Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デビスカップの結果
2009年09月21日 (月) | 編集 |
先週末、デビスカップの準決勝と、来年のworld groupを決めるプレーオフが行われました。


準決勝

Czech Republic 3-0 Croatia

R1. Radek Stepanek 6-7(5) 7-6(5) 7-6(6) 6-7(2) 16-14 Ivo Karlovic
R2. Tomas Berdych 6-3 6-3 3-6 4-6 6-3 Marin Cilic
R3. T.Berdych/R.Stepanek 6-1 6-3 6-4 M.Cilic/L.Zovko


この2国はともに優勝経験がありますが、今回はチェコがその優勝した80年以来久々に決勝進出を決めました!しかしこんな一方的な結果になるとはなあ…この対戦が決まったときは絶対クロアチア有利だ!と思ったんだけど…。

なんつってもR1、ステパネク!!!すばらしい…ていうかなんなんですかこのスコア(汗)。試合時間5時間59分、カルロビッチはエース78本、大先生はデ杯記録も世界記録も塗り替えちゃいました…そしてステパネクが勝利。すごい試合をやったものだ…2人ともおつかれさまです…。
マッチポイントも4回カルロビッチにありましたが。ステパネクはメンタルの強さでそれを跳ね返しました。
「マッチポイントだと考えないようにしたよ。次のこのポイントが欲しい、ていう感じでいたのさ」。
試合が終わったあと、それらがマッチポイントだったことを改めて思い返し、そういう気持ちのもっていき方がが勝利を生んだのだと、自己分析していました。
「辛抱強くやることが大切だと思っていたから」。

これでチームの勢いもつきました。次のベルディヒもチリッチに粘られて苦しみましたが、ファイナルセットは中盤でブレイクして、突き放し、ダブルスもこのコンビが勝利。
いやしかしまじでステパネクすごいわ…今回のMVPはステパネクで決まり!


Spain 3-0 Israel

R1. David Ferrer 6-1 6-4 6-3 Harel Levy
R2. Juan Carlos Ferrero 6-4 6-2 6-0 Dudi Sela
R3. F.Lopez/T.Robredo 7-6(6) 6-7(7) 6-4 6-2 J.Erlich/A.Ram


こちらも2日目で勝負が決まってしまいました。さすがにクレー王国スペインのホームで初SFのイスラエルは厳しかったか。スペインはNo.1とNo.2を怪我で欠く状況だいうのにこの選手層の厚さはすばらしい。
R1はフェレル君の貫禄勝ちだったよう。31才のLevyはいつもよりやや攻撃的にいったそうですが、クレーコートではなかなかその攻撃がうまくいかない。コートカバーリングと守備力で1枚も2枚も上回るフェレル君につかまってしまったようです。

フェレロとセラの試合はスコアではあっさりぽいけど中身は途中までは白熱したタフなものだったようですね。まず最初の1ゲーム目だけで16分もかかってしかもセラには7回ブレイクチャンスがあったそうな。しかしそこをフェレロがしのいだ。第5ゲームをフェレロがブレイクしたあとセラにも第10ゲームには5-5に戻すチャンスがあったそうですが、わずかにバックのストレートがネットにかかってしまいました。
どんな試合でも相当なワンサイドでない限り、「鍵」となるゲームが存在するものだけど、この試合の場合は第2セットの第4、5ゲームがそうだったみたいですね。セラが5回ブレイクチャンスをつかみましたがとりきれませんでした。そして次のゲームの最初のポイントで、いい形になっていながら攻めきれず逆にフェレロにボレーを決められてしまう。
「あの第4ゲームのあと疲れを感じてしまった。そしてサービスゲームを破られて、すべてが変わってしまったように思う」。
それは精神的な疲れだったのでしょう。そのあとは一気にフェレロに流れが傾き、その後11ゲーム連取でフェレロが会心の勝利をあげました。

セラはそれほどATPで目立った選手ではないけれど、イスラエルをここまで押し上げた立役者でもあるし、実力のある選手。フェレロもそれを感じていたようで、それがさらにフェレロの力を引き出したようですね。
「彼はベースラインからのプレーがとてもよかった、バックハンドも安定していたし、ミスも少ない。でも僕も最後のほうは体調もよかったし序盤よりいいプレーができたね」。

そしてダブルスは、グランドスラムの優勝経験もあるスペシャリストのエルリッヒラムが一矢報いようと健闘し最初の2セットは接戦になりましたが、どうやらエルリッヒラムがチャンスをうまくものにできず逃した部分が大きかったみたいですね。どちらのセットも先にチャンス、あるいはブレイクアップをつかんだのはイスラエルチーム、しかしスペインチームが追いつく。試合が長くなってくるとエルリッヒも肩を痛めて思うようにプレーできなくなってしまったようです。しかし内容的にはイスラエルが3-0で勝っていてもおかしくなかったようなのをスペインチームが2つのタイブレークに持ち込んだのが勝利につながったのではないでしょうか。


