Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


USオープンシリーズも終盤・ランキング更新8/24
2009年08月25日 (火) | 編集 |
WTA

8/24付

1位 Dinara Safina 9810p
2位 Serena Williams 8907p
3位 Venus Williams 6865p
4位 Elena Dementieva 6835p
5位 Jelena Jankovic 6620p
6位 Svetlana Kuznetsova 5960p
7位 Vera Zvonareva 5300p
8位 Victoria Azarenka 4612p
9位 Caroline Wozniacki 4400p
10位 Flavia Pennetta 3420p
 

USオープンシリーズも山場を迎えていますね。そろそろシリーズの勝者が見えてくるころ…かな?先週はカナダのトロントでプレミアクラスの大きな大会が行われました。そこで優勝の栄冠を勝ち取ったのは、デメたんです!!おめでとう決勝はマリアちゃん(シャラポワ)との美女ロシア対決となりました。これまでシャワポワに大きく遅れをとっていたデメたんですが、今回はデメが上回りました。しかしスコアはストレートながら、なかなかのタフなラリー戦だったみたいですね。

「すべてのポイントを、とても長いラリーを、懸命に戦ったわ」。
自分から攻撃するプレースタイルのデメにとって、じっくり守っての守備的なやりかたは普段のやり方とはちと勝手が違っていたようですが、ときにはそのようなプレーも必要だと、しっかり作戦を練っていたようです。
「シャラポワは速い段階で強いプレッシャーをかけてくるから、彼女に対してアグレッシブにいくのは難しい。だからじっくり守って、チャンスを待つことが必要なのよ」。
その作戦が見事成功したみたいですね。

そしてデメたんにとってうれしいデータが。過去一年おきに、この大会を優勝した選手が、その年のUSオープンを優勝している。2003年のエナン、05年のキム、そして07年のエナン。そして今年は2009年…はたしてデメがこのデータを続けることができるか。ぜひしてほしい!応援したいなあ。デメたんが優勝してお母さんが喜ぶ姿を見たいなあ。

そしてデメは準決勝で、セレナにストレート勝ち。セレナ戦というと、ウィンブルドンの準決勝が記憶に新しい。あれは今年の女子の現段階でのベストマッチと言ってもいいすばらしい大熱戦だった。セレナもあのときのことが頭にあるのか、「彼女はすべての対戦選手でも一番きつい相手だわ」と舌を巻いていました。サーフェスも大会規模も違うとはいえ、今回の勝利でデメがあの敗戦からふっきれたらいいなと、思う。

というわけで先週ヤンコが4位を奪還したばっかりだったけどまたデメが追い抜きました。4位と5位は全米のドローを考えると大きな差がある。なのでこの2人の順位争いはなかなか注目でしたが、2人とも今週のニューヘブンにはエントリーしていないようなので、これで確定、かな。

ところでセレナは今年年末ドーハで行われるチャンピオンシップへの出場を決めましたね。セレナはグランドスラムで強いからなあ。前哨戦は優勝できなかったけど、今度の全米でも優勝候補筆頭、といってもいいかもしれませんね。

しかしデメやセレナは順当に進出したのと対照的に他のトップ選手は先週は崩れてしまいました。1位のサフィーナ、3位のビーナス、12位のペトロワなど、初戦敗退してしまいました。アザレンカもキムに敗れていましたね。サフィーナ大丈夫かな…ちと心配だ。


そのほか注目

15位 Samantha Stosur 2706p 

ストーサーは今年のUSオープンシリーズ、コンスタントに成績を出してますよね~。優勝こそないものの毎回出るごとに上位進出。先週のトロントはベスト8でした。ランキングもちょっとまた上昇、ついにトップ16内に入ってきました。全米は注目ですねー。

28位 Alisa Kleybanova 1795p 

先週のトロントで「ビッグネームキラー」の異名をとったのが、クレイバノワ。16シードのチブルコバや先々週優勝のヤンコビッチを破り、ベスト4進出。準決勝でもシャワポワ相手にファナルセット一時はリードしましたが、勝負強いマリアちゃんに逆転負けを喫してしまいました。しかし先週のこの活躍は全米に向けて大きな自信になったことでしょうね。クレイバノワはロシアの20才。ピチピチですね。しかも、プロフィールの写真を見ると、これまた美しい。まだWTA優勝はないようですが、昨年一気にランキングを33位まで上げて終了しています。これから伸びてきそうですねー。こちらも注目です。

30位 Maria Sharapova 1720p[GREATEST GAINER] 

