Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全豪オープン展望!!
2010年01月16日 (土) | 編集 |
…すいません新年からさっそくランキング更新をさぼってしまいました…
先週末ちょっと私事で急用ができてしまって書く時間がなくて…←言い訳 途中までは書いていたのですが、そうこうするうちにもう全豪開幕直前になってしまったので、ここは、前哨戦の結果をまとめてと全豪に向けての私見をつらつらと書いていこうと思います。といっても最近はネットもろくに見てなくて結果さえ満足に把握できていないような状況なので(汗)展望というにはかなりお粗末な内容になっていますが…まぁ詳しくは大会始まってから少しずつ書いていければ…読み流していただければ幸甚でございます。

エナン復活!キムとの対決は実現するか?

なんといっても今回はエナンの復帰が大きな話題ですよね~。前年にキムが夏に復活して全米優勝したのをうけて、という感じに見えるけど、どうやら本人はキム以上にロジェ君(フェデラー)の全仏優勝が復帰への大きなきっかけになったようですね。あの全仏優勝で生涯グランドスラムを達成したロジェ君を見て、自分もウィンブルドンを優勝して生涯GSを達成したいと強く願うようになったとか。そしてもちろんキムの全米優勝も大きな刺激にはなっているでしょう。

そのエナンは、いきなり第1週のブリスベン大会に出場、ペトロワやイバノビッチといった強豪を破って見事決勝進出!そしてその決勝の相手は、永遠のライバル、キム・クライシュテルスでした。そして内容はこれまたすごい大熱戦になったようですね~。試合は見られなかったのですが、流れがいったりきたりのシーソーゲームな展開で最後はファイナルタイブレでようやく決着がつきました。

いきなりこんな対決がみられるなんて、今年のWTAはドラマチックですよね。これで全豪がますます楽しみになってきました。

そしてこのベルギー2人組は、なんと全豪では同じブロックになりました!あちゃ~ちょっと残念かなあ。もったいない、というか…。2人は順当に勝ち上がれば、準々決勝で対戦、ということになりますね。しかし順当に、というのはやや非現実的です。エナンは2回戦でデメンティエワとあたる仕組みになっている。そのデメは直前のシドニーの大会、セレナを破って優勝。これはきつい…デメにとっても、2回戦でエナンなんて、きついですが…。デメンティエワは前哨戦わりと調子よいけど実際グランドスラムになるとこけてしまうことがある。何度もこれまで惜しいチャンスを逃してきました。今度こそ、今度こそ、また今度こそ…今回を最後の「今度こそ」にできるか。

もちろんエナンはウィンブルドンが一番獲りたいでしょうが、もちろん優勝経験のある全豪も、大いに狙ってくるはずです。私はエナンヲタなので応援していますよ!Allez Justine!

ダビデンコの真価が問われる

最終戦でナダル、フェデラー、デルポトロ、と、昨年のグランドスラム優勝者を撃破して見事優勝を勝ち取った職人ダビデンコことニコちゃん3号。その勢いはシーズンが変わっても全く衰えていません。こちらも第1週に行われたドーハ大会、またしてもSFでロジェ君を、Finalでナダル君を連続撃破し、いきなり優勝スタート!
とくにフェデラー戦はストレート勝ち、見事でした。やはり1回勝てるようになると、立て続けに勝てるようになる、というのはなんとなくわかる気がします。自信のつきかたが格段に違っているでしょうしね。

そしてそのダビデンコが、全豪ではフェデラーブロックに入りました。
もちろん両者ともそれまでに4回勝たなければ対戦しないけど、特にニコちゃんにとっては、このフェデラー戦は、ほんとに大事な一戦になると思います。2回勝てたのは確かだけど、やはり、他の大会とグランドスラム大会は別物、という気がします。5セットと3セットの違いもあるけど、それ以上の心理的な、グランドスラムという大会の重み、重圧が選手にはあるでしょう。フェデラーはそれを乗り越えてことごとく勝ち進んで、いっぱい優勝してきた。ニコちゃんにそれができるか。そしてロジェ君は王者、グランドスラム最多優勝者としてその挑戦を受け止めて跳ね返せるか。ぜひこの2人の対戦が実現してほしいと切に願います。

誰にでも勢いがある時期とそうでない時期がある。ちょうど満潮と干潮のように。そして流れが自分に来ている時期にいかに力を発揮して結果を得られるか。ニコちゃんには今流れが来ています。おそらく年齢的にももうチャンスは多くは残されてはいない。ここでチャンスを逃したら、そのうち潮がひいてしまう。ニコライ・ダビデンコのキャリアすべてをかけての戦いが、もうすぐはじまります。(ちと大げさ?)

まだまだ続きのあとにもあります。

我らがラファ・ナダルの行方は?