というわけで、決勝は、スペインVSチェコ。場所はスペインで、ということになりました。当然クレーなんだろうなあ。どう考えてもスペインが有利ですが、勝負は蓋を開けて見ないとわかりません。12月の決勝戦が、楽しみです。

続きを読む以降ではプレーオフの結果をまとめて。


World Group Play-off

Chile 3-2 Austria

チリが勝ったのか!これはびっくりだ…Nol.1のゴンちゃんを欠いたチリと、ベストメンバー揃ったオーストリア…ホームはチリとはいえオーストリアが残るかなあと思ってましたが…。五輪金メダリストのニコちゃん1号!1号の登場は久し振りだわ。その1号が大活躍で、チームをWG復帰へ導きました。Capdevilleもがんばりました。ダブルスを落としたにもかかわらずシングルス3勝。これはゴンちゃんも大喜びだよね~。

Belgium 3-2 Ukraine

ベルギーがイギリスを破ってきた挑戦者のウクライナを退けてWG残留を決めました。今回はロフス兄弟にダルシス、そして協会と以前喧嘩してたサビエル・マリーセ君も元気に出場、そろいぶみ。Vliegenがいないのが残念だわ…来年期待しよう。
しかし負けはしましたがウクライナのStakhovskyにとっては充実した3日間だったのではないでしょうか。初日から3連戦、しかもNo.1同士の対戦となったR4では1-2セットダウンからの逆転勝ち。5セットフルでの勝利はキャリア初ということです。R5で敗れてしまい念願のWG入りはかないませんでしたが、来年またがんばってほしい。

Ecuador 3-1 Brazil

エクアドルがWG復帰を決めました!ラペンティ兄弟が大活躍でした。特におにいちゃんの33才、ニコちゃん2号ラペンティが初日から3連勝。ランキングでは大きく上回るダニエルに勝利。
ベルッチは初日にその2号に負けてしまいました。うーん今年はツアー初優勝もしたしベルッチにちょっと期待してたので、ちょい残念。しかし最近3号とか4号ばかり書いていたニコちゃん軍団、1、2号が久々の大車輪の活躍もうれしい。

France 3-1 Netherlands

WG常連のフランスはしっかりオランダに勝って残留決定。しかしいきなりモンフィス君に大金星勝利のDe Bakkerすばらしかったですね。オランダは以前はシャルケンやクライチェックなど力のある選手がいたけど、やはりそのような選手がいないと辛いかな…スケートとか水泳はめちゃ強いのになあオランダ。もっとオランダ人テニスをやってくれ。
でもやっぱフランスがWGにいないと私的にはやや淋しかったのでちょいうれしい。ツォンガはもうすっかりNo.1としてデ杯おなじみになりました。今回も3日すべて出場して3勝をあげました。すばらしい。フランスといえばダブルスが強い、というイメージがありました。サントロ師匠が引退して、これからはダブルスが計算できなくなるのがちょっと辛いけど、組み合わせ次第では来年十分優勝を狙えるのではないかな。

India 3-1 South Africa

インドがWG復帰を決めました。アジアのチームがWGに入ってくれたのはうれしいな。初日にNo.2のBopannaさんが1セットダウンからが逆転勝利しNo.1のDevvarmanもしっかり勝利。しかし2日目のダブルスでブパシが肩を痛めてしまい途中リタイアとなりました。そして3日目にエースのDevvarmanが苦しい試合内容でしたが3勝目を挙げました。はーしかしやっぱ、ブパシ&パエスのコンビはやっぱWGでも見られないのかね…。

Servia 3-0 Uzbekistan

セルビア強かったですね!トロイツキ、ティプとATPツアーでもおなじみの実力者がしっかりシングルス勝って、ダブルスもジモさんがスペシャリストの貫禄でティプとコンビで勝利。ジョコビッチも会場に応援にかけつけていたようだ。しかしセルビアもほんと層が厚い。ジョコがいなくてこれなんだからね…いつもドロー運悪くてなかなか勝ちあがれないセルビアだけど、これは来年はドロー次第では優勝候補といっていいと思います。こうやって複数強い選手がいると、安定感を感じる。

Sweden 3-1 Romania

スウェーデンも残留決めてくれた!ほっとした…私はスウェーデンオタなもので。ルーマニアはハネスクもいるし強い相手になっちゃったなあと内心不安でしたが、ビョークマンもトーマスもいなくなったかわりにソダりんがエースとして出ずっぱり3連勝!ビランデルも一安心です。しかしあの一匹狼のあまり人と交わるの苦手そうなソダりんがこうやってチームの一員としてがんばっているなんて…うれしい。やっぱこれもノーマンのおかげ?これでもう少し愛想よくなって社交的になってくれるといいのだが…。

