Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全仏オープンいよいよ開幕! -女子編ー
2010年05月22日 (土) | 編集 |
お久しぶりです。最近家庭の事情などでテニス観戦からもブログからもだいぶ遠ざかっていましたが、そうこうするうちについに全仏開幕前日になってしまいました(汗)。身の回りのこともだいぶ落ち着いてきたので、ブログ再開~。長いこと更新しなくてすみませんでした。

今年はテニス情報をあまり追っかけていないので正直あまりよくわかりませんが(^^;)、とりあえず明日から開幕する全仏オープンを前にいろいろと書いてみたいと思います。まずは女子編。

前哨戦の結果

レッドクレーのプレミア大会は4大会行われます。今週ワルシャワがあっているけども、そのほかドイツのシュトゥットガルト、ローマ、そしてマドリッドの3大会は終了。優勝したのは、それぞれエナン、マルチネス・サンチェス、そしてレザイと、フレッシュ(一部そうでないけど)な顔ぶれとなりました。

エナンは、今年現役復帰してからのシングルス初タイトル。やはり過去にもこのシュトゥットガルトでは数々の活躍をしてきただけに、強かったですね。準決勝のヤンコビッチ戦では対戦成績を10連勝負けなしとまた強さをみせつけました。女子の場合はクレーとハードなどほかのサーフェスでそれほど力関係が変わらないとはいえ、やはりクレーは番狂わせが起こりやすいと思います。パワーだけでない、クレー独特のあのスライドフットワーク、それを苦手にしている選手も多いみたいだし。そんな中エナンの技術、クレーの実績ともダントツです。エナンの調子、体調が万全であれば、やはり私は全仏優勝候補一番手だと、思います。ていうか希望でもあるんですが^^。

マルチネスサンチェスはこれが3度目のシングルスツアー優勝ですが、プレミア大会優勝は初めてのようで、しかもウォズニアッキやヤンコビッチといった強者を破っての優勝。スペイン選手だからクレーはなんとなく強そうという短絡的なイメージしかなくてすみませんが、全仏に向けて大きな弾みになりそうです。

マドリッドは、フランスのレザイが優勝!プレミアでの優勝はこちらも初めて。しかも初戦でエナンを破ったあとヤンコビッチにも勝って決勝ではビーナス・ウィリアムスにストレート勝ち。これはすごい。。全仏は地元だし、これは気合が入っていることでしょう。

プレミア以外にもアカプルコやその他ISの大会も数多く行われましたが、フォローしきれてません。。。

続きのあとにもいろいろと。

サフィーナの調子は

昨年のローランギャロスのサフィーナの悔し涙に切ない気持ちになったのは私だけではないでしょう。あれからもう1年か…そして昨年末からは脊椎を痛め全豪も失意のリタイア、その後しばらく戦列を離れていましたが5月のシュトゥットガルトでツアーに復帰。やはり復帰直後だしなかなかうまくいかないみたいだね…ローマ、マドリッドは初戦敗退に終わっています。ランキングはいつのまにか9位になっているんだね。去年は女王としてグランドスラムを獲らなければいけないという重圧に苦しむ姿ばかり見ていたような気がするけど、少しランキングを下げて注目がほかの選手にいっている今のほうが、逆に心理的には戦いやすいかもしれないね。今週のインタビューで、いろいろあったけどまた1位めざしてがんばる!と力強く語ってくれています。

ウィリアムス姉妹が久々ランキング1,2フィニッシュ 女子テニス界の高年齢化?

少し前にツイッターのテニス関係のつぶやきでそういうのを見かけたのですが、実際公式サイトを見てみると、ほんとだぁ~セレナ1位、ビーナス2位。これは7年ぶりとのことだそうで、2002年5月に初めてビーナス1位、セレナ2位と姉妹独占を達成、その後多少入れ替わりはあったでしょうが2003年5月を最後に姉妹による上位独占はしばらくなかったのですが、今回久々に。まさか今になってまた2人で1位2位を占めるなんて考えてなか…いやひそかに狙ってたかな。でも狙ってなかなかできるものじゃありません。

しかしセレナが28歳、ビーナスが29歳で今のWTAのトップとは。。ヒンギスの登場以来しばらく女子選手の低年齢化が問題視されたこともあった。イバノビッチやチェクフェターゼ、バイディソバなど十代で活躍してその後尻すぼみになってしまう若手が最近目立つなかで、姉妹を初めストーサーや復帰組のキム、エナンなど20代後半の選手たちががんばっているような印象をうけます。それに29才スキアボーネもこのところまた元気だし。ペンネッタも20代後半になってベストの活躍をしています。最近こういうベテランの活躍が目立つのは、とてもよいことだと思います。10代そこそこで大きな活躍をする人が出てくると、どうしてもほかの若い選手が焦って早くからツアーにたくさん出てしまいたくなり、余計なプレッシャーや重圧に悩まされておかしくなってしまいがちですが、こういうふうにアラサーで成功する選手が増えると、これからプロになろうとしている10代前半の若い選手たちが、焦らずじっくりキャリアを積んでいくことができる。

