュナーのシングルス最高ランクは今週の39位ですよ。
最高が31位だったのはダブルスです
2009/08/20(木) 03:19:03 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
年間1位は誰かなー
>nicoさん

デルポは本当にたくましくなりましたよねー。4強に割って入る日も近いのかな?そのかわり最近ジョコがやや元気がないのが気になりますが。しかしこんだけ若い世代がもりもり力をつけてるのに1位を続けるフェデラーはさすがですね。でもそろそろ全米は新チャンピオンが欲しいぞ!というのもちょびっとホンネでもあります(笑)それがナダルくんだったらどんなにいいだろう…
最近は年末の最終戦前に年間1位が決まっちゃってたけど、今年はわかんないですね。全米次第、かな?いよいよ2週間切りましたねー。楽しみです!ついったーでもよろしくです(^^)
2009/08/19(水) 22:06:01 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
お恥ずかしい(^^;)
>あいこさんこんばんは。

今年は雨があったかと思うとすごく暑かったり、天気が変ですもんね。新型インフルエンザもなんだか怖いし…どうぞお大事に…

私もランキングが3位に下がったのはまあ残念ではあるけど、それほどガックリ、という感はありません。私もやっぱり生涯GSを期待しちゃいますねー。今年ロジェ君がようやく達成したから同じ年にナダルくんが達成できたらすばらしいだろうな、と…しかし道は険しそうですが…。
3位になるとマレー&フェデラーの両方に勝たないと優勝できないというのが辛いとこですね。まあそこまで勝ちあがれるかというのも危ういけども…ま先のことはおいといて今週のシンシナティに期待しましょう!

以前の記事はなんだか恥ずかしくて自分ではあまり読めないんですが、恐縮です(笑)へんな文章があったら笑ってやってください…
2009/08/19(水) 22:00:35 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
わくわく!
おもしろくなってきましたね☆
4強はもちろんですが、デルポが楽しみです。(特にファンじゃあないけどね・・・)
私がデルポの試合を初めて見たのは、確か彼が17歳の頃だったかな?
あの頃と比べると本当に心技体が進化していて恐ろしいです!
09年末の1位はいったい誰なのか?ギリギリまでわかんない~を熱望!!!
2009/08/19(水) 20:23:57 | URL | nico #gHke2YW6[ 編集]
マレーの運命を変えた出会い
さっちさん、こんにちは♪
最近twittもブログも放置気味にあります・・・暑いからか、体調がまだイマイチだからか、テニスもなかなか追いかけられていないので、さっちさんのブログでランキング等とても参考にしています。
ランキングもついにTOP2が動きましたね。どうやら私はランキングよりも生涯GSが優先のようです(笑)
それにしてもマレーとナダルの間にそんなエピソードもあって、マレーはナダルを尊敬していると発言していたんですね。何だか嬉しい。背中を押したのは確かにナダルだけれど、それを実行するかどうかは本人次第ですものね。自分を振り返り・・・大いに反省しています。
以前の記事を読むのも面白いものですね。ヒンギスとかクライシュテルスとか出ていて、あぁ、この時期はこんな選手が強かったんだとか思い出されて懐かしかったです。過去記事を再度読み返してみます!
2009/08/19(水) 11:08:57 | URL | あいこ #8iCOsRG2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。