Switzerland 3-1 Italy

全米終わったばかりのロジェ君が馬車馬の働きでスイスチームのWG残留に貢献しました。もちろんスタン君もシングルス勝ちました。初日2-0になったことで、ダブルスで疲れているロジェ君を休ませることができました。できたらそのダブルスで決めれればよかったのだけど…しかしイタリアもボレリとスタラーチェが踏ん張って3日目につないでくれた。これには地元のお客さんも喜んだことでしょうね。やはり2日目で決まってしまうのは残念だし。しかしロジェ君は辛いね…もう体も心も相当疲れているでしょう。こういうときこそ、かあいい赤ちゃんの顔を見てゆっくり休養しておくれ。

しかしそうなってくると心配なのが楽天への参戦。日本にはちゃんとやってきてくれるのでしょうか?
以前ロジェ君が来日したのは3年前。そのときは日本のハイテクトイレにいたく感動していた。あれから3年、その間にも日本のトイレはまた大きく進化しています。ぜひ今年また来ていただいて世界最高のトイレを楽しんでほしい。


というわけで、来年のWGを戦う国が無事に決まりました。私は来年もアメリカとスウェーデンを応援していこうと思います。みなさんの好きなチームはどこですか。

今日の1曲
We Are Golden/Mika



レバノン出身ですが、基本的にUKをベースに活動しているようです。「グレース・ケリー」が日本でも大ヒットしてすっかり人気者ですね。彼の音楽は不思議な感じ…ポップなんだけどロックで、そしてファンタジー!でも曲は明るいけど歌詞は結構シリアスだったりします。それは戦争に巻き込まれたりした生い立ちから来てるのかもしれません。そんな、深いものを感じさせるミカの曲は私も好きでよく聴きます。このほど新アルバムをリリース。まさに出たてほやほや。この曲もリードシングルとして今大ヒット中ですよね~。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ステパネク万歳
>あいこさん

ステパネクはついったーでも大人気ですね。しかしロジャーやラファ人気とはやや違う趣ではありますが…もう30才近いのにこんなに活躍できるなんて、その息の長い活動ぶりとプレーの質の高さとメンタルの強さに脱帽です!もう珍獣なんていってはいけませんね(^^;)

キムや伊達さんの復帰後の活躍はすばらしいですが、それを許してしまう今のWTAの状況もちょっとなんだかなあという気もします。若い選手のメンタルの問題なのかなーなどと(自分のことは棚に挙げてえらそうですが)感じたりもします。少しでも戦列を離れるとおいてけぼりを食らう男子の厳しい世界と対照的すぎる…
2009/09/26(土) 13:48:58 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
ステパネクの活躍は
びっくりしましたー。
何ですか、あのスコアは!しかも翌日ダブルスに出場と聞いて二度びっくりですよ。
びっくりしたので、拙ブログにもステパネク初登場となりました(笑)
ハイディ、ハイディ♪(最近カルロビッチのことを自分のなかでこう呼んでます^ ^)はあんなにエースを獲ったのに勝てなかったとは・・・。
でもデ杯の公式HPに載っている写真はどの選手も良い表情していますね。ツアーとは違う表情がみられて嬉しいです。
エナンの復帰でまたWTAは動きそうですね。ちらっとみたけれど、更に綺麗になりましたねー。
2009/09/25(金) 14:11:35 | URL | あいこ #8iCOsRG2[ 編集]
エナンも!
>ゆたさん

こんにちは~。ステパネクの写真をすえるのはちょっと勇気が要りましたが(笑)、先週の活躍はすごかったので、やはり彼しかいないかな、と…比較的普通なのを選びました(^^)。

決勝は厳しくなりそうですが、チェコがんばってほしいなと私も思います。

キムの復活がまさか全米優勝にまでなるとは思いませんでした~。一緒に復活しといてよかったですv-411そしてエナンも来年復帰するという情報が!来年はまた姉妹VSベルギー、の様相になるのかな。ロシア勢もうかうかしてられませんね。来年の楽しみが増えました♪
2009/09/22(火) 10:53:35 | URL | さっち #jQoqE9no[ 編集]
衝撃!
こんばんは!
すごいインパクトのトップの写真で、思わずコメントしちゃいました。嫌いじゃないですけど(笑)。
チェコの2人がんばりました。こうなったら優勝行って欲しい気もします。
この間までのキムの写真で思ったのは、さっちさんのブログ復活第1弾は「キムといっしょに復活しましょ」でしたよね。大当たり!さすが。
2009/09/22(火) 03:13:00 | URL | ゆた #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。