Fere libenter homines id quod volunt credunt.
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こっちの決勝は地元対決-インディアナポリス 7/24
2005年07月24日 (日) | 編集 |
RCA Championships

準決勝

Robby Ginepri(USA) 5-7 6-2 6-3 ⑩Karol Beck(SVK)

ノーシードのジネプリが第10シードのベックをフルセットで破って決勝に来ましたね!そりゃあね~、アンディに勝ったんだから、決勝まで進んでもらわないと困るよ~。しかし今日もまたフルセットになる厳しい展開。しかも、途中雨による約1時間の中断もあり大変厳しいコンディションでした。しかし今日もアンディ戦でみせた落ち着き、サーブの好調さ、そして不利になっても戦い抜く気持ち、それを忘れていませんでしたね。

第1セットはベックがジネプリを左右走らせて優位に展開しながらもなんとかジネプリが踏ん張ってずーっとキープキープできていたんですが、最後の最後の第12ゲームでベックがブレイクに成功し、そのまま第1セット先取。「雨自体がいやなんじゃないけど、雨が降ったあとまた降らないで欲しいとは思った。試合のリズムがなかなかつかめなかったよ」とジネプリ。やや集中しづらい状況でもありました。

しかし第2セットは、逆にジネプリが第5ゲームで初めてブレイク。次の第6ゲーム、長いゲームになり何度もデュースになりながらもなんとかジネプリがキープすると、勢いづいて第7ゲームでまたまたブレイクに成功し、一気にセットをとりかえしました。

そしてファイナルセット、6ゲームまでは競った展開で3-3と互角に展開しますが、第7ゲームに転機が訪れます。ベックがダブルフォルト2つにミスを重ねてしまい、ここでジネプリがブレイク!「あそこのサービスゲームだけは、よくなかったね」とベック。それ以降はすべてジネプリがゲームを連取し、勝利も決めました。

とにかく精神的に非常に充実しているようです、ジネプリ。「今日の闘争心には自分でも満足できているよ。昨日の大きな勝ちの後だったし、1セットとられてもポジティブにいけた」。「(アンディ戦のときは)勝負のことは全く考えてなかった、ただひとつひとつのポイントに集中してただけだった。ポジティブ思考でメンタルで強くいられるときにはいいことが起こるものだね」。一方ベックは、ジネプリの安定したプレーに舌を巻いてました。「重要なポイントで彼はすごいショットを売ってきたし、サーブもすごくよかった。落ち着いていたしすばらしいプレーをしてた、ああいうプレーをされたら勝つのは難しいよ」。脱帽、といった感じですね。

ん~こりゃジネプリ相当期待しちゃいたくなるな…しかし次の相手は、おそらく今日のベックよりさらに強敵でしょうな。でも今日みたいなすばらしいプレーができたら、結構いけるかも。

④Taylor Dent(USA) 6-4 6-4 Greg Rusedski(GBR)

またまた地元アメリカ勢が勝ち上がりましたね!デントが2002年この大会優勝経験もあるルゼをストレートで下しての決勝進出です。各セットとも第5ゲームでサービスブレイクに成功したルゼが、自身はブレイクピンチ1回だけで、切り抜けました。

今日もサーブの調子はよかったのかな。「今は高いレベルでプレーできていると思う。彼(ルゼ)にたくさんボールを返せたし。ただダブルフォルトもちょっとあったね。それにボレーミスもいくつか。でもだいたい安定してたと思うよ」。

一方、敗れてしまったルゼ。「昨日の夜から体力が回復しきれなかった。この3試合とてもきつかったし、彼(デント)のほうは順調に勝っていたから、彼のほうがエネルギーがあったね」。昨日のキーファー戦もそうだけど、そういえばムーディーとはすごい試合してたっけ。さすがにルゼおじちゃん(このネーミングまずいかな)も年には勝てんか…しかし、ニューポートといいここといい、なんか好調みたいですね。これから暑い日々が続くけど、体に気をつけてまたがんばっておくれ。

さ!これで地元対決になりましたね~。よく2人ともアンディの代わりにがんばってくれたよ。ジネプリは今回ノーシードだけど、シード選手をいっぱい破って勝ち上がってきてますね。この2人の対戦成績は…デントの3勝1敗。お、そこまで一方的じゃないね。今年アデレードで対戦してデントが勝ってるけど、こりゃわからんね。今日の試合みた(ま見てはいないが)感じではジネプリが充実してそうだけど、自力ではやはりデントが強かろうしな…決勝という舞台でジネプリが今日みたいに冷静なプレーができるかどうか、でしょう。2人ともがんばれ!

関連記事
Ginepri, Dent Into First All-Amercian Final in 2005(ATP official)
Ginepri, Dent to meet for RCA Championship(ESPN)
Ginepri reaches Indianapolis final(Eurosport)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。