ようやくマリアちゃんが上がってきました!トロントで準優勝、これでポイントもランキングも大きく伸ばしてついに全米シード圏内入り。よかったよかった。ノーシードだったけど、ペトロワやズボナレワ、ラドバンスカ姉といったトップ選手を抑えて決勝進出。ていうか完全に迷惑ノーシードですね…全米もシードとしては下のほうだから、3回戦で当たるかもしれないトップ10は戦々恐々、といったところでしょう。決勝ではデメの硬い守備を打ち破れなかったようです。エラーをずいぶん多くだしてしまいました。でもだんだん調子も戻ってきてるようだし、サーブは準決勝でやはり少し苦しんだようですが、大会通しては以前ほどじゃなかったよう。「いい準備ができた」と全米に向けて大きな手ごたえを感じているようです。

51位 Kateryna Bondarenko 1124p 

ビッグネームキラーはもう一人いました。ボンダレンコ姉妹の妹のカタリナが、初戦で3位のビーナスを撃破!第1セットは1-6で落としたものの、次第にミスが増えていくビーナスと対照的にボンダレンコのほうがミスが少なく安定してプレーしていったようです。
「最初のセットはビーナスのパワーがすごくてどうすればいいか全然わからなかった。あとは、とにかくできる限りボールをコートの中に入れて打ち続けるしかなかった」。
窮鼠猫をかむ、という表現が合っているかはわからないけど、考える余裕がなくて必死でやっているときのほうがいい結果を生むこともある、ということなのかもしれませんね。大きな金星になりました。


ATP

8/24付

1位 Roger Federer 12040p
2位 Andy Murray 9610p
3位 Rafael Nadal 9025p
4位 Novak Djokovic 7660p
5位 Andy Roddick 5720p
6位 Juan Martin Del Potro 5325p
7位 Jo-Wilfried Tsonga 3920p
8位 Nikolay Davydenko 3655p
9位 Gilles Simon 3410p
10位 Fernando Verdasco 3015p



先週はマスターズ1000のシンシナティ大会が開かれました。全米前の大きな山場とあって盛り上がりましたね~。先々週はトップ8がベスト8だったけど、先週はトップ4がベスト4と、やはり上位陣の強さが光りました。その中で、やっぱり最も光ったのが、王者フェデラ~ことロジェ君でした。準決勝、決勝と、このところ負けが込んでいた若手をねじ伏せての会心の勝利、そして優勝でした。マスターズ16勝目です。おめでとう

準決勝も決勝も似た展開だったような気がします。序盤からすばらしいショットとプレーぶりで、相手がリズムをつかむ前に畳み掛けるような怒濤の攻撃で一気に優位にたちました。フォアハンドの威力が戻っているようにも感じました。第2セットはやや押し返された場面もあったけども、ジョコやマレーくんがいっぱいいっぱいでなんとか応戦していたのに対し、ロジェ君のほうには終始余裕が感じられました。
モントリオールのときは久しぶりの実戦でやや背中の調子が悪かったこともありサーブが思うようにいかなかったようですが、今週はそれも回復しました。「だから自由な気持ちでプレーできるし、どういうショットを打たなければならないか、でなく、どういうプレーをしたいかを考えることに集中できるようになった」。
それが、数ヶ月前と今との違いであると、自己分析しています。

そしてこの大会期間中に、マスターズシリーズ200勝を達成(QFで)。マスターズだけ、でというのがまたすごいね。

今年は結婚、そしてローランギャロスを獲り念願の生涯GS達成、そしてウィンブルドンタイトルも奪還、2人のかわいい娘が誕生しそして前哨戦で最近連敗していた若手2人に圧勝して全米に乗り込む…なんだか人生の歯車がぴったりかみ合っている感じですね。

ジョコビッチは、ランキング4位として十分仕事を果たしました。準決勝のナダル戦は最後ちょっと苦しそうだったけどサーブもショットの調子もよく力強さをみせてくれました。決勝戦はちょっと1stサーブが入らなかったですね。「フェデラー相手に1stサーブがだめじゃ、(勝つ)チャンスはあんまりないよね」。と肩を落としていました(想像)が、でも立派な準優勝だよ!第2セットの健闘がすばらしかっただけに、第1セットが残念でした。さわやかなジョコが好きだ。全米も応援しています。

そのジョコに準決勝で敗れたのがナダルくんです。モントリオールのときより多く試合ができたし、ベルディヒには過去この大会で敗れたことがありましたが、ハードでは怖いベルディヒに勝てたのはよかったように思います。準決勝は、今ひとつ元気がなかったですね。ポイントとれていなかったからというのもあっただろうけど。ショットが全体的にジョコに押されてしまってて力負けという感じにも見えました…。フットワークなどはそれほど悪いとは思わなかったけど、やっぱ去年と比べるとやや動きは鈍いのかな。よくわかんない。