やっぱりこれは外せない(笑)。去年はどん底を味わったナダル君だけども、夏に復帰して少しずつ調子をあげてきていますよね。…といってもまあ最終戦は…まっそれはよいとして。ドーハの大会でもすばらしい磐石な戦いぶりで、決勝進出!決勝戦も、もうあと少しで勝ちそうだったけど、今をときめくニコちゃんにうっちゃられてしまいました。

しかし、最近は大きな怪我もなく、シーズン序盤で疲れもまだそんなにはないだろうし、フィジカル的にはあまり大きな心配はなさそう。プレーぶりもドーハを見る限り、格下選手に取りこぼす心配はあまりなさそうです。問題は、上位選手と当たったときに、どうか、ということになると思う。ドーハではそれほど強敵はニコちゃん以外当たらなかった。トップ10や、それ以外にもチリッチなどの難敵とぶつかったときにどうなのかは、やはり未知数といえます。

こうなるとやはりドローが気になるところなのだけども…。ナダル君のところには、今週ランキング5位になってしまったマレー君が来ました。しかしそれまでの道のりも決して楽ではありません。ビッグサーバーのルビチッチ、選手会長を終えてデ杯も卒業し、自分のキャリアに集中できるようになってまた力をとりもどしつつあります。そして昨年終盤から好調のステパネク。第1週のブリスベンで準優勝でした。このステパネク、初戦がVSカルロビッチとかなりテニスファンにとってはおいしいカード。本人とっては全くおいしくないでしょうが…。

今週のオークランドでツアー初優勝を飾ったイズナー(John Isner)も、マレーサイドとはいえ同じブロックです。
そのイズナーは、決勝戦もクレメンとのフルセットの大熱戦を制しました。全米では先輩のアンディを破る大金星を挙げて注目の的となりました。そして今年はさいさきよく優勝。しかもツアー初優勝だから喜びもひとしお、モチベーションも高まっていることでしょう。ツアーでも1、2を争うビッグサーバー、手ごわい相手になるのは間違いありません。

しかしイズナーやステパネク、ルビチッチに勝てないようでは当然マレー、デルポ、フェデラーにも勝てません。ここはしっかり勝ちすすんでいってほしい。復帰直後は全豪のディフェンドなんて夢のまた夢かという感じがしていたけど、あながち夢物語とも思えなくなってきた。チャンスは十分、がんばれ、Vamos Rafa!

グランドスラム初優勝は生まれるか

昨年グランドスラム初優勝を達成したのは、全米のデルポトロだけでした。そのほかは、男子も女子も、すべて過去GS優勝経験者による優勝。今年も、とくに女子はキムとエナンが加わったことで初優勝者の道のりは険しくなったけども、この全豪でGS初優勝をする可能性のある人は、というと。
やはり女子ではウォズニアッキが一番近いかなー。昨年トップ5で終了、No.1も視界に入ってきました。とくに最終戦でのがんばりはすばらしかった。メンタルがとても強い、という印象を受けました。メンタルだけでなく、ストロークも固い守りとフットワークで粘り強さもあり、そしてスピードもある。楽しみです。そして、実力は十分なのにいつも惜しいところで敗れ去ってしまうデメンティエワ…。今回もシドニー優勝で期待は高まるけど、なんとドローが2回戦でエナンかも、という貧乏くじを引いてしまいました。デメとしてはエナンがいない間もずっと第一線で活躍してきたのだし、いくら元女王とはいえぽっと出のエナンに簡単に勝たせないわよ!というくらいの意気込みでいってほしい。あそうだ私はエナンヲタだったか。でもデメも好きだし。

男子では、やっぱニコちゃんことダビデンコが一番近いかなー。しかしフェデラーブロックということでかなりきついとは思います。そして昨年いつ優勝してもおかしくないと言われながら無冠に終わったマレー君。ナダル君とは過去全豪でフルセットのすごい試合をしたこともあるし、今回も当たったらすごいことになりそう。

どのスポーツでも、ベテランVS新人、という図式はあり、徐々に新人がベテランを破って世代交代がすすんでいくものなのだろうけども、テニスに関しては、女子も男子もまだまだベテランが強いという感じですね。とくに女子はウィリアムス姉妹、他のツアー大会ではこけてもグランドスラムはまだまだ若手に道を譲りそうな感じは全くなし。そしてベルギーコンビもまだまだ若いし、若い世代に対する大きな壁となって立ちはだかりそう。そんな中、最近めきめき力をつけているウイックマイヤーや、すでにトップのウォズニアッキ、アザレンカなどの若手の勢いにも期待したいです。

男子では、最近やや精彩を欠くこともみられる王者ロジェ君ですが、やっぱグランドスラムでは他のツアー大会以上に強さを見せるし、ナダル君も復調してきているし、ジョコも安定しているし、なかなか若手にとってはきつい壁になっている。若手といえば、デルポトロと同世代のチリッチも今年はトップ10に入ってくるでしょうね~。ていうかナダル君もジョコもまだまだ若手かな…うーんでも今年24才、23才ってのはもう若手というより中堅、ていったほうがいいのかなあ。