全仏欠場者

今回の全仏オープンを欠場してしまう選手は、Kim Clijsters, そしてUrszula Radwanska, Sania Mirza, Anna-Lena GroenefeldにSabine Lisicki。キムはフェドカップで左足首を痛めてましたね。リシキやグローネフェルドがいないのは残念です。。みんなゆっくり休養して芝のコートに元気に戻ってくるのを待ってるよ!

日本人選手

今年の全仏は日本選手は伊達さんと森田さんが本戦ストレートイン、そして土居美咲さんと奈良くるみさんが予選を勝ち抜いて本戦入りを決めました!森田さんは初戦ベルギーのFlipkensと、そして伊達さんはなんと初戦サフィーナと…。サフィーナは調子がまだ上がっていないようだから伊達さんはチャンスがあるかもしれませんね。森田さんは勝てば2回戦シャラポワとあたるかも。

土居さんは初戦、スロベニアのHerceqと。あまりよく知りませんがランキング52位だからなかなか手ごわいでしょうね…ま本戦の選手なんて誰もが手ごわいものでしょうが。奈良さんは、スペインの59位Parra Santonjaが初戦です。みなさんまずは初戦突破めざして、がんばってください!

今年の全仏、優勝はだれ?

上位陣は前哨戦はややぱっとしない結果でした。セレナは相変わらずグランドスラム以外だめだなあ…セレナがGS以外で最後に優勝したのっていつだっけ??それでも持ち前のパワーとメンタルの強さでしぶとく勝ちあがってきそうですが、…ドローを見るとセレナのブロックはエナンがいるしストーサーもいるしシャラポワも…超タフじゃね?
そしてそのシャラポワことマリアちゃんは、全仏優勝すれば生涯グランドスラム完成です。しかしドローを見る限り道は限りなく険しそう…。昨年復帰してからトップ10入りまでもう少し、ていうところまで順位も上がっていますね。
昨年優勝のクジーやウォズニアッキも調子はいまひとつのようで、とくにウォズニアッキは前哨戦で足を痛めているようでちょっと心配。

んでこちらも期待のデメたんもクレーシーズンに入ってからはいまひとつな感じ…アザレンカもぱっとしないなあ…アザレンカはアイスランドの噴火で飛行機が飛ばないときにキレまくってツイッターに八つ当たり書き込みしてたのが笑った。あのかんしゃくを直さないかぎりGS優勝はムリじゃないか…。

そんな中私がひそかに注目しているのが、ヤンコビッチ!…これまで数々のサイトで今回はヤンコがくる!といわれつつぽしゃっと負けてしまう女優ヤンコさんですが。今回の前哨戦は優勝はないけど、よく見ると、エナン、サンチェス、レザイ、いずれも優勝した選手に負けている。だからというわけではないんですが。大きな怪我もなさそうだし、彼女もいつGSとってもおかしくないといわれながらイバノビッチに先を越されたものの、この数年ほぼずっとトップ10をキープ、安定した力を持続しています。ランキングも、4位とまた浮上していますね。持続してトップでいることは、とてもすばらしいことだと思います。でもそろそろ、ビッグなキャリアが欲しいなあ。ドローも宿敵エナンやセレナなどとは準決勝まであたらないし、なかなかよいドローなのではないかな。ちょっとヤンコビッチに期待してみよう。

私はエナンを一番応援していますが、でもヤンコビッチが10連敗しているエナンにいつか勝てるといいなとも思います。それがこのローランギャロスであったら、それはそれですばらしいことではないかと。かなり厳しいとは思いますが。。ダビデンコだってついにフェデラーに勝てました。ヤンコさんもがんばってください。

最後に あたらない予想
QF セレナ vs エナン
   ヤンコビッチ vs ズボナレワ
   スキアボーネ vs ペンネッタ
   デメたん vs ペトロワ

SF エナン vs ヤンコビッチ
   ペンネッタ vs デメたん

F  エナン vs デメたん

優勝 エナン
   


Serena, Venus Williams back atop tennis rankings(Tribune News Services)


今日の1曲
Constant Craving/ K.D. Lang
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/06/21(月) 16:49:52 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。