まめやおなかなど足以外にもいろんなところに不安を抱えているようだけども、時間は待ってくれない。1週間後にはいよいよ全米です。欠場したWBの分までこのニューヨークにぶつけておくれ。Vamos

10位がまた入れ替わってますね。2人のフェルナンドが激しくトップ10争いをしています。名前書くときフェルナンドが一緒なので変わっても楽でいい。

そのほか注目

23位 Sam Querrey 1520p
27位 Paul-Henri Mathieu 1390p


私のいちおしクエリー君、カナダは1コケでしたが先週は見事、先輩のアンディに勝って3回戦進出。アンディとはよく対戦してますね。今までなかなか勝てませんでしたが、2つのタイブレをものにしてのタフな試合をものにしました。「今までのキャリアで一番の勝利」と言い切ってましたね。これは大きな自信になったのじゃないかなー。全米も期待してるよお。

そしてクエリー君同様3回戦進出したのは、マチュー君。2回戦では巨人カルロビッチを破りました。3回戦で天敵ナダル君に敗れました。

32位 Lleyton Hewitt 1285p

初戦では今をときめくソダりんことソダーリングとのすばらしい熱戦を展開。第2セットはタイブレになり2回の相手のマッチポイントをサービスエースを交えてしのいで、最後押し切りました。メンタルタフなレイトンらしい勝ち方ですね。そのあとも連勝してベスト8。ここで天敵フェデラーと対戦して負けてしまいました…これで13連敗ですか…。

今年に入って復活したレイトンでしたが、「時間が経つごとに調子があがっている」という言葉どおり、徐々に成績、調子とも上がって手応えを確実に感じているようです。ランキングもついに全米シード圏内突入~!よかった今年のグランドスラムの成績も、全豪1回戦、全仏3回戦、WBベスト8と、徐々に成績が上がっています。ということは、全米は…?期待してます。

43位 Julien Benneteau 1079p

シンシナティ予選敗退しましたがデルポトロが欠場したためラッキールーザーで本戦入り。よみがえったベネトーが今週大躍進でした。メルツアーやG-Loくんとの試合も熱戦だったけど、QFのマレー戦は本当にすばらしいプレーぶりでした!マレーくんが普段していることをベネトーがしている、という印象をうけました。マレーくんもややショットに精彩を欠いていて、なかなかショットが決まらずベネトーが拾って拾いまくる。第2セットの途中までは本当にベネトーのガオラ初出場もありかな、と思っていましたが。
第2セットの第3ゲームの最後のポイント、あの53回の長いラリーが、流れを変えました。私もあのラリーはネットで観てましたが、すごかった!マレーくんが思わず右手を突き上げました。あの1ポイントはちょっと心に残るポイントになりました。

46位 Richard Gasquet 1045p
49位 Guillermo-Garcia Lopez 984p


シンシナティとはちょっと関係ないけど、先週ガスケ君がニューヘブンに登場していました。今週本戦が行われますが、予選にガスケ君が久々に登場!残念ながら予選は突破できませんでしたが、戻ってきてプレーできたことは、本当によかったと思います。
しかしガスケ君をとりまく状況はあまりかんばしくないそうで、ITFが先日の無罪放免の決定を不服として提訴したとか、キスした相手の女性に名誉毀損で訴えられたとか、…。まだまだ苦難の日々が続きそうです。


G-Loくんも先週活躍。1回戦では第10シードのベルちん(ベルダスコ)に2連続タイブレという熱戦となりましたがいずれもとってストレート勝ちの金星を挙げました。そしてユーズニーにも勝ち3回戦へ。ベネトーに敗れました。G-Loくんは今年はオーストリアで念願のATPツアー初優勝を飾っていますが、そのときの決勝の相手がベネトーでした。そのとき以来の対戦となりましたが、今回はベネトーに軍配があがりました。

102位 Chris Guccione 625p [GREATEST GAINER]

そして今週のGREATEST GAINERを獲得したのは、オーストラリアの巨人グッチことグッチオーネです。1回戦でコールシュライバーを撃破し、2回戦でトップ10のツオンガにストレート勝利の大金星。第1セットをタイブレでとって流れを一気に引き寄せました。3回戦でベルディヒに破れはしましたが、この躍進で一気にランキングが22もアップ。トップ100返り咲きまで、あとちょっとです。