復帰組への期待

エナン以外にも、怪我や出場停止などから復帰してきた、今年の活躍が楽しみな選手がたくさんいます。まずは、長く怪我で戦列を離れていましたが昨年復帰し、シーズン終盤から勝ち星を重ねているマルちゃんことバグダティスですねー。昨年はツアー優勝もしましたし。今年もシドニー優勝!さいさきよいスタートですね。全豪はファイナリストの経験もあり、怪我から復帰して実戦もだいぶ重ねてきて、この全豪はちょっと気になる存在ですね。全豪ではフェデラーブロックです。
そしてマルちゃんと珍獣つながりのデントも、長い怪我からの復帰、昨年はウィンブルドンも全米もがんばりました!全米はすごい熱戦もありましたしね。デントは応援している選手のひとりです。ツォンガVSデントの珍獣対決が見たい(ツォンガはいつから珍獣になったのだ)。

そして昨年マイアミでのキス→コカイン陽性で大変なことになっていたガスケ君だけども、処分もとけて裁判も決着がついて無事に復帰。復帰直後はなかなか勝てない時期もありましたが、徐々にこちらも勝ち星を増やしていっています。シドニーでは決勝進出。全豪はジョコブロックで初戦がユーズニーと、ちょっときつい初戦となりますが好カードとなりました。

そして昨年末思いがけない居場所報告の不備による出場停止処分を言い渡されたウィックマイヤーとマリーセくん、ベルギーコンビもめでたく処分が解けて復帰。ウィックマイヤーは第1週のオークランドで見事優勝ですね!決勝では格上のペンネッタに圧勝でした。彼女はテニスができる喜びをきっと誰よりもかみしめていることでしょう。。全豪は予選からの参加でしたが見事に突破し本戦入り。


それから忘れちゃいけないシャラポワことマリアちゃん。私はマリアヲタ…というほどではないけどかなり好きな選手なので、マリアちゃんも応援しています。昨年の全仏前から復帰して、なかなかサーブの調子が前みたいにいかないみたいですが、なんとか打開策を見つけていってほしい。なにかと怪我が多く心配だけども、がんばれ!あの粘りとタフさをまたみせておくれ。


タイガー・ウッズへのエール&ハイチ大地震

ヤフーのトップにも出ていましたが、昨年末からスキャンダルでなにかと大変なタイガー・ウッズに関して友人であるロジェ君がコメントしていたみたいですね。しかしせっかく今年寅年なのになんかもったいない?なあタイガー…。

「彼のプライベートについて話すつもりはない」としながらも、謹慎中のタイガーと電話で話したらしいロジェ君は、きっとまた復活してきてくれると信じています。

「タブロイドはばかげたことを書きまくって、スポンサーはどんどん離れていく…こつこつと辛抱強く積み重ねてきたものが一瞬で崩れ落ちてしまう、そのことはいつも考えるよ」。
「こわいという気持ちは少しあるけど、人生はそういうものだしね」。

何も有名人だけではない。私たちにだっていえること。両親が育ててくれて、自分も一生懸命生きてきて、作ってきたもの、それがひとつのきっかけによって一瞬で奪われる。飲酒運転や汚職、痴漢、とか、いろいろあるけど。とくに痴漢に関しては冤罪であっても、それで人生が崩壊してしまう。それだけではない、事件や事故に巻き込まれたり、そして大地震。長い年月をかけて作り上げてきたものも、平和な穏やかな生活も、地球がちょっとくしゃみしただけで吹っ飛んでしまうのだ。

1月17日が阪神淡路大震災の日ということで、最近連日地震の特集がテレビで放送されています。そして最近ハイチで大地震があり連日被害のニュースが伝えられています。
そしてロジェ君は開催前にハイチ地震のチャリティーを行うみたいですね。他にも多くの選手が参加するらしい。
また、先ほど書きましたイズナーは、優勝賞金の一部を、地震の被害者のために寄付するそうです。
「ほんの少しの額だけどね。あそこで起こったことは、いかに自分たちが幸運であるか気づかせてくれる」。

テニスをしたり見たり楽しめるのも、幸せなこと、ですよね。
来週からいよいよ今年最初のグランドスラム、全豪オープン、幸せを実感しながら、楽しみましょう!

Federer hopes Woods resolves his problems(AP)

今日の1曲
Be Thankful for What You've Got/Massive Attack feat. Horace Andy

今回から曲についての詳しい?解説は別ブログを作ってそこでたんまり書くことにしました(笑)興味がある人は覗いてくださいね♪(ただし現時点ではまだ準備中…)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。