今日の一曲
Battlefield/Jordin Sparks

USオープンシリーズも残すところニューヘブンのみとなり、いよいよ全米へのカウントダウンが始まりました。残り1週間。そして今週末には毎年恒例の全米プレイベント、アーサー・アッシュ・キッズ・デーがあります。今年はJordin Sparksがやってきますね。彼女は今や世界中で放送されているおなじみアメリカのオーディション番組アメリカン・アイドル(AI)のシーズン6の優勝者。さすがにチャンピオンらしく、実力と人気はぴかいち。華々しくデビューしたあともその力は健在です。AIはほんとレベル高いよなあ…。

そのジョーダンが先月新譜をリリースしました。そのリードトラックがこちら。アルバムのタイトルトラックでもあり今猛プッシュ中のようです。日本の様々な音楽チャートでも最近上位に来ています。今度のニューヨークのテニスセンターでもおそらくこれを歌うでしょう。盛り上がるでしょうね~。なので予習をかねて今回はこれをご紹介。
テンポはスローながら、力強い歌声とサウンドは迫力満点です。タイトルも、全米オープンの戦いにぴったり。ただし、曲ではスポーツではなく男女の恋愛におけるバトルを歌ってます。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
女子にもドローチャレンジあればいいのにな~
>あいこさん

キムは今度の全米で間違いなく台風の目になりそうですね。勝ち上がりはドロー次第というところだと思いますが、確実にトップ10の力はありそうですね。どうか初戦でいきなりサフィーナやデメと対戦、なんてことになりませんように…。

ドローチャレンジはシステムは簡単ですよ!ただしハンドルネームとEメールの登録が必要ですが。一度決めても締め切り前ならいくらでも変更が可能です。ただしドロー後に欠場者が出た場合は一度見直したほうがよいです(シンシナティでそれで失敗した)。グランドスラムはドロー数が多いので大変ですが、考えるだけでもわくわくして楽しいですよ。

今週の一枚、ありがとうございます(^^)先週とネタがかぶっちゃいましたが、なんだか好きな写真だったので思わず使っちゃいました。たしかに!プリンアラモードとパフェですねえ~たとえがうまいっ!
2009/08/26(水) 22:52:47 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
私も今回の全米OPからドローチャレンジに参戦しますー
さっちさん、こんにちは。
シンシナティも終わり、いよいよ全米OPですね。女子は私もキムに注目しています。大舞台に強いだろうし、応援もすごそうですよね~。男子はガスケが本戦入りできるかが気になってます。勿論一番気になるのはラファですけど・・・。
ドローチャレンジって簡単ですか?英語が読めなくてもちゃんと予想できそうでしょうか。それが一番の心配事かもしれません・・・!
それと今週の一枚、笑わせてもらいました!私はジョコのはパフェ用、フェデラーのはプリン・ア・ラ・モード用に使えそうだなと思いましたヨ(笑)
2009/08/26(水) 11:32:14 | URL | あいこ #8iCOsRG2[ 編集]
Re: USオープンシリーズも終盤・ランキング更新8/24
>mifuaさん

そうですよね、生涯GSまであとひとつ!しかしそのひとつが大変難しい…一番難関のやつが残ってしまいましたねorz 今年はちと厳しいかもしれませんが、最後まで諦めず応援していこうと思います。

デメは本当に、あと一歩、なんですよね、GSタイトル。サフィーナ同様、グランドスラムというのがいかにテニス選手にとって大きい存在なのかというのがわかるような気がします。私もサフィーナVSデメの決勝になったらすごくうれしいです!あ、シャラポワも応援してますが、…まあしかしマリアちゃんは優勝経験あるし、ん~でもみんな頑張って欲しいです。やはりウィリアムス姉妹は地元でもあるし、強そうですね。シャラポワとキムクライシュテルスがドローのどこに入るのかとても楽しみです。

全米はドローチャレンジも、がんばりましょうv-91
2009/08/25(火) 21:01:13 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
Re: USオープンシリーズも終盤・ランキング更新8/24
こんにちはさっちさん
来週からはいよいよ全米ですね。
ナダル君も全米取れば生涯ゴールデンスラム達成なので、ぜひともがんばってもらいたいなと思いますv-91
女子ですが、デメちゃんがんばりましたね。
シャラポワもやっと以前の調子に戻って来た様子です。
ウイリアム姉妹はグランドスラム以外はなぜか勝ててません、スラムでないと燃えないのかな、でも全米はやはり姉妹有利なんでしょうね。決勝がサフィナvsデメンティエワにでもならないかな・・・どちらかが優勝できますね。
キムとシャラポワがドローのどこに入るのか、上位シードの人たち気になってるでしょうねv-12
2009/08/25(火) 16:58:46 | URL | mifua #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。